JBCレディスクラシック・JBCスプリント・JBCクラシックの予想

| コメント(1)
仕事で詳細を書く時間が無いので、予想のみ先に更新して、時間が取れればレース前に詳細更新します。

川崎9R JBCレディスクラシック(重賞)

本命は、ミラクルレジェンド
正直言うと川崎はスパーキングRC3着、エンプレス杯3着など得意ではなく苦手なコース。
ただこのメンバーで目標のこのレースで負けるとは思えないので。

対抗は、クラーベセクレタ
前走は太め+出遅れで力を出せずに終わった。
この馬は大井より小回りの川崎の方が先行力と一瞬の脚が活きるので、内枠もありキッチリ自分の力だけは走ってくれるはず。
スタートだけ普通に出れば。

3番手は、プレシャスジェムズ
前走は逃げたがスローに落としてしまったのでこの馬に持ち味の粘りが全く出なかった。
去年の冬より明らかにパフォーマンス落ちているが、この相手で小回りに変わるなら粘れてもいい。

4番手は、エーシンクールディ
距離的には1400mがベストなので、距離短縮はプラス。
逃げなくても前走4着に粘れているので、逃げればもう少し粘れるはず。

5番手は、アースサウンド
距離は1200mがベストなのですが、ペース緩むレースが得意なので新潟でしか走れなかったが、前走は1400mで先行して粘るレースで勝てたのは収穫。
1600mになるがこのメンバーなら馬券圏内あっていい。


ここは3着当てれば

<予想>
◎12ミラクルレジェンド
○2クラーベセクレタ
▲8プレシャスジェムズ
△10エーシンクールディ
☆9アースサウンド

<予定買い目>
3連単(3点)
12→2→8,9,10


----------

川崎10R JBCスプリント(Jpn1)

本命は、セイクリムズン
叩いてJBCスプリントは去年と同じローテで、去年とは違い今年はベスト距離の1400m。
枠も内枠で問題なく勝てるはず。

対抗は、ダイショウジェット
前走は厳しいローテだったが大得意の前走からの距離短縮で南部杯2着と好走。
今回も1600m→1400mの距離短縮なので連続好走ある。
ただ10kg増の馬体重は...

3番手は、タイセイレジェンド
1400mは条件戦までは好走できていたが重賞になるとワンパンチ足りない。
怖いのはこの馬が逃げたときの一発。

4番手は、ラブミーチャン
前走は展開の助けも合ったが東京盃1着の走りは良かった。
ずぶくなっているので1400mが問題なくこなせるが、前走ほど楽な流れになりそうも無く。

目標のこのレースでキッチリ巻き返す

<予想>
◎3セイクリムズン
○1ダイショウジェット
▲4タイセイレジェンド
△8ラブミーチャン

<予定買い目>
3連単(8点)
3→1,4,8→1,4,8
1→3→4,8

----------

川崎11R JBCクラシック(Jpn1)

本命は、シビルウォー
小回りがいい馬ではないですが、内枠で2100mの距離でジャパンカップダート目標の馬よりは勝負度高いはず。
前に行けるようになった今なら4,5番手から早めに動いてこの馬の長くいい脚が活きる騎乗を期待。

対抗は、トランセンド
フェブラリーSではスプリントタイプの馬が多く逃げれず展開もかなり厳しく7着、その後の ドバイワールドCも厳しい流れで13着で結果出ていない。
でもこの距離になれば強引に行けば逃げれるし、川崎2100mなら逃げれば粘れる。

3番手は、ソリタリーキング
東海S、日本テレビ盃連勝で本格化を感じさせる走りで人気も納得。
ただ東海Sは交流重賞G2までのニホンピロアワーズと1kg軽い斤量でクビ差、日本テレビ盃はサイレントメロディと3/4馬身差でまだG1勝つにはもう少し成長が必要。
ここで壁に当たってもう一段階上に成長してほしい。

4番手は、ワンダーアキュート
叩き良化型で目標は次走のジャパンカップダートなのは明らか。
能力はあるので3着くらいならあっていいが積極的に買う条件ではないと思う。

JCD目標の馬より勝負度と距離適正を優先して

<予想>
◎1シビルウォー
○13トランセンド
▲5ソリタリーキング
△9ワンダーアキュート

<予定買い目>
3連単(7点)
1→5,13→5,9,13
13→1→5,9
13→5→1

しっかり予想書きたかったのですが...



コメント(1)

シビルウォー軸つうのはかなり賢明な選択でしたな!
ワンダーAについては昨年の大賞展くらいはしればといったとこですかね
しかしほんとうにスマファルつうのは偉大な馬でしたねぇ

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ