凱旋門賞をネッテラー→ウイリアムヒルのオンラインベッティングで楽しもう!

<凱旋門賞2014 Williamhill社オッズ>
タグルーダ(ハナガン)4.5倍
オーストラリア    5.0倍
トレヴ        5.5倍
シーザムーン    9.0倍
ジャスタウェイ(福永) 9.0倍
ハープスター(川田) 13倍
プリンスジブラルタル 13倍
テレスコープ      13倍
キングストンヒル   15倍
アヴニールセルタン  17倍
イーグルトップ    17倍
ゴールドシップ(横山典)17倍

日程:2014.10.5 最終登録出走馬頭数:18頭
[凱旋門賞2014予想解説]
 日本馬はジャスタウェイ・ゴールドシップと、現役最強の2頭が出走!また最強牝馬の呼び声高いハープスターも出走!日本馬は史上最多・最強の布陣だ。
 外国馬は4戦4勝無敗でキングジョージ2014を制したこちらも英国史上最強牝馬の評価もあるタグルーダが1番人気。
 英国ダービー・愛国ダービーを連勝したオーストラリアがこれに続く。さらに、独ダービーを11馬身差でぶっちぎった化物シーザムーンが4番人気。そしてもちろん昨年の凱旋門賞馬トレヴも出走と、外国馬も過去最強クラス。これら外国馬を相手に日本馬がどのような競馬を見せるか楽しみだ。
 非常に興味深い一戦で、競馬ファンなら誰もが観戦するであろう凱旋門賞2014。
 グリーンチャンネルも凱旋門賞2014は恐らく無料放送、そしてフジテレビも中継するものと思われる。その他ニコニコ生放送などでもネット中継が予定されている。
 日本の競馬ファンなら、馬券を買って、日本馬を応援して楽しみたいと思っている方も多いはず。海外では日本馬は総じて軽視される傾向にあり、思わぬ高配当にありつける場合もある。実は2011年のドバイワールドカップをヴィクトワールピサが制したときには、あるブックメーカーでは単勝24倍もの高配当がつき、日本の競馬ファンからは、美味しい馬券を獲れた!との声も。
 2014年に限ると、重い馬場を得意としているゴールドシップが12番人気と人気を落としているのは日本人からすると美味しさを感じるところ。ゴールドシップの洋芝での無類の強さは海外には知れ渡っていないことがわかる数字だ。また、近年は斤量的な有利さから牝馬、特に3歳牝馬の台頭が非常に目立っており、高配当が続発している。その意味ではハープスターにも大きな期待がかかる。

そこで凱旋門賞2014の馬券を購入する方法がウィリアムヒル。このブックメーカーサイトが昨年から日本進出を始めているため、かなり簡単な手続でドバイワールドカップデーの馬券購入ができるようになっているとネット上で話題。

今年はオンラインベッティングで凱旋門賞を楽しもう!


能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ