菊花賞2015ゲストプレゼンター・山本耕史京都競馬場イベント来場!登録馬一覧

菊花賞2015予想オッズ単勝複勝
リアルスティール福永
リアファル ルメール
サトノラーゼン岩田
キタサンブラック北村宏
ミュゼエイリアン横山典
ワンダーアツレッタデムーロ
タンタアレグリア蛯名
ベルーフ浜中
スティーグリッツ内田
ブライトエンブレム田辺
ジュンツバサ石橋
アルバートドック藤岡康
マッサビエル戸崎
レッドソロモン武豊
タガノエスプレッソ菱田
マサハヤドリーム和田
スピリッツミノル酒井
ミコラソン武幸四郎
2.8
4.0
7.7
7.8
10
13
18
20
20
20
33
40
41
41
45
45
50
99
1.3
1.4
2.0
2.3
2.3
3.7
3.9
3.9
3.9
4.8
5.9
6.5
6.4
7.2
8.9
9.9
15
21
日程:2015.10.25 出走馬頭数:18頭
[菊花賞2015予想解説]
 人気のリアルスティールは距離と折り合いに不安を抱え、リアファルはすんなり逃げられなければもろいという危険性を抱える、サトノラーゼンもトライアルでまさかの大敗。武豊騎手も一線級相手には力が劣るレッドソロモンでの参戦で、、今年は大混戦の菊花賞。

 しかし、現役のトラックマンから現場の話を聞いている我々の元には、どうにもサトノアーサーに自信を持って本命を打つような話が聞こえてきません。
 それどころか、「マトモな3歳勢の上位とは対戦していないから実力は未知数」と、不安要素を煽るような声が聞こえてくるばかり。

 そうなると、まったく印のついていない馬の思わぬ激走に脚元を救われる可能性は低くありません!

 つまり、現役トラックマンと提携している【暴露王】の出番です。

 今週は、目玉重賞『きさらぎ賞(G3)』を初めとして、私達だからこそ知っている"ヒミツの話"を【毎週無料】でコッソリ教えます!


きさらぎ賞の話、、ちょっとだけお見せしますね、、

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ 

「サトノアーサーは鞍上の川田もどうしてもクラシックで乗りたいっていうんで、病み上がりで参戦するのが実情なんだ...」

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ 

続きはココをクリックして無料入手!
※リンク先でメールアドレスを入力し、届いたメールのリンクをクリックすれば完了です。※携帯スマホで受信できない場合@896.co.jpのドメインを指定受信等の設定が必要です。

菊花賞2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >