オーシャンブルー登録でペルーサ賞金順除外濃厚!有馬記念2015(JRAG1)出走馬・枠順確定前予想オッズ

第60回有馬記念2015単勝複勝
ラブリーデイ川田
ゴールドシップ内田
ショウナンパンドラ池添
ラストインパクト菱田
アルバート武豊?アッゼニ?
ゴールドアクター吉田隼
ルージュバック戸崎
キタサンブラック横山典
マリアライト蛯名
リアファルルメール
サウンズオブアースデムーロ
ワンアンドオンリー浜中
ヒットザターゲット小牧
ダービーフィズ田辺
アドマイヤデウス岩田
オーシャンブルー
4.0
4.0
4.8
8.7
9.4
9.8
11
11
19
19
20
48
57
79
82
178
1.5
1.9
2.0
2.4
2.9
3.0
3.3
3.2
4.5
4.1
4.7
5.5
9.2
28
29
52
馬連1人気ラブリーデイ─ゴールドシップ7.9倍
馬単1人気ゴールドシップ→ラブリーデイ12倍
日程:2015.12.27 出走頭数:16頭
[有馬記念2015予想]
 1番人気はラブリーデイ川田騎手。ジャパンカップは僅差3着に敗れたが、ここのところの充実ぶりは顕著。東京2400よりも中山2500の方が立ち回り次第で対応しやすい。
 2番人気はゴールドシップ内田騎手。ファン投票では1位で、ファンの多い馬だが、馬券は別。JCでは出遅れがなかったにも関わらず直線伸びを欠き、衰えも囁かれる。引退レースでメイチの仕上げだが、馬の気力がどうか。
 3番人気はショウナンパンドラ池添騎手。JCでは素晴らしい脚を使ったが、キレで勝負するタイプだけに初の2500の距離は心配。荒れ馬場でキレが鈍らないとも限らない。
 予想オッズからは馬券をどこから買うか迷うばかりの有馬記念2015。
 実際の買い目決定は、信頼できる競馬情報を基にしたいところ。
 ただ最近は情報サイトが乱立気味なため、予想情報の質を検証する口コミサイトが増えてきています。こういったサイトも見始めると情報が多くて大変、、

 そこで私自身は仕事柄、色々な検証サイトを見て回ることがあるので、複数のサイトで高評価を得ていて気になったものだけご紹介しておきます。

競馬リンクス

「先月このサイトで買い続けてみたら的中率80%」など口コミがやたらとよい。
ただランディングページだけでは内容が分かりにくいので、、
先日当方で無料登録して潜入してみておきました!↓↓

ちょうどキャンペーン中で、
ポイント10,000円分が貰えるとのことだったのですが、
登録してみたところ、メール情報は無料で送ってもらえたのでラッキー。。
10,000円分は温存した上で、メール無料情報に乗って遊んでみました。


こちら公開してしまってよかったのかわかりませんが、取り急ぎ抜粋です、、↓↓
────────────
【プラン名】メール無料情報
2016.2.27 阪神11R アーリントンC
-------------------------
<推奨買い目>
馬券種:3連複

軸馬:6番

相手:4,5,7,9,11,12,15

推奨買い目:均等買い
-------------------------

開催始めでも阪神マイルは差せると読み、
強い末脚を持った差し馬中心の狙い!ある意味買い方はシンプルだった
3連複馬券を指示通りに買って見守ることに、、↓↓
ただ、やはり開幕週。レインボーラインは外を回す形になるが大丈夫だろうか、、

しかし最後はデムーロマジック!ハナ差差し切ったところがゴールだった!

ということは↓↓

【結果】 3連複 6-12-15
200円×338.2倍=67,640円的中!!
※上記購入額は競馬リンクスの推奨に基づき筆者が購入していた金額です

───────────

けっこうシンプルな予想でしたが、、結果、的確でしたね、、
無料で儲けさせていただいてしまったので、
温存した10,000円分のポイントでもうひと遊びしてみようと思ってます。


おそるべし本格派、、競馬リンクス
個人的に良いなと思ったのはアフターケア。
なぜ、このレースは当てられたのか、外れてしまったのか、きちんとレース後に回顧して会員に通知しています。
いつも当たったものだけを公開して的中を煽るサイトもありますが、ここは嘘いつわりがなく、誠実さが感じられました。


10,000円分プレゼントキャンペーンもいつ終わってしまうかわからないので、いまのうちに一度試してみて損はないと思います。


無料登録はこちらから!
※リンク先でメールアドレスを入力し、届いたメールのリンクをクリックすれば完了です。(ニックネーム等入力画面が出ますが、何も入力せず「送信」を押しても登録完了できます!)
※携帯スマホで受信できない場合@linx-k.comのドメイン指定受信等の設定が必要です。


有馬記念 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >