宝塚記念2016枠順確定前予想オッズ(単勝・複勝・馬連・馬単)出走回避馬多くフルゲート割れか

ドゥラメンテ
宝塚記念2016単勝複勝
ドゥラメンテMデムーロ
キタサンブラック武豊
アンビシャス横山典
ラブリーデイCルメール
サトノクラウン岩田
ステファノス戸崎
サトノノブレス和田
カレンミロティックベリー
シュヴァルグラン福永
マリアライト蛯名
ラストインパクト川田
ワンアンドオンリー田辺
トーホウジャッカル酒井
フェイムゲーム柴山
ヒットザターゲット小牧
ヤマカツエース池添
タッチングスピーチ浜中
2.3
5.0
5.8
11
24
24
27
27
29
30
30
33
40
50
64
65
65
1.3
2.0
2.2
2.9
5.5
5.9
5.9
5.9
6.4
6.5
7.0
7.0
7.9
9.9
16
20
21
馬連1人気ドゥラメンテ─キタサンブラック7.8倍
馬単1人気ドゥラメンテ→キタサンブラック12倍
日程:2016.6.26 出走馬頭数:18頭 
[宝塚記念2016予想]
 1番人気はドゥラメンテ。前走はドバイSCで2着に敗れたものの、レース前に落鉄があってのもの。負けてなお強しの内容だった。長期休養明けでもハイレベルな中山記念を圧勝しており国内には敵なしか。
 キタサンブラックは天皇賞春を武豊騎手の好騎乗もあり逃げ切り勝ち。宝塚記念では同じような競馬は難しそうだが、脚質の自在性は大きな武器。
 アンビシャスはハイレベルな産経大阪杯でキタサンブラックを差し切って勝利。その後は条件が合う宝塚記念一本に絞ってきた。ここは得意の阪神コースでメイチの仕上げなら怖い。横山典騎手も完全に手の内に入れている。
 予想オッズからは馬券はどこから買おうか迷ってしまう宝塚記念2016。
 難解な宝塚記念を攻略するための、今年のテーマは何かというと...それはズバリ『騎手情報』。馬柱を見れば「どの馬が強い」「弱い」の検討はできても、直前の乗り方までは競馬ファンでは知り得ない。それを事前に把握することができたら、どれだけ予想の参考になるかは言うまでもあるまい。

 元JRA競馬学校教官の徳吉一己を筆頭に、競馬サークル内に幅広い情報のパイプを持つ競馬セブンは、騎手情報に関しては枠順発表前と後の思惑の変化、そして土曜の競馬を確認し終えた後に陣営はどのような最終的な作戦を固めたのか、様々な情報と組み合わせて予測可能だ。
 さらにすでに強力な情報を入手している『鉄板軸馬』『爆弾穴馬』に狙いを定めており、直前ギリギリまで『騎手情報』を重点的に洗い出し、展開面を丸裸にした上で的中を狙う算段。今回は特別に直前情報・天候・馬場状態を加味した最終ジャッジ【宝塚記念~馬連3点勝負~】当日6/26の14:00頃に無料配信。「どの馬を狙うべきか少しでも迷っている」という方は、是非とも参考にしてみてほしい。

         ↓↓↓↓↓↓

  ■■宝塚記念(G1)■■
自信のペナルティ付き!もしこの
宝塚記念を3点で獲れなければ、
2016年の全GIレースを無料配信!

 →3点勝負買い目を無料公開
  


顧問:古川幸弘
~競馬ラボより抜粋引用~
 1947年東京生まれ。昭和41年、競馬専門紙「勝馬」に入社。平成13年退社に至る35年間、名トラックマンとして名を馳せた。馬を見る相馬眼は独創性に溢れ、今でも他のトラックマンの追随を許さない。また27年間に及ぶラジオ日本実況中継のパドック解説者としても活躍。 専門紙を引退した後でも池上厩舎、清水利厩舎、嶋田功厩舎等の交流も深く、関係者から本音で情報を聞くことが出来る。 騎手では田中勝春、勝浦正樹騎手とは親子同然の仲。 また古くから馬主との造詣も深く、内外共に認める競馬サークル内の顔である。
タグ: ,

能勢俊介元TMの宝塚記念2016予想

大西直宏元Jの宝塚記念2016予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ