ゼーヴィント回避か3強に!第77回菊花賞2016予想オッズ(出走条件ボーダーは1500万円か)

サトノダイヤモンド
菊花賞2016単勝複勝
サトノダイヤモンドルメール
ディーマジェスティ蛯名
ミッキーロケット和田
レインボーライン福永
エアスピネル武豊
プロディガルサン田辺
レッドエルディスト四位
ウムブルフ浜中
カフジプリンス岩田
シュペルミエール北村宏
マウントロブソン川田
ネイチャーレット
ジュンヴァルカンデムーロ
イモータルヴェロン
アグネスフォルテ松山
ミライヘノツバサ藤岡祐
ジョルジュサンク幸
2.3
2.8
11
13
16
18
22
22
27
35
38
42
44
59
77
81
90
1.3
1.4
3.3
3.9
4.6
5.0
5.9
6.5
6.8
6.9
7.9
8.9
9.9
18
26
29
32
日程:2016.10.23 出走馬頭数:18頭
[菊花賞2016予想] 京都競馬場
 1番人気はサトノダイヤモンドルメール騎手。神戸新聞杯は着差以上の危なげない完勝。マカヒキがいないここでは負けられない。
 ディーマジェスティは前哨戦では若干反応が鈍かったが叩かれて上昇してきている模様。ただ、時計が非常に速い軽い京都競馬場の馬場は初めてで、瞬発力勝負になったときにどれくらいの速い脚が使えるか。
 エアスピネル武豊騎手は、前哨戦では菊花賞の距離を見据えて後方からの競馬に終始。しかし最後はスタミナ切れしよもやの惨敗。ただ菊花賞の京都競馬場は軽い馬場でスタミナを要しない。スピードを活かして先行すれば活路も。
 予想オッズからはもはや2強という様相だが、、 
 ところで「パリミチュエル方式」をご存知でしょうか?オッズが競馬ファン全員の投票の比率によって決まる方式のことです。日本競馬はこれを採用していることから、馬券で勝つには、他のファンに差をつけなければなりません。他人と同じ馬券を買っていては儲からないという道理。そこで重要になるのが当然、「当日の生情報」になるのです。

 当日の競馬場の馬場状態、各馬のパドックでの挙動、輸送による調子の変動、これらのナマ情報を自分だけ抑えることができればこそ美味しい馬券にありつけるというのはもはや定説です。

 前予想は競馬サイト・新聞等の情報がかなり提供される世の中になってきているので、前予想もう十分、という方は、ナマ情報に特化したサイト・馬生(ウマナマ)で当日の情報を入手しておくのもよいと思います。
 
 当方でも先日、馬生の生情報利用を試してみました。あまり詳しいことは教えられないのですが、、

 先日のレインボーステークスでは、前予想で完璧だと思っていたものの、直前の生情報で買い目を変更して正解でした!中山コースは秋開催は例年通り前残り傾向なので、先行馬を中心に狙えば間違いないと思っていたのですが、、

 人気薄ケイアイチョウサンが直前に追い気配一変しているとの生情報が入ったのです。
 後ろから行く馬なので、正直大丈夫かなと半信半疑だったのですが、直線で追われての外からの伸び、、素晴らしくないですか??
この結論には前予想だけでは的中にたどり着けませんでした。


馬生では3連複82.3倍の的中だったようです、、おそるべし、、
--------------------
式別:3連複
方式:フォーメーション

1頭目:6
2頭目:1.7.11
3頭目:1.3.4.7.9.11

的中買目:3連複:1-6-11

回収金額:100円×552.0=82,300円
-------------------




そして、実は前予想部門のデータ解説・展開予想などもかなり充実している馬生



当日の生情報だけでも、一度試してみて損はないと思います。

※リンク先でメールアドレスを入力し、届いたメールのリンクをクリックで完了です。

タグ: ,

能勢俊介元TMの2016年菊花賞予想

大西直宏元Jの2016年菊花賞予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ