天皇賞秋2016追い切りデータ:垣谷昇平氏調教診断「穴馬サトノノブレス絶好」

●2016天皇賞秋の1週前追い切り・調教評価一覧


競馬をやって何が悪い 垣谷昇平氏


〇:アンビシャス
...まあ後半は14-14という感じで馬なり、抑えたままという感じ。ただ前向きな中でもしっかりと折り合っていたし、最後まで力強く前肢を大きく動かしていた。雰囲気としてはまずまずいいと思う。
 

〇:エイシンヒカリ
...出せば出るんだろうが、それでも最後はしんどくなっていたしピッチも落とし、力強さも欠ける感じになった。まあ飛ばしたのが原因で時計的には速いわけだから負荷をかけたという点では評価したい。まあここから本番でしっかりと反応する追い切りをしてくれれば。


〇:カムフィー
...カムフィーには悪いけどもうちょっと映す馬いなかったのかと...。まあそれはともかくこの馬としては最後は落としているんだけど時計もそれなりに掛かっていたし、可もなく不可もなくという動き。脚捌きなんかももうちょっと力強さは欲しいけど及第点ぐらいかな。


〇:サトノクラウン
...まあ併走馬に見劣ったし、まだもうちょっと動きが重いかなというところはあるけど、時計的にはこの馬としては馬場補正込みでこんなもんかな。悪くはないしコーナーの段階で速い脚を使うラップ、その割には踏ん張れていた、外目も通っていた。まあ見た目ほど内容的には悪くないかな。とはいえ良くもないと思うので直前でしっかりと変わってきてほしいかな。


◎:サトノノブレス
...チップは走るから完全に当てにはできないけど、そこそこは時計が掛かっていた中でいっぱいに追われてしっかりとこの加速度を見せてくるあたりは流石。前肢の力強い掻き込みも見られたし一週前としては上等。


◎:ステファノス
...加速に少しだけ促した程度でスピードに乗ってからはほぼ馬なり。しっかりと手前を換えてからピッチを上げたし大きくはないが軽快にリズムよく、後肢の降ろし方なんかも力強く踏めていると思うし良い動き。


〇:モーリス
...追い切り走るからなあ、前肢の伸びの豪快さは流石だし映像的に見ると◎を打ちたいところなんだけど、馬場補正してももうちょっとラスト踏ん張ってほしかったかなというのはあるからね。この一追いで直前に期待したいかな。


◎:ラブリーデイ
...まあチップでガンガン走ってくる方じゃないし、ラストも終いだけで最後はサトノクラウンには前に出られたけど、この馬としては馬場を考えると結構走っている方だと思う。フットワーク自体軽快だったし、相対的に見たら見劣るけどこの馬場でこれだけ高い加速度なら良い動きだったと思うんだけどね。


〇:リアルスティール
...仕掛けを最後まで待ってのラストの反応。まあ併走馬が待ってくれたというのはあるけど、追いだされてからはピッチを上げてきたし脚捌き自体は鋭かった。もうちょっと動きが大きければというところはあるし、前走の一頓挫をどう捉えるかかな。回避したけど毎日王冠の追い切りもそんなに良かった感じはないから、まあそれから比べると上昇はしてきていると思う。19日はそこそこ時計も掛かっていたのもあるしね。




天皇賞秋 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >