有馬記念2016予想:競馬ナンデ夏影・本命はアドマイヤデウス岩田騎手!『苦→楽』のステップ

有馬記念競馬ナンデ
アドマイヤデウス 自信度S
○サトノダイヤモンド▲サウンズオブアース  
    

秋シーズン普通に使うと、

トライアル→天皇賞(秋)→ジャパンカップ有馬記念

と4戦使う事になるが、キタサンブラックゴールドアクターは初めから天皇賞(秋)をパスしており、1戦分の消耗がカットされている。
そういう意味では、疲労面の心配は無さそう。

問題は、前走と今回のレースの比較だ。
前走のキタサンブラックは、武豊の絶妙なペース配分により楽に逃げる事が出来た。
しかしながら、今回は小回りの中山。
スタートからのポジション争いも前走よりは厳しくなりそうだし、レース後半の後続馬の仕掛けも早くなる。
前走との比較からすると『楽→苦』のステップとなる公算が高い。

それなら、Mの法則の基本に則り『苦→楽』となるステップの馬に注目してみたい。
注目は2走前に激走し、前走で軽くコケた馬。
馬自身の調子は良いが、前走何らかの要因で力を出し切れず、体力を消耗しなかった馬だ。

◎⑩アドマイヤデウス
前走の天皇賞(秋)ではスローの競馬ながら道中のポジションをかなり下げてしまい、全然競馬にならなかったが0.6秒差の6着。
秋シーズンの消耗が少なく、距離延長によるペース緩化で先行策が取れれば『苦→楽』のステップとなる。ステップ的に一番の魅力を感じる。

○⑫サトノダイヤモンド
こちらも秋3戦目と消耗が抑えられての出走。
有力古馬との絶対的な違いは、3000㍍からの距離短縮にある。
こちらは体力面から『苦→楽』のステップとなる。
初の古馬対戦でもあり、メンタル面でのアドバンテージも高い。

今年のオーラスは、単勝、馬連、ワイド各1点で勝負です。

単勝     ⑩
馬連・ワイド ⑩-⑫

果たして...


12/22 19:16

キタサンブラックは逃げられない?
サトノダイヤモンド世代は弱い?
中山G1勝利騎手の大西直宏に任せろ!

第61回有馬記念(G1)
『結論』
【日本ダービー騎手大西直宏渾身】

想定30倍!◎‐○1点馬券
↑無料で教えます↑



◆大レースに強い的中実績は大西騎手譲り↓↓

第68回 阪神ジュベナイルF(G1)
◎リスグラシュー
▲ソウルスターリング
△レーヌミノル
馬連2点目:510円的中
3連複:1210円的中
3連単:4250円的中

第17回チャンピオンズC(G1)

◎サウンドトゥルー(6番人気)
○アウォーディー
△アスカノロマン(10番人気)
馬連1点目:1390円的中
3連複:1万1180円的中
3連単:8万5980円的中


?キタサン武豊は逃げ争いに巻き込まれる?

?サトノダイヤモンド・マカヒキ世代は弱い?

?ゴールドアクターは連覇できるレベル?

その答えは...



夏影


予想のベースになっているのは、今井雅宏氏考案の『Mの法則』予想歴33年
回収率%
タグ: ,

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMの有馬記念2016予想予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ