有馬記念2016サイン予想・逃げ恥馬券!穴馬マルターズアポジーがメジロパーマー大逃げ再現

有馬記念展開予想
 20日に人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が最終回を迎え、20%を超え、2016年最も流行ったドラマとなりました。そこで有馬記念で囁かれるサイン予想が、「逃げ恥馬券」。
 まさに逃げるためだけに出走してきたとも思えるマルターズアポジー・サムソンズプライドが穴をあけてしまうのではないかと懸念される。
 最も世間から注目を浴び、視聴率もアップするところで、自分の所有馬が先頭を切るというのは名誉なことでもあり、テレビ馬というのは今でもありうる存在だ。
 メジロパーマー逃げ切りのときに似ている。このときも全く人気のないメジロパーマーとダイタクヘリオスが競り合うような形で先行していたため、そのうち潰れるだろうと他馬の騎手はだれひとり警戒を払わなかった。因みに2009年のエリザベス女王杯も似たパターン。全くの人気薄クィーンスプマンテとテイエムプリキュアが競って逃げていたためにマークが外れ、2頭とも残って馬単25万円の大波乱という結果だった。
 今年も似たような構図で、全くの人気薄2頭であるところが臭い、、。もしもこの2頭で決まるようなことがあれば、、夢馬券がさく裂する。逃げるは恥だが役に立つのか?


有馬記念大穴史に残るメジロパーマーの大逃げとは

 有馬記念といえば大穴の歴史でもある。2007年のマツリダゴッホ。1991年のあっと驚くダイユウサク。そして最も衝撃的だったのが、1992年のメジロパーマーの大逃げだろう。
 この年はジャパンカップを勝った圧倒的人気馬トウカイテイオー、菊花賞を勝ったライスシャワーがいて、天皇賞秋17着に大敗していたメジロパーマーは15番人気の49.4倍。それゆえメジロパーマーが大逃げを打っていても後続はノーマークだった。そして誰もがマークしていたトウカイテイオーがゲートで腰を痛めてもたもたしているところを、メジロパーマーはまんまと逃げ切った。
 今年はマルターズアポジーの大逃げが噂されている。3連勝中だが、完全に格下の福島記念、そして1600~2000mのレースでのもの。普通に考えれば直線で止まるだろうと考えられているだけに逆に警戒は必要だ。人気が予想されるキタサンブラックがサトノダイヤモンドの出方を見て、逃げ馬を可愛がると、危険性は増してくる。逃げ馬は人気がなければないほど怖いもの。現在の競馬ナンデでの予想オッズは、12番人気の67.5倍だ。



 有馬記念予想の際、ご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手は皐月賞とスプリンターズSを制し中山競馬場でGⅠ2勝。有馬記念にもサニースワローで参戦するなど、中山競馬場と2500mコースを熟知しており、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。曰く、、今年の有馬記念で買うべきは、この1点だけでよいとのこと!↓↓


キタサンブラックは逃げられない?
サトノダイヤモンド世代は弱い?
中山G1勝利騎手の大西直宏に任せろ!

第61回有馬記念(G1)
『結論』
【日本ダービー騎手大西直宏渾身】



◆大レースに強い的中実績は大西騎手譲り↓↓

第154回 天皇賞・秋(G1)
◎モーリス
△リアルスティール(7番人気)
▲ステファノス(6番人気)
馬連:2420円的中
3連複:7430円的中

第68回 阪神ジュベナイルF(G1)
◎リスグラシュー
▲ソウルスターリング
△レーヌミノル
馬連2点目:510円的中
3連複:1210円的中
3連単:4250円的中

第17回チャンピオンズC(G1)

◎サウンドトゥルー(6番人気)
○アウォーディー
△アスカノロマン(10番人気)
馬連1点目:1390円的中
3連複:1万1180円的中
3連単:8万5980円的中


?キタサン武豊は逃げ争いに巻き込まれる?

?サトノダイヤモンド・マカヒキ世代は弱い?

?ゴールドアクターは連覇できるレベル?

       その答えは...

         ↓↓↓↓↓↓

    大西直宏の有馬記念
→【無料】馬連1点馬券を見る←

※メアド入力後、返ってきたメール記載のURLをクリックで登録完了。フリーメールアドレスで登録できます。


有馬記念馬連JRAプレミアム実施
~有馬記念は「馬連配当5%UP」でお得~
 JRAは12月23日、24日、25日の3日間、JRA開催の「馬連馬券」を対象に通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻すことを発表。大西騎手勝負の馬連馬券も5%アップ分お得になります。
大西直宏について
~wikipediaより引用~
 騎手デビュー年に9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーも6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切り二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」との発言は有名。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師。2009年から国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任。2012年からは美浦トレセン郊外の育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


タグ: ,

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMの有馬記念2016穴馬予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ