有馬記念2016netkeiba予想オッズ診断・サトノダイヤモンド2.6倍は過剰人気?登録馬のオッズ馬券妙味判定

人気 馬名 予想オッズ
1 サトノダイヤモンド 2.6
2 キタサンブラック 2.7
3 ゴールドアクター 6.2
4 サウンズオブアース 7.9
5 シュヴァルグラン 10.6
6 マリアライト 18.3
7 ミッキークイーン 23.7
8 ヤマカツエース 30.6
9 アドマイヤデウス 38.2
10 デニムアンドルビー 51.4
11 アルバート 68.1
12 マルターズアポジー 100.7
13 サトノノブレス 128.6
14 ヒットザターゲット 311.2
15 サムソンズプライド 391.7
16 ムスカテール 1162.0
【有馬記念netkeiba予想オッズに対する競馬ナンデの見解】
 意外なことにサトノダイヤモンドが1番人気に。菊花賞の勝ち方が強かったこと、未だ4着以下がなく、馬柱が綺麗であることが人気を押し上げたと考えられるが、少々過剰人気の感がある。何よりも古馬とは初対戦で、この世代はまだ古馬相手に通用していない点。ここが試金石となるため、馬券的には思い切って嫌うというのもありか。
 キタサンブラックの2.7倍は実績からすれば妥当な人気だろう。こちらが一番人気の可能性は未だあると思う。
 ゴールドアクターは今年一連の成績からするともっと人気を落としても不思議はない。ただ、昨年の勝ち馬でコース適性が高いことから6.2倍も妥当の範疇だろう。
 サウンズオブアースも前走の強い競馬が評価されての7.9倍。有馬記念も昨年2着しているので妥当な評価だろう。
 シュヴァルグランはここ2走の安定した内容からはもう少し人気してもよい感じ。若干妙味を感じられる10.6倍。
 マリアライトは、ここ2走の凡走からは人気を下げて当然。当日は良馬場も予想されているのでこの18.3倍は妥当だろう。
 ミッキークイーンは、エリザベス女王杯は急仕上げで僅差に頑張っており、ここまで人気を落とすなら狙い目では。
 ヤマカツエースは金鯱賞を勝って評価を上げているが、金鯱賞は休み明けの馬も多く過大評価禁物。自身もG1では13着、15着と通用しておらず、30倍は過剰人気と感じられる。
 アルバートの68倍は人気がなさすぎる。ここ2走安定した走りをしており、20倍台で不思議ない。このオッズであれば非常に妙味がある。


有馬記念2016予想オッズ・出走予定馬

日程:2016.12.25 ファン投票出走馬頭数:16頭
場所:中山競馬場2500M レコード:2:29.5 ゼンノロブロイ
予想オッズ 出走予定馬 想定
騎手
前走 おく
予想
3.1 キタサンブラック 武豊 ジャパン1
3.2 サトノダイヤモンド ルメール 菊花賞1
7.1 ゴールドアクター 吉田 ジャパン4
8.3 サウンズオブアース デムーロ ジャパン2
9.3 シュヴァルグラン 福永 ジャパン3 ...
16.6 マリアライト 蛯名 エリ女6
21.6 ミッキークイーン 浜中 エリ女3 ×
29.2 アルバート 戸崎 ステイヤー1 ×
43.8 アドマイヤデウス 岩田 天皇賞6
44.0 ヤマカツエース 池添 金鯱賞1 ...
68.1 サトノノブレス シュミノー 金鯱賞3 ...
69.0 マルターズアポジー 武士沢 福島記1 ...
79.1 デニムアンドルビー バルザロ 金鯱賞8 ...
121.5 ヒットザターゲット 田辺 ジャパン15 ...
190.0 ムスカテール 中谷 金鯱賞7 ...
209.0 サムソンズプライド 横山典 ステイヤー7 ...
[有馬記念予想]
 1番人気はキタサンブラック武豊騎手。逃げ切りが難しい東京2400でジャパンカップを逃げ切り、いま一番脂が乗っている。ただし、ここはマルターズアポジーら同型馬もエントリーしていてどのような戦法にでるか。
 サトノダイヤモンドは菊花賞以降ここを目標に調整。ただしこの世代は未だ古馬との対戦で実績を残せていないため未知の部分も多い。
 ゴールドアクター吉田隼人騎手は有馬記念連覇を目指す。この中山コースがめっぽう得意で、有馬記念を目指して仕上げられてきた。
 シュヴァルグランはじわじわと力をつけてきて、中長距離ではトップクラスにのし上がった。福永騎手も騎乗OKとのことで、この条件なら崩れない。
 サウンズオブアースは昨年有馬記念2着馬。前走もジャパンカップ2着と末脚しぶとい。
 予想オッズからは馬券はどこから買おうか迷ってしまう有馬記念2016。
有馬記念 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >