モーニン@戸崎騎手連覇へ2番人気!フェブラリーステークス2017予想オッズ・出走予定馬・騎手想定

フェブラリーステークス2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.2.19 賞金順出走馬可能頭数:16頭
レコードタイム:1:34.0(モーニン)
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 馬主 生産者 前走成績
4.2 ノンコノユメ ルメール 加藤 トワイニング 山田和 社台F 東京大4
4.5 グレンツェント 横山 加藤 ネオユニヴァース シルク ノーザンF 東海S1
6.6 モーニン ムーア 石坂 ヘニーヒューズ 馬場幸 equine チャンピオ7
8.3 ベストウォーリア 戸崎 石坂 マジェスティクウォリア 馬場幸 buckpo JBCスプ2
8.4 コパノリッキー 武豊 村山 ゴールドアリュール 小林祥 ヤナガワ 東京大5
9.5 カフジテイク 福永 湯窪 プリサイスエンド 加藤守 ヒダカF チャンピオ4
16.0 ゴールドドリーム デムーロ 平田 ゴールドアリュール 吉田勝 ノーザンF チャンピオ12
35.4 キングズガード 内田 寺島 シニスターミニスター 日進 日進 武蔵野4
40.6 ノボバカラ 天間 アドマイヤオーラ LSM 萩澤泰 兵庫GT3
44.4 ニシケンモノノフ 横山 庄野 メイショウボーラー 西森鶴 八木常 兵庫GT1
45.6 デニムアンドルビー 吉田 角居 ディープインパクト 金子真 ノーザンF 有馬記9
46.1 モンドクラッセ 清水 アグネスデジタル サンコウ サンコウ チャンピオ10
47.7 アスカノロマン 和田 川村 アグネスデジタル 豊田智 タガノ 東海S8
59.9 ロワジャルダン 浜中 戸田 キングカメハメハ 社台RH 社台F 東海S14
98.9 グレープブランデー 安田 マンハッタンカフェ 社台RH 社台F 兵庫GT6
 チャンピオンズカップ・東京大賞典が終わったばかりなので、基本的にはこれらの成績順の予想オッズとなる。東京大賞典最先着のノンコノユメを1番人気とした。昨年も1番人気に2着しており、昨夏に去勢したあとも末脚は健在。
 モーニン・コパノリッキーは大敗したが、フェブラリーステークスは一度制した経験がありコース適性が高く、それなりに上位に。
 4歳勢はここまであまり勢いがなく、成長が待たれていたが、遂にグレンツェントが頭角を表した。東海ステークスは着差こそ僅かだったが、横山騎手はかなり余裕があったと語る。脚質的にも安定感があり、ちょい差しで大差はつけないがきっちり勝ちきる強さがある。ただ、東京マイルではユニコーンステークスでゴールドドリーム・ストロングバローズに3馬身の差をつけられて負けている。その後の快進撃は1800でのもので、マイルでのスピードということになると若干劣る。東京マイルは芝コーススタートでもありダッシュがつきにくい可能性もあり、横山騎手がここをどうカバーした騎乗を見せるかに注目したい。


アウォーディー・アポロケンタッキー・サウンドトゥルー回避で低レベル化も

 東京大賞典は上位3頭が以下を大きく引き離し、この3頭の強さが際立った。しかし、この3頭がいずれもフェブラリーステークスを回避するという異常事態に見舞われそうだ。
 アウォーディーの松永幹夫調教師は、ドバイワールドカップを目標とするため、フェブラリーステークスを回避したい意向を示した。武豊騎手はフェブラリーステークスに使ってほしい意向のようだが、なかなか難しそう。
 サウンドトゥルーも調教師が、芝スタートコースは合わないという考えから川崎記念を目標にしている。アポロケンタッキーはもともとマイル戦は距離が短すぎる。
 今年は4歳世代はグレンツェントやゴールドドリームがいるが、古馬の対戦で苦戦しており新興勢力もイマイチのため、少々レベルの低いG1になってしまいそうな様相だ。東海ステークス・根岸ステークスで新星の登場に期待したいところ。


フェブラリーステークス過去10年枠順データ

1着回数 2着回数 3着回数
1枠 1 0 1
2枠 2 2 1
3枠 0 1 2
4枠 0 2 0
5枠 0 1 3
6枠 2 0 1
7枠 2 3 0
8枠 3 1 2
 明らかに外枠有利の傾向が出ている。これは、スタート直後の芝部分の長さが、外枠ほど長く、加速がつけやすい点。外の方が砂を被らずにストレスなくレースを運べられる点が関係していると考えられる。コーナーも2回しかなく、外を回ったとしてもあまり距離ロスがないため、マイナス点も少ないのだろう。


フェブラリーS武豊騎手過去10年成績

武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2007年 シーキングザダイヤ 9着 1番人気
2008年 ヴァーミリアン 1着 1番人気
2009年 ヴァーミリアン 6着 2番人気
2010年 リーチザクラウン 10着 4番人気
2011年 メイショウタメトモ 13着 12番人気
2012年 エスポワールシチー 5着 3番人気
2013年 ヤマニンキングリー 16着 15番人気
2014年 ワンダーアキュート 6着 5番人気
2015年 コパノリッキー 1着 1番人気
2016年 コパノリッキー 7着 4番人気
2017年 コパノリッキー ??


フェブラリーS過去10年歴代優勝馬

歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2007年 サンライズバッカス 安藤騎手 3番人気
2008年 ヴァーミリアン 武豊騎手 1番人気
2009年 サクセスブロッケン 内田騎手 6番人気
2010年 エスポワールシチー 佐藤騎手 1番人気
2011年 トランセンド 藤田騎手 1番人気
2012年 テスタマッタ 岩田騎手 7番人気
2013年 グレープブランデー 浜中騎手 3番人気
2014年 コパノリッキー 田辺騎手 16番人気
2015年 コパノリッキー 武豊騎手 1番人気
2016年 モーニン デムーロ騎手 2番人気
2017年 ??


フェブラリーS前哨戦予想オッズ

東海ステークス2017単勝複勝
アスカノロマン和田
アポロケンタッキー松若
グレンツェント
ゴールドドリーム
ミツバ
ロワジャルダン
ピオネロ
モンドクラッセ
ラストインパクト
ドコフクカゼ
インカンテーション
4.1
5.3
5.3
6.2
7.9
8.6
8.9
11
13
23
45
1.4
1.7
1.8
2.2
2.6
2.6
3.3
4.1
4.4
6.6
16
日程:2017.1.22 出走馬頭数:16頭 中京競馬場
[東海ステークス2017予想]
 1番人気はアスカロマン。チャンピオンズカップでは3着に入り穴をあけた。ただし、かなり上手に内を立ち回ってきたもので、再度同じような競馬ができるかどうか。
 グレンツェントはみやこS2着からG1を回避しここに備えてきた。左回りは得意にしていて崩れない。
 ミツバはここのところ逃げて勝ち差して勝ち、競馬が自在になってきた。ダートは勢いが大事なので重賞のここでも怖い存在。
 予想オッズからは馬券はどこから買おうか迷ってしまう東海ステークス2017。



根岸ステークス2017単勝複勝
ベストウォーリア
カフジテイク
コーリンベリー
ブルミラコロ
ダノンリバティ
キングズガード
ベストマッチョ
タールタン
ラストダンサー
ビッグリバティ
ワイドバッハ
4.0
4.4
4.5
6.9
9.7
9.8
11
25
28
29
52
1.6
1.7
1.8
2.1
2.9
3.2
3.3
5.6
5.9
5.7
9.8
日程:2017.1.29 出走馬頭数:16頭 東京競馬場
[根岸ステークス2017予想]
 1番人気はベストウォーリア。JBCスプリントではダノンレジェンドを捕まえきれなかったが、1400は安定していて最も得意。ここまで根岸Sを使ってこなかったのは不思議なくらいで、期待できる。
 カフジテイクはチャンピオンズカップで大外から末脚を伸ばし4着。非常に強い競馬だった。距離は1400のほうがベストで、東京の長い直線で末脚さく裂か。
 コーリンベリーは先行力が魅力。馬場が冬場で乾いて前有利になってくれば怖い。
 予想オッズからは馬券はどこから買おうか迷ってしまう根岸ステークス2017。


前哨戦参考成績

すばるステークス2017
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 12 スマートアヴァロン M.デム 1.23.2
2 5 ブラゾンドゥリス 福永祐一 13/4
3 8 マッチレスヒーロー 和田竜二 クビ

東海ステークス2017
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 8 グレンツェント 横山典弘 1.53.2
2 4 モルトベーネ 秋山真一 1/2
3 14 メイショウウタゲ 幸英明 1/2

チャンピオンズカップ2016
着順 馬番 馬名 騎手 着差 人気
1 8 サウンドトゥルー 大野拓弥 1.50.1
2 2 アウォーディー 武豊 クビ
3 4 アスカノロマン 和田竜二 1/2



有力出走予定馬参考動画

東海ステークス2017

すばるステークス2017

東京大賞典2016

チャンピオンズカップ2016

JBCクラシック2016

フェブラリーステークス2016

タグ: ,

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMのフェブラリーステークス2017予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ