ソウルスターリングvsリスグラシュー再戦...チューリップ賞2017出走予定馬騎手想定・予想オッズ

 ファンディーナやアドマイヤミヤビなど、新星が次々に誕生し、今年は牡馬よりも牝馬の方が強いのではないかといわれるくらい、牝馬クラシック戦線がレベルが高く注目が集まっている。それを引っ張るのがこの2頭。阪神JFの1,2着となったソウルスターリング・リスグラシューだ。

 牝馬路線は、阪神JF、チューリップ賞、桜花賞と全く同じ阪神1600Mで繰り返し争われる。ただ、この3戦ともライバル同士が対決したという例はあまりない。
 ハープスターvsレッドリヴェールも、ウオッカvsダイワスカーレットも、シンハライトvsジュエラーも3戦戦ってはいない。ソウルスターリングvsリスグラシューのマッチアップは史上稀にみるライベル対決になる。

 阪神コースはコース改修が行われて以降、外回りの1600コースは強い馬が能力をフルに発揮し、固い決着になることが多くなった。今年のチューリップ賞も2頭の馬連で固そうだ。


チューリップ賞2017出走予定馬・予想オッズ

阪神競馬場 日程:2017.3.4 出走馬可能頭数:18頭
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統(父馬) 前走成績
2.2 ソウルスターリング ルメール 安田 フランケル 阪神JF1
2.4 リスグラシュー 武豊 矢作 ハーツクライ 阪神JF2
11.1 ミリッサ 石坂 ダイワメジャー エルフィン3
13.9 エントリーチケット 宮徹 マツリダゴッホ 紅梅S2
14.1 アロンザモナ 西浦 ストリートクライ 紅梅S1
15.0 アドマイヤローザ 梅田 ハービンジャー エルフィン2
16.5 ミスパンテール 四位 ダイワメジャー 新馬1
30.1 ワールドフォーラブ 音無 ディープインパクト 新馬1
30.9 サトノアリシア 池添 平田 ハービンジャー 阪神JF7
35.8 ダノンディーヴァ 大久保 ディープインパクト 春菜賞3
36.6 レッドリボン 野中 ディープブリランテ 未勝利1
40.9 レッドアトゥ 松田 カジノドライヴ 樅の木4
41.1 ヴィルデローゼ 石坂 エンパイアメーカー 未勝利1
 阪神JFの1~3着馬が揃ってチューリップ賞を桜花賞前哨戦に選択。距離もコースも同じ条件のため、完全な再戦ムードだ。
 阪神JFではソウルスターリングが最内枠だったのに対しリスグラシューは大外枠。さらにリスグラシューは出遅れて外を回るロス。こういった不利がなければ逆転していた可能性もあり、力にはさほど差がないのではないかという評価も見られる。


チューリップ賞過去10年歴代勝ち馬データ

チューリップ賞 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2007年 ウオッカ 四位騎手 1番人気
2008年 エアパスカル 藤岡騎手 5番人気
2009年 ブエナビスタ 安藤騎手 1番人気
2010年 ショウリュウムーン 木村騎手 9番人気
2011年 レーヴディソール 福永騎手 1番人気
2012年 ハナズゴール デムーロ騎手 4番人気
2013年 クロフネサプライズ 武豊騎手 3番人気
2014年 ハープスター 川田騎手 1番人気
2015年 ココロノアイ 横山騎手 5番人気
2016年 シンハライト 池添騎手 2番人気
2017年 ??


チューリップ賞2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >