シャイニングレイvsビッグアーサー!セントウルステークス2017予想オッズ・出走予定馬騎手想定

セントウルステークス2017出走予定馬・予想オッズ

阪神競馬場 芝1200m
日程:2017.9.10 出走馬可能頭数:16頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 前走成績
2.8 シャイニングレイ 北村友 高野 ディープインパクト CBC1
3.0 ビッグアーサー 藤岡康 安田 サクラバクシンオー 香港S10
6.0 ダンスディレクター 浜中 笹田 アルデバラン 阪急杯1
7.1 フィドゥーシア 石橋 松元 medagliadoro アイビス2
9.5 メラグラーナ 戸崎 池添 Fastnetrock CBC10
23.8 ティーハーフ 国分優 西浦 ストーミングホーム CBC賞4
24.0 アクティブミノル 酒井 北出 スタチューオブリバティ アイビス4
38.0 スノードラゴン 大野 高木 アドマイヤコジーン CBC賞5
 シャイニングレイは以前から高い素質が評価されていたが、なんとスプリント路線に転じてから連勝でCBC賞制覇。ただ、一線級相手はここが初めてで試金石にはなる。脚質的には自在性が出てきて崩れにくいが。
 ビッグアーサーは昨年の香港遠征大敗後、一頓挫ありここまで復帰が伸びた。騎手は藤岡康太騎手に戻りリフレッシュを図る。衰えがなければだが。
 ダンスディレクターも阪急杯を勝ったものの骨折が発覚しての休養明け。ただ、骨折は重いものではなく、競走能力に影響はなさそう。ここも展開がはまればになる。
 メラグラーナはCBC賞を大敗したが、恐らく中京1200コースが不得手。右回りに戻って本領発揮なら差し脚はここでも通用。
 アクティブミノルは1昨年の勝ち馬。ただ、そのときは展開と馬場に助けられた感もあり、このメンバー相手となると。
 予想オッズからは馬券的にどこから入るか迷うセントウルステークスになりそう。


セントウルステークス過去10年歴代優勝馬データ
セントウルS 歴代勝ち馬 勝利騎手 単勝人気
2007年 サンアディユ 川田騎手 11番人気
2008年 カノヤザクラ 小牧騎手 3番人気
2009年 アルティマトゥーレ 松岡騎手 5番人気
2010年 ダッシャーゴーゴー 川田騎手 4番人気
2011年 エーシンヴァーゴウ 田辺騎手 2番人気
2012年 エピセアローム 武豊騎手 6番人気
2013年 ハクサンムーン 酒井騎手 2番人気
2014年 リトルゲルダ 丸田騎手 4番人気
2015年 アクティブミノル 藤岡騎手 10番人気
2016年 ビッグアーサー 福永騎手 1番人気
2017年 ??




セントウルステークス2017の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >