アルアイン・クリンチャー・セダブリランテス3強!セントライト記念2017予想オッズ・出走馬騎手想定

セントライト記念2017出走予定馬・予想オッズ

中山競馬場 日程:2017.9.18 出走馬可能頭数:18頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走成績
2.5 アルアイン ルメール 池江 ディープインパクト ダービー5
3.0 セダブリランテス 石川 手塚 ディープブリランテ ラジオN1
6.9 クリンチャー 藤岡佑 宮本 ディープスカイ ダービー13
11.6 サトノクロニクル 川田 池江 ハーツクライ ラジオN6
19.1 プラチナヴォイス 鮫島 エンパイアメーカー NHK11
21.3 サンデームーティエ 吉田 谷原 タニノギムレット 稲城1
21.5 ミッキースワロー 横山典 菊沢 トーセンホマレボシ いわき3
29.5 ローリングタワー 三浦 伊藤 ハービンジャー 知床1
30.1 イブキ 奥村 ルーラーシップ レパード16
31.2 サーレンブラント 岩田 戸田 ディープインパクト 信濃川3
46.8 スティッフェリオ 北村友 音無 ステイゴールド 松前特3
59.9 チャロネグロ 大和田 ハーツクライ 芦ノ湖7
 アルアインはハイレベルな皐月賞を制しており、中山コース適性も高い。さらにルメール騎手を鞍上に迎え必勝態勢。戦ってきた相手がここでは違うか。
 セダブリランテスは無敗でラジオNIKKEI賞を制してきた。ただ、54キロの斤量も楽だったし、相手もそこまで強くなかった。距離もここまで1800しか使っておらず、ここでは乗り越える壁は多い。正に試金石。
 クリンチャーは神戸新聞杯よりメンバー的に手薄なこちらへ。同じ中山コースの皐月賞では積極策から強い競馬であっと言わせた。ダービーでは消極的な競馬で全く力を出し切れなかっただけに藤岡騎手も反省していた。ここで巻き返しを期す。
 サトノクロニクルはラジオNIKKEIでは人気を裏切ったが、ハンデが不可解に重すぎた。セダブリランテスとは3キロ差だったので、同斤量の今回は逆転までありうる。


セントライト記念過去10年歴代優勝馬データ

セントライト記念 歴代勝ち馬 勝利騎手 単勝人気
2007年 ロックドゥカンブ 柴山騎手 1番人気
2008年 ダイワワイルドボア 北村宏騎手 9番人気
2009年 ナカヤマフェスタ 蛯名騎手 2番人気
2010年 クォークスター 藤岡騎手 4番人気
2011年 フェイトフルウォー 柴田善騎手 6番人気
2012年 フェノーメノ 蛯名騎手 1番人気
2013年 ユールシンギング 北村宏騎手 3番人気
2014年 イスラボニータ 蛯名騎手 1番人気
2015年 キタサンブラック 北村宏騎手 6番人気
2016年 ディーマジェスティ 蛯名騎手 1番人気
2017年 ??

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ