菊花賞2017有力馬続々回避で重賞勝ち馬3頭の低レベルメンバーに!キセキ的に酷似する2008年オウケンブルースリ

 レイデオロ、スワーヴリチャード、セダブリランテス、カデナなどなど有力馬が次々と回避した菊花賞2017。遂に重賞勝ちのある出走馬はアルアイン、ブレスジャーニー、ミッキースワローの3頭となってしまった。
 過去を遡ると、同様に重賞勝ち馬が3頭だった年がある。2008年で、スマイルジャック、ダイワワイルドボア、マイネルチャールズの3頭だけだった。この年は重賞勝ちのない上がり馬オウケンブルースリが制している。
 ただ、意外なことにオウケンブルースリは神戸新聞杯で3着に敗れていながら菊花賞で1番人気に推されている。勝ったディープスカイは菊花賞を回避し天皇賞秋に出走しているのだ。
 このパターンはキセキに酷似する。勝ったレイデオロは回避。負けたキセキが一番人気。夏の上がり馬。オウケンブルースリも末脚の切れる馬でした、、。

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ