秋華賞2017枠順確定前予想オッズデータ:カワキタエンカ・リスグラシューら5強か

 秋華賞は賞金順で17頭まで出走馬が決定した。改めて編集部で予想オッズを検討したところ、5強対決のオッズになるのではと考えた。5頭とは、アエロリット、リスグラシュー、ファンディーナ、ラビットラン、カワキタエンカだ。
 アエトリットは、桜花賞以外は連を外したことがなく、脚質的にも自在性があり安定感が強み。ただ、2000mの距離は初めてという不安も。
 リスグラシューも、不利があったオークスを除けばすべて馬券圏内の安定感。ただここ1年間勝利から見放されているように決定力不足。
 ファンディーナは、フラワーカップまでの圧勝ぶりから潜在能力は随一だが、ここ2走のように崩れると脆い面も。
 ラビットランは、芝に変わって2連勝と底を見せていないが、追い込み一辺倒の脚質だけに、4つコーナーを回る京都2000内回りコースでの乗り方が難しい。
 カワキタエンカは、これまで地味な存在だったが、超ハイペースで粘りとおした前走ローズステークス2着のパフォーマンスで一気に株を上げてきた。
 いずれも一長一短があり、どの馬から入るかで馬券のセンスが問われそうな、予想するには最高に面白いレースになりそう。


秋華賞2017出走予定馬・予想オッズ

京都競馬場 日程:2017.10.15 出走馬可能頭数:18頭
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統
(父馬)
前走成績
3.9 アエロリット 横山 菊沢 クロフネ クイーンS1
5.6 リスグラシュー 武豊 矢作 ハーツクライ ローズS3
5.9 ファンディーナ 岩田 高野 ディープインパクト ローズS6
6.6 ラビットラン 和田 角居 tapit ローズS1
7.9 カワキタエンカ 北村友 浜田 ディープインパクト ローズS2
10.4 モズカッチャン デムーロ 鮫島 ハービンジャー ローズS7
16.6 リカビトス 戸崎 奥村 ディープブリランテ 八ヶ岳1
20.0 ディアドラ ルメール 橋田 ハービンジャー 紫苑S1
20.1 ミリッサ 福永 石坂 ダイワメジャー ローズS4
32.6 カリビアンゴールド 田中 小島 ステイゴールド 紫苑S2
39.4 レーヌミノル 浜中 本田 ダイワメジャー ローズS9
41.5 ポールヴァンドル 三浦 上原 ダイワメジャー 紫苑S3
72.0 ブラックオニキス 大野 加藤 ブラックタイド 紫苑S4
72.8 メイショウオワラ 小牧 岡田 ディープブリランテ ローズS5
157.8 ハローユニコーン 田辺 鮫島 ハーツクライ ローズS17
189.9 ヴゼットジョリー 中内田 ローエングリン 桜花賞10
200.5 タガノヴェローナ 中村 クロフネ TVQ杯1
 レーヌミノルは桜花賞で大金星。ただ、雨で渋った馬場が味方した感も。また、1200重賞を圧勝し、当初はスプリンターではないかと疑われ、マイル戦も不安視されていた馬。オークスも直前で出走を決めたくらいで、距離への対応が大きなカギ。
 リスグラシューは桜花賞での最後の伸び脚は一番だった。1800で勝ち上がっており距離の融通性も高そう。出遅れ癖があるためむしろ距離延長はプラスか。ローズステークスでも堅実な末脚を使っており安定感がある。
 ラビットランは芝に変わって2戦連勝でローズステークスを制した。アエロリット以外はほぼ有力馬がすべて揃ったメンバーを負かしており評価せざるをえない。ただ、和田騎手も距離を不安視しており、脚質的にもツーターンの京都に変わってどう走るかは未知数。
 アエロリットはクイーンステークスで古馬を相手に速いラップを刻み楽勝。NHKマイルも先行して押し切っていて、ここへきての成長が著しい。2000Mは初距離になるが、今の勢いなら。
 予想オッズからは、馬券をどこから買おうか迷う秋華賞になった。


前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ