天皇賞春2018指定席券(京都競馬場)購入方法=JRAカードネット予約販売と当日券発売完売時間

 京都競馬場の指定席券を購入する方法は3つあります。ハガキ応募、インターネット予約、当日券です。
 ただ、ハガキ応募というのは日本ダービー、有馬記念、ジャパンカップ、天皇賞秋、宝塚記念の最重要G1のみのため、天皇賞春に関しては、インターネット予約、当日券販売となります。天皇賞秋と天皇賞春とでは扱いが違います。混乱しないよう憶えておきましょう。
 インターネット予約については、JRAカード会員は2週前の水曜日に抽選申し込み開始。JRAカードを持たない一般会員については1週前の木曜日に抽選申し込み開始。先着順ではなく、抽選での当選が必要です。
 京都競馬場の当日券は比較的多く、合計2600席分ほど販売されます。当日競馬場で開門と同時に発売されますが、G1レースでは、その前に整理券が配られ、その順に販売されます。
 天皇賞春に関しては、昨年は早朝(開門からしばらくして)に完売しています。ただ、今年の天皇賞春は昨年のキタサンブラックのようなスターホースは不在で、若干メンバーレベルが落ちるとみられるため、完売時間はもう少し遅めになる予想されます。それでも徹夜組も多いはずなので早朝に並ぶ必要があるでしょう。

 参考:2017年天皇賞春当日券の完売時間

予想を動画解説

競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ