桜花賞 2018 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2018年1月16日 17:45)
>>賞金順ボーダー予想 >>過去10年歴代優勝馬 >>枠順データ
>>1番人気馬データ >>武豊騎手データ

第78回桜花賞2018出走予定馬・予想オッズ

日程:2018.4.8 賞金順出走馬可能頭数:18頭
場所:阪神芝1600M レコード:1:33.3(アパパネ)
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統
(父馬)
前走成績 出走予定
3.4 ラッキーライラック 石橋 松永 オルフェーヴル 阪神JF1 チューリップ
3.9 アーモンドアイ 戸崎 国枝 ロードカナロア シンザン1 桜花賞
8.1 リリーノーブル 川田 藤岡 ルーラーシップ 阪神JF2 チューリップ
8.8 オハナ 石橋 ディープインパクト 菜の花1
9.0 プリモシーン 戸崎 木村 ディープインパクト フェアリーS1
9.9 マウレア 戸崎 手塚 ディープインパクト 阪神JF3 クイーンC
11.6 ロックディスタウン ルメール 二宮 オルフェーヴル 阪神JF9
29.9 スカーレットカラー 太宰 高橋 ヴィクトワールピサ フェアリーS2 チューリップ
31.0 モルトアレグロ 吉田隼 武井 speightstown 紅梅S1 FR
40.8 フィニフティ 福永 藤原 ディープインパクト 1.36.7 エルフィン
45.1 アンコールプリュ 友道 ディープインパクト つわぶき1 FR
48.8 レーツェル 北村宏 伊藤 マンハッタンカフェ きんも1 きさらぎ
59.9 アンフィトリテ 宗像 ロードカナロア さざんか1
60.7 ノームコア 石川 萩原 ハービンジャー アスター賞1
66.2 ツヅミモン 秋山 藤岡 ストロングリターン シンザン2 クイーンC
67.1 ソシアルクラブ 岩田 池添 キングカメハメハ 阪神JF8 クイーンC
68.9 トーセンブレス 柴田善 加藤 ディープインパクト 阪神JF4
70.1 アマルフィコースト 浜中 牧田 ダイワメジャー ファンタジ3 FR
77.0 ラテュロス 北村友 高野 ディープインパクト 阪神JF6
77.1 レッドレグナント 大竹 ロードカナロア サフラン賞1
77.9 アンヴァル 藤岡 ロードカナロア 福島2歳1 FR
88.8 コーディエライト 和田 佐々木 ダイワメジャー 阪神JF13 FR
90.9 トロワゼトワル 福永 安田 ロードカナロア フェアリー5
122.8 シグナライズ 藤原 Frankel 紅梅S4
167.9 マドモアゼル 松田 斉藤 ブラックタイド 阪神JF10
180.3 サヤカチャン 松岡 田所 リーチザクラウン フェアリー12 エルフィン
 桜花賞は阪神ジュベナイルフィリーズと同じコースで行われるため、やはり阪神JF勝ち馬のラッキーライラックを中心に考えざるをえない。ただ、昨年の阪神JFは戦前からレベルがイマイチという評価があり、ライバルは他路線組みにいそうだ。
 その筆頭格がシンザン記念を制したアーモンドアイか。雨でかなり馬場が渋り、差しにくい馬場だったが、大外から凄まじい勢いの末脚。母のフサイチパンドラから受け継いだパワーが活きた。過去に牡馬混合のシンザン記念で上位に入った馬はジュエラー、ジェンティルドンナ、マルセリーナと桜花賞を制している。
 阪神JFでは人気を裏切ったロックディスタウンだが、大外枠が影響して脚が溜まらなかったとルメール騎手は悲観していない。
 オハナは先日この世を去ったノースフライトの孫で、上にキロハナやハナレイムーンがいる良血。ただ、この一族はポンポンと勝ち上がるものの重賞には手が届かない馬ばかりでスケールは今一歩か。

桜花賞2018賞金順ボーダーライン予想

馬名 厩舎 収得賞金
ラッキーライラック (栗)松永幹夫 5100
アーモンドアイ (美)国枝栄  2300
リリーノーブル (栗)藤岡健一 2200
プリモシーン (美)木村哲也 2150
ロックディスタウン (美)二ノ宮敬 1950
モルトアレグロ (美)武井亮  1900
ベルーガ (栗)中内田充 1850
アンヴァル (栗)藤岡健一 1700
コーディエライト (栗)佐々木晶 1600
アマルフィコースト (栗)牧田和弥 1200
ペイシャルアス (栗)坂口正則 1200
ゴールドクイーン (栗)坂口正則 1200
ツヅミモン (栗)藤岡健一 1150
レグルドール (栗)杉山晴紀 1100
スカーレットカラー (栗)高橋亮  1100
サヤカチャン (栗)田所秀孝 1000
ウインジェルベーラ (美)金成貴史 1000
 このうちアンヴァル、ペイシャルアス、ゴールドクイーン、レグルドール、ウインジェルベーラが距離適性から回避する可能性がある。今年は出走確定組が少なく、まだこれからの馬にチャンスがあり、トライアル戦での優先出走権獲得争いは熾烈になりそう。


有力出走予定馬参考動画

シンザン記念2018:12.2 - 11.1 - 12.4 - 13.3 - 12.8 - 12.1 - 11.7 - 11.5

フェアリーステークス2018:12.5 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 11.6 - 11.6 - 11.6 - 11.8

阪神ジュベナイルフィリーズ2017:12.4 - 11.3 - 11.6 - 12.4 - 12.2 - 11.9 - 11.0 - 11.5

アルテミスステークス2017:12.4 - 11.2 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 11.4 - 11.5 - 12.2

ファンタジーステークス2017:12.7 - 11.6 - 12.0 - 11.7 - 11.4 - 11.7 - 11.8

札幌2歳ステークス2017:12.7 - 12.0 - 12.5 - 12.6 - 12.6 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 12.4


武豊騎手桜花賞過去10年騎乗成績

桜花賞 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2008年 騎乗馬なし
2009年 アイアムカミノマゴ 6着 9番人気
2010年 騎乗馬なし
2011年 エイシンハーバー 14着 8番人気
2012年 メイショウスザンナ 5着 11番人気
2013年 クロフネサプライズ 4着 1番人気
2014年 ベルカント 10着 4番人気
2015年 レオパルディナ 11着 12番人気
2016年 レッドアヴァンセ 7着 4番人気
2017年 リスグラシュー 2着 3番人気
2018年 ??


桜花賞過去10年枠順別成績データ

枠番 成績 勝率 連対率
1枠 0- 0- 1-19/20 0.0% 0.0%
2枠 0- 0- 0-19/19 0.0% 0.0%
3枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0%
4枠 2- 2- 0-15/19 10.5% 21.1%
5枠 4- 0- 3-13/20 20.0% 20.0%
6枠 0- 2- 2-16/20 0.0% 10.0%
7枠 2- 2- 3-23/30 6.7% 13.3%
8枠 1- 3- 1-25/30 3.3% 13.3%
 春の阪神Bコースは外枠有利とされているが、データ的にも1、2枠がまったく来ていないという顕著な数字。ここまでわかりやすいと馬券は買いにくくなる。特に好成績なのは4枠5枠の中枠。マイルだけに距離ロスのある外枠よりも真ん中のあたりが一番良いようだ。

桜花賞過去10年歴代優勝馬

桜花賞 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2008年 レジネッタ 小牧騎手 12番人気
2009年 ブエナビスタ 安藤騎手 1番人気
2010年 アパパネ 蛯名騎手 1番人気
2011年 マルセリーナ 安藤騎手 2番人気
2012年 ジェンティルドンナ 岩田騎手 2番人気
2013年 アユサン デムーロ騎手 7番人気
2014年 ハープスター 川田騎手 1番人気
2015年 レッツゴードンキ 岩田騎手 5番人気
2016年 ジュエラー デムーロ騎手 3番人気
2017年 レーヌミノル 池添騎手 8番人気
2018年 ??
 レジネッタ、アユサン、レーヌミノルと定期的に穴が開いている。まだ3歳牝馬の春だけに体調も不安定で波乱も十分。

桜花賞1番人気馬過去10年着順データ

桜花賞 1番人気馬 騎手 人気
2008年 トールポピー 池添騎手 8着
2009年 ブエナビスタ 安藤騎手 1着
2010年 アパパネ 蛯名騎手 1着
2011年 ホエールキャプチャ 池添騎手 2着
2012年 ジョワドヴィーヴル 福永騎手 6着
2013年 クロフネサプライズ 武豊騎手 4着
2014年 ハープスター 川田騎手 1着
2015年 ルージュバック 戸崎騎手 9着
2016年 メジャーエンブレム ルメール騎手 4着
2017年 ソウルスターリング ルメール騎手 3着
2018年 ??
 ここ3年は圧倒的1番人気の馬が人気を裏切り連対を逃すというケースが続いている。改修して力を出し切りやすい阪神1600コースになったとはいえ、展開が読みづらく力を出し切れないこともある。穴馬狙いも十分可能だ。


リスト表示する