桜花賞 2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年3月22日 11:29)

第77回桜花賞2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.4.9 賞金順出走馬可能頭数:18頭
場所:阪神芝1600M レコード:1:33.3(アパパネ)
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統(父馬) 前走成績 出走権
2.4 ソウルスターリング ルメール 安田 フランケル チューリ1 優先権
6.0 アドマイヤミヤビ デムーロ 友道 ハーツクライ クイーンC1
10.1 ミスパンテール 四位 ダイワメジャー チューリ2 優先権
10.2 ミスエルテ 川田 池江 フランケル 朝日杯4
10.6 リスグラシュー 武豊 矢作 ハーツクライ チューリ3 優先権
11.3 カラクレナイ 田辺 松下 ローエングリン フィリーズ1 優先権
14.5 ライジングリーズン 丸田 奥村 ブラックタイド アネモネ1 優先権
14.8 アエロリット 横山 菊沢 クロフネ クイーンC2
19.9 レーヌミノル 池添 本田 ダイワメジャー フィリーズ2 優先権
50.2 ヴゼットジョリー 福永 中内田 ローエングリン アーリントン4
59.8 ジューヌエコール 和田 安田 クロフネ フィリーズ4
60.4 ディアドラ 橋田 ハービンジャー アネモネ2 優先権
62.3 サロニカ 角居 ディープインパクト エルフィン1
66.0 ゴールドケープ 丸山 荒川 ワークフォース フィリーズ3 優先権
78.0 カワキタエンカ 浜田 ディープインパクト 500万1 抽選
100.8 スズカゼ 大野 伊藤 ディープブリランテ アネモネ3 抽選
120.3 アロンザモナ 西浦 ストリートセンス チューリ7
348.7 ショーウェイ 斉藤 加藤 メイショウボーラー アネモネ7
 2016年暮れを騒がせたのが2頭のフランケル産駒2歳馬。結果的に阪神ジュベナイルはソウルスターリングが勝ち、朝日杯で牡馬に挑んだミスエルテは4着に沈み明暗を分けた。
 ソウルスターリングは内をロスなく回る競馬で、これをどう評価するか。出遅れて大外を回ってきたリスグラシューの方が内容的には強いように見えた。この2頭がまた同コースのチューリップ賞で再戦するということで目が離せない。
 ミスエルテは使うごとにコントロールが利かなくなってきているとのことで、レース前に消耗してしまっていたようで、精神面の課題が露呈した。桜花賞への直行もあるかもしれない。
 アドマイヤミヤビは強いメンバーが揃ったクイーンカップを快勝し、マイルにも対応できるスピードを見せた。ただ、ここまで4戦全て騎乗していたルメール騎手がソウルスターリングを選択し、デムーロ騎手と初コンビになるのはマイナスか。
 いま流行りの競馬予想サイトでの情報をもとに消去法を行っていくこともお奨めしたいところだ。ただ、最近はサイトが乱立気味。。

 どの情報サイトが良質なのかと、競馬予想情報の検証サイトや口コミサイトを見てみたことはありますか?

 仕事柄色々な競馬予想検証サイトを見て回るのですが、複数のサイトで高評価を得ていて気になったのがあるのでご紹介しておきます。

パーフェクトコネクション

ダービーニュースで本紙まで務めた及川義弘元TMが起ち上げたサイトだそうで。
「先月このサイトで買い続けてみたら的中率80%」など口コミがやたらとよかったので、
当方でも無料登録して潜入してみたのでレポです。


とりあえず無料情報の「1200円のお小遣い馬券」だけお試ししてみた。
名前の通り、1200円の馬券でお小遣い稼ぎをさせてくれるという無料コーナー。


こちら↓↓公開してしまってよかったのかわかりませんが、取り急ぎ抜粋です、、

【プラン名】1200円のお小遣い馬券(無料)
2/25 阪神11R アーリントンカップ
----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎ペルシアンナイト(8番)

 デビュー戦から上がり最速をマークし、2連勝とポテンシャルの高さを見せるサトノアーサー。レース内容から、能力は世代でもトップクラスでここも通過点になる可能性大。3連勝であっさり初重賞制覇を成し遂げるはずだ。

 相手は開催が進んで馬場の外側が伸びるようになってきたため、外めの枠の馬を中心にシンプルにチョイス。


式別:3連複

方式:フォーメーション

軸:8
相手:2.11.12

組み合わせ数:6点

-------------------------

レースはカロスが逃げるも途中から武幸四郎騎手のミラアイトーンが引っかかって突っかける波乱含みの展開に、、。ただ、ペースが上がったので有力馬には有利か、、↓↓
しかし、直線に向くとやはり強い馬が浮上する阪神マイル。ペルシアンナイトが外から一気に差し切り、レッドアンシェルも連れて飛んできた。内からはディバインコードが抜け出し3着!


ということで↓↓

【結果】
3連複 8-12-2
回収金額:500円×60.2倍=30,100
※上記購入額は推奨に基づき筆者が購入していた金額です

けっこうシンプルな予想ではありましたが、、的確でしたね、、
無料での軽いお小遣い稼ぎとしては十分でした♪


おそるべし本格派、、パーフェクトコネクション
さすが天才トラックマン及川義弘監修だけのことはある。


競馬情報サイトはいろいろ試してきましたが、、
無料情報でもこういった高精度の情報提供をするサイトは初めてかも。


特にこのパーフェクトコネクションが信頼できると思ったのは、
不的中だった予想についてもきちんと公開していること↓↓

いつも当たったものだけを公開して的中を煽るサイトが多いのですが、
そこはさすが名ホースマンが監修しているだけのことはあって、誠実で嘘がありません。


手堅く儲けてみたい、本格派競馬サイトを体験してみたい方にはオススメです。


一回無料コンテンツだけでも試してみて損はないと思います。


※リンク先でメールアドレスを入力し、届いたメールのリンクをクリックで完了です。
※携帯スマホで受信できない場合@p-connection.co.jpのドメイン指定受信等の設定が必要です。






桜花賞ゲストプレゼンターはレスリング吉田沙保里選手でサイン予想

 桜花賞2017のゲストプレゼンターが吉田沙保里さんに決定した。今年の桜花賞は、ソウルスターリング、アドマイヤミヤビをはじめ超ハイレベルなメンバーが集い、正に最強牝馬決定戦だけに、霊長類最強と呼ばれる吉田選手の来場はそれに花を添える。
 吉田選手は昨年は中山競馬場のクリスマスイルミネーション点灯イベントに登場し、歌を披露するなど、最近は競馬との絡みが増えてきた。
 吉田選手といえば、119戦の無敗記録で有名。それだけに、4戦無敗のソウルスターリングが勝ち続けるというサインの可能性もある。


桜花賞豪華メンバーで指定席は高倍率か

 阪神競馬場の指定席券を購入する方法は3つあります。ハガキ応募、インターネット予約、当日券です。
 ハガキ応募というのは日本ダービー、有馬記念といった重要G1のみのため、桜花賞に関しては、インターネット予約、当日券となります。
 インターネット予約については、JRAカード会員は2週前の水曜日に抽選申し込み開始。JRAカードを持たない一般会員については1週前の木曜日に抽選申し込み開始。先着順ではなく、抽選での当選が必要です。ただ、席順はあまりよくなく、ゴール板の後ろの席になる可能性が高いという噂があります。
 当日券は、4階席Bシート、Cシートの合計840席です。当日競馬場で開門と同時に発売されますが、G1レースでは、その前に整理券が配られ、その順に販売されます。
 桜花賞に関しては、昨年は午前6時45分頃(開門直後)に完売しています。2017年の桜花賞はソウルスターリング・アドマイヤミヤビなどメンバーが豪華であることもあり、間違いなく早い時間に完売が予想されます。G1レース当日は、通常より開門を早めるケースが多いので、恐らく、徹夜行列組により6時前に完売する可能性が高いのではと予想されます。

 参考:2016年桜花賞の当日券完売時間


桜花賞2017賞金順ボーダーライン予想

ミスパンテール優先出走権
ゴールドケープ優先出走権
ディアドラ優先出走権
カラクレナイ優先出走権
ソウルスターリング4450万
リエノテソーロ3950万
リスグラシュー3150万
ジューヌエコール3100万
ファンディーナ
レーヌミノル2700万
アドマイヤミヤビ2650万
ライジングリーズン2150万
ヴゼットジョリー1950万
ミスエルテ1850万
ブラックオニキス1800万
アエロリット1800万
サロニカ1400万
アロンザモナ1400万
ディーパワンサ1200万
クインズサリナ1200万
サトノアリシア1200万
ショーウェイ1000万


本賞金900万超えで出走が予想される出走予定馬は以上22頭
フローレスマジック回避


若駒専門予想家スカイポット氏驚愕の指数を叩き出したつばき賞のファンディーナ

 昨日のつばき賞は、この若駒世代のレースの中で最高指数を叩き出す衝撃的なレースとなりました。超スローペースリスクが付くので指数の精度は落ちますが、現状、71.3で決めてみました(65~73の間になる可能性が高いです)。

 この指数は1800mではリスグラシューの64.7を遥かに上回りますし、昨年のマカヒキの弥生賞の65.7(66.2相当)も上回り、ディープインパクトの指数2000m73(現在の計算では67~68程度)も上回ってしまったというなかなか凄いものです。インウィスパーズの指数を前走レベルで固定したとしてもファンディーナの指数は65となり、これらと同等クラスとなります。

 普通に考えて、上がり2ハロン10.7-11.0というラップを残り600mで0.9秒差ある位置から差し切るなど尋常ではありません。私に、他にこれをできるイメージが湧くのはディープインパクトだけです。

 ファンディーナは今回のレースで走法にエアも加え(抜く時の浮遊感です)、ギアとストライドも兼ねた優秀な評価になりました。ギアの鋭さはディープインパクト程ではありませんが、彼よりも重厚なのは良い点でもあります。厳しい流れになった場合はどうか、という不安材料もあるにはありますが、やはり2月8日の調教の52.7-23.9-11.9がありますから、それなりには対応できると思います。

 今後のローテーションはフラワーカップを予定していたと思いますが、ここでも敵はいないと思いますので、しっかり賞金を稼いでクラシックに乗り込んでいけば良いでしょう。クラシック登録は桜花賞オークスダービーのようなので、選択肢は色々と。強力なメンバーがいる桜花賞で勝てば逃げたと言われずにダービーへ挑戦できますし、毎日杯またはNHKマイルCからダービーという道もありそうですね。

 ファンディーナはタイ語で「良い夢を」という意味ですが、文字通り今後期待できそうな逸材であることを証明する衝撃的なレースになりました。

 2着馬のタガノアスワドも0.3秒差なら強いと思われそうですが、指数は58台なので条件戦からOPクラスという程度。ただし、展開利を受けられれば重賞も好走できる水準です。今回は完全な勝ちパターンでしたが、相手が悪かったですね。

 3着のインウィスパーズは指数56台。前走は引っかかった影響が思った以上にあったと考えています。条件戦なら今後も侮れません。


東西で新星誕生!ファンディーナ岩田騎手・ディープ産駒史上最大9馬身差逃げ切り

 ソウルスターリング・リスグラシュー・ミスエルテ・レーヌミノルなどなど有力馬がキラ星のごとく揃う今年の3歳牝馬クラシック路線だが、さらに新星が登場。
 京都1800の新馬では、ファンディーナがなんと9馬身差のぶっちぎり大勝。ここまでの派手な勝ち方はテスコガビー以来と騒がれている。ディープインパクト産駒にも関わらず馬体重が518キロと史上最高レベルの大型馬で、叩かれての上昇も見込めそう。

 中山1600の新馬では、セイウンキラビヤカが番手追走から楽々と3馬身半の差をつけ解消。早くも重賞クイーンカップに向かうと宣言し、こちらも話題。リーチザクラウン産駒でスピードはかなりのものがありそうだ。

 今年はあまりにも牝馬が豊作のため、ミスエルテが阪神JFではなく朝日杯FSに回るという異常事態があったが、クラシックでも同様のことが起こりかねない。牝馬が皐月賞に挑戦することになれば、2014年のバウンスシャッセ以来。非常に珍しい現象で、過去50年で2頭しか例がない。


有力馬出走予定前哨戦・トライアル

フィリーズレビュー2017
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 16 カラクレナイ M.デム 1.21.0
2 15 レーヌミノル 浜中俊 1/2
3 13 ゴールドケープ 丸山元気 11/4

フラワーカップ2017
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 12 ファンディーナ 岩田康誠 1.48.7
2 6 シーズララバイ 柴田善臣
3 8 ドロウアカード 武豊 クビ

チューリップ賞2017
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 10 ソウルスターリング ルメール 1.33.2
2 7 ミスパンテール 四位洋文
3 3 リスグラシュー 武豊 1/2


有力出走予定馬参考動画

↓フラワーカップ2017:ファンディーナが外から先行し追われることなく回ってきただけで5馬身差の圧勝。どこまで強いのか?


↓フィリーズレビュー2017:レーヌミノルが直線早めに抜け出し正攻法で押し切ろうというところをカラクレナイが外から差し切った。この2頭は抜けている。


↓アネモネステークス2017:ライジングリーズンはコーナーで大外から追い上げ交わし去る強い内容で完勝。阪神の長い直線でより一層この末脚が活きる可能性も。


↓チューリップ賞2017:ソウルスターリングは今回は正々堂々と外を回って好位から押し切り勝ち。さらにパワーアップした感がある。リスグラシューは内で脚をためるも完敗。


↓阪神ジュベナイルフィリーズ2016:ソウルスターリングは最内枠からロスなく内を回って綺麗な競馬。対してリスグラシューは大外枠から出遅れて外々を回るロス。最後は差をつめてきており、この差は枠順や展開で変わる可能性がありそう。2頭のライバル対決は今後も続きそうだ。


↓全日本2歳優駿2016


↓リスグラシュー:直線での伸びは抜群で切れ味は一級品。ただ、坂を上ったあたりで内に少しよれている感じで幼さも覗かせる。


↓ファンディーナ:上がり2ハロン10.7-11.0というラップを残り600mで0.9秒差ある位置から差し切るなど尋常ではありません。


↓ヴゼットジョリー:ゴール前の追い方を見てほしい。最後は抑える余裕がある。ただ、負かした馬がその後あまり活躍しておらずメンバーレベルには疑問の声も上がっている。フットワークは素晴らしい馬。


武豊騎手桜花賞過去10年騎乗成績

武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2007年 アストンマーチャン 7着 2番人気
2008年 騎乗馬なし
2009年 アイアムカミノマゴ 6着 9番人気
2010年 騎乗馬なし
2011年 エイシンハーバー 14着 8番人気
2012年 メイショウスザンナ 5着 11番人気
2013年 クロフネサプライズ 4着 1番人気
2014年 ベルカント 10着 4番人気
2015年 レオパルディナ 11着 12番人気
2016年 レッドアヴァンセ 7着 4番人気
2017年 リスグラシュー?
 過去5勝と非常に得意としているが、コースが改修されてから過去10年は馬券圏内なし。ただし2017年はリスグラシューというかなりの有力馬で出走予定。阪神JFは香港遠征のため騎乗できなかったが、武豊騎手も能力をかなり高く評価している。


桜花賞過去10年歴代優勝馬

歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2007年 ダイワスカーレット 安藤騎手 3番人気
2008年 レジネッタ 小牧騎手 12番人気
2009年 ブエナビスタ 安藤騎手 1番人気
2010年 アパパネ 蛯名騎手 1番人気
2011年 マルセリーナ 安藤騎手 2番人気
2012年 ジェンティルドンナ 岩田騎手 2番人気
2013年 アユサン デムーロ騎手 7番人気
2014年 ハープスター 川田騎手 1番人気
2015年 レッツゴードンキ 岩田騎手 5番人気
2016年 ジュエラー デムーロ騎手 3番人気
2017年 ??


リスト表示する