東京新聞杯2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年1月26日 21:50)

東京新聞杯2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.2.5 出走馬頭数:18頭
場所:東京競馬場芝1600M
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 前走成績
1.7 エアスピネル 武豊 笹田 キングカメハメハ 京都金杯1
5.7 ブラックスピネル 福永 音無 タニノギムレット 京都金杯2
7.7 ヤングマンパワー 戸崎 手塚 スニッツェル マイルCS16
9.9 ロイカバード 横山 松永 ディープインパクト 元町S1
10.7 マイネルアウラート 柴田大 高橋 ステイゴールド ニューイヤー1
19.6 ブラックムーン 内田 西浦 アドマイヤムーン 京都金杯9
20.2 プロディガルサン 田辺 国枝 ディープインパクト 菊花賞11
25.7 ダイワリベラル 北村宏 菊沢 ダイワメジャー ニューイヤー14
71.9 ストーミーシー 江田 斉藤 アドマイヤムーン 節分S12
72.5 タガノブルグ 吉田 鮫島 ヨハネスブルク タンザナ11
 一番人気はエアスピネル武豊騎手。クラシック戦線で戦っていたがやはり本質はマイラー。京都金杯できっちりと勝ちきってそれを証明した。いまだマイルでは先着を許したのはリオンディーズのみで、底を見せていない。
 ブラックスピネルは金杯でエアスピネルにハナ差まで迫った。ただし、福永騎手が内を上手に回ってきたことと斤量が軽かった分もあった。再度エアスピネルに迫るにはプラスアルファが必要。
 ダッシングブレイズは昨年1番人気で出走し落馬した因縁の東京新聞杯。直線では内から突き抜けそうな勢いで差してきていて、今年も休み明けだが力的にはチャンスは十分。
 ロイカバードは横山騎手とのコンビが決定。マイルで頭角を現してきた今なら重賞初制覇も。
 マイネルアウラートは逃げて連勝。昨年も3着した得意の舞台で怖い存在。
 ヤングマンパワーはマイルCSこそ大敗したが、富士ステークスで重賞制覇しており東京マイルのG3なら十分通用する。

リスト表示する