安田記念 2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年6月 3日 09:57)

安田記念2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.6.4 賞金順出走馬可能頭数:18頭
レコードタイム:1:31.3(ストロングリターン)
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走
着順
3.5 イスラボニータ ルメール 栗田 フジキセキ マイラー1
6.0 エアスピネル 武豊 笹田 キングカメハメハ マイラー2
6.6 グレーターロンドン 福永 大竹 ディープインパクト 東風S1
7.9 レッドファルクス デムーロ 尾関 スウェプトオーバー 京王杯1
7.9 ステファノス 戸崎 藤原 ディープインパクト 大阪杯2
9.9 アンビシャス 横山典 音無 ディープインパクト 大阪杯6
14.4 サトノアラジン 川田 池江 ディープインパクト 京王杯9
16.0 ロゴタイプ 田辺 田中 ローエングリン 中山記念2
21.1 ブラックスピネル 松山 音無 タニノギムレット マイラー4
21.9 ビューティオンリー パートン クルツ ホーリーローマンエン チャンピオ2
22.1 コンテントメント モレイラ サイズ Hussonet チャンピオ1
38.8 ヤングマンパワー 松岡 手塚 スニッツェル マイラー3
51.4 ロジチャリス 内田 国枝 ダイワメジャー ダ卿1
67.8 クラレント 岩田 橋口 ダンスインザダーク 京王杯2
110.6 ディサイファ 四位 小島 ディープインパクト 大阪杯10
124.1 サンライズメジャー 池添 浜田 ダイワメジャー マイラー5
178.8 トーキングドラム 石橋 斉藤 キングカメハメハ 京王杯6
201.4 ロンギングダンサー 横山和 田村 シンボリクリスエス メイS10
 イスラボニータは富士S、マイルチャンピオンシップ、阪神カップと連続2着で、マイル路線では安定して上位。ミッキーアイルやモーリスといった強豪が抜けてついにチャンス到来か。
 エアスピネルはマイル路線に戻って水を得た魚のように活躍。東京新聞杯では超スローで末脚を封じられたが、G1でハイペースになれば。
 グレーターロンドンは5連勝。いずれも強い内容でマイルの新スター誕生の予感。ただ今回に限ってはぎりぎり木曜日に出走を決定。持病の蹄葉炎の様子を見てのもので力をどれくらい出し切れるか、状態は不安。
 ブラックスピネルは東京新聞杯で積極策で金星を挙げた。ミッキーアイルも引退し、この路線には逃げ馬も見当たらないことから面白い新星が誕生した。
 サトノアラジンは人気に推されたマイルCSで直線で進路が塞がる不利。あれがなければ突き抜けていた可能性もある。不運だが能力はG1級なのは間違いない。
 大混戦で馬券はどこから買おうか迷いに迷う安田記念になった。
 そこでご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手は実際にサニーブライアンで日本ダービーを制していて、東京競馬場のコースを熟知しており、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。
 曰く、、「今年のマイル路線は混戦と言われるが、この2頭が抜けている」とのこと!↓↓


情報的に買えるのは2頭だけ

混戦ではありません

第67回安田記念(G1)
『想定30倍の1点』

◆[先週無料公開!]
第84回 日本ダービー(G1)
▲レイデオロ
○スワーヴリチャード
◎アドミラブル
3連複1点で2220円的中!


◆[先々週無料公開!]
第78回 オークス(G1)
○ソウルスターリング
▲モズカッチャン
◎アドマイヤミヤビ
3連複1点で4600円的中!


勝負情報・穴情報で大きく獲った!↓
京都11日目7R
◎インフェルノ
馬連2点目:2180円的中
3連複:1万5440円的中
3連単:6万0220円的中

東京12日目6R
◎ボーダーオブライフ
馬単本線:2420円的中
馬連本線:1290円的中
3連単:4万3460円的中

東京8日目3R
◎コスモペリドット
3連複:4480円的中
3連単:2万4320円的中

新潟6日目5R
◎モレッキ
馬単1点目:1400円的中
馬連1点目:630円的中
3連複:2450円的中
3連単:1万1990円的中


今週もルメールが勝っちゃうの?

香港馬2頭今年は本物?

中距離路線組がやはり格上?


G1レースのことはG1ジョッキーに聞け!

        ↓↓↓↓↓↓

→大西の安田記念馬連1点無料←
※メール送信後、返ってきたメール記載のURLをクリックで登録完了。


大西直宏とは
~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。



リスト表示する