-->

安田記念 2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年5月23日 17:31)

安田記念2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.6.4 賞金順出走馬可能頭数:18頭
レコードタイム:1:31.3(ストロングリターン)
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走
着順
6.5 イスラボニータ ルメール 栗田 フジキセキ マイラー1
6.5 レッドファルクス デムーロ 尾関 スウェプトオーバー 京王杯1
6.6 グレーターロンドン 福永 大竹 ディープインパクト 東風S1
7.4 ステファノス 戸崎 藤原 ディープインパクト 大阪杯2
7.5 エアスピネル 武豊 笹田 キングカメハメハ マイラー2
9.9 アンビシャス 横山典 音無 ディープインパクト 大阪杯6
10.8 サトノアラジン 川田 池江 ディープインパクト 京王杯9
15.1 ロゴタイプ 田辺 田中 ローエングリン 中山記念2
15.9 ブラックスピネル 松山 音無 タニノギムレット マイラー4
24.0 ビューティオンリー パートン クルツ ホーリーローマンエン チャンピオ2
24.6 コンテントメント モレイラ サイズ Hussonet チャンピオ1
32.5 デンコウアンジュ 蛯名 荒川 メイショウサムソン Vマイル2
34.3 ロジチャリス 内田 国枝 ダイワメジャー ダ卿1
39.1 ヤングマンパワー 松岡 手塚 スニッツェル マイラー3
44.4 クラレント 岩田 橋口 ダンスインザダーク 京王杯2
83.4 サンライズメジャー 浜田 ダイワメジャー マイラー5
89.7 ディサイファ 四位 小島 ディープインパクト 大阪杯10
90.2 トーキングドラム 斉藤 キングカメハメハ 京王杯6
 イスラボニータは富士S、マイルチャンピオンシップ、阪神カップと連続2着で、マイル路線では安定して上位。ミッキーアイルやモーリスといった強豪が抜けてついにチャンス到来か。
 エアスピネルはマイル路線に戻って水を得た魚のように活躍。東京新聞杯では超スローで末脚を封じられたが、G1でハイペースになれば。
 プロディガルサンもマイルに転じて東京新聞杯ではエアスピネルに先着。32.0の豪脚を繰り出した。血統はリアルスティール・ラングレーの下で良血だけに、伸びしろは十分。
 ブラックスピネルは東京新聞杯で積極策で金星を挙げた。ミッキーアイルも引退し、この路線には逃げ馬も見当たらないことから面白い新星が誕生した。
 サトノアラジンは人気に推されたマイルCSで直線で進路が塞がる不利。あれがなければ突き抜けていた可能性もある。不運だが能力はG1級なのは間違いない。
 大混戦で馬券はどこから買おうか迷いに迷う安田記念になった。
 いま流行りの競馬予想サイトでの情報をもとに消去法を行っていくこともお奨めしたいところだ。ただ、最近はサイトが乱立気味。。

 どの情報サイトが良質なのかと、競馬予想情報の検証サイトや口コミサイトを見てみたことはありますか?

 仕事柄色々な競馬予想検証サイトを見て回るのですが、複数のサイトで高評価を得ていて気になったのがあるのでご紹介しておきます。

パーフェクトコネクション

"美浦の鬼軍曹"ことJRA元調教師・清水利章氏が起ち上げたサイトだそうで。
「先月このサイトで買い続けてみたら的中率が高かった・回収率も良かった」など口コミがやたらとよかったので、
当方でも無料登録して潜入してみたのでレポです。


とりあえずは有料情報の中でも800~1500ptと低額な「重賞指定プレミアム馬券」だけお試ししてみた。名前の通り、注目の重賞競走で勝負するコーナー。


こちら↓↓公開してしまってよかったのかわかりませんが、取り急ぎ抜粋です、、

【プラン名】重賞指定プレミアム馬券(800~1500pt)
5/7 新潟11R 新潟大賞典
----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎サンデーウィザード(2番)

 素質馬がここに来てようやく本格化。初の重賞挑戦になるが、今の充実ぶりなら好勝負が期待できるサンデーウィザードを本命に推す。脚質的に直線の長い新潟への舞台替わりも好材料。さらに、出走馬の大半が重賞での実績がなく、ほぼ同じ土俵に立っているのなら、十分勝負になると見ていい。

式別:三連複

方式:フォーメーション

組み合わせ数:12点

-------------------------

レースはトーセンレーヴがゆったりと逃げ、本命サンデーウィザードは好位の内目を追走。直線に
入ってもまだトーセンレーヴがリードしていたが、、↓↓
直線半ばから穴馬マイネルフロストとサンデーウィザードが抜け出し激しい叩き合いが続いた。ゴール板でもどちらが勝ったがわからなかったが、3着は人気のメートルダールが外から差しこんで確保!


ということで↓↓

【結果】
三連複 2-6-11
回収金額:2000円×106.1倍=212,200
※上記購入額は推奨に基づき筆者が購入していた金額です

これにはビックリしました!低額でもここまでの大きな馬券になるとは、、。


おそるべし本格派、、パーフェクトコネクション
さすが一流ホースマン清水利章監修だけのことはある。


競馬情報サイトはいろいろ試してきましたが、、
無料情報でもこういった高精度の情報提供をするサイトは初めてかも。


特にこのパーフェクトコネクションが信頼できると思ったのは、
不的中だった予想についてもきちんと公開していること↓↓

いつも当たったものだけを公開して的中を煽るサイトが多いのですが、
そこはさすが名ホースマンが監修しているだけのことはあって、誠実で嘘がありません。


手堅く儲けてみたい、本格派競馬サイトを体験してみたい方にはオススメです。


一回無料コンテンツだけでも試してみて損はないと思います。


※リンク先でメールアドレスを入力し、届いたメールのリンクをクリックで完了です。
※携帯スマホで受信できない場合@p-connection.co.jpのドメイン指定受信等の設定が必要です。




安田記念2017は11強対決?過去にも人気が割れたG1の予想オッズ(スプリンター、中距離馬出走で大混戦)

 今年の安田記念はスプリント路線から伸ばしてきたレッドファルクス、中距離路線から縮めてきたステファノス・アンビシャス、これまでマイル路線で一歩足りなかったイスラボニータ・サトノアラジン、新興勢力重賞未勝利のグレーターロンドン、香港チャンピオンの2騎らが入り乱れての大混戦。
 思えばマイルで2強対決というのはあまり記憶にない。タイキシャトルやモーリスのような圧倒的王者がいるか、あとは大混戦のどちらか。今年は明らかに後者だ。

2006年1番人気オレハマッテルゼ5.7倍
2008年1番人気スーパーホーネット4.1倍
2010年1番人気リーチザクラウン4.0倍
2012年1番人気サダムパテック6.6倍
2013年1番人気ロードカナロア4.0倍

 特に2012年の安田記念は1番人気サダムパテックはなんと単勝6.6倍。一番人気が6倍台というのはなかなか見かけない数字だ。
 なんとこのときは10番人気エイシンアポロンが16.9倍で、10強対決のような様相だった。
 
 ただ、今年も競馬ナンデの予想オッズ的にはそれに迫るような割れ模様。9番人気ブラックスピネルが15.9倍としていて、もしも香港勢も評価されるようなら11強対決の構図になる可能性もある。


安田記念で狙うべき馬は?~マイラーズC2017徹底回顧~



チャンピオンズマイル1・2着馬の実力は?安田記念2017本命不在大混戦で外国馬にもチャンスあり?

 今年は安田記念に来日する香港勢が豪華だ。チャンピオンズマイルの1,2着馬が出走。今年は昨年までのようにモーリスのような突出したスターホースも不在で混戦のため、久々に海外馬にもチャンスがありそうだが、実際のところどれほどの力量なのだろうか。
 コンテントメントは昨年も来日し安田記念に出走しているが、最後方の12着、11着馬からも2馬身離されて大敗している。その後も伸び悩んでいたところ、前走のチャンピオンズマイルでは単勝26倍の穴を開けた形。勝ち時計も1:35.23と平凡なものだった。このレースは1.4倍の圧倒的一番人気ラッパードラゴンが故障競走中止したことが大きく、やはり高い評価はできない。
 クビ差2着だったビューティーオンリーも大体格は同程度。ただ、こちらは日本で走ったことはなく高速馬場への適性は未知数だ。
 昨年暮れの香港マイルでは、日本の有力馬が多く出走したが、ビューティーオンリー・コンテントメントがそれぞれ1着4着で先着している。ロゴタイプ5着、サトノアラジン7着、ネオリアリズム9着と完敗だった。これを単なる香港勢の地の利と馬場適性として片づけるかどうかだ。両馬ともセン馬で活躍期間が長く、、また520キロを超える大型馬で、ここにきて力をつけてきたと考えることもできる。ここのところ東京では周期的に週末に雨が降っていることから、重馬場ならまた注意も必要になってくるだろう。


安田記念指定席券購入方法(当日券発売時間・開催日程)

 東京競馬場の指定席券を購入する方法は3つあります。ハガキ応募、インターネット予約、当日券です。
 ハガキ応募というのは日本ダービー、有馬記念といった最重要G1のみのため、安田記念に関しては、インターネット予約、当日券となります。
 インターネット予約については、JRAカード会員は2週前の水曜日に抽選申し込み開始。JRAカードを持たない一般会員については1週前の木曜日に抽選申し込み開始。先着順ではなく、抽選での当選が必要です。ただ、席順はあまりよくなく、ゴール板の後ろの席になる可能性が高いという噂があります。
 東京競馬場の当日券は当日競馬場で開門と同時に発売されますが、G1レースでは、その前に整理券が配られ、その順に販売されます。
 安田記念に関しては、昨年は午前8時半頃(開門直後)に完売しています。2017年の安田記念は昨年のモーリスのようなスターホースは不在のため、若干後ろ倒しになる可能性もあります。
 ただ、やはりG1レース当日は、通常より開門を早めるケースが多いので、恐らく、徹夜行列組により完売する可能性が高いのではと予想されます。

 参考:2016年安田記念の当日券完売時間


混沌の安田記念マイル路線にはグレーターロンドン田辺騎手が待望

 モーリス・ミッキーアイル去りし今、日本のマイル路線は大混沌時代を迎えている。安田記念の予想オッズは9強。
 また、これら顔ぶれを見ても、いわゆるマイラーという感じの馬は少ない。リアルスティールやロゴタイプ、アンビシャス、マルターズアポジー、エアスピネルなどは中距離から縮めてきた口。リアルスティールは昨年このパターンで安田記念に挑み大失敗しているが、再度の挑戦は成功するのだろうか。
 そして今度は逆にスプリント路線からの延長組でレッドファルクスも参戦。なんと4年前の2歳未勝利戦で9着大敗して以来のマイル戦だ。ここ4戦は1200した使っていないが、これがどう出るか?
 こうなると純粋マイラー組にも頑張ってもらいたいところだが、イスラボニータやサトノアラジンが、モーリス、ミッキーアイルが抜けた分繰り上がって勝つというような形では盛り上がりに欠ける。
 そこで期待が集まるのは新星グレーターロンドンだ。ここまでマイルは5戦無敗。血統もディープインパクト×快速の桜花賞2着馬ロンドンブリッジという良血で、華やかなバックグラウンドを持った馬だ。ただ、ダービー卿CTを回避したのは痛い。今の獲得本賞金では出走可能性は高くなく、もしもこの馬の出走が叶わないと、盛り上がりに欠けたG1レースになってしまう可能性がある。


グレーターロンドン馬主AKB48プロデューサー窪田康志氏悲願のG1初制覇なるか

 今年の安田記念、最も注目を集めるのはやはり新興勢力グレーターロンドンだろう。重賞未勝利ながら、強い内容での5連勝中で、一気にマイル王者に駆け上るのではと期待が集まっている。
 その馬主が一部界隈では有名な窪田康志氏だ。国民的アイドルグループAKBの、Aは秋元康氏を、KBは窪田康志を指すと言われるAKB48グループのエグゼクティブプロデューサーだ。大樹レーシングクラブの代表取締役を務めたことがあるくらいで競馬とはゆかりがあり、これまでにも多くの競走馬を所有してきている。
 しかし、なかなか馬運に恵まれなかったのか、中央重賞勝ちはドラゴンファイヤーのシリウスステークスのみ。昨年はビッシュで、あと一歩でG1制覇のチャンスを逃している。一説には、AKB48プロジェクトで儲けた数十億円は、秋元康氏がラスベガスのカジノで、窪田康志氏が競走馬代でみんなすってしまったとも噂される。

 ダービー卿CTを回避し、一度は出走が危ぶまれたグレーターロンドンだったが、見事賞金順で安田記念に出走は叶った。馬主が失った数億円をこの馬が回収してくれる時が遂に来たのかもしれない。




有力馬出走予定前哨戦・トライアル

マイラーズカップ2017結果
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 11 イスラボニータ ルメール 1.32.2
2 4 エアスピネル 武豊 1/2
3 6 ヤングマンパワー 松岡正海 3/4

京王杯スプリングカップ2017結果
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 10 レッドファルクス M.デム 1.23.2
2 12 クラレント 岩田康誠 3/4
3 9 グランシルク 戸崎圭太 1/2

東京新聞杯2017結果
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 2 ブラックスピネル M.デム 1.34.9
2 5 プロディガルサン 田辺裕信 クビ
3 7 エアスピネル 武豊 1/2

京都金杯2017結果
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 6 エアスピネル 武豊 1.32.8
2 1 ブラックスピネル 福永祐一 ハナ
3 5 フィエロ フォーリ 1/2

阪神カップ2016結果
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 2 シュウジ 川田将雅 1.21.9
2 6 イスラボニータ ルメール アタマ
3 15 フィエロ M.デム クビ

マイルチャンピオンシップ2016結果
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 16 ミッキーアイル 浜中俊 1.33.1
2 8 イスラボニータ ルメール アタマ
3 15 ネオリアリズム ムーア 3/4


安田記念過去10年歴代優勝馬データ

安田記念 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2007年 ダイワメジャー 安藤騎手 2番人気
2008年 ウオッカ 岩田騎手 2番人気
2009年 ウオッカ 武豊騎手 1番人気
2010年 ショウワモダン 後藤騎手 8番人気
2011年 リアルインパクト 戸崎騎手 9番人気
2012年 ストロングリターン 福永騎手 2番人気
2013年 ロードカナロア 岩田騎手 1番人気
2014年 ジャスタウェイ 柴田騎手 1番人気
2015年 モーリス 川田騎手 1番人気
2016年 ロゴタイプ 田辺騎手 8番人気
2017年 ??



安田記念武豊騎手過去10年騎乗成績

安田記念 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2007年 スズカフェニックス 5着 1番人気
2008年 スズカフェニックス 5着 4番人気
2009年 ウオッカ 1着 1番人気
2010年 騎乗馬なし
2011年 クレバートウショウ 4着 8番人気
2012年 ローズキングダム 13着 9番人気
2013年 サダムパテック 13着 8番人気
2014年 トーセンラー 14着 8番人気
2015年 カレンブラックヒル 7着 9番人気
2016年 ディサイファ 6着 7番人気
2017年 ??


有力出走予定馬参考動画

京王杯スプリングカップ2017

マイラーズカップ2017

阪神カップ2016

スプリンターズステークス2016

高松宮記念2017

リスト表示する