共同通信杯2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年2月10日 01:42)

共同通信杯2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.2.12 出走馬頭数:18頭
場所:東京競馬場芝1800M
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 馬主 前走成績
2.6 スワーヴリチャード 四位 庄野 ハーツクライ nicks 東スポ2
2.8 ムーヴザワールド 戸崎 石坂 ディープインパクト サンデー 東スポ3
6.4 エアウィンザー 武豊 角居 キングカメハメハ ラッキー 福寿草2
13.6 タイセイスターリー ルメール 矢作 マンハッタンカフェ 田中成 シンザン2
18.9 エトルディーニュ 小桧山 エイシンサンディ 柴原榮 セントポー2
22.2 エテレインミノル 石橋 北出 ディープブリランテ 吉岡實 梅花賞5
22.9 アサギリジョー 石川 相沢 ジャングルポケット 河内孝 京成杯5
24.6 ビルズトレジャー 田中 田中 ダノンシャンティ 島井新 ホープフル7
26.6 ディアシューター 田辺 高木 サムライハート ディアレス 若竹賞5
28.1 チャロネグロ 内田 大和田 ハーツクライ 金子真 未勝利1
168.9 サイバーエレキング 今野 佐々木 スマートファルコン 太田好 ニューイヤー8
 東京スポーツ杯の2,3着馬が集結し、同じコースで再戦ムード。
 スワーヴリチャードは四位騎手がお手馬のレッドエルディストの京都記念騎乗を回避してまでこちらに乗ってきたほどクラシック期待の馬。
 ムーヴザワールドは未だキャリア2戦で、この間の上積みに期待できる。今回から戸崎騎手との新コンビでクラシックへ向けてどのような競馬を見せるか。
 キングズラッシュも今年ファーストクロップのルーラーシップ産駒で、大トビで潜在能力の高さが感じられる。ルーラーシップ産駒は1800以上で無類んも強さを誇り、父譲りの成長力が見られれば逆転もある。

 エアウィンザーは勝ちきれないが内容は良いレースが続くが、前走もグリーンベルト馬場で勝ち馬にうまく内をすくわれた内容で、運がないだけとも見える。末脚の切れを活かして力を出し切るには東京コースも向きそう。武豊騎手もこの馬とのコンビに拘っているほどで、強い相手と初めてあたるここは試金石。
 タイセイスターリーは前走、川田騎手の直前の落馬で武豊騎手に乗り替わり、僅差2着。末脚は堅実。マンハッタンカフェ産駒だけに距離延長も問題はないだろう。調教でもよく動いており仕上がりは万全。

 3歳の重賞レースの一つのキーワードとなるのが、社台系クラブ馬の使い分け。社台系クラブは賞金加算が目的の勝負馬を準備しており、その馬を見つけ出す事が馬券的中への大きな手がかりとなる。
 となると、元社台SS荻伏牧場長の林勲氏を中心とした、社台軍団に精通する情報網を持っている【競馬セブン】の出番!現時点でも「共同通信杯で勝たせたい馬はあの馬だろう」とある程度の目星がついている。

 さらに「まだまだキャリアが浅く良化の余地を残しており、直前の情報次第では印を上に持っていくべき」という穴馬情報も別の情報網から話が入ってきている。
 結論から言うと『馬連で3点まで広げれば獲れる』とジャッジ。
 今回無料登録をして頂いた方には詳しい関係者情報は勿論のこと最終ジャッジの買い目『共同通信杯 極秘馬連3点勝負』まで特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、当日13:30頃に無料配信するのでそれまでお待ち頂きたい。

         ↓↓↓↓↓↓

  ■■ 共同通信杯(G3) ■■
自信のペナルティ付き!もしこの
共同通信杯を3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

 →3点勝負買い目を無料公開
  


顧問:古川幸弘
~競馬ラボより抜粋引用~
 1947年東京生まれ。昭和41年、競馬専門紙「勝馬」に入社。平成13年退社に至る35年間、名トラックマンとして名を馳せた。馬を見る相馬眼は独創性に溢れ、今でも他のトラックマンの追随を許さない。また27年間に及ぶラジオ日本実況中継のパドック解説者としても活躍。 専門紙を引退した後でも池上厩舎、清水利厩舎、嶋田功厩舎等の交流も深く、関係者から本音で情報を聞くことが出来る。 騎手では田中勝春、勝浦正樹騎手とは親子同然の仲。 また古くから馬主との造詣も深く、内外共に認める競馬サークル内の顔である。

リスト表示する