-->

共同通信杯2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年4月 7日 17:15)

共同通信杯2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.2.12 出走馬頭数:18頭
場所:東京競馬場芝1800M
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 馬主 前走成績
2.6 スワーヴリチャード 四位 庄野 ハーツクライ nicks 東スポ2
2.8 ムーヴザワールド 戸崎 石坂 ディープインパクト サンデー 東スポ3
6.4 エアウィンザー 武豊 角居 キングカメハメハ ラッキー 福寿草2
13.6 タイセイスターリー ルメール 矢作 マンハッタンカフェ 田中成 シンザン2
18.9 エトルディーニュ 小桧山 エイシンサンディ 柴原榮 セントポー2
22.2 エテレインミノル 石橋 北出 ディープブリランテ 吉岡實 梅花賞5
22.9 アサギリジョー 石川 相沢 ジャングルポケット 河内孝 京成杯5
24.6 ビルズトレジャー 田中 田中 ダノンシャンティ 島井新 ホープフル7
26.6 ディアシューター 田辺 高木 サムライハート ディアレス 若竹賞5
28.1 チャロネグロ 内田 大和田 ハーツクライ 金子真 未勝利1
168.9 サイバーエレキング 今野 佐々木 スマートファルコン 太田好 ニューイヤー8
 東京スポーツ杯の2,3着馬が集結し、同じコースで再戦ムード。 スワーヴリチャードは四位騎手がお手馬のレッドエルディストの京都記念騎乗を回避してまでこちらに乗ってきたほどクラシック期待の馬。
 ムーヴザワールドは未だキャリア2戦で、この間の上積みに期待できる。今回から戸崎騎手との新コンビでクラシックへ向けてどのような競馬を見せるか。
 キングズラッシュも今年ファーストクロップのルーラーシップ産駒で、大トビで潜在能力の高さが感じられる。ルーラーシップ産駒は1800以上で無類んも強さを誇り、父譲りの成長力が見られれば逆転もある。

 エアウィンザーは勝ちきれないが内容は良いレースが続くが、前走もグリーンベルト馬場で勝ち馬にうまく内をすくわれた内容で、運がないだけとも見える。末脚の切れを活かして力を出し切るには東京コースも向きそう。武豊騎手もこの馬とのコンビに拘っているほどで、強い相手と初めてあたるここは試金石。
 タイセイスターリーは前走、川田騎手の直前の落馬で武豊騎手に乗り替わり、僅差2着。末脚は堅実。マンハッタンカフェ産駒だけに距離延長も問題はないだろう。調教でもよく動いており仕上がりは万全。

リスト表示する