-->

ホープフルステークス2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年8月11日 11:38)

ホープフルステークス2017予想オッズ

中山競馬場芝2000m 日程:2017.12.28 出走馬可能頭数:18頭
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統
(父馬)
前走結果
5.0 フラットレー ルメール 藤沢 ハーツクライ 1.52.3
5.0 ワグネリアン 福永 友道 ディープインパクト 2.04.7
7.2 ステルヴィオ ルメール 木村 ロードカナロア コスモス賞1
7.8 ダノンプレミアム 川田 中内田 ディープインパクト 1.48.7
8.0 ジナンボー デムーロ ディープインパクト 1.49.9
9.6 クリノクーニング 北村 須貝 オルフェーヴル 1.49.7
15.0 ディロス ルメール 木村 ステイゴールド 1.52.8
19.0 ミッキーマインド 武豊 音無 ディープインパクト 1.37.6
20.2 トゥザフロンティア 池江 ロードカナロア 1.36.8
20.7 シュバルツボンバー 須貝 ディープブリランテ 1.34.2
22.0 グランデウィーク 戸崎 畠山 スペシャルウィーク 1.51.2
22.3 アドマイヤアルバ 福永 須貝 ハーツクライ 中京2歳2
31.1 スワーヴエドワード 戸崎 国枝 エイシンフラッシュ 1.52.3
31.6 ペプチドオーキッド 四位 木原 ワークフォース 1.51.1
32.6 ヘンリーバローズ 角居 ディープインパクト 2.04.7
34.8 ルヴァンスレーヴ ルメール 萩原 シンボリクリスエス 1.54.8
 ジナンボーは、ディープインパクト産駒で、母も三冠馬アパパネという超良血馬。新馬も例年レベルの高くなる東京1800で外から楽々差し切る強い内容。大物感は一番か。
 ステルヴィオは、ロードカナロアのファーストクロップ。スピード能力が高く、マイル適性が高そうなタイプ。ルメール騎手も素質を高く評価している。
 シュバルツボンバーは、折り返しの中京未勝利戦で、1600のレコードタイムを更新。高速馬場にも助けられたが、立派な時計で勝ちっぷりも強かった。
 ワグネリアンは新馬戦が圧巻。中京2000コースで上がり32.6という上がりタイムは古馬でもそうそう出せるものではない。負かしたヘンリーバローズも角居厩舎期待の星で、この2頭からは目が離せない。


 

有力馬出走予定前哨戦・トライアル

札幌2歳S
ロックディスタウン
ロードトレジャー三浦
ロジャージーニアス
カレンシリエージョ
ファストアプローチ
ミスマンマミーア
クリノクーニング
コスモインザハート
ヴィオトポス
シャインカメリア蛯名

野路菊S
ワグネリアン
スワーヴポルトス
ディロス
ミッキーマインド武豊
バイオレントブロー

アイビーステークス
フラットレー

サウジアラビアロイヤルカップ
シュバルツボンバー

東スポ杯2歳ステークス
スワーヴエドワード



有力出走予定馬参考動画

中京2歳ステークス2017

コスモス賞2017
  


ホープフルS過去10年歴代優勝馬データ

ホープフルS 歴代勝ち馬 勝利騎手 単勝人気
2007年 サブジェクト ペリエ騎手 4番人気
2008年 ロジユニヴァース 横山典騎手 2番人気
2009年 ヴィクトワールピサ 武豊騎手 1番人気
2010年 ダノンバラード 武豊騎手 4番人気
2011年 アダムスピーク ルメール騎手 4番人気
2012年 エピファネイア 福永騎手 1番人気
2013年 ワンアンドオンリー ルメール騎手 7番人気
2014年 シャイニングレイ 川田騎手 2番人気
2015年 ハートレー ボウマン騎手 3番人気
2016年 レイデオロ ルメール騎手 1番人気
2017年 ??


武豊騎手ホープフルS過去10年騎乗成績

ホープフルS 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2007年 ダノンイサオ 7着 2番人気
2008年 リーチザクラウン 2着 1番人気
2009年 ヴィクトワールピサ 1着 1番人気
2010年 ダノンバラード 1着 4番人気
2011年 騎乗馬無し
2012年 キズナ 3着 2番人気
2013年 テイエムナデューラ 16着 13番人気
2014年 ティルナノーグ 10着 3番人気
2015年 騎乗馬無し
2016年 サングレーザー 5着 3番人気
2017年 ??

リスト表示する