-->

中京記念2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年7月21日 17:37)

中京記念2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.7.23 賞金順出走馬可能頭数:18頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走
着順
4.6 ブラックムーン デムーロ 西浦 アドマイヤムーン 米子S1
5.0 グランシルク 福永 戸田 ステイゴールド パラダイ2
8.2 ダノンリバティ 松若 音無 キングカメハメハ 谷川岳2
8.7 マイネルアウラート 川田 高橋 ステイゴールド ダ卿4
10.6 ウインガニオン 津村 西園 ステイゴールド パラダイ1
11.1 グァンチャーレ 古川 北出 スクリーンヒーロー 米子S3
11.2 アスカビレン 松山 中尾 ブラックタイド Vマイル13
12.5 ワンアンドオンリー 横山典 橋口 ハーツクライ 目黒記10
19.4 サンライズメジャー 秋山 浜田 ダイワメジャー 安田記12
19.9 ケントオー 太宰 西橋 ダンスインザダーク 六甲S3
20.1 ピークトラム 武豊 橋口 チチカステナンゴ 谷川岳8
48.9 トウショウピスト 角田 ヨハネスブルグ 安土城2
62.2 レッドレイヴン ホワイト 藤沢 スマートストライク エプソム16
78.6 ピンポン 荻野 寺島 ハーツクライ 米子S5
91.1 ムーンクレスト 中谷 本田 アドマイヤムーン 米子S9
130.9 スーサンジョイ 和田 岩元 エンパイアメーカー 天王山4
 ワンアンドオンリーはダービー馬ながらその後連敗街道。遂にマイル路線に活路を求めてきた。4年ぶりのマイル戦だが、G3戦なら面白い存在。
 アスカビレンはヴィクトリアマイルでは力及ばず大敗だったが、オープンでは安定して走れている。中京コースに実績はないが、力は足りる。
 ダノンリバティは昨年の中京記念5着。前走の谷川岳ステークスでは良い末脚を使い僅差2着の強い競馬。左回りマイルは得意。
 予想オッズからはどこから買おうか悩ましい中京記念になった。
 いま流行りの競馬予想サイトでの情報をもとに消去法を行っていくこともお奨めしたいところだ。ただ、最近はサイトが乱立気味。。

 どの情報サイトが良質なのかと、競馬予想情報の検証サイトや口コミサイトを見てみたことはありますか?

 仕事柄色々な競馬予想検証サイトを見て回るのですが、複数のサイトで高評価を得ていて気になったのがあるのでご紹介しておきます。

パーフェクトコネクション

"美浦の鬼軍曹"ことJRA元調教師・清水利章氏が起ち上げたサイトだそうで。
「先月このサイトで買い続けてみたら的中率が高かった・回収率も良かった」など口コミがやたらとよかったので、
当方でも無料登録して潜入してみたのでレポです。


とりあえず無料情報の「お小遣い馬券」だけお試ししてみた。
名前の通り、少額の馬券でお小遣い稼ぎをさせてくれるという無料コーナー。


こちら↓↓公開してしまってよかったのかわかりませんが、取り急ぎ抜粋です、、

【プラン名】お小遣い馬券(無料)
6/24 函館10R 湯川特別
----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎アドマイヤメテオ(7番)

 5戦して(0.1.3.1)と函館コースを得意としているアドマイヤメテオ。前走こそ、最終コーナーで大外に持ち出したロスが響き6着と掲示板を初めて外したものの、相手関係に恵まれたここは大幅な前進が必至。

 相手は馬場の外側が伸びるようになってきたため、外めの枠の馬を中心にシンプルにチョイス。


式別:馬連

方式:流し

軸:7
相手:1.5.9.10.11

組み合わせ数:5点

-------------------------

レースは外からムチを入れてエスケークラウンが逃げる。ただ向こう正面あたりから動きがあり、3~4コーナーあたりではヤマニンリュウセイあたりが並びかける。アドマイヤメテオは中団内目だが、、↓↓
直線では横一線の激しい叩き合いだが最後に伸びがよかったのは、道中内で脚を溜めていた7アドマイヤメテオと1フォーラウェイ!


ということで↓↓

【結果】
馬連 1-7
回収金額:500円×31.1倍=15,500
※上記購入額は推奨に基づき筆者が購入していた金額です

けっこうシンプルな予想ではありましたが、、的確でしたね、、
無料での軽いお小遣い稼ぎとしては十分でした♪


おそるべし本格派、、パーフェクトコネクション
さすが一流ホースマン清水利章監修だけのことはある。


競馬情報サイトはいろいろ試してきましたが、、
無料情報でもこういった高精度の情報提供をするサイトは初めてかも。


特にこのパーフェクトコネクションが信頼できると思ったのは、
不的中だった予想についてもきちんと公開していること↓↓

いつも当たったものだけを公開して的中を煽るサイトが多いのですが、
そこはさすが名ホースマンが監修しているだけのことはあって、誠実で嘘がありません。


手堅く儲けてみたい、本格派競馬サイトを体験してみたい方にはオススメです。


一回無料コンテンツだけでも試してみて損はないと思います。


※リンク先でメールアドレスを入力し、届いたメールのリンクをクリックで完了です。
※携帯スマホで受信できない場合@p-connection.co.jpのドメイン指定受信等の設定が必要です。




中京記念2017netkeiba予想オッズ診断・ワンアンドオンリー横山典騎手15倍は馬券妙味?穴馬探しも

人気 馬名 予想オッズ
1 ブラックムーン 3.1
2 グランシルク 3.5
3 ダノンリバティ 8.6
4 ウインガニオン 9.1
5 マイネルアウラート 9.7
6 グァンチャーレ 11.4
7 アスカビレン 12.7
8 ワンアンドオンリー 15.2
9 ケントオー 21.8
10 ピークトラム 23.4
11 サンライズメジャー 26.3
12 レッドレイヴン 52.9
13 スーサンジョイ 96.1
14 ピンポン 105.3
15 ムーンクレスト 144.8
16 トウショウピスト 146.8
17 クリノラホール 155.0
18 サンマルホーム 458.6
 横一線の人気になるのではと予想したが、思ったよりも2頭に人気が集中している。
 ただ、ブラックムーンは前走鮮やかな差し切りとはいえ、ムラ駆けで安定感がない。逆にグランシルクは安定感があるものの、相手なりでいつも一歩足りず、勝ち切れないタイプ。馬券的には面白そうだ。
 ワンアンドオンリーはダービー馬がまさかの参戦で、話題も集めるだろうから、10倍台前半には人気を上げてくるだろう。
 人気の盲点で妙味を感じるのはサンライズメジャー。このメンバーに入ると、ここまで戦ってきた相手が強い。前々走もイスラボニータ、エアスピネルと手強い相手に僅差5着しており、GⅡ2着3回の実績は最上位だ。
 グァンチャーレも、関東遠征で崩れた3走前を除いてはかなりの安定感。この人気なら狙いたくなる馬。


中京記念2017ゲストプレゼンター浜口京子・アニマル浜口JRA中京競馬場表彰式イベント来場!

 中京競馬場のイベントカレンダーが公開され、トヨタ賞中京記念2017のゲストプレゼンターはレスリングの浜口京子さんとアニマル浜口さんと発表された。
 浜口親子は以前にも競輪の表彰式イベントに出席しているが、競馬のイベントは初めて。競馬との関連性は特にないようだ。トヨタとの関係も不明。
 スペシャルトークショーも開催されるが、こちらの司会はビタミンSお兄ちゃんで、関東では馴染みがないが、関西ではMBSの競馬中継のレギュラーとして有名で、競馬関連の仕事が増えている。



ステイゴールド真の後継者・グランシルク中京記念2017でも善戦?重賞初制覇?(予想オッズ・出走予定馬)

 ステイゴールド産駒というと有名なのはオルフェーヴルやゴールドシップ。しかし彼らのイメージは現役自体のステイゴールドの姿とは重ならない。
 ステイゴールド自身は生粋の善戦マンで、下級条件でもG1でも2,3着が多くて勝ちきれず、遂に初G1制覇を成し遂げたのは引退レースの香港ヴァーズでのものだった。
 翻ってオルフェーヴル・ゴールドシップは全く逆で、勝つときは大勝、負けるときは大敗といったムラがあり、G1レースもたくさん勝った。
 
 そこに現れたのがステイゴールドの生き写しかのような善戦マン・グランシルク。20戦して2着4回、3着4回、4着1回、5着1回と勝ちきれない。前走も、実績からしてオープン特別は楽勝だろうと1.8倍の人気に推されたがやはりそれでも2着だった。
 これだけの実績がありながら未だ重賞勝ちはなし。中京記念でも上位人気が予想されるが、,、



日本ダービー馬ワンアンドオンリー異例のマイルG3中京記念2017出走!大川慶次郎氏も草葉の陰でお怒り?

 日本ダービー馬ワンアンドオンリーが夏のマイル重賞中京記念に出走することになり、話題になっている。天下のG1馬には庶民的で似つかわしくないレースという印象はたしかにある。
 そこで過去20年分の日本ダービー馬を調べてみたところ、まず意外なことに、G3に出走した馬というのがいなかった。やはり天下のダービー馬ともなると、斤量の関係もあってか、G2・G1しか使わないのである。
 そして、短い距離への出走を調べると、安田記念にはウオッカとディープスカイが出走し結果も出していた。しかし、それ以外のレースには出走がない。マイルCSさえない。
 かつてはナリタブライアンがスプリント戦の高松宮記念に出走し話題になったが、どれほど異例のことだったのかがわかる。筆者も、子供ながらに大川慶次郎氏が激怒していたのを憶えている。「ダービー馬というのは神聖なものなのだ。スプリント戦などに出走するのはその名を汚すことになる」といった論だったと記憶している。高松宮記念さんの立場は、、とも思うが、それくらいに日本ダービー馬の誇りというのは高いものなのだ。
 となれば、ワンアンドオンリーのこの出走も、大川慶次郎先生がご健在であったなら悲しむことだろう。そして今回さらに問題なのは、ナリタブライアンのときほど話題にもならず、人気にもならなそうな点だ。
 過去最弱のダービー馬といえばオペックホースが有名だが、ワンアンドオンリーもそれに迫る存在になってしまうのだろうか。ダービー馬の意地に期待したい。



有力馬出走予定前哨戦・トライアル

米子ステークス2017結果
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 4 ブラックムーン M.デム 1.31.9
2 2 サトノラーゼン 川田将雅 1/2
3 6 グァンチャーレ 古川吉洋 11/4



有力出走予定馬参考動画

安田記念2017

京王杯スプリングカップ2017

マイラーズカップ2017



中京記念過去10年歴代優勝馬データ

中京記念 歴代勝ち馬 勝利騎手 単勝人気
2007年 ローゼンクロイツ 藤岡騎手 4番人気
2008年 タスカータソルテ 中館騎手 6番人気
2009年 サクラオリオン 秋山騎手 15番人気
2010年 シャドウゲイト 田中騎手 4番人気
2011年 ナリタクリスタル 武豊騎手 2番人気
2012年 フラガラッハ 高倉騎手 5番人気
2013年 フラガラッハ 高倉騎手 5番人気
2014年 サダムパテック 田中騎手 7番人気
2015年 スマートオリオン デムーロ騎手 6番人気
2016年 ガリバルディ 福永騎手 7番人気
2017年 ??


武豊騎手中京記念過去10年騎乗結果データ

中京記念 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2007年 騎乗馬なし
2008年 騎乗馬なし
2009年 ヤマニンキングリー 2着 1番人気
2010年 ナリタクリスタル 6着 3番人気
2011年 ナリタクリスタル 1着 2番人気
2012年 ダノンカモン 15着 8番人気
2013年 ファリダット 14着 11番人気
2014年 騎乗馬なし
2015年 アルバタックス 6着 7番人気
2016年 ダノンリバティ 5着 5番人気
2017年 ??

リスト表示する