高松宮記念 2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年2月20日 12:27)

第47回高松宮記念2017予想オッズ

中京競馬場芝1200M
日程:2017.3.26 賞金順出走馬可能頭数:18頭
レースレコードタイム:1:06.7(ビッグアーサー)
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 前走成績 前哨戦
出走予定
3.5 レッドファルクス デムーロ 尾関 スウェプトオーバーボ 香港S12 直行
3.6 ビッグアーサー 藤岡康 安田 クロフネ 香港S10 直行
8.6 ダンスディレクター 浜中 笹田 アルデバラン シルクロー1 シルクロード
8.8 シュウジ 川田 須貝 キンシャサノキセキ 阪神C1 阪急杯
15.7 セイウンコウセイ 松田 上原 アドマイヤムーン シルクロー2 シルクロード
20.1 ナックビーナス 杉浦 ダイワメジャー カーバンク1 京都牝馬
21.9 ソルヴェイグ 田辺 鮫島 ダイワメジャー シルクロー6 シルクロード
22.2 フィエロ 内田 藤原 ディープインパクト 京都金杯3 直行
22.5 ネロ 内田 森秀 ヨハネスブルク シルクロー11 オーシャン
22.9 エイシンスパルタン 岩田 藤岡 ゼンセーショナル 阪神C8
23.1 アルビアーノ 木村 ハーランズホリデイ スワン6 京都牝馬
23.4 メラグラーナ 池添 Fastnetrock ラピスラ1 オーシャンS
50.1 レッツゴードンキ 岩田 梅田 キングカメハメハ ターコイズ2 フェブラリ
55.9 ラインスピリット 松永 スウェプトオーバーボ シルクロー5 シルクロード
85.8 クリスマス 伊藤 バゴ 京阪杯10
86.0 ブランボヌール 武豊 中竹 ディープインパクト スプリ11 シルクロード
95.7 スノードラゴン 大野 高木 アドマイヤコジーン 阪神C14 オーシャン
99.8 ティーハーフ 西浦 ストーミングホーム 京阪杯12

 暮れの香港スプリントでは日本を代表したレッドファルクス・ビッグアーサーを送り込み人気になったが、見る影もない大惨敗。やはり日本のスプリントはレベルが低いのではないかと落胆する結果だった。ただ、これを制したエアロヴェロシティが2年ぶりに高松宮記念に出走の構えだったが、これをとりやめとなった。
 レッドファルクスはCBC賞を制しており、左回りの中京1200は最も得意なコース。長い直線で末脚を存分に活かせる。
 新興勢力としては阪神カップを勝ったシュウジ。ここまでG1では今一歩足りないが、前走で見せた差す競馬を身に着けたことにより、今なら違う可能性がある。
 それ以外ではビッグアーサーを2度負かしているダンスディレクター。昨年に続きシルクロードステークスを連覇し、末脚健在を思わせた。ただ、武豊騎手はドバイ遠征のため高松宮記念は騎乗できず。これまでコンビを組んでいた浜中騎手がミッキーアイル引退で浮いたため、コンビ復活となるかどうか。
 ネロも京阪杯で4馬身差と強い勝ち方だったが、シルクロードステークスではよもやの大敗。オーシャンステークスで巻き返しなるか。道悪になれば一発がある馬。


エアロヴェロシティは前哨戦最下位惨敗の波乱

 エアロヴェロシティは昨年暮れの香港スプリントを勝った直後には、このあとは香港で前哨戦を使ってから高松宮記念へと宣言していた。
 しかし、前哨戦センテナリースプリントカップでよもやの最下位大惨敗。重い斤量が原因とも語られているが、何か故障したのではないかというくらいの負け方だった。

 直線途中で完全に追うのをやめて、諦めてしまっている。故障の場合は年齢もあるから引退という可能性もある。いずれにしても高松宮記念に向けては暗雲がたれこめてきたため予想オッズは1番人気から大きく下方修正を余儀なくされた。

有力馬出走予定前哨戦・トライアル

阪急杯
ミッキーラブソング
ブラヴィッシモ
ナガラオリオン
シュウジ
ムーンクレスト
ロサギガンティア
ヒルノデイバロー
タガノグランパ
テイエムタイホー

オーシャンステークス
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 前走成績
1.9 ネロ 内田 森秀 ヨハネスブルク 京阪杯1
4.5 メラグラーナ 池添 Fastnetrock ラピスラ1
13.8 スノードラゴン 大野 高木 アドマイヤコジーン 阪神C14
18.2 サクラゴスペル 尾関 サクラプレジデント 阪神C12
30.5 トウショウピスト 角田 ヨハネスブルク 淀短11
31.1 レッドアリオン 橋口 アグネスタキオン 阪神C15
 ネロは前走京阪杯で重賞初制覇。後続を4馬身引き離す楽勝。ただ、道悪に助けられた感もある。オーシャンステークスはハクサンムーンが連敗するなど1番人気が勝ちにくいレース。人気に答えられるかどうか。昨年4着の雪辱を果たしたいが。
 メラグラーナは中山1200がめっぽう得意で準OPとオープンを勝ち上がり2戦2勝。ただ、牝馬にしてはかなり大柄な530キロ近い馬。休み明けで体が出来上がっているかは注意しておきたい。
 スノードラゴンは3年前2着、昨年2着と非常に得意にしているレース。ただ、ここ2戦は二ケタ着順。持ち直していれば。
 サクラゴスペルは4年前のオーシャンステークス勝ち馬。ここのところ成績は冴えないが、一発の魅力を秘めた馬。

シルクロードステークス
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 前走成績
3.0 ダンスディレクター 浜中 笹田 アルデバラン 阪神C4
3.1 ソルヴェイグ デムーロ 鮫島 ダイワメジャー スプリ3
6.6 ブランボヌール 中竹 ディープインパクト スプリ11
7.1 セイウンコウセイ 松田 上原 アドマイヤムーン 淀短1
7.2 セカンドテーブル 崎山 トワイニング 淀短2
19.9 ラインスピリット 松永 スウェプトオーヴァーボード 淀短3
20.5 アットウィル 高橋 アドマイヤムーン 淀短4
25.9 ヒルノデイバロー 四位 マンハッタンカフェ 淀短6
27.7 ブラヴィッシモ 須貝 fastnetrock 京阪杯7
30.9 ローレルベローチェ 中井 飯田 サクラバクシンオー 淀短7
48.1 サドンストーム 西浦 ストーミングホーム 淀短9
50.7 フミノムーン 西浦 アドマイヤムーン 淀短10
50.7 アースソニック 中竹 クロフネ ラピスラ13
51.0 ダイシンサンダー 須貝 アドマイヤムーン 京都金10
52.8 テイエムタイホー 鈴木 ニューイングランド 京都金11
 ダンスディレクターはスワンステークス、阪神カップと4着で安定感がある。昨年のこのレースの勝ち馬で、寒い時期にも強い。
 ソルヴェイグはスプリンターズステークスで僅差3着の大健闘。今回はデムーロ騎手との新コンビでどのような競馬を見せるか。
 セイウンコウセイは人気薄を覆すように京都1200で2連勝。再度同じコースなら初重賞でも崩れることはなさそう。あとは、楽なペースで逃げられるか。



高松宮記念武豊騎手過去10年騎乗成績

武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2007年 スズカフェニックス 1着 1番人気
2008年 騎乗馬なし
2009年 騎乗馬なし
2010年 騎乗馬なし
2011年 サンダルフォン 13着 12番人気
2012年 アスネスウィッシュ 7着 7番人気
2013年 エピセアローム 14着 5番人気
2014年 騎乗馬なし
2015年 コパノリチャード 5着 5番人気
2016年 騎乗馬なし
2017年 ??


高松宮記念過去10年歴代優勝馬

歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2007年 スズカフェニックス 武豊騎手 1番人気
2008年 ファイングレイン 幸騎手 4番人気
2009年 ローレルゲレイロ 藤田騎手 3番人気
2010年 キンシャサノキセキ 四位騎手 1番人気
2011年 キンシャサノキセキ リスポリ騎手 3番人気
2012年 カレンチャン 池添騎手 2番人気
2013年 ロードカナロア 岩田騎手 1番人気
2014年 コパノリチャード デムーロ騎手 3番人気
2015年 エアロヴェロシティ パートン騎手 4番人気
2016年 ビッグアーサー 福永騎手 1番人気
2017年 ??


有力出走予定馬参考動画

香港スプリント2016

阪神カップ2016

スプリンターズステークス2016

シルクロードステークス2017

リスト表示する