-->

京都記念2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年2月 8日 11:38)

京都記念2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017:2.12 京都競馬場2200M
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 馬主 生産者 前走成績
2.1 マカヒキ ムーア 友道 ディープインパクト 金子真 ノーザン 凱旋門14
3.4 ミッキーロケット 和田 音無 キングカメハメハ 野田み ノーザン 日経新春1
4.1 サトノクラウン デムーロ マルジュ 里見治 ノーザン 香港ヴァー1
10.1 スマートレイアー 岩田 大久保 ディープインパクト 大川徹 岡田スタ 香港V5
26.6 ガリバルディ 福永 藤原 ディープインパクト 社台RH 社台F 京都金杯13
27.1 ヤマカツライデン 池添 池添 シンボリクリスエス 山田博 フジワラ 日経新春6
52.4 ショウナンバッハ 松岡 上原 ステイゴールド 国本哲 ヤナガワ アルゼン13
54.8 アクションスター 松若 音無 アグネスタキオン 福井明 白老F 日経新春9
77.9 トウシンモンステラ 村山 キングカメハメハ サトー ノーザン 万葉S8
148.9 ウインインスパイア 高橋 タニノギムレット ウイン 本桐牧 日経新春11
 ダービー馬マカヒキがムーア騎手との新コンビで復帰戦。春は国内専念が決まり、ここから大阪杯へ向かうことが決定。サトノダイヤモンドとの頂上決戦を前にここでは負けられない。1週前から猛時計を出して万全の仕上げ。
 ミッキーロケットは日経新春杯でシャケトラとの叩き合いを制し、マカヒキ世代のレベルの高さを証明した。秋からの充実度からすれば、マカヒキとの差は縮まっている可能性は十分。使われている強みも。
 サトノクラウンは香港ヴァーズで凱旋門賞2着のハイランドリールを差し切り大金星。ハマれば強いところを見せた。天皇賞秋のように思わぬ大敗も多くムラ駆けだが、京都記念は昨年勝っていて得意な条件。また一発もある。
 ガリバルディは京都金杯で13着に大敗し、久しぶりに中距離路線に活路を求めてきた模様。京都新聞杯以来の京都2200出走。このこきは重賞3着しており適性はある。ただ、上位3頭が強すぎる。
 スマートレイアーは東京新聞杯と迷ったものの京都記念を選択、。こちらのほうが斤量は背負わずに済むが、距離適性は微妙。ただ、前走香港ヴァーズでも5着に健闘しており、だめではない。騎手は武豊騎手が共同通信杯エアウィンザー騎乗のため乗り替わりとなる。
 予想オッズからはどこから買おうか迷ってしまう京都記念2017。
 そこでご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手は皐月賞とスプリンターズSを制するなどGⅠ2勝。京都コースも熟知しており、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。曰く、、マカヒキ・サトノクラウンが参戦で豪華な京都記念だが、だからこそ買うべきは、この超穴馬とのこと!↓↓


ここはG1馬対決が注目されそうだが...

だからこそ!この超穴馬が来る!

第110回京都記念(G1)
『結論』



◆勝負情報・穴情報で大きく獲った↓↓

第57回 きさらぎ賞(G3)
◎サトノアーサー
馬連大本線:960円
3連複:1210円的中

第67回 東京新聞杯(G3)
◎エアスピネル
3連複:1610円的中

第31回 根岸S(G3)
◎ベストウォーリア
馬連1点目:860円的中
3連複1点目:2390円的中
3連単:9330円的中

第58回 AJCC(G2)
◎ゼーヴィント
馬連:1930円 的中
3連複:3970円 的中

第66回 中山金杯(G3)
◎ツクバアズマオー
△クラリティスカイ
△シャイニープリンス
馬連:1760円
3連複:2360円
3連単:1万0430円



?マカヒキは休み明けでも大丈夫?

?マカヒキの凱旋門賞大敗の原因は?

?サトノクラウンは良馬場でも連覇できる?

      その答えは...

         ↓↓↓↓↓↓

→京都記念の3連単はコチラ←
※メアド入力後、返ってきたメール記載のURLをクリックで登録完了。フリーメールアドレスで登録できます。


大西直宏とは
~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


リスト表示する