中山記念 2018

競馬ナンデ想定班(2018年2月20日 15:02)

中山記念2018出走予定馬・予想オッズ

中山競馬場 芝1800m
日程:2018.2.25 出走馬頭数:16頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走成績
2.4 ペルシアンナイト デムーロ 池江 ハービンジャー マイルCS1
4.8 ヴィブロス 内田 友道 ディープインパクト エリザベス5
5.9 アエロリット 横山典 菊沢 クロフネ 秋華賞7
7.6 ウインブライト 松岡 畠山 ステイゴールド 中山金杯2
9.0 マイネルハニー 柴田大 栗田 マツリダボッホ 白富士S1
14.0 サクラアンプルール 蛯名 金成 キングカメハメハ 有馬記念16
20.1 マルターズアポジー 柴田善 堀井 ゴスホーケケン マイルCS15
26.7 ディサイファ 田中勝 小島 ディープインパクト AJCC4
51.2 マイネルサージュ 三浦 鹿戸 ハービンジャー 白富士S3
77.8 ショウナンバッハ 戸崎 上原 ステイゴールド AJCC6
馬連予想オッズ
馬名 馬名 馬連オッズ
ペルシアンナイト アエロリット 6.0
ペルシアンナイト ヴィブロス 6.2
ペルシアンナイト ウインブライト 6.4
ペルシアンナイト マイネルハニー 10.0
アエロリット ヴィブロス 13.4
馬単予想オッズ
馬名 馬名 馬単オッズ
ペルシアンナイト アエロリット 9.6
ペルシアンナイト ヴィブロス 9.9
ペルシアンナイト ウインブライト 10.3
アエロリット ペルシアンナイト 15.1
ウインブライト ペルシアンナイト 15.9
3連複予想オッズ
馬名 馬名 馬名 3連複オッズ
ペルシアンナイト アエロリット ヴィブロス 15.0
ペルシアンナイト アエロリット ウインブライト 15.3
ペルシアンナイト ヴィブロス ウインブライト 15.9
ペルシアンナイト アエロリット マイネルハニー 22.9
ペルシアンナイト ヴィブロス マイネルハニー 23.9
3連単予想オッズ
馬名 馬名 馬名 3連単オッズ
ペルシアンナイト アエロリット ヴィブロス 22.0
ペルシアンナイト アエロリット ウインブライト 25.0
ペルシアンナイト ヴィブロス アエロリット 25.9
ペルシアンナイト ウインブライト アエロリット 28.0
アエロリット ペルシアンナイト ヴィブロス 30.5
 ドバイ遠征等のステップに使いやすい日程であることから近年豪華メンバーが集まることが多い中山記念だが、下記の1番人気馬の成績を見てもわかるとおり、人気馬を信頼しづらく波乱傾向にある。やはりかなり小回りな1800コースが影響して、能力を存分に出し切れない馬もいる。まだ寒い時期でもあり、叩き台ということで勝ちに来ていない、試走の馬もいて、慎重な見極めが肝心だ。
 ペルシアンナイトはマイルチャンピオンシップを制したが、この春はまず大阪杯を目指す。皐月賞で2着しており中山1800であれば距離は問題ない。ただし大とびなので小回りに対応できるかがカギ。
 ディサイファは小島太調教師最後のレース。ここのところ不調だったが、AJCCで4着と復調気配。距離、コースともに合っていて、今回は面白い存在。
 エアスピネルは骨膜炎発症により回避し、マイラーズカップへのスライドが決定。
 グランシルクは未勝利戦以来の1600を超える距離。あまりレベルが高くないマイル路線から中距離路線に転じてどこまで通用するか、ここが完全な試金石だ。
 予想オッズからは、馬券をどこから買おうか迷う中山記念になった。
 そこでご紹介したいのが日本ダービー騎手大西直宏「ワールド競馬WEB」。先週、先々週と万馬券ヒットを連発しているので、ノっている男にノリましょう!
 大西騎手曰く、、「中山記念は見えています!狙うべきはアノ超穴馬!」とのこと。実際に何度も重賞競走に騎乗しており、特有の騎手心理など、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。↓↓
馬連想定50倍以上!
「絶好の走りごろ」穴馬はこちら↓

日本ダービー騎手大西直宏渾身
中山記念(G2)

いま絶好調!穴馬情報が冴え渡る
先週!◇京都牝馬S
穴デアレガーロ(4人気)
1万0260円的中!

先週!◇京都10R
穴ジープルメリア(10人気)
2万0070円的中!

先々週!◇京都6日4R
穴ワンダーサジェス(9人気)
1万6670円的中!

◇中京2日2R
情報通り関東馬が上位独占
6万9320円的中!

◇中京4日東海ステークス
1万4690円的中!

昨年サクラアンプルール2着で31万馬券

荒れる中山記念!今年は?

大西が情報を掴んだアノ馬!
↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってきたメール記載のURLをクリックで登録完了。


大西直宏とは
~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。



中山記念2018予想オッズ傾向診断/ペルシアンナイト@デムーロ騎手過剰人気?ウインブライトは適性重視傾向オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 ペルシアンナイト 2.1
2 ウインブライト 5.1
3 アエロリット 5.5
4 ヴィブロス 6.1
5 マイネルハニー 8.7
6 サクラアンプルール 9.4
7 マルターズアポジー 13.6
8 ショウナンバッハ 72.7
9 ディサイファ 81.6
10 マイネルサージュ 109.5
 全体的に競馬ナンデの予想オッズとも似ていて、おおきな異論はないところ。
 ただ、ペルシアンナイトはもう少しオッズが上がるのではないか。たしかに、マイルチャンピオンシップ勝ちの実績は抜けているが、末脚の切れで勝負するタイプであり、中山1800の小回りへの対応という不安点がある。頭数が落ち着いたのは好材料だが、荒れやすい重賞でもあり、そこまで信頼を集めるかは疑問。
 次にウインブライトの2番人気というのはいかにもnetkeibaらしく、中山1800の適性がもろに評価されている。実際のオッズでは馬柱や実績が重視されるので、ここまではいかないのではないかと予想する。アエロリット、ヴィブロスが若干上回るのではないだろうか。
 ディサイファの81倍というのは実力評価としては妥当だと思われるが、今回は小島太調教師のラストレース。応援馬券も買われることを考えると、この半分くらいにはオッズが下がると予想した。 


中山記念2018ゲストプレゼンター元AKB48永尾まりやJRA中山競馬場イベント来場でサイン予想!

 JRAホームページの中山競馬場イベントカレンダーが更新され、G2中山記念表彰式のゲストプレゼンターが元AKB48のタレント永尾まりやさんと発表された。昼休みにはトークショーにも出演する。永尾さんは以前にもグリーンチャンネルの番組「地中海ケイバモード」に出演するなど競馬関係の仕事が増えている。アービング所属のタレントは他に橋本マナミや片山陽加など競馬関係にも縁があるようだ。
 早くも巷では様々なサイン読みが繰り広げられているが、永尾まりやさんがAKB時代チームKだったことから、Kで始まる小島太厩舎の馬が来るのではというものがある。小島太調教師はこの2月で定年引退になるが、ディサイファがラストランとして中山記念を選択。勝負掛かりだ。それ以外にも小島茂之厩舎がアウトライアーズを出走させる構えで、こちらにも注目が必要。
 

中山記念とは何か/過去91回の歴史を振り返る 天皇賞春・ドバイ・香港・大阪杯の前哨戦というG1ハブレース

 今年で92回目になる中山記念。1936年に創設だれた、日本でも最古のレースといってよいくらい歴史がある競走だ。今年もペルシアンナイトらの豪華メンバー出走で盛り上がる。近年はドゥラメンテやヴィクトワールピサが出走するなど良いメンバーが揃うが、オールドファンとしては、中山記念ってそんなだったか?と釈然としない部分も残る。
 振り返ってみるとレースの位置付けがいろいろと変わっている。創設当初は、春秋に2回行われており、距離は3200~2600あたりで、今とは全く様相が異なっていた。その後1800に短縮して夏に行われるようになり、その後第35回、1961年から春の1800という今と同じ様式になった。勝ち時計が初めて1分49秒台になったのは1960年で、ハローモアの1:49.8。当時としてはなかなかの好タイムだったのではないだろうか。
 しばらくは、距離は全然違うのだが、春の天皇賞の前哨戦として機能する。1986年のクシロキングや、1996年のサクラローレルはここを勝って天皇賞春を連勝している。
 ただ、今では天皇賞春に向かう馬というのはほとんど見受けられない。阪神大賞典や日経賞との棲み分けができた形だ。
 今は、大阪杯やドバイシーマクラシック、ドバイターフへの前哨戦として非常に賑わうようになった。ドバイ遠征のステップとして定着したのは2011年ヴィクトワールピサがここを勝ってドバイワールドカップを制してからだろう。また、昨年からは大阪杯がG1に昇格し、格好の前哨戦になった。昨年のネオリアリズムは香港のQE2世カップのステップとして使っている。これらは中山記念自体は動かずしてたまたま後から道ができた形。なかなか持っている重賞だと思う。
 

中山記念2018予想:競馬ナンデ編集長本命ウインブライト「中山内回り向きの走法」

中山記念というとなぜかこうハナっぱやい馬が出てきますね。
今年も頭数は10頭と少ないながら、逃げ先行馬が多い。
マルターズアポジー、マイネルハニー、マイネルサージュ、アエロリット。
マルターズアポジーがいる時点でまずスローということはなさそう。
あとはそれ以外がどう絡んでくるかでハイペースもありそう。
他も好位組が多くて、圧倒的1番人気のペルシアンナイトのみが後方からという形になりそう。
ペルシアンナイトに展開絶好と見ることもできますが、それでは馬券が面白くないので、
開幕週の前残り馬場で、前を差し残すという展開に決め打ちします。
といっても逃げ先行馬では苦しい。

その後ろからのウインブライト◎。
トビが小さくいかにも中山内回り向きといった感じ。
中山1800では2戦2勝なのも頷けます。
ペルシアンナイトから1キロハンデをもらえるのも大きい。

ヴィブロスはとにかく斤量。
昨年54キロで5着でしたが今年は56キロ。
ガサがない馬なので、これは酷量。
ドバイターフへのたたき台にとどめるのではないでしょうか。

ディサイファは56キロなら案外やれるのではないかと思うんですが、
小島太調教師のラストレースで、応援馬券が入ってオッズが下がってしまいそうですよね、、
馬券妙味的に難しいところか。

 

中山記念2018騎手型予想:クライスト教授本命マイネルハニー「中山競馬場向き逃げ馬」

◎=マイネルハニー
ここに全力で臨んでくる格下馬の筆頭と評価。
中山向き脚質、適性ベストの距離、変動のない過去鞍上から、現時点ここで一発やらかす伏兵なら同馬と判断。

○=アエロリット
秋華賞の人気裏切りでG1馬3頭の中で格的には3番目の馬。
それだけに仮に次のレースへの叩き台だとしても、ヴィブロスやペルシアンナイトより仕上げて臨んでくると判断。
脚質的にも中山向きと思えるし、関東厩舎の地の利、変動なしの過去鞍上から、上位人気に推される中で一番好走濃厚と評価。

▲=ヴィブロス
前走エリザベス女王杯5着で人気裏切りも、負けからの臨戦であるだけにここではペルシアンナイトより仕上げて臨んでくると判断。
海外G1勝ちの格上位、未定ながらルメールが起用できる騎手力の利が活きれば◎・○の鞍上とはレベルが違う点を評価。

△=ペルシアンナイト
皐月賞2着の実績と地力、古馬を負かしたマイルCSの格、ミルコが起用できる騎手力の利から間違いなく人気に推される存在。
ただ、ここが叩き台である意味合いの一番高い馬である点で隙があると評価。

※現時点でも...
その他の登録馬もいるけれど、実績はもちろん、ここに臨んでくる勢い(好調さ)、過去鞍上のレベルでも上記4頭に見劣るだけに複勝でも大穴としか評せない。
 

中山記念1番人気馬過去10年結果データ

中山記念 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2008年 エアシェイディ 後藤騎手 3着
2009年 カンパニー 横山騎手 1着
2010年 キングストリート 武豊騎手 7着
2011年 ヴィクトワールピサ デムーロ騎手 1着
2012年 トゥザグローリー 福永騎手 10着
2013年 タッチミーノット 横山典騎手 4着
2014年 トウケイヘイロー 武豊騎手 6着
2015年 イスラボニータ 蛯名騎手 5着
2016年 ドゥラメンテ デムーロ騎手 1着
2017年 アンビシャス ルメール騎手 4着
2018年


中山記念過去10年歴代優勝馬

中山記念 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2008年 カンパニー 横山騎手 2番人気
2009年 カンパニー 横山騎手 1番人気
2010年 トーセンクラウン 江田騎手 13番人気
2011年 ヴィクトワールピサ デムーロ騎手 1番人気
2012年 フェデラリスト 蛯名騎手 3番人気
2013年 ナカヤマナイト 柴田騎手 2番人気
2014年 ジャスタウェイ 横山騎手 2番人気
2015年 ヌーヴォレコルト 岩田騎手 3番人気
2016年 ドゥラメンテ デムーロ騎手 1番人気
2017年 ネオリアリズム デムーロ騎手 3番人気
2018年



有力出走予定馬参考動画

ジャパンカップ2017:13.0 - 11.2 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 11.8 - 11.3 - 11.8 - 12.0 シュヴァルグランが最後までしぶとく伸びて初G1勝ち。ただ、キタサンブラックのは左前脚を落鉄していた分踏ん張りが利かなかったもので、力負けとは言い切れない。

エリザベス女王杯2017:12.5 - 11.3 - 12.7 - 12.8 - 12.7 - 12.8 - 12.9 - 12.2 - 11.6 - 11.2 - 11.6 ミッキークイーンは直線で大外から鋭い伸び。内を回った2頭を差し切れなかったが、内容は一番強かった。

チャレンジカップ2017:12.6 - 11.6 - 11.9 - 12.1 - 12.2 - 11.9 - 11.2 - 11.1 - 11.9 サトノクロニクルがゴール前の叩き合いを制した。ブレスジャーニーも距離短縮で巻き返し。ただ全体のメンバーレベルは劣る。

有馬記念2017:6.8 - 11.6 - 11.9 - 12.2 - 12.3 - 13.3 - 13.2 - 12.8 - 12.2 - 12.1 - 11.7 - 11.2 - 12.3 キタサンブラックが貫禄の逃げ切り勝ち。シュヴァルグランは不利がなければ2着があった。スワーヴリチャードは右回りで内に寄れる弱点を露呈。

大阪杯2017:12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0 キタサンブラックが4コーナーで先頭に立ち押し切った。着差以上に完勝の内容で何度やり直しても勝ったであろう。

凱旋門賞2017:イキートス7着、アイダホ8着。かなり重い馬場でのもので、日本の馬場との互換性は?

アルゼンチン共和国杯2017:7.4 - 11.3 - 11.2 - 12.2 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.8 - 11.9 - 11.6 - 12.1 スワーヴリチャードの完勝。デムーロ騎手のロスのない競馬運びも鮮やか。

金鯱賞2017:12.6 - 11.3 - 12.6 - 12.2 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.4 - 11.8 ヤマカツエースが連覇。中距離重賞での安定感は抜群。ツーターンの大阪杯で遂にG1に手が届いてもおかしくない完勝。

京都記念2017:13.0 - 11.5 - 11.9 - 11.8 - 12.0 - 12.6 - 12.9 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 11.8 サトノクラウンがマカヒキを破る!海外G1勝ちの実力が本物であると証明。渋った馬場も得意。

天皇賞秋2017:13.2 - 12.5 - 12.9 - 12.5 - 13.1 - 13.0 - 12.4 - 12.0 - 12.7 - 14.0 キタサンブラックの強さが際立った。出遅れて内から追い上げ最後は重の鬼サトノクラウンも振り切った。強い!


中山記念2018出走馬サクラアンプルールはなぜ小島太厩舎ではないのかという素朴な疑問 (2018年2月20日 15:01)
 今週で小島太調教師が引退する。小島太といえば、まず最初に思い浮かぶのがサクラだろう。日本では珍しい桜サクラコマースの専属契約騎手として活躍した小島太騎手。 しかし小島太調教師の引退レースである中山記念の出馬表を見ていると変なことに気が付く。サクラコマースの所有馬サクラアンプルールが登録しているのだ…
中山記念2018予想:競馬ナンデ編集長本命ウインブライト「中山内回り向きの走法」 (2018年2月20日 12:13)
中山記念というとなぜかこうハナっぱやい馬が出てきますね。今年も頭数は10頭と少ないながら、逃げ先行馬が多い。マルターズアポジー、マイネルハニー、マイネルサージュ、アエロリット。マルターズアポジーがいる時点でまずスローということはなさそう。あとはそれ以外がどう絡んでくるかでハイペースもありそう。他も好…
中山記念2018騎手型予想:クライスト教授本命マイネルハニー「中山競馬場向き逃げ馬」 (2018年2月20日 08:32)
◎=マイネルハニー ここに全力で臨んでくる格下馬の筆頭と評価。 中山向き脚質、適性ベストの距離、変動のない過去鞍上から、現時点ここで一発やらかす伏兵なら同馬と判断。 ○=アエロリット 秋華賞の人気裏切りでG1馬3頭の中で格的には3番目の馬。 それだけに仮に次のレースへの叩き台だとしても、ヴィブロスや…
中山記念2018予想オッズ3連単3連複馬連馬単連馬券予想(ペルシアンナイト崩れれば高配当必至) (2018年2月19日 20:41)
中山記念2018予想オッズ 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ ペルシアンナイト 2.4 1.3 …
中山記念2018予想オッズ傾向診断/ペルシアンナイト@デムーロ騎手過剰人気?ウインブライトは適性重視傾向オッズ (2018年2月19日 17:09)
人気 馬名 予想オッズ 1 ペルシアンナイト 2.1 2 ウ…
中山記念とは何か/過去91回の歴史を振り返る 天皇賞春・ドバイ・香港・大阪杯の前哨戦というG1ハブレース (2018年2月19日 13:27)
 今年で92回目になる中山記念。1936年に創設だれた、日本でも最古のレースといってよいくらい歴史がある競走だ。今年もペルシアンナイトらの豪華メンバー出走で盛り上がる。近年はドゥラメンテやヴィクトワールピサが出走するなど良いメンバーが揃うが、オールドファンとしては、中山記念ってそんなだったか?と釈然…
中山記念2018ゲストプレゼンター元AKB48永尾まりやJRA中山競馬場イベント来場でサイン予想! (2018年2月18日 14:34)
 JRAホームページの中山競馬場イベントカレンダーが更新され、G2中山記念表彰式のゲストプレゼンターが元AKB48のタレント永尾まりやさんと発表された。昼休みにはトークショーにも出演する。永尾さんは以前にもグリーンチャンネルの番組「地中海ケイバモード」に出演するなど競馬関係の仕事が増えている。アー…
中山記念2018予想オッズ(マルターズアポジー柴田善臣騎手乗り替わり10番人気予想) (2018年2月16日 14:01)
中山記念2018出走予定馬・予想オッズ中山競馬場 芝1800m日程:2018.2.25 出走馬頭数:16頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
中山記念2018最新出走予定馬表(アエロリット横山典騎手から乗り替わり?で予想オッズ上昇) (2018年2月 1日 17:59)
中山記念2018出走予定馬・予想オッズ中山競馬場 芝1800m日程:2018.2.25 出走馬頭数:16頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
中山記念2018出走予定馬予想オッズ(武豊騎手@エアスピネル1番人気予想) (2018年1月22日 12:36)
中山記念2018出走予定馬・予想オッズ中山競馬場 芝1800m日程:2018.2.25 出走馬頭数:16頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
中山記念2018予想オッズ(エアスピネル武豊騎手コンビ解消?デムーロ騎手で出走との噂も) (2018年1月17日 13:01)
中山記念2018出走予定馬・予想オッズ中山競馬場 芝1800m日程:2018.2.25 出走馬頭数:16頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
中山記念2018出走予定馬予想オッズ(デムーロ騎手@ペルシアンナイト1番人気) (2018年1月 6日 15:20)
中山記念2018出走予定馬・予想オッズ中山競馬場 芝1800m日程:2018.2.25 出走馬頭数:16頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
中山記念2017集合知予想会議放送!前日22時~ゲスト・ラップ予想家あみーと買い目を決めよう (2017年2月24日 12:03)
 2月25日土曜日22時からのツイキャスは、ラップ予想家あみーさんをゲストにお迎えして、中山記念2017の予想会議です。 予想オッズも横並びで大混戦の様相の中山記念。馬場面、展開面などから総合的に検討していただきます。乞うご期待!また、みなさんのコメントでの意見も参考にさせていただき、買い目を集…中山記念
中山記念2017netkeiba予想オッズ診断・アンビシャス2.4倍は過剰人気?出走馬確定で馬券妙味判定 (2017年2月22日 22:47)
人気 馬名 予想オッズ 1 アンビシャス 2.4 2 リアル…中山記念
ムーア騎手、リアルスティール中山記念2017騎乗をドタキャンか!?出走予定馬騎手想定 (2017年2月18日 00:52)
 来週のライアンムーア騎手の動向をめぐり情報が錯綜している。 25日土曜日のレッドアンシェルが浜中騎手から急きょムーア騎手に変更との報道があったが、この日はムーア騎手はオーストラリアのG1レースに騎乗するため、浜中騎手に戻ることとなった。 そこで、さらに問題となるのが翌日の中山記念のリアルスティール…中山記念
リアルスティールムーア騎手1番人気!中山記念2017予想オッズ・日程・出走予定馬 (2017年2月 4日 19:08)
中山記念2017出走予定馬・予想オッズ日程:2017.2.26 出走馬頭数:16頭 中山競馬場 予想オッズ 出走予定馬 想定騎手 厩舎 血統(父馬) …中山記念

中山記念 2018予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

中山記念 2018前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの中山記念 2018予想

カテゴリ