天皇賞秋 2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年10月20日 11:17)

天皇賞秋2017出走予定馬・予想オッズ

東京競馬場 芝2000m
日程:2017.10.29 出走馬頭数:18頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走成績
5.6 キタサンブラック 武豊 清水 ブラックタイド 宝塚記念9
5.8 リアルスティール 角居 ディープインパクト 毎日王冠1
6.2 サトノクラウン デムーロ マルジュー 宝塚記念1
6.7 サトノアラジン 川田 池江 ディープインパクト 毎日王冠2
8.1 グレーターロンドン 田辺 大竹 ディープインパクト 毎日王冠3
9.0 ソウルスターリング ルメール 安田 フランケル 毎日王冠8
10.9 ネオリアリズム ネオユニヴァース QE1
13.4 ステファノス 戸崎 藤原 ディープインパクト オールカマー2
13.4 マカヒキ 内田 友道 ディープインパクト 毎日王冠6
26.3 シャケトラ Cデム 角居 マンハッタンカフェ 宝塚記念4
28.2 ヤマカツエース 池添 池添 キングカメハメハ 札幌記念3
28.7 サクラアンプルール 蛯名 金成 キングカメハメハ 札幌記念1
80.9 レインボーライン 岩田 浅見 ステイゴールド 宝塚記念5
88.1 カデナ 福永 中竹 ディープインパクト 神戸新9
88.4 ミッキーロケット 和田 音無 キングカメハメハ 京都大4
98.9 ワンアンドオンリー 横山典 橋口 ハーツクライ 毎日王冠7
124.8 ディサイファ 柴山 小島 ディープインパクト オールカマー6
130.5 ロードヴァンドール 太宰 ダイワメジャー 札幌記念6
145.6 ヒットザターゲット 加藤 キングカメハメハ 京都大7
 キタサンブラックは宝塚記念でよもやの惨敗。ただ、大阪杯、天皇賞春で疲れがたまっているところに強い調教を課され、当日覇気がなかった。リフレッシュされれば力はここでも上。距離もちょうどよいところ。
 サトノクラウンは天皇賞秋は17着、14着と鬼門のレース。明確な敗因は不明で、東京コース自体は重賞勝ちもあり問題ないはずなのだが。今年も同じように休み明けで使うローテーションだけに、、。
 ソウルスターリングは左回りの方が走りがスムーズということもあり天皇賞秋を選んだ。たしかにオークスでの圧勝劇を見ると、古馬牡馬に交じっても怖い。距離も合っている。3歳牝馬は優勝こそないもののデータ的には相性が良い。
 サトノアラジンは、安田記念でG1初制覇。最近はマイル路線で活躍していたが、クラシック路線でもそれなりに活躍していた実績がある。東京コースでは末脚がフルに発揮できる。
 予想オッズからは、馬券をどこから買おうか迷う秋華賞になった。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。


使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓



↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


先日のセントウルステークスは憶えていますか?

■うまコラボ運営者・重賞予想解説者:北条直人
※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。

勝率を見るなら前走1・3着に注目です。

ちなみに今年のセントウルステークスで該当するのがこちら」

06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)

↓↓

【結果】
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------


いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓


うまコラボ:3月18日(土)的中率結果
=========================================
単勝:75% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:29.2%
三連単41.7%
=========================================

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:100% 馬連:54.2%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。


 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。
 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。


 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しているので、もちろん天皇賞秋も無料配信予定!無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)



有力馬出走予定馬前哨戦・トライアル

オールカマー2017
2着ステファノス2:13.9
6着ディサイファ

毎日王冠2017
1着リアルスティール1:45.6
2着サトノアラジン
3着グレーターロンドン
6着マカヒキ
7着ワンアンドオンリー
8着ソウルスターリング

京都大賞典2017
2着トーセンバジル2:23.1

宝塚記念2017
1着サトノクラウン2:11.4
4着シャケトラ
5着レインボーライン
9着キタサンブラック



天皇賞秋2017有力馬リアルスティール・ネオリアリズムの鞍上問題!シュミノー騎手どちらかには騎乗?

 天皇賞秋2017で異常事態。リアルスティール・ネオリアリズム有力馬2頭の騎手が決まらない。リアルスティールについては柴田善臣騎手に決まったとの怪情報が流れたがデマだったようで、情報が錯綜している。
 2ちゃんねるやnetkeibaの掲示板では様々な騎手の名前が取りざたされては消えているのでまとめてみよう。

 リアルスティールについて
 
 ムーア騎手→どうやら来日は11月第2週頃からの模様
 福永騎手→カデナでかなり前に先約
 石橋脩騎手→京都で騎乗予定がある?
 シュミノー騎手→来日決定
 シュタルケ騎手→来日するか不明
 柴田善騎手→空いてはいるが
 浜中騎手→空いてはいるが

 シュミノー騎手あたりが有力だろうが、柴田善騎手というのもなくはなさそうだ。柴田善騎手の天皇賞秋での代打といえばオフサイドトラップでの勝利がある。

 ネオリアリズムについて

 ムーア騎手→どうやら来日は11月第2週頃からの模様
 石橋脩騎手→京都で騎乗予定がある?
 モレイラ騎手→来日の予定なし
 
 こちらもまったく同様の状況で混沌。とりあえずシュミノー騎手がどちらも有力で取り合いになりそう。どちらかに騎乗することにはなるのではないだろうか。ただ、シュミノー騎手は今回の来日は身元引受人が藤沢和雄調教師で、関東を拠点にする。これが何か関係するのかどうか。
 



3歳牝馬は低レベル?天皇賞秋2017ソウルスターリング@ルメール騎手前哨戦惨敗から巻き返しなるか

 毎日王冠はソウルスターリングが圧倒的人気に推されるも8着に敗退。今年の3歳牝馬はレベルが高いと2歳時から評判が高く、これまでにミスエルテ、ファンディーナ、ソウルスターリングと牡馬を相手に戦ってきた。しかし、4着、7着、8着といずれも厚い壁に跳ね返されて結果は出ていない。

 ここまでくるとむしろ低レベルなのではないかという噂さえ立ち始めている。そう考えてみると、3歳牝馬路線の結果も頷けなくはない。秋華賞とほとんど同じと思えるほどメンバーが揃っていたローズステークスでは、上がり馬・新星ラビットランが外から全て交わし去ってしまった。
 さらに秋華賞では人気のアエロリット・ファンディーナは大きく崩れ、春はイマイチだったディアドラが勝利。今度はラビットランも末脚不発。このように条件次第で勝ち馬が猫の目のようにコロコロ変わる年というのは団栗の背比べであることが多い。

 ただ、それでもソウルスターリングは、引く手あまたのルメール騎手がわざわざ天皇賞秋のパートナーに選んだ馬だ。吉田照哉氏も世界レベルの馬と評する。
 毎日王冠に関しては、ハナを切ったこと、休み明けだったこと、距離が短かかったこと、瞬発力勝負だったことなど敗因が並んだが、、今回は言い訳は許されない。ここで意地を見せることができるのか注目の一戦。



天皇賞秋2017予想ツイキャス生放送配信!日程:前日28日22時~騎手型予想家アキ

 10月28日土曜日22時からは、騎手型予想家アキさんが天皇賞秋予想ツイキャス配信!
 豪華メンバーが揃い、予想オッズは大混戦の様相の天皇賞秋2017をアキさん独自の視点からズバっと斬っていただきます。乞うご期待!また、みなさんのコメントでの意見も参考にさせてください。質問もどんどんお願いいたします。
 ツイッターアカウントをお持ちの方はコメント参加をぜひお願いいたします。競馬ナンデユーザーに限らずどなたでもご参加お待ちしております。

競馬ナンデ放送部ツイキャス 
日程:10月28日(曜) 22:00~ 
http://twitcasting.tv/c:nandecas

ツイッターユーザーの方はコメントで参加できます。競馬ナンデトップページからも閲覧可能。



天皇賞秋指定席2017当選倍率は10倍?ハガキ応募は締切、JRAカードネット予約は前々週から

 天皇賞秋当日の東京競馬場の指定席券を購入する方法は2つあります。ハガキ応募、インターネット予約です。当日券販売はありません。日本ダービー、有馬記念、天皇賞といった最重要G1は、当日券に発売せず、ハガキ抽選となるのです。
 ハガキ抽選については10月1日必着で既に締め切られてしまっています。
 インターネット予約については、JRAカード会員は2週前の水曜日に抽選申し込み開始。JRAカードを持たない一般会員については1週前の木曜日に抽選申し込み開始。先着順ではなく、抽選での当選が必要です。抽選倍率は一般的には10倍近い難関といわれています。キャンセルは可能なので、ダメ元で申し込むのもよいかもしれません。
 なお、キャンセル待ちについては、前々日12:30~前日20:00の間にキャンセル販売が行われます。



3歳牝馬挑戦は好相性のデータ!天皇賞秋過去出走牝馬5頭データ(ソウルスターリングJRA史上初Vへ)

 今年はソウルスターリングが早くも天皇賞秋を目指すことを明言。3歳牝馬の身で古馬の頂点である天皇賞挑戦というのはいかにも無謀な挑戦という印象がある。しかし、例えば今年の凱旋門賞を制したエネーブルだって3歳牝馬だ。牝馬でも強い馬は強い。実際にはこれまでの牝馬挑戦はどういう結果になっているのか調べてみるとかなり意外なことがわかった。過去に3歳牝馬は5頭が出走しているのだが、、

フエアモア 2着
ヒサトモ 3着
スティンガー 4着
ダンスインザムード 2着
オウケンサクラ 4着

 全て掲示板に載っている。オウケンサクラなどは17番人気のブービー人気での出走ながら4着に健闘。ダンスインザムードも13番人気2着。スティンガーは8番人気4着。
 つまり、ファンが心配するような無謀な挑戦ではなく、むしろかなりの好相性。馬券的にも、懸念が先に立って人気が落ちる分美味しいことがわかった。ましてや今年のソウルスターリングは53キロで出走できる。これまで3歳牝馬は健闘するも惜しくも優勝を逃しているが、今回こその期待は高まる。



天皇賞秋有力馬鞍上が大問題!外国人短期免許大量招聘?若手騎手にチャンス?

 2017年は天皇賞秋がドリームレース級に豪華出走メンバーが揃いそうで話題になっているが、各馬に跨る騎手がどうなるかも注目が集まるところだ。
 まず一番の問題はルメール騎手がどの馬に乗るかという点。サトノダイヤモンドは凱旋門賞遠征で不在とはいえ、それ以外にもお手馬がずらり。ソウルスターリング、レイデオロ、マカヒキ、シャケトラ、エアスピネル。ただ、前哨戦毎日王冠ではソウルスターリングとのコンビがすでに発表されているので、よもやの惨敗というようなことがない限り、ソウルスターリングと予想しておく。

 ソウルスターリング→ルメール騎手

 そうするとルメール騎手に乗ってもらえない馬たちのパートナーがどうなるかという問題が大発生する。
 その前に、他で確定的なコンビについてはおさらいしておこう。

 キタサンブラック→武豊騎手

 ヤマカツエース→池添騎手

 サトノアラジン→川田騎手

 シルバーステート→福永騎手

 ディーマジェスティ→蛯名騎手

 サトノクラウン→デムーロ騎手

 グレーターロンドン→田辺騎手

 ダッシングブレイズ→浜中騎手

 ルージュバック→戸崎騎手

 このあたりは確定的だろう。

 となると、空いている有力騎手は、内田騎手、和田騎手、吉田隼人騎手、北村騎手、岩田騎手、松山騎手あたりになる。

 ただ、マカヒキ、シャケトラ、エアスピネルの鞍上ということになると、ピンとこない。他にもステファノス、ネオリアリズム、リアルスティールの鞍上も空いているのだ。
 やはり外国人騎手を招聘する可能性はかなりあるだろう。マカヒキ、ネオリアリズム、リアルスティールはいずれもライアンムーア騎手が騎乗した経験がある。欧州は比較的シーズンオフの時期のため、ライアンムーア騎手は昨年も来日し、モーリスで天皇賞秋を制覇しているから、連覇をかけてくる可能性は十分。
 ただ、それだけでも人手は足りないだろう。ネオリアリズムは札幌記念でモレイラ騎手が騎乗するが、再度の来日ということは考えにくい。さあ誰を連れてくるのか?シュタルケ騎手?ウィリアムズ騎手?アッゼニ騎手?クリスチャンデムーロ騎手?


 マカヒキ→???

 エアスピネル→???

 シャケトラ→???

 ネオリアリズム→???

 リアルスティール→???

 ステファノス→???

 結局こうなってしまいました。秋まで話題は尽きなそうだ。



2017年秋G1ルメール騎手騎乗予定馬が超豪華!秋4勝で年間最多勝6勝に並ぶか

凱旋門賞路線
サトノダイヤモンド

秋華賞路線
アドマイヤミヤビ

菊花賞路線
アルアイン

天皇賞秋路線
ソウルスターリング・エアスピネル

エリザベス女王杯路線
アドマイヤミヤビ

マイルチャンピオンシップ路線
イスラボニータ・エアスピネル・アドマイヤリード

ジャパンカップ路線
レイデオロ・ソウルスターリング・アルアイン

チャンピオンズカップ路線
ノンコノユメ・オールブラッシュ

阪神ジュベナイルフィリーズ路線
ロックディスタウン

朝日杯フューチュリティステークス路線
ステルヴィオ

有馬記念路線
レイデオロ・ソウルスターリング・アルアイン・サトノダイヤモンド

ホープフルステークス路線
フラットレー、ステルヴィオ、ディロス、ルヴァンスレーヴ


 春のルメール騎手は快進撃の印象とは裏腹に、G1はソウルスターリングのオークスと、レイデオロのダービーの2勝にとどまっていた。
 しかし、秋のこの陣容を見ると、軽く4勝を積み重ねて、G1年間最多勝記録の6勝に並ぶ可能性もありそうだ。



有力出走予定馬参考動画

毎日王冠2017:リアルスティールが復活の勝利。ソウルスターリングは慣れない逃げで距離も短く瞬発力勝負も厳しかった。
オールカマー2017:人気のステファノスは内を回ってきたルージュバックに差された。ただ正攻法の競馬で臨んだし、距離も1ハロン長かった。
天皇賞春2017:キタサンブラックが直線は外に持ち出して楽勝。まるで大阪杯のリピート再生のような形で安定感が抜群。

大阪杯2017:キタサンブラックが4コーナーで先頭に立ち押し切った。着差以上に完勝の内容で何度やり直しても勝ったであろう。

札幌記念2017:サクラアンプルールがまさかの勝利。ただ、内枠の馬がこぞって上位独占のレースで、展開や枠に恵まれたとの評価もある。

金鯱賞2017:ヤマカツエースが連覇。中距離重賞での安定感は抜群。ツーターンの大阪杯で遂にG1に手が届いてもおかしくない完勝。

京都記念2017:サトノクラウンがマカヒキを破る!海外G1勝ちの実力が本物であると証明。渋った馬場も得意。

エプソムカップ2017:ダッシングブレイズが遂に素質開花。東京コース適性を示した。



天皇賞秋過去10年歴代優勝馬データ

天皇賞秋 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2007年 メイショウサムソン 武豊騎手 1番人気
2008年 ウオッカ 武豊騎手 1番人気
2009年 カンパニー 横山典騎手 5番人気
2010年 ブエナビスタ スミヨン騎手 1番人気
2011年 トーセンジョーダン ピンナ騎手 7番人気
2012年 エイシンフラッシュ デムーロ騎手 5番人気
2013年 ジャスタウェイ 福永騎手 5番人気
2014年 スピルバーグ 北村宏騎手 5番人気
2015年 ラブリーデイ 浜中騎手 1番人気
2016年 モーリス ムーア騎手 1番人気
2017年 ??



武豊騎手天皇賞秋過去10年騎乗結果着順データ

天皇賞秋 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2007年 メイショウサムソン 1着 1番人気
2008年 ウオッカ 1着 1番人気
2009年 ウオッカ 3着 1番人気
2010年 アクシオン 9着 10番人気
2011年 ナリタクリスタル 7着 13番人気
2012年 サダムパテック 8着 10番人気
2013年 トウケイヘイロー 10着 2番人気
2014年 ヒットザターゲット 5着 10番人気
2015年 エイシンヒカリ 9着 2番人気
2016年 エイシンヒカリ 12着 2番人気
2017年 ??



天皇賞秋1番人気馬過去10年結果着順データ

天皇賞秋 馬名 騎手 着順
2007 メイショウサムソン 武豊 1
2008 ウオッカ 武豊 1
2009 ウオッカ 武豊 3
2010 ブエナビスタ スミヨン 1
2011 ブエナビスタ 岩田康誠 4
2012 フェノーメノ 蛯名正義 2
2013 ジェンティルドンナ 岩田康誠 2
2014 イスラボニータ ルメール 3
2015 ラブリーデイ 浜中俊 1
2016 モーリス ムーア 1



リスト表示する