ヴィクトリアマイル 2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2016年5月12日 11:41)
ヴィクトリアマイル2016単勝複勝
ミッキークイーン浜中
スマートレイアー武豊
ショウナンパンドラ池添
ルージュバックルメール
クイーンズリングデムーロ
マジックタイムボウマン
ストレイトガール戸崎
ウリウリ三浦
ウインプリメーラ川田
シャルール横山典
レッツゴードンキ岩田
シュンドルボン吉田豊
ショウナンアデラ蛯名
カフェブリリアント福永
シングウィズジョイ藤岡
ウキヨノカゼ四位
レッドリヴェール石川
メイショウマンボ武幸
3.6
5.9
5.9
7.9
9.7
9.7
15
28
28
29
29
39
40
52
68
69
69
190
1.5
1.6
2.0
2.0
2.0
2.8
3.4
3.9
4.4
5.1
5.9
5.6
7.7
7.0
12
20
20
51
日程:2016.5.15 出走馬頭数:18頭
[ヴィクトリアマイル2016予想]
 1番人気はミッキークイーン。前走は久々のマイル戦でなかなかエンジンがかからず前を差し残したが末脚は強烈。東京マイルなら逆転できるか。
 2番人気はスマートレイアー武豊騎手。ここのところ積極策で連勝したが、武豊騎手に手が戻る。どのような競馬をするか難しいところ。
 ショウナンパンドラは大阪杯で外から伸びを欠いた。ただ、東京コースはジャパンカップを制したほど得意。マイルにさえ対応できれば。
 ストレイトガールは昨年のヴィクトリアマイル勝馬。引退を急遽撤回しての前走ではらしいところが見られなかった。巻き返しなるか。
 予想オッズからは馬券はどこから買おうか迷ってしまうヴィクトリアマイル2016。
 荒れる牝馬限定戦と言われるように、昨年の2070万5810円という配当のインパクトが強いレース。

 そこで注目すべきは、近走結果がでていない実績馬。

 過去には前年のVマイル覇者ホエールキャプチャが、12番人気の低評価で2着。さらにこちらも前年の覇者ヴィルシーナが、11番人気で快勝。ちなみにヴィルシーナの時は直前に「衰えたわけではなく走る気持ちが欠けているだけ。中間に闘魂注入したから馬に活気が戻ってきた」と情報が入っており、一変した事に何も驚きはなかった。

 今年で言えば昨年の覇者で、秋にはスプリンターズSを制したストレイトガール。近2走とも[9][9]着と崩れているうえに、7歳馬という事もあり人気の盲点となる事は間違いない。

 そして他にも「距離もコースもこの馬にはベスト。早い段階からこのレースを目標にやってきたから、強い馬がいるけどこの条件なら一発狙っている」という厩舎関係者から情報を入手している。

 このように【競馬セブン】は騎手・調教師・馬主・生産者と繋がる太い情報パイプを持っているため、直前の情報や関係者の本音も入手可能。今週は【ヴィクトリアマイル極秘3点勝負】を無料配信する。直前情報・天候・馬場状態を加味した上での最終結論はレース当日14時にメ―ル配信だ。興味のある方は是非情報を入手して馬券検討の参考にしてみてほしい。

         ↓↓↓↓↓↓

  ■■ヴィクトリアマイル■■
自信のペナルティ付き!もしこの
Vマイルを3点で獲れなければ、
2016年の全GIレースを無料配信!

 →3点勝負買い目を無料公開
  


顧問:古川幸弘
~競馬ラボより抜粋引用~
 1947年東京生まれ。昭和41年、競馬専門紙「勝馬」に入社。平成13年退社に至る35年間、名トラックマンとして名を馳せた。馬を見る相馬眼は独創性に溢れ、今でも他のトラックマンの追随を許さない。また27年間に及ぶラジオ日本実況中継のパドック解説者としても活躍。 専門紙を引退した後でも池上厩舎、清水利厩舎、嶋田功厩舎等の交流も深く、関係者から本音で情報を聞くことが出来る。 騎手では田中勝春、勝浦正樹騎手とは親子同然の仲。 また古くから馬主との造詣も深く、内外共に認める競馬サークル内の顔である。

リスト表示する