フェブラリーステークス 2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年2月18日 17:16)

第34回フェブラリーステークス2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.2.19 賞金順出走馬可能頭数:16頭
場所:東京競馬場ダ1600 レコード:1:34.0(モーニン)
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
前走
成績
脚質 枠順 おく
予想
4.4 カフジテイク 津村 根岸S1 5枠10
5.9 モーニン ムーア チャンピオ7   → 3枠6
6.9 ゴールドドリーム デムーロ チャンピ12  → 2枠3 ×
7.8 ノンコノユメ ルメール 東京大4  → 6枠11
8.2 ベストウォーリア 戸崎 根岸S2   → 5枠9
9.7 コパノリッキー 武豊 東京大5    → 2枠4
9.9 サウンドトゥルー 柴田善 川崎記2 1枠1
19.8 エイシンバッケン 岩田 根岸S3  → 7枠13 ×
27.1 アスカノロマン 和田 東海S8   → 3枠5
27.5 ホワイトフーガ 蛯名 TCK3   → 1枠2
65.3 ニシケンモノノフ 横山 根岸S5   → 6枠12
45.8 ケイティブレイブ 川崎記5   → 8枠15
39.8 デニムアンドルビー 内田 有馬記9 4枠8
66.3 キングズガード 藤岡佑 根岸S4 7枠14
97.8 インカンテーション 藤岡康 東海S12 →→→→ 8枠16
99.9 ブライトライン 石橋 根岸S7   → 4枠7
 1番人気予想はサウンドトゥルー。チャンピオンズカップでは目の覚める豪脚で、あの脚は府中のより長い直線で活きそう。ただ不安点は騎手とコース適性。19戦連続で騎乗していた大野騎手が騎乗停止で、柴田善騎手に乗り替わり。東京コースは芝部分がスタートのため、ダッシュがつきにくい可能性も。
 カフジテイクも鋭い末脚が武器。ただこちらも福永騎手がケガで乗れず津村騎手に。G1では馬券に絡んだ景観がなく、追い込み一辺倒の脚質だけに信頼はしにくい。
 となると、前に行ける前年王者モーニンや2回制しているコパノリッキーも怖い。モーニンはムーア騎手とのコンビで万全。コパノリッキーも最近調子を崩しているが、武豊騎手とのコンビ復活で怖い存在に。
 見ての通り予想オッズは横一線で絞りづらいフェブラリーステークスになった。
 そこでご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手は実際にマイネルコンバットでジャパンダートダービーを制するなど、ダート重賞を制し得意としており、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。曰く、、今年のフェブラリーステークスで買うのは、この3頭だけでよいとのこと!↓↓


サウンドトゥルー・カフジテイクが乗替り!

コパノリッキー・ノンコノユメも近走冴えずで...

第34回フェブラリーS(G1)
『結論』


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った↓↓

第57回 きさらぎ賞(G3)
◎サトノアーサー
馬連大本線:960円
3連複:1210円的中

第67回 東京新聞杯(G3)
◎エアスピネル
3連複:1610円的中

第31回 根岸S(G3)
◎ベストウォーリア
馬連1点目:860円的中
3連複1点目:2390円的中
3連単:9330円的中

第58回 AJCC(G2)
◎ゼーヴィント
馬連:1930円 的中
3連複:3970円 的中

第66回 中山金杯(G3)
◎ツクバアズマオー
△クラリティスカイ
△シャイニープリンス
馬連:1760円
3連複:2360円
3連単:1万0430円


?カフジテイクは津村騎手で大丈夫?

?過去2勝コパノリッキーの状態は

?昨年王者モーニンは衰えた?

      その答えは...

         ↓↓↓↓↓↓

→フェブラリーS絞った3頭はココ←
※メアド入力後、返ってきたメール記載のURLをクリックで登録完了。フリーメールアドレスで登録できます。


大西直宏とは
~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


リスト表示する