12/10 12/11 12/18
12/3 12/4
新着予想>菊花賞2011結果回顧一覧

京都11R 菊花賞 2011年10月23日(日)
芝外3000 3歳GI 曇良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番
シ
ョ
ウ
ナ
ン
マ
イ
テ
ィ
フ
レ
|
ル
ジ
ャ
ッ
ク
ダ
ノ
ン
マ
ッ
ク
イ
ン
サ
ン
ビ
|
ム
オ
ル
フ
ェ
|
ヴ
ル
ウ
イ
ン
バ
リ
ア
シ
オ
ン
ハ
|
バ
|
コ
マ
ン
ド
サ
ダ
ム
パ
テ
ッ
ク
ロ
ッ
カ
ヴ
ェ
ラ
|
ノ
ダ
ノ
ン
ミ
ル
ベ
ル
シ
ャ
ザ
|
ル
ゴ
ッ
ト
マ
ス
タ
ン
グ
シ
ゲ
ル
リ
ジ
チ
ョ
ウ
フ
ェ
イ
ト
フ
ル
ウ
ォ
|
ユ
ニ
バ
|
サ
ル
バ
ン
ク
ス
|
サ
ン
グ
レ
|
ト
ル
イ
|
ザ
シ
ア
タ
|
ト
|
セ
ン
ラ
|
馬名
牡3 牡3 牡3 牡3牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3性齢
57 57 57 575757 57 57 57 57 57 57 57 57 57 57 5757斤量
æ­¦
豊
福
æ°¸
小
牧
太
秋
å±±
真
æ± 
æ·»
安
藤
勝
木
村
健
岩
田
康
川
田
将
浜
中
後
藤
浩
国
分
恭
藤
田
伸
柴
田
善
田
辺
和
田
竜
岡
部
誠
蛯
名
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
…狙…………………………………………BC爺
…危……狙……狙……危…………………TACO
…………狙狙………………………………軍神マルス
………………狙……………………………巫女れいむ
………………狙………………狙…………編集長おく
…………狙狙危…………………………危まじん
…危…………………………………………信じる♪
狙……危狙…………………………………pipop
…狙…………危狙……危…………………サニーのす
…狙…………………………………………nige
…………狙狙………………………………雨龍泥舟
…………狙危………………………………Mondo
…………危…………………………………姫発小兄
……………危……………………………危index
…………狙…………………………………dayan
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 3:02.8 4F 47.2 3F 35.1
単勝14番140円(1人気)
複勝14番110円(1人気)13番140円(2人気)1番230円(3人気)

競馬予想型   BC爺西小結 予想歴10年 回収率91% 完全敗北
2149PV

勝ったオルフェーヴルは好位から早め先頭で圧勝。
参りましたとしか言いようがない充実ぶりです。

2着ウインバリアシオンは後方から直線勝負。
完全に2着狙いとしか思えない騎乗でしたけど、
しっかり差してきたのは見事。

3着トーセンラーも後方からしぶとく。
結局1~3番人気決着で、オルフェ以外までガチガチの完敗。

ダノンミルは後方から捲ろうとしましたが、
もう直線向く時には諦めて追ってませんでした。

フレールジャックはやはり母父ヌレイエフでマイル向きかと。
積極的に運んで負けたのは良い負け方といえますし、
次は狙い目でしょう。かなり人気しそうで嫌ですけど。

ハッキリ言って今年は血統派の完全敗北だったと思います。
後付け用のこじつけすら難しいような結果です。

しかし予想理論なんてどれでも外れることの方が多いわけですし、
血統が役に立たないと考えて諦める必要は全然ありません。
しっかり血統が嵌った時に当てられるかが勝負。
レースレベル:3
→次走狙い馬:フレールジャック       

競馬予想型   TACO東幕下二十四枚目 予想歴18年 回収率94% 菊花賞の現実2011
10拍手
2799PV



まずはオルフェーヴルの三冠おめでとうございます。予想通りサンビームが逃げたので貯め逃げになるかと思われましたが、先行したフレールジャックがハナを奪う形になり、前半の1000mは60.8秒ですが最後までよどみのないラップで、走破時計はレコードにコンマ1秒という結果。先行した馬にはスタミナを消費するレースとなりました。馬券は的中しましたがトリガミなので、予想は敗北です。

1着 ▲オルフェーヴル

予想以上に強い馬だったという認識です。三冠のプレッシャーの中、池添騎手はスタートから出して行き、ペースが早いと見るや中団の馬込みで折り合いをつけるという冷静な騎乗でした。しかし、3000m走った後に騎手を振り落とそうと埒まで逸走する気の悪さ、完成したらどこまで強くなるのかわからない馬ですね。

2着 ★ウインバリアシオン

展開に注文をつけ、最後方から直線一気で2着まで来ました。勝ち馬とは着差以上の実力差がありましたが、アンカツ騎手の見事な戦略だったと思います。

3着 ◎トーセンラー

私の予想とは違い、終始勝ち馬をマークしながらの競馬でしたが、結果としてこの乗り方で良かったと思います。
力は出したと思います。

5着 ○サダムパテック

展開に注文をつけ、終始オルフェーヴルの前で競馬をしました。いい走りっぷりだったと思います。

7着 ×フェイトフルウォー

距離が長かったですね。よく走っています。

8着 ☆ショウナンマイティ

外枠発走がやはりマイナスになりました。隣の馬がよってきたことに驚き、逸走気味に外に膨れ、終始後方の外を回ってしまいました。

10着×フレールジャック

果敢に先行した結果折り合いを欠き、途中から端に立つ競馬でした。距離が長かったと思います。

17着△ペルシャザール

展開の不利はありましたが全く走りませんでした。距離が長かったかもしれません。

※2011/10/28追記
後藤騎手のコメントを見ましたが、ペルシャザールはDDSPという喉の病気だったみたいです。こういう情報はファンに開示されないので、陣営の意図を疑ってしまう。今後はG1では松国さんの馬は可能なかぎり外そうと思います。
レースレベル:5
→次走狙い馬:オルフェーヴル,サダムパテック
→次走危険馬:ベルシャザール,フレールジャック

競馬予想型   軍神マルス東前頭二枚目 予想歴13年 回収率137% 菊花賞 テイエムオペラオーの法則。
3拍手
2370PV

2011年 タイム 3’02”8 (良) 1FAve=12.19 5FAve=60.93

ラップ
①12.7-②12.2-③12.0-④12.0-⑤11.7-⑥12.3-⑦12.7-⑧12.6-⑨12.4-⑩12.1-⑪12.9-⑫12.1-⑬11.5-⑭11.6-⑮12.0
1FAveとの誤差
①+0.5 ②±0 ③-0.2 ④-0.2 ⑤-0.5 ⑥+0.1 ⑦+0.5 ⑧+0.4 ⑨+0.2 ⑩-0.1 ⑪+0.7 ⑫-0.1 ⑬-0.7 ⑭-0.6 ⑮-0.2
テン5F60-.6-中盤5F62.1-上がり60.1 『加速・中弛み』

『加速』・・・逃げ◎ 先行○ 差し△ 追込×
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着オルフェーヴル・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 6-3
2着ウインバリアシオン・・・ハーツクライ×Storm Bird=サンデーサイレンス×ストームバード 〔19-c〕 16-14
3着トーセンラー・・・ディープインパクト×Lycius=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔17-b〕 8-6
4着ハーバーコマンド・・・マンハッタンカフェ×Kendor=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔1-l〕 5-5 
5着サダムパテック・・・フジキセキ×エリシオ=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔9-h〕 2-2

流れは、テン-上がりのラップ差から『加速』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。近年では06年のレースレコードとなった1着ソングオブウインドが好走した年に次いでのタイムで、中盤の弛みはあるが、その中盤ラップは過去6年では最も締まった流れで(=早くても09年の63.2で今年の62.1は異常な速さ)、レベルの高いレースと考える。展開的には、逃げが最も恵まれ、次いで先行、差し・追込には厳しい流れ。

1着オルフェーヴルは、前走神戸新聞杯1着(=阪神芝2400m)からの好走で、3冠達成。京都芝コースは(0-1-1-0)で、上がりの速い瞬発力勝負は得意な馬でした。前走はスタミナの要る芝2400m戦を2着馬ウインバリアシオンに0.4秒差をつける圧勝にて、能力は同世代馬では1枚抜けていることを証明しましたが、今回も2着ウインバリアシオンに0.4秒差をつけ圧勝。またこれで2着ウインバリアシオンとの組み合わせは、ダービー→神戸新聞杯→菊花賞と3戦連続。00年古馬王道路線をパーフェクト好走したテイエムオペラオーとその時に2着に何度も好走したメイショウドトウの再現のようです。適性が似ていてともに強い馬だからこそ何度も組み合わせになるのでしょうが、今後もオルフェーヴルを軸に考えるときには相手にはウインバリアシオンは必須で考えるべきと思います(→テイエムオペラオーの法則)。不良馬場もこなせることは証明済みだし、前走も今回も先行して危なげなく好走した内容からも成長の跡は見て取れて、安定性が増したと考える。次走はJCでも有馬記念でも十分に好走は可能と考えるが、ローテーション的には長距離の菊花賞を好走した後に(=しかもレコード並みのタイムで)間隔がやや詰まってのJCは苦戦するかもしれません(=ただし東京芝コースは得意な馬なのであっさり古馬を撃破する可能性もあり)。全兄ドリームジャーニーが得意としていた中山芝コースの有馬記念の方が、間隔的にも疲れも心配なく好走しやすいのでは!?と考える。
ステイゴールド産駒はスタミナ型のサンデーサイレンス系。ステイゴールドは母父ディクタスの特性がでていて、サンデーサイレンスというよりはサッカーボーイに近い特徴があり、夏~秋にかけてよく軌道に乗ることが多い。ディクタスのスタミナ型の特性とまた強敵相手に食い下がる勝負根性は、ステイゴールド産駒の持ち味。1戦燃焼型のタイプも多く、惨敗後から涼しく巻き返す能力も高い。断然人気よりも穴で狙いたいタイプで、人気馬よりもその人気馬をマークする立場の方が好走しやすい。菊花賞はサッカーボーイ産駒の好走も多く、サッカーボーイの母父はディクタス。ステイゴールドのそのディクタスの適性と相性の良さに期待する。母父メジロマックイーンは晩成型の成長力があり、古馬で本格化するステイヤー血統だが、2歳~3歳時にも第1次の成長段階がある。叩き良化型で、中長距離での好走が多い。
No.〔8〕の牝系は、2歳~3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。今回はタイムが速いが好走できたのはこの牝系の特性が活きたと考える。

2着ウインバリアシオンは、前走神戸新聞杯2着(=阪神芝2400m:0.4秒差)からの好走。芝2400m戦は(1-2-0-0)で、スタミナの裏付けには十分でした。上がりは鋭く毎回堅実な末脚を使う馬だが、毎回位置取りが差し・追込になりやすい点がこの馬の不安点。3着以下は今回も完封も1着オルフェーブルを後ろから差しての逆転は難しいことは今回も証明され、思い切った騎乗で01年宝塚記念1着メイショウドトウのようにテイエムオペラオーを逆転するかのようにオルフェーヴルを封じ込める積極的な戦法を今後期待する。
ハーツクライ産駒はサンデーサイレンス系で、ハーツクライ自身はサンデーサイレンス×トニービン配合。母父トニービンの不器用さをやや受け継ぐタイプが多く、一瞬でエンジンのかかる器用なタイプよりは、助走をつけて末脚が全開になり長く良い脚を繰り出すタイプが本質。ペースが締まるGⅠほど、大駆けが期待できる。また距離が延びて成績が良くなる馬も多く、本質は中距離~クラシックが能力を活かしやすい。母父Storm Birdはストームバード系で、仕上がりの早さと先行力、軽いスピードを有している。ただし勝負強さや底力には欠けるのと勢いがなくなるとスランプに陥る点には注意が必要。今回もGⅠ2着好走から、勢いはまだまだあると考えて、次走にも期待する。
No.〔19〕の牝系は、淡々と流れる厳しい流れにに強いタフな牝系。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

3着トーセンラーは、前走セントライト記念2着(=中山芝2200m:0.2秒差)からの好走。春シーズンはきさらぎ賞1着(=京都芝1800m)など順調だったが、東日本大震災以後皐月賞7着→東京優駿11着と惨敗。休みを挟んで秋シーズン初戦の前走はしっかり立て直し、得意の京都芝コースで今回3着好走。京都芝コースはこれまで(2-0-1-0)と好走が多く、また今回は最内枠だったが、道中は外に位置取りしての好走。好走自体は評価したいが、最内を先行してこそと期待したので、今回の騎乗については個人的には不満です。オルフェーヴルを見る位置取りにてマークしていた様子は伺えるが、そのオルフェーヴルのさらに外からでは届かないのも無理ないと思います。菊花賞はあくまで先行しつつ、距離ロスをどれだけ抑えられるか?がポイントだと考えます。
ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。今回は大幅に距離延長となるので、そのディープインパクト産駒の適性に期待する。母父Lyciusはミスプロ系だが、母系のリファールやハイハットなど底力とやや不器用さを秘めた血統が入り、他のミスプロ系ほどの軽さがない。だがやはりミスプロ系であることに変わりなく、短距離~中距離までが守備範囲で、仕上がりも遅くはない。芝は時計のかかる馬場に向き、平坦コースならなお良い。ダートなら力の要る馬場もこなす。
No.〔17〕の牝系は、好調期に連続好走しやすい特性を秘めた短距離~マイル向きの牝系。分枝記号bは、鮮度と勢いが好走に重要なポイント。重賞初挑戦など鮮度の高い時は好走率高し。決め手には欠けるが自在性があり、格上げ戦に強い。分枝記号の特性の勢いの面からは、今回の好走からも次走も怖い存在で期待する。

4着ハーバーコマンドは、前走1000万条件戦HTB賞2着(=札幌芝2000m:0.0秒差)からの好走。夏のローカル戦で条件戦をコツコツ好走した馬。今回はそのローカル小回りコースを経験したおかげか、先行しなるべく内を回るようなコース取りにて4着好走。14番人気ということを考えると善戦したと考える。
マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが素軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。また道悪の成績が良く、パンパンの良馬場よりも多少時計の掛かる馬場向き。丈夫さが取り柄で、詰まったローテーションや高齢馬が穴をあける。母父Kendorはグレイソヴリン系で、マイル~中距離を得意とするが距離に融通性があり、仕上がりが早く2歳から好走が可能で、古馬になっても活躍できる。芝の良馬場でこそ活きるタイプ。
No.〔1〕の牝系は、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。3歳秋シーズンは成長のピークになりやすい。分子記号lは、クラシックで特注の記号で、能力が高くトップクラスのポテンシャルを秘めていて、成長力も豊富。牝系の成長能力と分子記号特性から、この激走はある意味納得できる結果です。侮ったことは反省。

5着サダムパテックは、前走セントライト記念3着(=中山芝2200m:0.4秒差)からの好走。京都芝コースは(1-1-0-0)と相性は良かったが、今回はやや距離が長かったためか5着の結果に。それでも先行し内を回るように距離ロスを抑えた騎乗は好感が持てる。得意の中距離ならば巻き返し可能と考える。
フジキセキ産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、内枠を活かして好位から抜け出すレースが得意。すっと好位を取って折り合い、一瞬のタイミングで馬群を抜けられる器用な脚を持っていて、この器用さは2~3歳のこの時期では大きな武器となる。母父エリシオはノーザンダンサー系で、2~3歳の早い時期に好走する仕上がりの早い馬もいるが、総じて本格化するなら古馬で、中距離以上で活躍するスタミナを秘めている。 芝は軽い馬場のスピード勝負より、時計のかかる馬場での消耗戦で能力を発揮する。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門だが、広いコースは好走が多い。分枝記号hは、揉まれ弱く、基本的には広いコースがベストで、器用さには欠けるが、広いコースでの持久戦は得意。小回りコースの場合は外枠か先行策が必須。
→次走狙い馬:オルフェーヴル,ウインバリアシオン     

競馬予想型   巫女れいむ東十両四枚目 予想歴2年 回収率5% 競馬ナンデで宴会(もはや回顧にあらず)
6拍手
2582PV

◆本編◆

おめでとうオルフェーブル、勝利、三冠、本当に素晴らしい!!
この先、本当に楽しみです。
日本に誇る馬として、これから先、君臨して、世界で日本馬ありきというところを、しっかりと見せていって欲しいと思います!!!

回顧としては・・・ハーバーコマンドですね。北海道では、よく関わりました。でも、今回の菊花賞で出走するまで、実は3歳馬だったということ、まったくもって?知らなかったという・・・。
スピードというよりはスタミナ有り、で粘り腰有り、実戦で熱い走りを魅せられるタイプだと思います。
今回、菊花賞に挑戦して、改めて強くなる馬だと思えましたね。
次走、しっかりマークさせてもらいますよ!!!


◆番外編◆

グダグダwww読みたい方だけどうぞ。

ここは巫女れいむの神社。なにやら異様な雰囲気がw
とある晴れの日の夕方のこと。
大勢の人達(あるいは妖怪なども)が押し寄せて・・・!

魔女まりさ(以下ま):よぉれいむ、やったな!
つんでれアリス:ふんだ・・・まりさが付き合ってって言うから、来てあげたんだからねっ。
どーるシャンハイ:(アリスの操る人形だが)まんざらでもないけどねご主人様(^^)
つんでれアリス:余計なことは言わなくていいのよw
火車おりん:れいむ、おめでとう~!
危険物おくう:おりんの付き合いで来たよ~!
困惑ようむ:ゆゆこ様、涙目は禁物ですよぉ?
ニシノゆゆこ:わかってるわよぉ。先の回顧で、気持ちはもう先へと切り替えたんだから!
少女ゆかり:今夜は、思いっきり騒ぐのよ! れいむ、すいか、頼むわよ~!!!
縞すいか:れいむ、大変、大変だよ~、大勢で神社に押しかけてきたんだけど、どうするの~?!
巫女れいむ:うふふふ、フハハハ(失礼)、わかったわ! 今夜は宴会やるぞぉぉぉぉぉぉぉ!!!
皆:そうこなくっちゃ~~~!!!


※IOSYSオリジナルヴァージョン

縞すいか:今回の菊花賞、わが巫女れいむさんが、またも「週間最高予想賞」を獲得しましたぁ~拍手拍手~www
皆:( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
巫女れいむ:お酒おつまみご持参のみんな、ありがとう~! また、今夜はうちからもとっておきのお酒を出すからね~!
縞すいか:(実際には私が用意しているんだけどね(汗)。)
巫女れいむ:今夜は飲め~今夜は食え~、みんなで宴会よぉ~~~!!! (* ̄0 ̄*)ノ口 乾杯!
皆:(*^◇^)/□☆□\(^◇^*) かんぱーい!


※こちらはフル、で高音質版。

鴉あやや:あややや、これは大変な騒ぎですねぇ!!
勇者もみじ:巫女、やりましたか。今回はおおよそ結果が見えていたとはいえ、予想しきれたのは良かったですよね。
ツインテールはたて:とりあえず、JRAの流行ってきたこの幻想世界で、巫女が良い予想をアップして評価してもらえたのは、私達天狗のスクープになりそうよね。
鴉あやや:はたて、今回は共同での報道ですみませんね。ブンブン丸新聞の競馬予想家もそろっているようだし、ここで改めてご挨拶といきましょうかw

鴉あやや:れいむさん、ちょっとよろしいですか?
巫女れいむ:何よアンタ達、お酒は持ってきたのかしら?
鴉あやや:はいそれはもう。今夜は、ブンブン丸新聞、JRA競馬予想記事で協力いただいている予想家の皆さん(とその関係者含む)を、あなたにご紹介したいんですよ。
巫女れいむ:おお~。そういえば、改めて会って話していなかったものね。ちょうど良い機会よね。
勇者もみじ:それでは皆さん、よろしくお願いします!

川下にとり:久しぶり、れいむ。メカニック中心のエンジニアだけど、今は予想家にも協力しているの。私はローカル担当だよ。
勇者もみじ:天狗の私も、今は予想家をしています。関東担当。
ツインテールはたて:私は関西だよ。巫女、改めてよろしくね。
巫女れいむ:アンタ達、別の仕事で忙しいのに、大変なのね(^^);
川下にとり:まだ人手不足だからね。
ツインテールはたて:私は本職より予想の方がいいんだけどねっ。
勇者もみじ:というわけでして、JRAを広めることがメインの私達ですが、今はまだ予想家として参加しているんですよー。

鴉あやや:皆さん、ほろ酔いのところすみませんね~。
非常識さなえ:私は飲めませんし平気です~。れいむさん、改めまして、よろしくお願いしますね。私は関東担当。
巫女れいむ:うっとうしい緑巫女ねぇ# 私、アンタのところだけは無視しているから、そこのところヨロシクね!
非常識さなえ:ふふふ、れいむさん。いつまでもそんなことは言わせませんからねぇ・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリ
長野すわこ:さなえ、ファイトォ!!!
湘南かなこ:さなえ、貧乏巫女に負けるなよぉ!!!
明治さとり:地獄からはるばる来たわ。私は関西よ。
明治こいし:私はおねーちゃん(さとり)の付添いだよ~。少し勉強してから予想家で参戦するね~。
ニシノゆゆこ:私は関西ね~。
困惑ようむ:ゆゆこさま、食べてばかりよりはマシですからね。天狗の皆さん、よろしくお願いしますねw
しっかりエリー:私も予想家に入れてもらったわ! ローカル担当だけど、頑張るよ!
ニートかぐや:私は関西だよ~。
ビートえーりん:姫様、ぐーたらするよりは良いですからね。それにギャラもありますものね(^^)
フジノもこう:私は関東。かぐや、てめぇには負けないからなぁ!!!
ニートかぐや:ふふん、いつでも返り討ちにして差し上げるわよ!!!
勇者もみじ:ケンカはやめてくださーい!
桃屋てんこ:で天人の私がなぜか予想家に。ローカル担当だけど、よろしくね、れいむ。
竜宮いく:総領娘様、頑張ってくださいね~!
鴉あやや:そして、3連単ドリームフェアリーズ、三月精の皆様です。幻想世界のアイドルとして、JRA宣伝の先頭に立っていただいております~!!!
本命サニー:・・・れいむさん、私達も、競馬やってるんですよぉ。私はローカル担当。
対抗ルナ:私は関東です。
大穴スター:私は関西です~。
(3人):(くっそー、前は私達を箒でひっぱたきやがって。いつか必ず仕返ししてやるからなぁ!!!)

巫女れいむ:かなり多いのねぇ、アンタ達のスタッフ方々。
鴉あやや:ここ幻想世界を、JRA競馬で盛り上げたいですからね! 人数はこれでも足りないんですよぉ!
オータムみのりこ:私達も出せぇぇ!
オータムしずは:ナンデ神様の私達がチョイ悪の役割なのか疑問なのよねぇ!
鴉あやや:おやアナタ達は、季節限定だからお断りしたはずですが?
オータムみのりこ:神様をなめんなよ!
オータムしずは:巫女、こんな私達だけど、競馬ではアナタを見ているんだから、しっかり予想しなさいよ! あとブログ「競馬予想初心者入門」、しっかりね!!
鴉あやや:まぁ、競馬には貪欲な秋の神様方なので、時々訪ねて記事にする予定ではいるんですけどね。
巫女れいむ:そうだよね。私も早くアップして、グリーンベルトを初心者にも読んでもらえるように準備しなくちゃね!!

鴉あやや:あとはですねぇ、グリーンベルトで、アナタのことを批判対象にする・・・いいえ奉り上げるテレビ番組を組んでいるんですよ。
巫女れいむ:(まあ私が書くんだけどね)ふぅーん、週間単位で自分を見つめ直すというのはアリかもねw

巫女れいむ:うーん、もう酔っ払っちゃったわねー・・・。
鴉あやや:れいむさん、アナタのことは、幻想世界の皆様だけでなくて、競馬ナンデやグリーンベルトの編集部の皆様や、それらを読む方々も期待されているんですからね。頑張って書いてくださいね~!!!
→次走狙い馬:ハーバーコマンド       

競馬予想型   編集長おくりばんと東関脇 予想歴21年 回収率95% 菊花賞2011回顧
5拍手
2816PV

やはり道中引っかかる馬がかなり目についた。
私が目で見たり、騎手のコメントで確認した限りでも。

オルフェーヴル
ハーバーコマンド
サダムパテック
フェイトフルウォー
ロッカヴェラーノ
ルイーザシアター
ベルシャザール
あたりは明らかだった。他にも多かれ少なかれ喧嘩した馬は多かったと思う。

道中は、また今年の天皇賞春の再現にならないか、
みんな我慢しきれず爆発してしまわないかひやひやものだった。
来年以降も長距離GⅠではいつそうなってもおかしくないだろう。
となるとやはり、折り合いというのが強い武器になると思う。
他がみんな引っかかってしまったので、
能力はなくても、ただ折り合っていただけ、という理由で好走する馬というのが今後きっとでてくるだろう。

折り合いがどれだけ良い馬かどうかというのは、
全レースを振り返ったりするような結構な労力を必要としそうではある。
ただやはり長距離GⅠで良い馬券にありつくためのひとつの方法だろうと思うに至った。



そんな中面白いと思ったのはウインバリアシオン、安藤騎手の判断。
馬込を避けて、後方の内で折り合いだけに専念した。
結果的に2着だったが、もしもオルフェーヴルが何かぶつけられたり何かのアクシデントでもっと折り合いを欠いて自滅でもしていれば、勝っていたとも考えられる。


フレールジャックも、折り合うために前に行ってしまうという発想は良かったと思うが。
ただ、今回も引っかかったロッカヴェラーノにこられたように、
長距離GⅠではきっと誰か絶対に引っかかるから、
前に行っても必ず誰かに絡まれてしまうだろう。
この戦法はなかなか上手くいかないだろうと思う。


びっくりしたのはハーバーコマンド。
あれだけ頭を上げるほど引っかかっていながら、
ここまで善戦するとは恐れ入った。
そんな力を秘めていたのか・・

トーセンラー、ゴッドマスタング
このあたりは折り合いもスムーズで、
長距離適性があったのだと思う。
→次走狙い馬:ハーバーコマンド,フェイトフルウォー     

競馬予想型   まじん西関脇 予想歴22年 回収率% 菊花賞2011回顧
6拍手
2252PV

オルフェーブル、池添JK3冠達成おめでとうございます。
今回のオルフェーブルの勝ち方は自分の思い描いていた通りの勝ち方ナリタブライアン、ビワハヤヒデ兄弟のように3角から進出を開始し4角で先頭に並びかけ直線抜け出す!こんなG1の勝ち方をする馬を久しぶりに見た気がしました。

ウインバリアシオンもよくがんばりました。上がり最速この乗り方をしないと自らもオルフェーブルの強さに壊されてしまうと思ったのかどうかわかりませんが、一番安藤JKがうまく騎乗していたのではないかと思いました?

現段階ではどうなるかわかりませんが、菊花賞を見て今年の有馬記念はオルフェーブルからいくことに決めました。有馬へ直行でお願いしたいですね。

3回走って同じ相手に2着3回と完全に名脇役となってしまったウインバリアシオン。こちらはジャパンカップに出て欲しいです。
オルフェーブルのいないレースでどういった結果がでるか次走以降楽しみにしたいです。

来週の天皇賞(秋)はどういった結果が出るのでしょう?今年まだぱっとしないローズキングダムが前走の京都大(小)賞典?で復活の足がかりをつかめたか?宝塚記念からのぶつけ本番となるブエナ、エイシンその他もろもろと、メンバーはそろった気がするけど取りこぼしのありそうな臨戦過程の馬ばかり。
今年の古馬でジャパンカップの大舞台に世界の強豪を迎え撃つような代表格の馬は現れるか?天皇賞(秋)でニューヒーローが出現することに期待したいですね。
レースレベル:2
→次走狙い馬:ウインバリアシオン,オルフェーヴル
→次走危険馬:トーセンラー,ハーバーコマンド

競馬予想型   信じる♪西幕下四十枚目 予想歴22年 回収率150% トライアルで与えた衝撃は有効的過ぎた
4拍手
1232PV

勝ったオルフェーブルはパドックでは威風堂々としたものを感じさせるでき。レースではスタートしてからすぐには口を割ったり最後の直線では手前を変えず結局池添が抑える形でゴールして入線してまた元気になって騎手を振り落としなどやんちゃすぎる面を出してもこの世代には敵はいなかった。今度は古馬との対戦。すこし壁を感じるようなとこも感じるし年内2戦戦うのは厳しいようにも思えるが試金石。頑張ってほしい

ウインバリアシオンはこれは上等の2着でしょう。神戸新聞杯で勝負してダービーのときよりも力差を広げられているような内容での完敗。こうなるともうオルフェーブルに勝つには展開紛れしかないという騎手心理に陥ってしまっても仕方ないと思うんですよね。ですから最後方からインを終始こだわるというのは前が詰まりやすい長距離戦においてはギャンブル的な乗り方だったと思います。この馬松永昌厩舎所属なんですよね。ナイスネイチャに代表される勝負弱い騎手だったですね。なんか厩舎の勝負弱さが馬に変に感染しければいいですね

トーセンラーは馬がいい状態で蛯名はダービーでしか戦ってないから馬の力差がもしかしたらつまっているかもしれないという意識を見せる競馬で終始オルフェーブルを見てましたね。最後突き放された差がそのまま現状の力の差でしょう。

フレールジャックは外枠で勝ちを考えると神戸新聞と同じ競馬できませんから大敗は仕方ないでしょうけどマイルCSで狙いたかったけどかかってしまったのは誤算でしたね。変な悪癖ついてなければいいんですけどねえ…
レースレベル:3    
→次走危険馬:フレールジャック  

競馬予想型   pipopa東前頭十五枚目 予想歴2年 回収率126% やっぱり強かった!
2拍手
2310PV

サンビームの逃げ足が始まる前の1周回に集団に飲み込まれ2度目の坂を越えた時には視線から消えちゃうなんて予定外だよ!

反省として、ネオユニバースの子供は2000m限定なのか検討しなければなりません。

遅い流れだとオルフェーブルもストレスを感じてイライラがつのり、なだめ方を間違うと騎手まで振り落とす気性はディクタスの影響と考えるのが妥当でしょう、陰湿なイジメではなく単なるストレス発散ですから乗り手次第と考えるのがいいでしょう。

そうなると凱旋門やキングジョージはがさほど遠いレースではなく意外に近い可能性を秘めてきました。
ディクタスの持つ善い所が発揮されたレースといえるでしょう。

次走が楽しみなお馬さんが何頭か見受けられる反面、距離適正が厳然と出た菊花賞になりました。
→次走狙い馬:オルフェーヴル,ショウナンマイティ
→次走危険馬:サンビーム  

競馬予想型   サニーのすけ東大関 予想歴15年 回収率82% 勝ちに行ってるんですけどね。
6拍手
2464PV

世代レベルだの過去の3冠馬との比較などなどいろいろ言われることと思いますが、まずはオルフェーヴル3冠達成おめでとうございます。
この後その雑音を打ち消す走りをみせて黙らせてあげればいいんですよ。まぁわたしもその雑音を出す1人ではありますけどもこれだけの競馬ができればトーンダウンでございます。


12.7 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 11.7 - 12.3 - 12.7 - 12.6 - 12.4 - 12.1 - 12.9 - 12.1 - 11.5 - 11.6 - 12.0

13秒台がなくてあまり緩まなかったというのはオルフェーヴルを負かそうという意識が働いていたからではないでしょうか。緩急がなくてかかってしまってどうしようもないという馬がいませんでしたし、距離云々は別にして基本的にはほとんどの馬は力を出し切っていると思います。
負かしに行った馬は掃除されてもっと後ろが届くという前残りの穴ではなく敢えて後ろから行く馬に期待したんですが、まさか◎が先頭で1コーナーを回るとはね。笑うしかないです。でも当たりは当たり!


1着 オルフェーヴル
定石通りに我慢比べになった1周目の坂の下り。ちょっと持っていかれましたけど上手く前に馬を置けましたし、4コーナーでは内が開いていたのでスッと入れましたね。
「簡単に内に入れさせるなんてつまらない」
とは思わないですけどね。ハーバーコマンドもベルシャザールもおそらくオルフェーヴルを内に閉じ込めて捌き合戦にしたかったんだと思いますけどね。それもまた作戦ですよねぇ。
後は自然に流れてくれたから引っかかることもなく行けましたよね。向こう正面は前に馬を置いていませんのでね。完璧です。流れてくれたのもこの馬を何とか負かしてやろうという他のジョッキーの意識が働いていたんだと思います。それだけのことをさせる馬なんでしょう。
俗にいう1周目のゴール板で終ったと思って馬が力を抜くなんてことがなくてよかったですね。レース後にジョッキーを落としてしまうんだもの。オルフェーヴルなりのご挨拶なのでしょうね。新馬戦では「これからよろしくな」で菊花賞は「ありがとう&おめでとう」という合図なのかもしれません。


2着 ウインバリアシオン
着拾い?いやいやまさか。今日の馬場なら絶好の最内枠を引きながら外を回してまともに勝負を挑んだトーセンラーに比べたら勝負に行ってますよ。身の程を知らない競馬をしろとでも言うのでしょうか。結果的に2着だからそう思っても仕方ないけど、まともに行っても勝てないのはダービーと神戸新聞杯でわかっているのだから、相手の自滅に期待をしつつ自分の持ち味の末脚を馬場のいいところを通ることで生かすしかないでしょう。
9Rと10Rが芝のレースでしたがそれを見ても当然の作戦で、結果的に捌けずに遅れてしまったというだけ。責められるものではない。
結果的にサンビームが早々に後退してきたし最低人気のスーサングレートが内でフラフラしていたから・・・一か八かの作戦が実らなかった。ただ馬の力が上だったので2着まで何とか来れたというもの。100%の力は出せなくてもこの着順であれば世代ナンバー2は間違いなくこの馬。


3着 トーセンラー
「震災の時に宮城県で休んでいたから皐月賞は調整が・・・ダービーは馬場が悪くて・・・」
ダービーの後はずっとこれを言っていた陣営。セントライト記念後のコメントでも同じことを言っていて、だったらなぜセントライト記念なのかと疑問を抱いていたが・・・
その結果この絶好の枠を引きながら外に出して真っ向勝負とは・・・前哨戦での対決を避けて本番にまともに勝負、勝ったらカッコいいけど負けたら身の程知らずとしか・・・好枠がもったいない。真後ろに持って行ったこっちの方がよほど着狙いに見えてしまうが。


4着 ハーバーコマンド
2歳時から高い評価をしていたみなさんは本当に先見の明があるなぁと改めて思ったわけです。わたしは北海道で見てしぶとい馬だなぁとようやくわかりましたけどもG1で4着するまでとはビックリです。
結果的には前走屈した相手は土曜日に準OPを勝ちましたし能力的にはそんなに差はなかったのでしょう。少頭数で決め手を要求されてしまうと厳しいですが多頭数で健闘するというタイプなのでしょう。
そうなると自己条件に戻っても即勝利といくのかどうか。人気は必至でしょうから頭を嫌う馬券というのも面白そうです。しぶとさを生かせる騎手が乗らなかった時も危険かもしれませんね。地方出身騎手や川田、和田あたりなら逆らわないかも。


5着 サダムパテック
距離の不安がウソのような折り合いと強気の騎乗で4角先頭。とは言ってもすぐに交わされてしまったのですが。yるまなかった流れで早仕掛けで5着まで残ったのはもはや春までの評価の高さを間違っていないことを証明した意地の走り。
今書いてる回顧でこの後何度も出てくるだろうこの文章。「もう無理して適距離じゃないところを使う必要はないので次走選択ともども楽しみです。」(定型文)
2歳時から抑えつける競馬をしてきましたので、能力全開となる距離はもっと短いはずです。厩舎のキャラ的にも当然短い方が。


6着 ゴットマスタング
折り合いに全く難がなかったですね。よく追い込んできていたと思います。普通に外を回す競馬をした7、8着の騎手と比べたら余程勝負勘がある騎乗だったかと。デビューから手綱を取っているという強みもあったかもしれませんね。このようにして若手は育つのですよね。関東の騎手には無理ですよね。
馬名は残念ですけどね。ゴッド(神)じゃなくてゴットですもんね。馬主が後藤さんだからみたいです。微妙。ロビンフッ「ト」並みに残念。


7着 フェイトフルウォー
ちょっと残念な騎乗になってしまいました。善臣騎手らしいと言えばそうですが。2周目の坂の手前でトーセンラーが上がって行った時に動けず。結局仕掛けが遅れる形。外を回って味も何もない競馬。前走しか乗っていないから前に行けることもわからなかったのでしょうかね。好枠も生かせず・・・。
ここにきて初輸送という課題もどうでしたかね。震災の影響で阪神で行われたスプリングSにでも使っていれば輸送経験が生きたかもしれないんですがね。京成杯後に即皐月ぶっつけと決めたことにわたしはいまだに疑問なのです。


8着 ショウナンマイティ
ただ回ってくるならあなたを乗せる意味ってあるのですか?と問いたい。あなたの技術ならばフタをしていじめるとか色気を持って最後方に下げて内に潜り込ませるとかできたと思うのですけど。
前走で反応が悪いことがわかってくれたはずですが何も工夫がなく・・・この枠を引いた時点で諦めていたのでしょうね。思い切って行かせた隣の馬の方がかわいいです。


9着 ユニバーサルバンク
いい枠を引いて追走できたのに早々に下がってきたサンビームを捌いた後に外に持って行った理由がよくわかりません。これも前走で1回しか手綱を取っていない騎手ですし・・・7、8、9着馬はよくわからない。6着が上手くやっているだけに。一番若いのにやられて悔しいと思ってくださいね。


10着 フレールジャック
この枠を引いた時点で一番後ろから行くか前に行ってしまうかの2択だったんだと思います。後者を選択するとは意外でしたが。とにかく何もしないよりは余程マシです。
ペースもそれほど緩みませんでしたしそりゃこの距離では厳しいですよね。今まで出し入れしたことない馬なのにハナへ行ってハナを奪われて10着で踏ん張るのならば十分よくやっていると思います。
前週の秋華賞に続いて枠に泣く形になった福永騎手ですが、気持ちとしては枠を生かさない競馬をした1番とか6番と代えてあげたかったですね。「もう無理して適距離じゃないところを使う必要はないので次走選択ともども楽しみです。」(定型文)


11着 ロッカヴェラーノ
皐月賞でもダービーでも逃げるのでは?と言われて逃げず。逃げずというかテンが遅すぎるので行けないのですけどね。それでも3コーナー手前で先頭。かき乱してやりたいという意図は伝わる騎乗でした。やはりそうでないとね。穴馬に挙げたくなる気持ちがよくわかります。
しかし自己条件に戻ってもどういう扱いをしていいのかわかりませんね。切れないがバテない、バテないがテンが遅い。芝のインバルコになれる?(笑)いやしかしこの勝負服でそんな泥臭い競馬が似合うとは思えないな。今後はしばらく様子見です。


他


17着 ベルシャザール
出負けが痛かったか。他の馬は位置を取りに行くのではなくて折り合いに専念する1周目だからすぐに挽回はできたんですけど、出遅れたことで腹をくくって最内キープはできなかったかなぁ・・・結果論か・・・
結果的に終始外目を回ることになってしまって苦しかった。あれでそのまま押し切れたら末恐ろしい馬です。
なお舌が喉に詰まってしまうDDSPという症状が出てしまったようです。(後藤騎手のツイッターより)力んで走ってしまう馬なのでそもそも距離が苦しいですし、かわいそうでしたかね。今後はこの症状とも戦っていかないといけないわけですね・・・苦しいなぁ。
しかし「もう無理して適距離じゃないところを使う必要はないので次走選択ともども楽しみです。」(定型文)さて、そろそろダートですか?ダートに出てくれませんかね!(迫真
あぁでも病気がなぁ・・・ダートで人気だったらむしろ嫌ってしまう話を聞いてしまったなぁ・・・病気は怖い。


18着 サンビーム
揉まれる競馬をしたことがないからこの結果も致し方なしでしょう。わたしが持っていた競馬新聞に「サンビームが引っ張ってくれれば」という文字が何箇所かありましたし、予想の番組でサンビームが行って恐らく縦長ですから云々と言っている方が多かった気がしますが・・・所詮どこも他力本願なのでしょうかね。
レースレベル:5
→次走狙い馬:サダムパテック,フレールジャック
→次走危険馬:ハーバーコマンド,ベルシャザール

競馬予想型   nige西前頭三枚目 予想歴18年 回収率131% 出遅れ…
2拍手
2399PV

12.7-12.2-12.0-12.0-11.7-12.3-12.7-12.6-12.4-12.1-12.9-12.1-11.5-11.6-12.0

えー、スタートで自分の菊花賞は終わりました。
ベルシャザール、ダノンミルの出遅れ…

ペースは、馬場を考えると平均と言うほど早くないのでややスローぐらいか。
3角からの下りで一番積極的だったのがオルフェーヴル。

直線に入り早くも先頭でそのまま突き放し、ラストは流しながらのゴール。
オルフェーヴルは瞬発力が活きるレースで強い内容でした。

次走注目はフレールジャックが中距離G3辺りに出てきた場合。
レースレベル:3
→次走狙い馬:フレールジャック       

競馬予想型   雨龍泥舟東前頭八枚目 予想歴42年 回収率101% 菊花賞2011回顧
9拍手
2351PV

安藤勝己騎手のレース後コメント

 自分のペースを守って、インからさばいて行く、ということがオルフェーヴルに勝つという最善の策と思っていました。最後方というのは自然になった位置取りで、道中はこれ以上ないくらいにスムーズでした。

思っていたとおりに相手は正攻法。思いのほか早くに折り合ったな、という印象ではありましたが、こちらも思い通りに進んでいましたし、勝負どころの手応えも上々で、あとはいいところがあいてくれれば、と願うばかりでした。ところが馬群が一団となってしまったこともあり思いのほか早く、そしてバラバラとバテた馬が下がって来てしまい、2度ほど引っ張らなければいけない場面に出くわしてしまいました。確かにそこは残念で、きれいにあいてくれたらという気持ちはありますが、不利というものではありませんでしたし、あいてからは本当にいい脚を使ってくれました。

バリアシオン自身、一戦ごとに良化していて、きょうは前走よりまたしっかりしていました。またオルフェーヴルは反応が凄くいいこともあって派手に映りますが、バリアシオンは器用なところもあり、指示通りに脚を使ってくれるので、派手さはないかもしれませんが、(以下文字化けにより判読不能)
→次走狙い馬:オルフェーヴル,ウインバリアシオン     

競馬予想型   Mondo東幕下五十八枚目 予想歴27年 回収率% ひねくれた予想のために
3拍手
2395PV

終わってみれば、神戸新聞杯の指数で決まり、京都外回り適性の高いトーセンラーが3着という、減点の少ない馬で決まった結果であった。

神戸新聞杯の指数が高くその順位で1,2着固定してやれば、数点でゲット出来る馬券ではあったが、そんな安い馬券は私の性分に合わず、外す結果に終わりました。

まぁ、私の指数には間違いが無かったところと、コース適性の重要さを加味出来れば、もっと回収率を上げることが出来るでしょう。

レース自体は、オルフェーブルより前にいないと勝てないのに、上位人気陣はこぞってオルフェーブルより後ろに位置し、最初から2,3着狙いではと思わせる悲しい騎乗で合った点だけは、このレースの汚点を言わざるを得ない。

オルフェーブルの力は認めているが、それを真っ向打ち負かそうとする陣営が無かった点は残念でした。
レースレベル:4
→次走狙い馬:オルフェーヴル  
→次走危険馬:ウインバリアシオン  

競馬予想型   姫発小兄西三段目十六枚目 予想歴20年 回収率80% 何がしたいんだ?
4拍手
2273PV

3冠達成ですか?
かつてココまで3冠達成に興奮を覚えなかった記憶は
過去に・・・・
ありました^^;
去年のアパパネだお!

まぁ・・・
そんな事はどうでもいいっ!
マジで3冠達成に何も感動とか無かったわ!

そもそも
あのレース展開でレコードにコンマ1?
嘘だろ?
正面スタンド通過時に何頭かは歩いていたから
てっきり遅いってゆーか
ラップうんぬで絶対スローだろ?

アレで時計がアレなんだから
時計なんて造園課の皆様の技術が格段に上昇したんだね^^
馬場発表も良なんだから青天の霹靂だお。
ガチで造園課の活躍。

国営競馬で確実にレベルが上がったのは
造園課の人だけだな!


うん
3冠達成には何も感想は無い!
レース内容に関しても

「ふーん」だけ
レースレベル?
聞くなよって感じ・・・・


コレで有馬記念かJCでオルフェーブルが勝利するようでは
国営競馬の未来はマジでヤバイ
って、既に末期状態><



なので一応、オルフェーブルに危の印を打っておいた。
レースレベル:1    
→次走危険馬:オルフェーヴル  

競馬予想型   index西前頭二枚目 予想歴22年 回収率60% 祝3冠!でもレースはダメダメ・・・だと思うんだが?
6拍手
2443PV

【ダービーを1番人気で勝った馬の秋初戦】
菊③着内・・・当たり

【1番人気で勝利したダービー馬が秋初戦で勝利】
菊③着内・・・当たり


【菊花賞を1番人気で勝利した馬】
菊①着断言・・当たり

【今年はクラシック3冠チャレンジ年です】
3冠馬誕生断言・・当たり

年明け初勝利馬消し・・当たり

シゲルリジチョウ
スーサングレート
ダノンマックイン
ダノンミル
フレールジャック

条件戦出走馬消し・・・当たり

ルイーザシアター
ゴットマスタング
サンビーム     
ハーバーコマンド  
ショウナンマイティ


【以上結果、買える馬】・・・・当たり
◎オルフェーヴル・・・・①
 ウインバリアシオン・・②            
 トーセンラー・・・・・③         
 サダムパテック     
 ベルシャザール    
△ユニバーサルバンク  
▲フェイトフルウオー   
○ロッカヴェラーノ

【オルフェの相手は10番馬】・・アウト!


で、馬券はずれ!

いいじゃん。

それで。

ふん!いらんこんな馬券!



え~。

レース回顧。

3分走ったんですよね?

何か起こりました?

Fジョッキーがある程度人気の馬に乗ってまた変な先行したんよね。頭おかしいんちゃう?私は買ってないからいいケド、ファンはがっかりやろね。

あと、木村Jが直線GOODな追いをしてましたね。がんばってた!

アンカツ?
先行しなかったね、勝つ気「0」やったんやね、拾いに行った・・・しょうもな。

豊?
いくら3千あっても大外じゃ手の打ち様がないよね。

男藤田は?
いやいや・・・仕方ないでしょ。でも今日も安全運転ナイス騎乗でした!

○指名の大穴ロッカ川田は?
しょんべんか!こいつ

蛯名Jもまあ普通に乗ったね。

先生?
いたの?

あとはいい。



なんかさ~~~~

ぐちっぽいけどさ~~~~

せっかくの3冠なのにもうちょいガチになってもらわんと萎えるわ・・・・

以前から言ってるケド、いくら「他が弱い」って言っても、なんか策が有るやろうに・・・3分、何も無かった。

まあ、普通に3角4角で終わってたしw

笑うわ・・・

3冠おめでとうよ!池添J!

言うこと聞かない外人も居なかったし、ジョッキーみんなにプレゼント頂いたね、感謝せんなね。

あ、オルフェの今後だけど、次、黙って先輩方の洗礼を受けなさいね。そうすれば、きっといい事あるから。

あと今回出走した他の3歳馬。はっきり言おう。今後のG1は無理だから。
レースレベル:1    
→次走危険馬:ウインバリアシオン,トーセンラー

競馬予想型   dayan_eyes西前頭六枚目 予想歴17年 回収率90% いいもの見せてもらいました
6拍手
2098PV

 直線を向いて、先頭に立ったオルフェーヴル。思わず出た言葉は「どれだけ強いんだ」。
 この世代で敵はいないことを証明して見せた3冠。本当の強さを見せてもらいました。
 半端ではないプレッシャーを跳ね除けて勝利した池添騎手にも拍手を送りたい。最近の好調ぶりは返ってプレッシャーになっていたと思いますので、当たり前の勝利を現実に出来た仕事ぶりは賞賛に値します。

 2着にウインバリアシオンは安藤騎手の勝ちに行っての物。最後方という選択は力の差をギャンブルで埋める行為だと思いますが、それに敗れても安藤騎手の騎乗は素晴らしかった。ここしかないタイミングで僅かな隙間を縫っての抜け出し。この馬の実力どおりの位置には持ってきましたね。

 3着は順当にトーセンラー。父の種牡馬としての価値を証明する走りでした。

 人気どおりのレースでしたが、牡馬では久しぶりのヒーローの誕生?歴史的瞬間に立ち会えたことに感謝(TV中継だけど)

 それにしても、ゴール早々ジョッキーを降ろしてしまうお茶目さは愛くるしいですね。
→次走狙い馬:オルフェーヴル       

競馬予想 [PR]江戸川乱舞さん 予想型競馬スピリッツ専任予想家 A 回顧あり
【菊花賞2014】オルフェーヴルを軸の馬券も一考
◎???????○オルフェーヴル▲ショウナンマイティ
×ゴットマスタング×ルイーザシアター
88%  8
  ゴットマスタングは併せれば根性を発揮しますが、離れたところに相手がいると、 その根性を発揮しきれないのかもしれません。もしそれを研究熱心な騎手が見抜いているとすれば、 オルフェーヴル-ショウナンマイティ軸で考えて …>>続きへ



”菊花賞 2011 ” の関連競馬予想(875件)  全て表示する
【PR】菊花賞 2011出走各馬のスピード指数(VS指数)を全て無料で配信
 ãƒ€ãƒŽãƒ³ãƒžãƒƒã‚¯ã‚¤ãƒ³ ○ 2015/10/24 古都S5人/2着 はっし自信C 115字 5点
 ãƒ€ãƒŽãƒ³ãƒžãƒƒã‚¯ã‚¤ãƒ³ ○ 2015/8/16 博多S2人/7着 はっし自信C 106字 3点
 ãƒ€ãƒŽãƒ³ãƒžãƒƒã‚¯ã‚¤ãƒ³ × 2015/8/16 博多S2人/7着 アキ自信A 698字 6点
 ãƒ€ãƒŽãƒ³ãƒžãƒƒã‚¯ã‚¤ãƒ³ ○ 2015/8/16 博多S2人/7着 index自信C 190字 1点
 ãƒ€ãƒŽãƒ³ãƒžãƒƒã‚¯ã‚¤ãƒ³ ◎ 2015/5/16 白川特別5人/1着 はっし自信C 184字 5点
 ã‚¦ã‚¤ãƒ³ãƒãƒªã‚¢ã‚·ã‚ªãƒ³ ○ 2015/5/3 天皇賞(春)6人/12着 にゃんこ先生自信E 200字 2点
 ã‚¦ã‚¤ãƒ³ãƒãƒªã‚¢ã‚·ã‚ªãƒ³ ◎ 2015/5/3 天皇賞(春)6人/12着 チープ自信C 188字 2点
 ã‚¦ã‚¤ãƒ³ãƒãƒªã‚¢ã‚·ã‚ªãƒ³ ◎ 2015/5/3 天皇賞(春)6人/12着 ぴよこ自信E 504字 3点
 ã‚¦ã‚¤ãƒ³ãƒãƒªã‚¢ã‚·ã‚ªãƒ³ × 2015/5/3 天皇賞(春)6人/12着 711自信C 532字 3点
 ã‚¦ã‚¤ãƒ³ãƒãƒªã‚¢ã‚·ã‚ªãƒ³ × 2015/5/3 天皇賞(春)6人/12着 特上かるび自信C 774字 2点

”菊花賞 2011 ” の関連回顧(224件)  全て表示する
【PR】 菊花賞 2011陣営の本音情報をキャッチ!状態不安は本当か!?自信度S
 ãƒˆãƒ¼ã‚»ãƒ³ãƒ©ãƒ¼ 危 2014/11/23 マイルCS2人/4着 Lv5 アキ2397字 3点
 ãƒˆãƒ¼ã‚»ãƒ³ãƒ©ãƒ¼ 狙 2014/10/14 京都大賞典1人/3着 軍神マルス3762字 3点
 ãƒˆãƒ¼ã‚»ãƒ³ãƒ©ãƒ¼ 狙 2014/10/14 京都大賞典1人/3着 Lv2 スコット498字 3点
 ãƒˆãƒ¼ã‚»ãƒ³ãƒ©ãƒ¼ 狙 2014/10/14 京都大賞典1人/3着 Lv4 index638字 0点
 ãƒˆãƒ¼ã‚»ãƒ³ãƒ©ãƒ¼ 狙 2014/10/14 京都大賞典1人/3着 邦彦359字 3点
 ã‚µãƒ€ãƒ ãƒ‘テック 危 2014/7/27 中京記念7人/1着 Lv3 BC爺225字 3点
 ã‚µãƒ€ãƒ ãƒ‘テック 狙 2014/7/27 中京記念7人/1着 軍神マルス3431字 3点
 ã‚µãƒ€ãƒ ãƒ‘テック 狙 2014/7/27 中京記念7人/1着 Lv5 pipopa246字 3点
 ã‚¦ã‚¤ãƒ³ãƒãƒªã‚¢ã‚·ã‚ªãƒ³ 危 2014/6/29 宝塚記念2人/7着 Lv4 アキ2270字 4点
 ã‚¦ã‚¤ãƒ³ãƒãƒªã‚¢ã‚·ã‚ªãƒ³ 狙 2014/6/29 宝塚記念2人/7着 雨龍泥舟1326字 2点
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ぷみを
12/07 23:07

やっと時間が取れた。

デイジー
12/04 08:35

ゴールドドリーム1800m2戦2勝。 成長力ならNo.1。 デムーロ3番人気で秋G1で2戦2勝。

クライスト教授
12/04 03:02

モーニンの消し材料は…大外枠、1800mの勝ち鞍がない事。

役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

デイジー
11/19 23:50

マイルcs3回も勝ってる池添頑張れ

ぷみを
11/19 16:03

馬場が厳しかったかな

クライスト教授
11/19 13:28

ムーヴザワールドには是非とも勝って将来に備えて欲しい!

役立たず
11/18 19:23

本日から参加させていただきます皆さんよろしくお願いします

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

index>>

>>index


12/06 18:26

ドリームパスポート>>

>>index


12/05 23:50

index>>

>>編集長おくりばんと


12/05 18:13

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


12/05 17:39

index>>

>>編集長おくりばんと


12/04 18:37

index>>

>>index


12/04 18:29

クライスト教授>>

>>index


12/04 17:11

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44

ホーリーブル>>

>>ホーリーブル


11/19 14:56

編集長おくりばんと>>

>>スカイポット


11/12 14:04

デイジー>>

>>編集長おくりばんと


11/11 21:42

あみー>>

>>あみー


11/10 15:28

夏影>>

>>夏影


10/22 08:32


22
チャンピオンズC
◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
三連複2-4-8番
11,180円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社