10/28 10/29
10/21 10/22
新着予想>フラワーC2017結果回顧一覧

中山11R フラワーC 2017年3月20日(祝)
芝1800 3歳GIII 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
13121110987654321馬番
エ
バ
|
プ
リ
ン
セ
ス
フ
ァ
ン
デ
ィ
|
ナ
ヴ
ィ
|
ナ
ス
ア
ロ
|
ハ
ナ
レ
イ
ム
|
ン
サ
ク
レ
エ
ク
ス
プ
レ
ス
ド
ロ
ウ
ア
カ
|
ド
ト
|
ホ
ウ
ア
イ
レ
ス
シ
|
ズ
ラ
ラ
バ
イ
デ
ア
レ
ガ
|
ロ
サ
ン
テ
ィ
|
ル
モ
リ
ト
シ
ラ
ユ
リ
ブ
ラ
イ
ト
ム
|
ン
デ
ィ
|
パ
ワ
ン
サ
馬名
牝3牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3性齢
5454 54 54 5454 5454 54 54 54 54 54斤量
吉
田
豊
岩
田
康
吉
原
寛
シ
ュ
タ
大
野
拓
æ­¦
豊
蛯
名
柴
田
善
ル
メ
|
ル
æ´¥
村
江
田
照
田
辺
内
田
博
騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
…………………危……………BC爺
…狙……………………………夏影
…狙……………危……………スカイポッ
…………………狙……………Daisy
…狙……………………………ぶらすぽ
…狙…危…………危…………クライスト
…狙……………………………てんてん
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:48.7 4F 47.6 3F 35.3
単勝12番130円(1人気)
複勝12番110円(1人気)6番540円(7人気)8番580円(8人気)

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴16年 回収率91% フラワーC2017回顧
371PV

勝ったファンディーナは早め先頭で圧勝。
まぁこのメンバーではさすがに強かったですね。
ただ、1800の先行競馬しかしていないのがねぇ…

少なくとも桜花賞は凄く走りにくいでしょうね。
出ないかもしれないみたいですけど。

2着シーズララバイは後方から着拾い。
やはり安定してますし、ローテも良かったです。
人気で信頼できる感じではなく、忘れな草やフローラなら不安。

モリトシラユリは中団から伸びず。
道中手応えが悪く、完全に調子落ちっぽいですね。
やはりクロフネは好調期に狙うべき種牡馬でした。
レースレベル:3    
→次走危険馬:シーズララバイ  

競馬予想型   夏影東十両十一枚目 予想歴34年 回収率% ファンディーナが名馬というより、他馬が迷馬だっただけ
4拍手
505PV

スプリングSでは残り1000㍍から11秒台のラップが続いた展開で、3コーナーから後続馬が積極的に追い出し、4コーナーでプラチナヴォイス、ウインブライト、サトノアレスらが先行馬を一気に飲み込むシーンが見られた。

しかしフラワーCはどうだろう?
スプリングSよりも前半1000㍍が0.8秒遅いにも関わらず3-4角でも先行馬はペースを上げず引き付けたまま。
そんな状態にも関わらず後続馬もポジションを全く上げられない(笑)。
ファンディーナは道中終始楽をしたままの競馬で直線で一気に末脚が弾けた訳だが、結局自慢のスタミナで勝負出来る馬も居なければ最後のスピード勝負でついていける馬もいなかった…とどのつまりが、ファンディーナが強かったというよりは『他の馬全てが弱過ぎた(笑)』という結論になろう。
シーズララバイの勝ち鞍は未勝利戦のみの1勝馬。前走ではスプリングS5着のトリコロールブルーに歯が立たず6着に凡走。
前々走もウインブライト相手に全く話にならなかった訳で、こんな馬が2着なるようなレースで『5馬身千切った』からといって名馬扱いにするのもどんなものだろうか?とも思う(笑)。

まあファンディーナにとっては、終始楽な競馬でダメージを残す事なく本番に向けての試走が出来たのは事実。
本当に強い相手と当たってどれほどの競馬を見せてくれるか?…次走の本番こそが、本当の意味での試金石になろう。

この低レベルのレースで他馬に注目すべく馬なんぞ存在するはずない。
とりあえず、ファンディーナの全勝ロードは何処まで続くか?…そこに注目だ。
レースレベル:1
→次走狙い馬:ファンディーナ       

競馬予想型   スカイポット東前頭八枚目 予想歴20年 回収率130% 夢の過程
12拍手
673PV

 ファンディーナがどのような勝ち方を見せるかに注目した1戦でしたが、予定調和のように勝ち切り、それも2番手から少し気合を付けただけで上がり1位、2着に5馬身差をつける形となり、強さが際立って見えるレースとなりました。今回の指数は60程度ですが、ラストは完全に流していましたし、本当に回ってきただけのようなレースだったので、仕方ないでしょう。

 先日、ペルシアンナイトの勝ったアーリントンCの回顧で、年明けの1600~2000mの芝重賞で上がり1位かつ0.5秒差以上離して優勝した馬の春G1成績が素晴らしいというデータ(※)をご覧いただきましたが、ファンディーナも当然のようにこれに該当。故障しない限りは春のG1を勝てると思います。

※1992年以降、年明け以降(5月まで)の1600mから2000mの重賞において、上がり1位かつ0.5秒差の楽勝をした馬のその年の春期G1成績は、(16.3.8.0.2.3)。

 ファンとしてはローテーションがどうなるのかに注目ですね。今回はそれほど疲れないレースができたと思うので、桜花賞も当然選択肢に入ってくると思いますし、ダービーを狙うなら思い切って牡馬3冠に挑戦していくのもありでしょうし、少し間隔を空けて、大事にフローラSからダービーというのもなくはなさそうです。いずれにしても、このような逸材でダービーを使わないというのはもったいないので(しかも、今年は抜けた牡馬がいない)、ここは英断を期待したいです。

 2,3着の相手はすんなり指数上位で決まらなかったのですが、指数は5,6番手での決着となり、ディーパワンサはともかく、その下は混線で、シーズララバイなどは指数55台でした。もう少し手広く本線を選べば良かったです。

 サンティールは4角から直線で前が詰まってしまったように見えました。ディーパワンサはロスの少ない競馬ができたと思いますが、休み明けの影響でしょうか。日曜日のサトノアレス、モンドキャンノの凡走と言い、暮れのG1以来の高指数馬には注意したほうが良いのでしょう。この時期は成長している馬と早熟馬とで力差が結構出てくる期間のようです。

 先日のチューリップ賞でも、ソウルスターリングは楽勝ながら、指数は62程度と、阪神JFを下回っていますし、リスグラシューも59台に落してしまいました。この状況ですと、ファンディーナは桜花賞に出走しても勝てる可能性が高いと思われ、もし、出走するのであればファンディーナ頭の馬券を買いたいですね。

次走狙い馬は当然ファンディーナ。
次走危険馬は500万クラス水準で本賞金を加算してしまったシーズララバイ。
レースレベル:4
→次走狙い馬:ファンディーナ  
→次走危険馬:シーズララバイ  

競馬予想型   Daisy東幕下二十枚目 予想歴29年 回収率30% 今後に期待。
5拍手
467PV

次走期待馬はシーズララバイ。

フラワーカップはファンディーナが強すぎたが2着になったシーズララバイ。

このお馬さんは強い。

次走評価が上がらず人気ないようなら喜んで買いたい。(*´∀`)

まーそんなはずはないか(*´∀`)

頑張れファイト(*´∀`)
→次走狙い馬:シーズララバイ       

競馬予想型   ぶらすぽ東幕下七枚目 予想歴23年 回収率% 重賞で5馬身差をつけた馬たち・・
4拍手
283PV

フラワーCのレースを見て思ったこと。

「ファンディーナ強し!」の一言。

重賞であれだけの楽勝劇はあまり記憶にない。まずは疑うところから入る自分でも素直にG1級と手放しで評価したい。某評論家がシーザリオ級だという評価をしていたが確かに的を得ていると思う。

1800mとはいえ先行できるセンスがあるというのは、展開に左右されることなくレースが運べるという強み、先行できるハープスター・ブエナビスタといったところだろうか。どういう路線を進んでいくかわからないが、楽しみな馬が出てきてくれた。

個人的には桜花賞でソウルスターリングと対決して、強い牝馬世代最強の称号を得てダービーへ、そして凱旋門賞と挑戦してもらいたい。

ちょっと気になったので過去10年ほどの重賞の芝レースで5馬身以上離して勝った馬がどのくらいいたのか調べてみたら(抜け落ちていたらすみません・・)、11頭いた。着差がつきやすい重・不良馬場を除くと7頭しかおらずG1馬となったのは4頭。

2016.09.04 小倉2歳S    レーヌミノル     6馬身(1.0差)
2016.02.13 クイーンC    メジャーエンブレム  5馬身(0.8差)
2015.12.05 ステイヤーズS  アルバート      5馬身(0.8差)
2013.12.22 有馬記念    オルフェーヴル    8馬身(1.3差)
2012.05.20 オークス    ジェンティルドンナ  5馬身(0.8差)
2009.05.17 ヴィクトリアM  ウオッカ       7馬身(1.2差)
2007.09.09 セントウルS   サンアディユ     5馬身(0.8差)


20年ほどに広げると29頭いたがG1馬は18頭、懐かしいG1馬たちの名前が並んでいた。

だからなんだというデータではあるが、長く競馬を見ていると今までの名馬と比べてああだこうだと思いをめぐらすのはとても楽しい。並んでいる馬たちの名前をみていると「ファンディーナ」の今後がすごく楽しみになる。まずはケガなく順調にいってもらいたい。


ひとつ気になったのはレーヌミノルの名前。たしかにフィリーズRで強い走りを見せてはいたが、今後スプリンター路線にでも進めばさらに活躍してくれるかもしれないので、少し覚えておきたい。

------------------------------------------------

おまけ
今日のWIN5の結果は、人気は2-1-2-1-1で1万9千という今年一番の低配当。

メインは1.3倍のファンディーナだし、個人的に荒れると思っていた2R目が1番人気で決着してしまってはお手上げ。またしてもWIN4になってしまったが(はずしたのは2R目で買っていたのは16ミトノグラス:16着)、今日は100万以上の配当がでるだろうと期待していただけに、残念な結果となってしまった。まあWIN5でこの配当など当てる価値がないと思っているので、来週も頑張りたい。
→次走狙い馬:ファンディーナ       

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴38年 回収率0% 推測ならば桜花賞でも通用しそう!
429PV

レースレベル4=ファンディーナの強さだけなら5レベルでも相手を考えると一つ割引きは仕方ない。

狙い=ファンディーナ
追い出してからムチ入れ無しの圧勝。
これがマイル戦だったら即桜花賞の有力候補と推せるほどの強さ。
ソウルスターリングの好敵手になる唯一の存在に浮上したからにはイヤでも次走期待せざるを得ない。
やはり伊達に1倍台の単勝人気に推されていないと大いに納得させられた内容だった。

危険=デアレガーロ、ハナレイムーン
ルメールがスタートで好位置を取りに行ったまでは普通だったが、人気のファンディーナが前にいたので余計にスムーズな追走の出来る直後の位置を確保しないといけないのに、ルメールは並ぼうとせず外から上がってきたハナレイムーンに譲ってしまった。この手綱引きには正直唖然とさせられた。
この負けはただ負けたと言うだけじゃなく、シュタルケに先を譲って自らは馬群に揉まれる選択をルメールが行ったと言う事であり、つまりは同馬はここで好走するほどの能力がなかった事を名手が証明したと言える。
また、好位置を取った(ルメールに位置を譲られた)のに最後は伸びきれずに終わったハナレイムーンも期待するほどの能力がなかった事を示したのが残念。
こう言っては語弊はあるが、デアレガーロは過去に1番人気になっていない事から連勝も相手に恵まれたモノで、やはりサンデーRの馬を預かっても大事な所では一向に結果の残せていない厩舎らしい結果と言える。
また一方のハナレイムーンも、堀厩舎がデビューから石橋を起用していた事でクラシックには間に合わない馬と言うのをすでに示していたと言える。
この両馬には期待していただけに今回は残念でならないが、春は一息でも後々化ける可能性はまだあるのでジックリ立て直しを図って欲しい。
いずれにしても両馬がこの後ムリに春のレースを使ってくるようだととても危ないので次走危険馬とする。

ちなみに、2・3着馬については無論どちらも過度な期待は出来ない。
鞍上はさておき、差して2着のシーズララバイも逃げ残り3着のドロウアカードもどちらも千切られた混戦での伏兵好走でしかなく、一方はジリ脚、一方は展開が味方したと言えるから。
レースレベル:4
→次走狙い馬:ファンディーナ  
→次走危険馬:デアレガーロ,ハナレイムーン

競馬予想型   てんてん西幕下五枚目 予想歴20年 回収率% ファンディーナ強い
3拍手
366PV

ファンディーナは予想以上の強さだった。ややかかりぎみだったがしっかりと2番手追走。直線向くと自分の意志で先頭に立って、追うところなしの楽勝。

レースレベルが低いかもしれないが、これで桜花賞に向かってソウルスターリングとの戦いが楽しみ。

ただ、このレースは桜花賞には直結しない。どちらかといえばオークス向きだ。

デアレガーリ、ディーパワンサはいいところなしで敗れた。

先行して粘ったドロウアカードが意外にしぶとい印象だった。
→次走狙い馬:ファンディーナ       




”フラワーC 2017 ” の関連競馬予想(128件)  全て表示する
 ãƒ•ã‚¡ãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ¼ãƒŠ ◎ 2017/10/15 秋華賞2人/13着 naochane自信C 257字 0点
 ã‚¨ãƒãƒ¼ãƒ—リンセス ○ 2017/10/15 平場戦9人/7着 陸自信A 147字 0点
 ãƒ•ã‚¡ãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ¼ãƒŠ × 2017/10/15 秋華賞2人/13着 アキ自信C 561字 0点
 ãƒ•ã‚¡ãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ¼ãƒŠ × 2017/10/15 秋華賞2人/13着 ぴろり金自信S 434字 0点
 ãƒ•ã‚¡ãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ¼ãƒŠ ◎ 2017/10/15 秋華賞2人/13着 index自信C 490字 0点
 ãƒ•ã‚¡ãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ¼ãƒŠ ○ 2017/10/15 秋華賞2人/13着 下彦自信C 1174字 0点
 ãƒ•ã‚¡ãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ¼ãƒŠ ◎ 2017/10/15 秋華賞2人/13着 クライスト教授自信B 1305字 0点
 ã‚·ãƒ¼ã‚ºãƒ©ãƒ©ãƒã‚¤ ○ 2017/10/14 清水S6人/9着 naochane自信C 130字 0点
 ãƒ¢ãƒªãƒˆã‚·ãƒ©ãƒ¦ãƒª ◎ 2017/10/14 平場戦5人/8着 アキ自信C 149字 0点
 ã‚µãƒ³ãƒ†ã‚£ãƒ¼ãƒ« ○ 2017/10/7 平場戦2人/1着 ぷみを自信C 110字 0点

”フラワーC 2017 ” の関連回顧(11件)  全て表示する
 ãƒ•ã‚¡ãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ¼ãƒŠ 狙 2017/10/15 秋華賞2人/13着 Lv4 ヨルゲンセン1258字 0点
 ãƒ•ã‚¡ãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ¼ãƒŠ 狙 2017/10/15 秋華賞2人/13着 Lv4 index785字 0点
 ãƒ•ã‚¡ãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ¼ãƒŠ 危 2017/10/15 秋華賞2人/13着 Lv5 クライスト教授1724字 0点
 ãƒ•ã‚¡ãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ¼ãƒŠ 危 2017/9/17 ローズステークス1人/6着 Lv4 クライスト教授1071字 0点
 ãƒ•ã‚¡ãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ¼ãƒŠ 狙 2017/4/16 皐月賞1人/7着 カピバラ437字 0点
 ãƒ•ã‚¡ãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ¼ãƒŠ 狙 2017/2/19 つばき賞1人/1着 Lv5 スカイポット1051字 9点
 ãƒ•ã‚¡ãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ¼ãƒŠ 狙 2017/2/19 つばき賞1人/1着 役立たず83字 0点
 ãƒãƒŠãƒ¬ã‚¤ãƒ ãƒ¼ãƒ³ 狙 2017/2/11 クイーンC4人/5着 Lv5 ジャスタウェイ833字 3点
 ãƒãƒŠãƒ¬ã‚¤ãƒ ãƒ¼ãƒ³ 狙 2017/2/11 クイーンC4人/5着 Lv4 クライスト教授1495字 3点
 ãƒ¢ãƒªãƒˆã‚·ãƒ©ãƒ¦ãƒª 狙 2017/1/8 フェアリーS7人/3着 Lv3 アキ234字 0点
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
10/23 15:35

ラルケットの16が明日締め切りです 入札予定の方はよろしくお願いいたします。

夜明けのばぁた
10/22 05:57

昨日の古都Sは重馬場で2.33.0上がり最速35.8。今朝も朝から強い雨、不良馬場となれば更に混戦。乱菊。

クライスト教授
10/20 05:28

土曜東京第4R新馬戦マルケッサ始動。馬場が悪いのでどうか父の良さが出ますように!(祈)

競馬ナンデ編集部
10/19 07:49

先週の各賞を確定し、番付を更新しました ぷみをさん最高予想賞獲得おめでとうございます!

編集長おくりばんと
10/19 07:44

https://twitter.com/keibanande こちらです!フォローしておいてください

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

ぶらすぽ>>

>>ぶらすぽ


10/23 20:22

クライスト教授>>

>>ぶらすぽ


10/23 02:01

サニーのすけ>>

>>サニーのすけ


10/21 22:08

編集長おくりばんと>>

>>サニーのすけ


10/21 20:53


44
富士ステークス
◎エアスピネル
○イスラボニータ
三連単6-15-13番
50,980円 的中

サニーのすけ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社