4/28 4/29 5/6
4/21 4/22
新着予想>皐月賞2018結果回顧一覧

中山11R 皐月賞 2018年4月15日(日)
芝2000 3歳GI 曇稍重 平均レースレベル2.5

87654321枠番
16151413121110987654321馬番
ジ
ュ
ン
ヴ
ァ
ル
ロ
ス
テ
ル
ヴ
ィ
オ
サ
ン
リ
ヴ
ァ
ル
ダ
ブ
ル
シ
ャ
|
プ
グ
レ
イ
ル
マ
イ
ネ
ル
フ
ァ
ン
ロ
ン
ジ
ェ
ネ
ラ
|
レ
ウ
|
ノ
オ
ウ
ケ
ン
ム
|
ン
ケ
イ
テ
ィ
ク
レ
バ
|
エ
ポ
カ
ド
|
ロ
ア
イ
ト
|
ン
キ
タ
ノ
コ
マ
ン
ド
|
ル
ス
リ
|
ヘ
リ
オ
ス
ジ
ャ
ン
ダ
ル
ム
ワ
グ
ネ
リ
ア
ン
タ
イ
ム
フ
ラ
イ
ヤ
|



馬名



牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3性齢
57 5757 57 57 5757 57 5757 57 57 57 57 57 57斤量
大
野
拓
ル
メ
|
ル
藤
岡
佑
和
田
竜
岩
田
康
柴
田
大
田
辺
北
村
宏
浜
中
戸
崎
圭
国
分
恭
デ
ム
|
ロ
柴
田
善
æ­¦
豊
福
æ°¸
内
田
博
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
…危……………………………………BC爺
………………………危狙………狙…陸
………………狙……狙…………危…クライスト
……狙……………………………狙…こいちゃん
……………………………狙…………ぐつん
…………狙……………………………index
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 2:00.8 4F 49.7 3F 37.3
単勝7番1450円(7人気)
複勝7番430円(7人気)14番580円(9人気)10番530円(8人気)

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴17年 回収率91% 皐月賞2018回顧
56PV

勝ったエポカドーロはポツンと離れた2番手集団から突き抜け。2走前に強い競馬を見せた2000ならという狙い方もできなくはなかったのですが、母父が49er系で軽いのでタフな馬場のG1は難しいと思ってしまいました。

2着サンリヴァルも同じような位置から伸び。こちらも底力のある血統とは言えず、完敗続きからG1で巻き返してくるとは意外でした。

3着ジェネラーレウーノは先頭集団で粘り込み。これはロベルト系の先行馬でいかにもですね。

タイムフライヤーは中団から全く伸びず。思い通りの馬場、展開になったのにこれとは、オッズが示すように状態がよほど悪かったのでしょう。私はそういう予想スタイルじゃないので見極めがつきませんでした。

ステルヴィオは今回も厳しいとは思いましたが、末脚一手で頼りない上に2歳から使い込んでいるので上積みに乏しいです。マイルCとかなら断然人気かもしれませんけど、かなり怪しいと思います。
レースレベル:2    
→次走危険馬:ステルヴィオ  

競馬予想型   陸西前頭六枚目 予想歴11年 回収率% 完全無印決着
71PV

発表は稍重でしたがもっと悪い馬場に見えましたね、重い印を打った3頭が仲良く8~9着に


予想


◎3枠6番アイトーン
〇2枠3番ジャンダルム
▲1枠1番タイムフライヤー
△1枠2番ワグネリアン
△3枠5番キタノコマンドール
△4枠8番ケイティクレバー
△7枠13番ダブルシャープ
△8枠15番ステルヴィオ


結果


1着無エポカドーロ
2着無サンリヴァル
3着無ジェネラーレウーノ
4着△ステルヴィオ
5着△キタノコマンドール

8着◎アイトーン
9着▲ジャンダルム
10着〇タイムフライヤー


後方集団の後ろの方の馬は押し上げるのに脚を使ってしまったのかなと思ってパトロールビデオを見直したら、思ってたような強引なレースはしていなかった、まあこの馬場だし長く脚は使えないですね





エポカドーロ
戸崎騎手の騎乗が見事だった

サンリヴァル
エポカドーロの後ろ1列目ぐらいまでしかチャンスはなかった感じですね

ジェネラーレウーノ
一緒に先行2頭は脱落したが前残りかな

ワグネリアン
馬場悪化が堪えたか

アイトーン
ジェネラーレウーノとそんなに実力差ないと思うんだが、外回りコースはそんなこともなかったけど、内回りコースは内目の馬場が悪かったように思えるから内を空けてレースをしてくれてればもっと粘れたんじゃないかと思う

予想:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12368469323.html
有力馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12367958686.html
穴馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12368462746.html

https://ameblo.jp/gunxsword2015/
→次走狙い馬:ワグネリアン,アイトーン
→次走危険馬:エポカドーロ  

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴39年 回収率125% 外人の手抜きと福永の実力
209PV

レースレベル2…まさか両外人が共に最後方に位置取り、直線まで全く仕掛けない競馬をするなど誰も予想できなかっただろう。
馬場状態や展開を好悪の要因に挙げるのは容易いが、とどのつまり、ダノンプレミアムが回避した時点で1~3上位人気全滅=波乱が約束されたレースになった上に手抜きまであるのでは平均以下の「2」としか評価できない。
…全く大したもんだよ外人は。皐月賞でこんな乗り方をしちゃうのだから。福永はもう救いようがない。首を吊る前に干してやるのが温情。

次走狙い馬=ジェネラーレウーノ(矢野・田辺裕信)
早いペースに混ざったため最後は捕まってしまったが、京成杯以来で3着を確保した内容はメンバー中一番の好内容と評価。
今後のダービーでは矢野英一厩舎の格が心配だが、自らレースを牽引できる能力は高評価できるので次走狙い馬の一番手と判断。

次走狙い馬=エポカドーロ(藤原英・戸崎圭太)
同馬とサンリヴァル(藤岡・藤岡佑介)は見事なほど展開がハマったと評価。
それでも皐月賞馬になったからには、いくら鞍上は心配でも低評価してはいけないので時点の狙い馬としておく。

次走危険馬=ワグネリアン(友道・福永祐一)
この結果を予測できた生産牧場はまだしも、馬主の金子真人氏と友道調教師は鞍上の配置に対して主催者に大いに苦言を述べるだけの資格はある。何しろこの鞍上をここまで乗せてやったのに一番大事な所でこの敗戦なのだから。
絶対にこの鞍上は馬場を敗因に挙げるだろう。だが、元々この鞍上起用が敗因の根本なのだから、少なくとも馬主と厩舎は主催者と生産牧場の騎手配置を非難し、二度とクラシックで1番人気に推される馬に「助手」が乗せられないようにするのが今後のやるべき事。
しかも今回は、両外人がミエミエの最後方追走からの届かず騎乗をしているのに、結局その両名に抜かされ交わされたのでは鞍上は元よりもう馬も救いようがない。
親の名声だけで勝ち星を積ませて貰っているただの助手が乗せられているからには、ワグネリアンは次走危険馬にしか挙げられない。
大レースになると自ら勝ちを獲りに行く競馬をしないなど「騎手としての資格すらない」の一語。
いずれにしても馬が一番可哀想なので、エセは即座に干すか辞めさせるべき。これ以上晒し者にしてももう何の意味もないし、この敗戦で助手はどこまで行っても助手でしかない事をまたも示したからには、本人の心が折れて首を吊る前に干してやるのが育成責任者の温情。後は本人に身の振り方を勝手にさせれば良い。
デビューからこれまで優遇に次ぐ優遇で金も十分持っているだろうし、タレント事務所に所属して税金対策も万全。
これ以上下手くそを持ち上げてやる意味もなければ援助してやる必要もなく、他の騎手たちのやる気を高めるためにも引導を渡してやるのが主催者のやるべき事である。

※外人の手抜き丸出しで史上最低の手抜きクラシック。
日本人騎手たちは自己の技量の低さを大いに恥じるべき皐月賞となった。
両外人が共に最後方に位置取って勝った戸崎は楽々前を捕まえられる絶好の展開、2着のサンリヴァルは飛ばす前3頭に絡まず戸崎を目標にする鞍上には過ぎた賢い競馬。田辺だけが自ら好走を狙いに行って3着に粘ったが、4・5着にルメールとミルコが来ているからには「こんな競馬をされても掲示板を取られるなんてレベルが低いの一語」以外にない。
◎のステルヴィオが馬に挟まれ、しかも外はミルコに被せられているのには苦笑するしかなかった。逆にルメールはよくぞ4着になったと驚かされた。
いずれにしても、こんなに勝つ気のない騎乗=騎手の手抜きが丸出しの皐月賞は生まれて初めて見たので、こと騎手に関しては史上最低の手抜きと言わざるを得ない。
予想が外れるのはまだ良いが、こんな鞍上の手抜きだけは見たくなかったので、とても哀れな皐月賞だったのが残念でならない。
【皐月賞なのに「レベル2」なんてもう笑いも出ない。
おまけに○のエポカドーロ・▲のジェネラーレウーノが期待通りに好走しているだけにステルヴィオのルメールの競馬がとても悔しくてならない!】
レースレベル:2
→次走狙い馬:ジェネラーレウーノ,エポカドーロ
→次走危険馬:ワグネリアン  

競馬予想型   こいちゃん 予想歴13年 回収率% 悔しい結果に
164PV

予想はの方では、☆を書いていませんでしたがサンリヴァルからエポカドーロの馬連と枠連を頂きました。
次回からは☆を含めて投稿致します。
ジャンダルムはスタートの位置どりからしても厳しく、先行出来ていたら結果は違ったと思います。
あと、やはりマイルが合っているイメージがありますので、マイルで出て来た時に狙っていきたいと思います。
レースレベル:2
→次走狙い馬:サンリヴァル,ワグネリアン     

競馬予想型   ぐつん東幕下九枚目 予想歴34年 回収率% 天皇賞(春)は⑪が3着?
92PV

継続サイン=皐月賞=

・JRAHP出走馬情報掲載馬から[勝ち馬]
→ワグネリアン、ステルヴィオ、ジャンダルム、
キタノコマンドール、「エポカドーロ」、タイムフライヤー、
オウケンムーン、ジェネラーレウーノ

=============================

⚫️今年2018年サイン⚫️

★前回G1 3着馬番+1馬が[3着]

フェブラリーS 3着⑥番
高松宮記念3着⑦番
大阪杯 3着⑧番
桜花賞 3着⑨番
皐月賞 3着⑩番
天皇賞(春) ?着⑪番

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●今年2018年G1●

★前回G1 3着枠の±1枠が[3着以内]
→
前回G1(桜花賞)3着枠は5枠
→4、7枠


===============================

●今年2018年G1●

<馬名サイン>

・フェブラリーS 3着(サン「ライ」ズノヴァ10隣)
・高松宮記念2着(「ライ」ンスピリット10隣)
・大阪杯 2着(ウインブ「ライ」ト10隣)
・桜花賞 2着(コーディエ「ライ」ト10隣)
・皐月賞 1着(タイムフ「ライ」ヤー10隣)
・天皇賞(春) ?着(「ライ」10隣)

★「ライ」含有馬10隣馬が[3着以内]
→


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・フェブラリーS 2着ゴール「ド」「ド」リ「ー」ム
・高松宮記念1着ファインニ「ー」「ド」ル
・高松宮記念2着レッツゴ「ー」「ド」ンキ
・大阪杯 1着スワ「ー」ヴリチャ「ー」「ド」
・桜花賞 1着ア「ー」モン「ド」アイ
・皐月賞 1着エポカ「ド」「ー」ロ
・天皇賞(春) ?着

★「-」&「ド」含有馬名馬が[連対]

→

==============================

⚫️今年2018年サイン⚫️

<中山芝2000M重賞>

中山金杯3着(前走馬体重最小馬右31隣)       
京成杯 1着(前走馬体重最小馬左31隣)
弥生賞 1着(前走馬体重最小馬左31隣)
皐月賞 1着(前走馬体重最小馬左31隣)

★前走馬体重最小馬31隣馬が[3着以内]
→

*************************************

信じたルメール8枠サインは外れ
・゜・(つД`)・゜・

【オレたち消沈族】でした。
→次走狙い馬:キタノコマンドール       

競馬予想型   index西前頭三枚目 予想歴118年 回収率1% 皐月賞2018回顧
128PV

予想欄では注目候補に、
キタノコマンドールとエポカドーロの二択でしたが、
結局昨晩にキタノを〇としました。

本日仕事だったので、評価を下げる事ができませんでしたが、
結構緩い仕上げだった様で、
ゆっくりレースを迎える事が出来た方は、
エポカドーロに乗り換えて、
良い結果が出たのではないでしょうか。

普通にデータを参考にし、最初から逆目を選んでる人も、
それはそれは大儲けできた事でしょう。
予想としては正解だったのですが、
隠し財産を公表するだけで、自分には何の得にもならないものとなりました。
もったいなかったかな。

2着だったサンリヴァルも血統背景が良く推奨馬でしたが、
印が回りませんでした。
印を打ちたくて打ちたくてたまらなかったのですが、
どうにも納得が行かなかった▲と△が邪魔で邪魔で外せなかったので、
影響して無印となりました。

3着ジェネラーレウーノは、
予想で書いた様に戦歴としては好走の条件が揃っていましたが、
京成杯というところから掲示板から3着までと判断して、
印を回せませんでした。
結果3着なので納得なのですが。

◎はグレイルにしてましたが、
それは予想云々ではなくてPOG馬なので、
当然応援しただけです。
最初から当てる気はありません。
特にこの馬に関して強調したデータは一切ありませんでしたので、
記載もしていません。

今回の予想では、
いつも重視する枠順予想で出た馬を強く推せませんでした。
それはステルヴィオの母系の血統と、
ワグネリアンの戦歴の足りなさからでした。
仕方なく▲△としましたが、
普通ならば◎〇と打つところですので、
いかに頼りないかは察していただいたと思います。
結果、案の定でしたね、知ってました。

さて、予想欄に記載しましたが、
今日好走した上位3頭の内に、
今年か来年の暮れの有馬記念で好走する馬が見つかりました。
予想を読んで頂いた方は、その馬が、

エポカドーロかジェネラーレウーノである事は、
解ったのだろうと思います。
(サービスデータを公表したのですから)

だからと言って次走の狙い馬にはしません。
中山と東京の違いを無視しての見解では、
余りにも浅はかですしね。



2018年◎or〇の結果
59/80(73.8%)

ぼちぼちですね、OKです。



あ、ちなみに結構昔からよっぽどの事が無い限り、
新聞雑誌、そこらに沢山ある予想は、
興味が無いので見ない事にしてます。
それが偶然プラスに転じた事があっても、
持続性が低く常に参考にならないからです。

また、自分で考えた予想なのだろうが、
最初から自信が無いと記す意味も理解出来ないですし。
全く参考にならないですし、逆に外したくなりますね。
レースレベル:4
→次走狙い馬:グレイル       



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/23 14:41

POGの所有馬は掲出のとおり全て決定いたしました あとはデビューを待つのみですね!楽しみです!

編集長おくりばんと
04/21 20:25

今日はセリに来てくれる人がどれくらいいるのだろうか?とても心配です

編集長おくりばんと
04/20 07:53

【競馬ナンデPOG】明日21時22:30~ 最後のセリ20頭分をツイキャスにて行います。ぜひ奮ってご参加ください!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

陸>>

>>陸


04/23 18:52

ムトト>>

>>陸


04/22 19:02

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社