8/25 8/26
8/18 8/19
新着予想>オークス2018結果回顧一覧

東京11R オークス 2018年5月20日(日)
芝2400 3歳GI 晴良 平均レースレベル4.7

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番
オ
ハ
ナ
ロ
サ
グ
ラ
ウ
カ
ウ
イ
ン
ラ
ナ
キ
ラ
ウ
ス
ベ
ニ
ノ
キ
ミ
ラ
ン
ド
ネ
ア
|
モ
ン
ド
ア
イ
サ
ヤ
カ
チ
ャ
ン
パ
イ
オ
ニ
ア
バ
イ
オ
レ
ッ
ド
サ
ク
ヤ
シ
ス
タ
|
フ
ラ
ッ
グ
サ
ト
ノ
ワ
ル
キ
ュ
|
レ
ト
|
ホ
ウ
ア
ル
テ
ミ
ス
オ
|
ル
フ
ォ
|
ラ
ヴ
カ
ン
タ
|
ビ
レ
ト
|
セ
ン
ブ
レ
ス
マ
ウ
レ
ア
ラ
ッ
キ
|
ラ
イ
ラ
ッ
ク
リ
リ
|
ノ
|
ブ
ル



馬名



牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3牝3性齢
55 55 55 55 5555 55 55 55 55 55 55 55 55 55 555555斤量
藤
岡
康
戸
崎
圭
大
野
拓
三
浦
内
田
博
ル
メ
|
ル
松
岡
æ­£
北
村
宏
福
æ°¸
岩
田
康
デ
ム
|
ロ
松
若
和
田
竜
田
辺
柴
田
善
æ­¦
豊
石
橋
脩
川
田
将
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順着順
……………狙………………………危危狙南川麒伊知
…………………危……危……………狙狙陸
…………………………………………危…BC爺
……………狙………………………………ぐつん
……………狙……………………………狙たのしもん
……………狙…………危…………………クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 2:23.8 4F 47.3 3F 34.9
単勝13番170円(1人気)
複勝13番110円(1人気)1番200円(4人気)2番120円(2人気)

競馬予想型   南川麒伊知郎西幕下四十八枚目 予想歴19年 回収率% 気になる次走馬達
2拍手
766PV

アーモンドアイ➡紫苑ステークス
リリーノーブル➡ローズステークス
ラッキーライラック➡オペラ賞
マウレア➡ダニエルウィルデンシュタイン賞

これが、一番向いていると思う
レースレベル:5
→次走狙い馬:アーモンドアイ,リリーノーブル
→次走危険馬:ラッキーライラック,マウレア

競馬予想型   陸西前頭五枚目 予想歴11年 回収率% ハイペースと認識でいいだろう
402PV

レース見終わって思ったことがエリザベス女王杯で始めてスノーフェアリーを見た時と同じだった、こんなに強いんだったら始めから言ってよって感じ


予想


◎8枠17番ロサグラウカ
〇1枠2番ラッキーライラック
〇3枠5番カンタービレ
▲2枠3番マウレア
△3枠6番オールフォーラヴ
△4枠8番サトノワルキューレ
△6枠11番パイオニアバイオ


結果


1着無アーモンドアイ
2着無リリーノーブル
3着〇ラッキーライラック
4着無レッドサクヤ
5着▲マウレア

10着◎ロサグラウカ
13着〇カンタービレ


好タイムが出た昨年よりも0.3秒速く、ジェンティルドンナのレコードと0.2秒差、ハイペースと認識でいいだろう、ジェンティルの年も桜花賞の1,2着のジェンティルとヴィルシーナがそのままワン・ツーで桜花賞3着のアイムユアーズが4着だった、今年は桜花賞4着トーセンブレス、6着リバティハイツが回避でラッキーライラックとリリーノーブルの順番が入れ替わって、レッドサクヤとマウレアの順番が入れ替わっただけ、レースレベルは高いと思う、上位3頭は古馬になっても戦っていけるポテンシャルありそう、現4歳世代は強い馬多いからもう秋が楽しみ





アーモンドアイ
めちゃくちゃ強いやんけ

リリーノーブル
疲労の影響が出やすいハイペース、蓄積疲労は抑えられていたのでラッキーライラックに対して優位に立てたか

ラッキーライラック
リリーノーブルを交わしてほしかったが、リリーノーブルも出世街道も歩んできただけあって強かった

レッドサクヤ
桜花賞も思ったより頑張ってたし速いペースが向いたのかな

マウレア
ハイペースのクイーンCで崩れていたしレッドサクヤに逆転を許したのはペースのせいだろう

サトノワルキューレ
人気を裏切ってしまったがこの展開で戦いに行って大崩れしなかったのは評価できると思う、長距離向きだし思い切って菊花賞に向かわないかな

パイオニアバイオ
秋華賞で期待したい

オールフォーラヴ
やっぱ東京向きではない

ロサグラウカ
見誤ってたか、でもこれからまだ力をつけると思うし追い掛けたい

カンタービレ
案外な結果、馬体増えていたしデキがよくなかったか

予想:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12377339366.html
有力馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12376840729.html
穴馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12377274972.html

https://ameblo.jp/gunxsword2015/
→次走狙い馬:リリーノーブル,ラッキーライラック
→次走危険馬:サトノワルキューレ,パイオニアバイオ

競馬予想型   BC爺西小結 予想歴17年 回収率91% オークス2018回顧
500PV

勝ったアーモンドアイは中団前から抜け出して快勝。ルメール騎手なので大幅延長で後ろから行くことはないとは思いましたが、それにしても何の問題もなく流れに乗れましたね。

2着リリーノーブルは3番手から粘り。桜花賞の回顧で次走狙いにしたようにマイルよりはゆったり運ぶ距離のほうが合うんですが、なぜか直前になって情報に惑わされてしまいました。

3着ラッキーライラックの安定感は相変わらずですが、だんだん勝つ気力が薄れてますね。

オールフォーラヴは中団から伸びず。やはり上がり勝負は厳しいみたいですね。タフなので条件さえ合えば上がってきそうですけど。
レースレベル:4    
→次走危険馬:ラッキーライラック  

競馬予想型   ぐつん東幕下一枚目 予想歴34年 回収率% 心配ないからね~(*´∀`)♪
850PV

継続サイン=オークス=

⚫️今年2018年サイン⚫️<馬名>

・フェブラリーS 3着(サン「ライ」ズノヴァ10隣)
・高松宮記念2着(「ライ」ンスピリット10隣)
・大阪杯 2着(ウインブ「ライ」ト10隣)
・桜花賞 2着(コーディエ「ライ」ト10隣)
・皐月賞 1着(タイムフ「ライ」ヤー10隣)
・天皇賞(春) 1着(ヤマカツ「ライ」デン10隣)
・NHKマイルC 該当馬なし
・ヴィクトリアマイル該当馬なし
・オークス 1着(ラッキー「ライ」ラック10隣)
・ダービー ?着(「ライ」10隣馬)

★「ライ」含有馬10隣馬が[3着以内]

→⑩レッドサクヤ「⑬アーモンドアイ」

・・・・・・・・・・・・・・・

⚫️今年2018年サイン⚫️<全G1>

フェブラリーS当日東京1R4着枠(6枠)
フェブラリーS2着(7枠)

高松宮記念当日中京1R4着枠(5枠)
高松宮記念2、3着(4枠)

大阪杯当日阪神1R4着枠(1枠)
大阪杯1着(8枠)

桜花賞当日阪神1R4着枠(4枠)
桜花賞3着(5枠)

皐月賞当日中山1R4着枠(8枠)
皐月賞2着(7枠)

天皇賞(春)当日京都1R4着枠(5枠)
天皇賞(春) 1、2着(6枠)3着(4枠)

NHKマイルC当日東京1R4着枠(5枠)
NHKマイルC1着(6枠)

ヴィクトリアM当日東京1R4着枠(2枠)
ヴィクトリアM3着(3枠)

オークス当日東京1R4着枠(6枠)
オークス1着(5、7枠)

ダービー当日東京1R4着枠(?枠)
ダービー?着()

★当日1Rの4着枠の±1枠が[3着以内]
(*´∇`*)

→5、7枠
→⑨シスターフラッグ⑩レッドサクヤ
「⑬アーモンドアイ」⑭ランドネ⑮ウスベニノキミ

・・・・・・・・・・・・・・・・・

⚫️今年2018年サイン⚫️<3歳G1>

・桜花賞:1人気枠2隣枠(1着)

・皐月賞:1人気枠2隣枠(2着)

・NHKMC:1人気枠2隣枠(1着)

・オークス:1人気枠2隣枠(2着)

・ダービー:1人気枠2隣枠(?着)


★1人気枠2隣枠が[連対]
(*´∇`*)

→7枠⑬アーモンドアイが1人気
→2隣枠(1、5枠)が[連対]
→
「①リリーノーブル」②ラッキーライラック
⑨シスターフラッグ⑩レッドサクヤ

***************************************

<2007年~>
武豊の隣枠が[3着以内]
→1、3枠
→
「①リリーノーブル」「②ラッキーライラック」
⑤カンタービレ⑥オールフォ-ラヴ

<2010年~>
馬名最初が「ア」馬か隣馬が[3着以内]
→
⑫サヤカチャン「⑬アーモンドアイ」⑭ランドネ


<2010年~>
馬名最後が「ン」馬の隣馬が[3着以内]
→サヤカチャ「ン」の隣馬
→⑪パイオニアバイオ「⑬アーモンドアイ」


<2013年~>
馬名最後が「ル」馬の±16隣馬が[3着以内]
→リリーノーブ「ル」±16隣馬
→「②ラッキーライラック」⑱オハナ

<2009年~>
正逆1、5が[3着以内]
→
「①リリーノーブル」⑥オールフォーラヴ
⑭ランドネ⑱オハナ

<2001年~>
1枠2枠5枠が[3着以内]
→
「①リリーノーブル」「②ラッキーライラック」
③マウレア④トーセンブレス
⑨シスターフラッグ⑩レッドサクヤ

<2007年~>
2年前2着枠の±2隣枠が[3着以内]
→1枠5枠
→
「①リリーノーブル」「②ラッキーライラック」
⑨シスターフラッグ⑩レッドサクヤ

<2010年~>
当年京都新聞杯3着以内枠が[3着]
→4枠7枠8枠
→
⑦トーホウアルテミス⑧サトノワルキューレ
「⑬アーモンドアイ」⑭ランドネ⑮ウスベニノキミ

<2012年~>
当年アーリントンC2、3着枠が[3着]
→1枠7枠
→
「①リリーノーブル」「②ラッキーライラック」
「⑬アーモンドアイ」⑭ランドネ⑮ウスベニノキミ
→次走狙い馬:アーモンドアイ       

競馬予想型   たのしもん東三段目一枚目 予想歴20年 回収率% これは3冠濃厚ですね
3拍手
395PV

自分自身の予想ではアーモンドアイは切りました。
ルメールがある程度のポジションを取りに来る事は
凡そ考えていました。考えていた為に切る形になり
(上げたポジションからはあの末脚が使えないと
判断していた為)。しかし大きな考え違いでした。
爆発力だけと思っていましたが、あれだけいい脚を
長く使われてしまうとお手上げですw3冠濃厚です。

自分の本命◎リリーノーブルはこれ以上はないと
いう形での競馬になりました。まあただただ相手が
強すぎただけで、この馬の性能の高さは垣間見えたと
感じています。アーモンドアイとあたるレースでの
逆転はこれからも厳しいかもしれませんが、いない
レースであれば何処か大きい所を獲れるかもしれません。

府中の2400でディープ産駒見所なし。
ディープインパクト産駒の終焉がゆるりと
始まっているんですかね…
→次走狙い馬:アーモンドアイ,リリーノーブル     

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴39年 回収率125% 名牝誕生の瞬間!
775PV

レースレベル5…アーモンドアイが3冠への最大の難関を鮮やかにクリアして2冠達成。
名牝誕生の瞬間を目の当たりにしてレースレベル5でも足りない逸材。

次走狙い馬=アーモンドアイ(国枝・ルメール)
直線一気の桜花賞に反して2400m戦も見事な立ち回りで完勝されては、逸材どころか歴代最強牝馬への一歩を踏み出したと評せざるを得ない。
勝利インタビューのルメールは「秋は普通に秋華賞でしょう」と言ったが、この馬の潜在能力(ポテンシャル)ならばその後の海外での活躍まで期待できるだろう。
正直な所、ロードカナロアの血筋もあったのでサトノワルキューレに距離性能でやられる可能性があると疑ったが、蓋を開ければラッキーライラックの直後で先行集団に取り付き、直線半ばで抜け出すとさすがに内に寄れたけれども、ルメールが左ムチで修正すると影も踏ませずの力差を見せたのは圧巻。
いずれにしても800mの距離延長も見事に克服したからには、無事に秋を迎えさえすれば3冠は既定路線と思う。
過去にも名牝は数多く見たが、いくら名手騎乗と言えどもここまで底知れない強さを見せた牝馬はほとんどいない。
本当に凄い馬である。

次走危険馬=サトノワルキューレ(角居・ミルコ)
3年後に引退する角居厩舎の置き土産になる事を期待してたが、いくら名手ミルコでもアーモンドアイや桜花賞上位馬たちが全て前で競馬する状況ではイヤでも有力馬をマークせざるを得ない位置取りを取るしかなかったため、結果的に小出しに脚を使ってしまう格好になったのが痛かった。
馬も相応に反応してアーモンドアイをマークする形で進めたが、それが却ってミルコの騎乗する同馬には適わなかったのは残念。
結局は掲示板にも載れず、梅花賞のズブさ負けと反対の負け方になってしまった事で、同馬は今後の対戦相手から末脚を活かされない展開を強いられる事になると診て次走危険馬とする。

※2・3着の鞍上経験の差が印象的だった。
2着に枠順を活かして負け続けていたラッキーライラックより果敢な競馬をしたリリーノーブルが入り、3着に鞍上の経験値で劣るラッキーライラックが入った事が私的には最も印象的だった。
G1や距離での鞍上経験の差と言えばとても道理に適った結果だが、ここまでのクラシック戦線を牽引して来たラッキーライラックには出来れば2着になって欲しかった。
関西厩舎なのにデビューから石橋脩を起用し続けて来た松永幹夫厩舎の意気により良い形で応えて欲しかったから。
競馬学校卒なら技量差はほとんどないので連対ならチャンスかと思ったが、技量差は小さくても大きなレースでの経験値の差はさすがに一朝一夕では詰められないと言うのが川田の2着が教えてくれたと思った。

名牝誕生と共に鞍上の経験値の差を改めて考えさせられたとても価値あるオークスで、見てて良かったと久しぶりに気持ちが良かった。(実馬券は外したけれど…痛っ)

さあ、来週は総決算のダービー週。
注目は何と言ってもダノンプレミアムが勝つ事が出来るか否か。
とりあえず、戸崎に2冠を持って行かれるのだけは勘弁願いたいと思っているのだが…???
レースレベル:5
→次走狙い馬:アーモンドアイ  
→次走危険馬:サトノワルキューレ  



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
08/19 14:43

アカネサス、ラフィアンに負けての4着で残念。浅見厩舎の下手が見事に出て、これで残念ながら出世はもう無理の模様。

クライスト教授
08/18 11:08

ダノンチェイサー未勝利戦勝利。 代わりにミヤケが武豊で人気を裏切る。やはり日本人は外人にはセンスで勝てないのが悔しい。

雨龍泥舟
08/16 14:07

そのレース、アドレを応援しています。一口クラブの馬で総額600万円の破格の安馬。デビュー戦で馬代金ほぼ回収してしまった。

クライスト教授
08/15 09:22

アカネサス、ぜひ2勝目を挙げて下さい。

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>アキ


08/19 22:51

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/15 15:15

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/14 09:18

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/13 19:16

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:04

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社