12/15 12/16
12/15 12/16
新着予想>中山金杯2018結果回顧一覧

中山11R 中山金杯 2018年1月6日(土)
芝2000 4歳上GIII 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
1716151413121110987654321馬番
カ
デ
ナ
ケ
ン
ト
オ
|
シ
ョ
ウ
ナ
ン
マ
ル
シ
ェ
マ
イ
ネ
ル
ミ
ラ
ノ
ジ
ョ
ル
ジ
ュ
サ
ン
ク
フ
ェ
ル
メ
ッ
ツ
ァ
ス
ト
レ
ン
ジ
ク
ォ
|
ク
タ
イ
セ
イ
サ
ミ
ッ
ト
ダ
イ
ワ
キ
ャ
グ
ニ
|
パ
リ
カ
ラ
ノ
テ
ガ
ミ
ブ
ラ
ッ
ク
バ
ゴ
セ
ダ
ブ
リ
ラ
ン
テ
ス
デ
ニ
ム
ア
ン
ド
ル
ビ
|
ア
ウ
ト
ラ
イ
ア
|
ズ
ト
|
セ
ン
マ
タ
コ
イ
ヤ
レ
ア
リ
ス
タ
ウ
イ
ン
ブ
ラ
イ
ト



馬名



牡4 牡6 セ7 牡8 牡5 牡7牡6 牡5 牡4 牡7 牡6牡4 牝8 牡4 牡7 牡6牡4性齢
56 56 53 57 54 5554 56 56 52 5655 54 54 54 5556斤量
福
æ°¸
勝
浦
三
浦
柴
田
大
吉
田
隼
田
辺
柴
å±±
北
村
宏
横
å±±
典
田
中
勝
岩
田
康
戸
崎
圭
川
田
将
蛯
名
内
田
博
石
橋
脩
松
岡
æ­£
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
………………危………危………………陸
…………………………………狙………ヨルゲンセ
…………………………………………危BC爺
狙………………………………狙………アキ
………………危………狙………………クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:59.8 4F 47.0 3F 35.3
単勝6番250円(1人気)
複勝6番130円(1人気)1番170円(2人気)11番540円(10人気)

競馬予想型   陸西前頭五枚目 予想歴11年 回収率% 中団から早めに動いた馬には不利になったか
1285PV

予想していくと買いたい馬が一切いなくなってしまったので本命ー対抗を無理矢理捻り出したがクソ予想でした


予想


◎7枠13番ジョルジュサンク
○7枠14番マイネルミラノ
△1枠1番ウインブライト
△1枠2番レアリスタ
△2枠3番トーセンマタコイヤ
△2枠4番アウトライアーズ
△3枠6番セダブリランテス
△5枠9番ダイワキャグニー


結果


1着△セダブリランテス
2着△ウインブライト
3着無ストレンジクォーク
4着無ブラックバゴ
5着△ダイワキャグニー

11着○マイネルミラノ
17着◎ジョルジュサンク


マイネルミラノが後方から動いてロングスパート勝負、中団から早めに動いた馬には不利になったか





セダブリランテス
こんな展開読めるかー当てたやつすごい

ウインブライト
展開が向いたか、自力で来れたのか判断しづらい

ストレンジクォーク
前半のペースが遅かったため走りやすかったと思います

ブラックバゴ
展開が向いたと思う

ダイワキャグニー
焦って動いていかずに脚を溜めたのはよかったと思う

マイネルミラノ
前走ロングスパート戦で敗れたのに自分でこういうレースを演出するとは何を考えてるんだ

予想:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12342174725.html
有力馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12341129033.html

https://ameblo.jp/gunxsword2015/     
→次走危険馬:ブラックバゴ,ストレンジクォーク

競馬予想型   ヨルゲンセン西幕下一枚目 予想歴10年 回収率% 2018年 金杯での乾杯は?
2拍手
968PV




本線で狙った穴は 
なんとか圏内確保。
2ケタ人気でもあったし
そこには達成感もあったが
残念ながら
連対がガチガチで
馬券的には ほどほどのところまで。



カデナ と ストレンジクォーク は
どちらを本命に据えるかで 
ギリギリまで悩んだが
結果、ストレンジクォークの方が正解。

カデナには実績と思い入れがあったが
枠と近走が不安だった。

ストレンジクォークは人気薄なところが良かったが
メイショウサムソンの不安定さが懸念だった。

私の基本スタンスを考えれば
より人気薄の方を上位に取るのが
しっくりくるところではあったかな。



------------------------------------------



ペース算出に関しては 結構完璧で
2秒以上から3秒以上のスローまで想定できる と
書いた通りの結果。


そうなれば
ラップ適性解析評価の上位5頭の中に
(カデナ、ストレンジクォーク、セダブリランテス、ウインブライト、セダブリランテス)
3着内馬が全て入っているのも納得で

人気馬がキッチリ走った分、
馬券的にはイマイチだったが
解析は結構綺麗にハマっていたと言えそう。




あとは血統。
今回は、
割とストレートな評価法で注目馬をピックアップしてみたが
それも綺麗にハマっていた印象で
挙げた6頭が
1 2 3 4 5 7 着 だった。

まぁ人気馬がそのまま走っただけな部分もあって
そういう意味では特筆すべきほどでもないが

ラップと血統とで
2ケタ人気の好走馬を射抜いた点は
非常に爽快だった。




--------------------------




今回、馬券も完璧におさめたければ
人気馬をもう一段評価高く評価しなければならなかったワケだが
解析的には ココが絶好という感じでもなかったし
人気馬の中から どれを重視するか
というのも難しかった。

なので、
馬券的には最低限のところまでだったという点は 
まぁ諦めがつくかな といったところ。




予想の幸先は悪くなかったと思いたい。





----------------------------



各馬の走りなど
細かい分析に関しては
馬を見る才に長けた方にお任せするとして


個人的に
まだ見限れないのは
アウトライアーズ

次走以降の条件次第ではあるが
解析的にハマる見立てができそうなところで
狙ってみたいところ。

凡走続きで 
人気が上がって来なさそうなのも良い。



------------------------------
→次走狙い馬:アウトライアーズ       

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴17年 回収率91% 中山金杯2018回顧
1051PV

勝ったセダブリランテスは好位から押し切り。2500からのローテでしたが意外とすんなり先行できました。さすがに反応は悪かったですけど、タフな中山なのでキレ勝負にもならず。

2着ウインブライトも好位から粘り。これだけ相手と枠に恵まれると崩れないですね。2戦連続で恵まれたので、さすがに次あたりは買いづらい状況になるか。

3着ストレンジクォークは中団から差し込み。昇級の外枠でどうかと思いましたが、思い切って後ろから差しに徹したので伸びてきました。

トーセンマタコイヤは2番手から見せ場も粘り切れず。途中で一気に捲られて展開がきつくなりましたね。よく頑張ったんですが。
レースレベル:3    
→次走危険馬:ウインブライト  

競馬予想型   アキ西大関 予想歴22年 回収率% レースレベルは低いけど、狙った馬は収穫。
1167PV

セダブリランテス(1着)
思ったより番手は取れたなという感じ。ただ正直マイネルミラノありがとうと。捲ってペースアップしてくれて引き上げきれずに外から被される事が無かった。あのままスローならこの展開でコーナーで動けなかっただけにまともに包まれて終了だったしね。消耗戦ではある程度目途は立てたけど、コーナーでこれだけ手ごたえが良くないとGIレベルまではどうかなあていうとこ。

ウインブライト(2着)
セダブリランテスとは思ったより大差ないというか、消耗戦でのレベルはそう過大評価しない方がいいかな。こちらの方がインからロス無く完璧に乗れたし、それで差し込まれたしね。

ストレンジクォーク(3着)
怖かった1頭なんだけど走ってきた。とはいえちょっと物足りないかな。コーナーで動けず結果速いラップの中で仕掛けを待つ形になったのがしまいの差し込みかなというとこだし、正直もう少し突き抜けてもおかしくなかったしね。パフォーマンスはこれでも落としている気はする。

ブラックバゴ(4着)
まあオールカマーと同じような競馬じゃないかな。あの時は出負けもあっての最後方待機で、今回は意図した最後方待機。ここまで差し込めたのはタフな馬場だからというのもあるし、それでも馬券圏内に入れないならもう少しポジションとらないとという事じゃないかな。

ダイワキャグニー(5着)
スタートが誤算かな。跳ねるような感じになったし、セダブリランテスに行かれて後手に回ったのが。それと、カデナに被されたところ見るとやっぱりまだ右回りではイマイチじゃないかな。

デニムアンドルビー(7着)
スローロンスパなんだけどインで捌きながらの分か、あるいはピーク過ぎたか弾けなかったなというとこ。ちょっと残念。

カデナ(10着)
マイネルミラノの動きがすべてかな。スローロンスパで5・6F戦になったし、ダイワに並んでいく時の様に1段階目のスパートはいい脚は使ったけど、2段階目までもたなかった。それでも動き出しの脚を見る限りは復調気配ではあると思う。

アウトライアーズ(12着)
この馬もここまでロンスパになってしまうとね。直線インで瞬間的にはかなり差は詰めたし、この流れならインベタしかない。最後甘くなったのは仕方ないし、復調のきっかけにはなったと思う。
レースレベル:2
→次走狙い馬:アウトライアーズ,カデナ     

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴39年 回収率0% セダ地力勝ちも岩田は・・・
1620PV

レースレベル4・・・
地力勝ちのセダブリランテスの順当勝ちと人気のウインブライト2着でレベル自体は平均以上と評価。
ただし、ブラックバゴの岩田の最後方届かず4着は明らかな複勝狙いの勝つ気のない騎乗で、身代りの柴山3着を呼び込んだ点が許しがたい手抜きのため一つ割り引く。

次走狙い馬=ブラックバゴ(岩田康誠)
道中位置取りの岩田の手抜きさえなければもっと上位に来れていたのが惜しまれる凄い末脚で、これが息子を公務員にするための手抜きである点には同情するが、手抜き丸出しだけに騎手としての姿勢の点では許しがたい。
それでも、馬は凄い末脚を使っているので地力ある点は十分に見せているので次走狙いの一番手に推奨する。

※岩田はもう騎手としての覇気に欠ける=(必要時以外には今回のように複勝狙いの着拾い騎手に落ちた)基本的には終わった騎手と見なして良いだろう。

次走危険馬=ストレンジクォーク(柴山雄一)
今回は岩田の道中手抜きのお陰で3着に成れたに過ぎず、逆に、展開が向いたのに重ハンデのウインブライトを交わせない点が鞍上の実力込みで物足りない。
今回の重賞3着で次走人気に推される可能性が高まったが、切れる脚が一瞬しか使えない能力である事が見えているからには次走危険の一番手に推奨する。

セダブリランテスの順当勝ちも・・・
堅いワンツー決着で全体的な馬レベルは例年よりも高い方の中山金杯だったと思うが、このレースの汚点として岩田の手抜き位置取りが見られた事に日本人騎手の低レベルを象徴しているのが残念に思う。

レースとしては、ペースが遅いと診て向こう正面で先頭を奪ったマイネルミラノ(柴田大知)がこの地力勝負の結果を生んだ立役者なので、鞍上としては柴田大知を最も高評価する。
もちろん最低評価は岩田康誠で、中央競馬の序列(武と福永優遇制度)のせいと息子のために現在の立場に置かれた点には同情するが、ちょっと前までなら4着ではなく3着以内に成って然るべき着狙い騎乗のはずなので、この結果は落ち目の進行と診て良いだろう。

※これで完全に日本人騎手が外人騎手の一流どころと互せなくなったと判断できるのが残念でならず、「本物の天才、出てこいや!(by高田調)」と言いたいほど!

・・・救いは、仕込み王様の福永祐一が見せ場もなく消えてくれた事だけ。
「虎の威を借りる狐」は知っているが、「親の名を借りるエセ天才」は彼しかいない。
正しい騎手の在り方=騎手は本来アスリートなので実力で勝ち星を積む者が良い馬に乗れるのが騎手の在るべき姿にて、カデナの敗戦はとても良い傾向だ。。
レースレベル:4
→次走狙い馬:ブラックバゴ  
→次走危険馬:ストレンジクォーク  



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ムトト
12/09 20:49

エンジニア、ダメでしたね…

編集長おくりばんと
12/02 17:22

ムトトさんもすみません、、なるべく早く対応します

ムトト
12/02 15:23

あ、僕も昨年の年間賞が表示されてないです。受賞歴が寂しいのでお願いします。

編集長おくりばんと
12/01 16:53

とりおやこさんご指摘ありがとうございます。システムのエラーだと思われますので、エンジニアに対応してもらいます。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>ロックステディ八戒


12/14 21:20

クライスト教授>>

>>ふくたん


12/10 08:30

@阪神JF お見事!

クライスト教授>>

>>クライスト教授


12/09 17:06

編集長おくりばんと>>

>>星白金


12/08 13:41

星白金>>

>>クライスト教授


12/08 10:06



16
阪神JF
◎ダノンファンタジー
○クロノジェネシス
三連単13-9-11番
5,020円 的中

ふくたん
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社