10/27 10/28 11/4
10/20 10/21
新着予想>フェアリーS2018結果回顧一覧

中山11R フェアリーS 2018年1月7日(日)
芝外1600 3歳GIII 晴良 平均レースレベル2.5

87654321枠番
16151413121110987654321馬番
テ
ト
ラ
ド
ラ
ク
マ
フ
ィ
ル
ハ
|
モ
ニ
|
プ
リ
モ
シ
|
ン
レ
ッ
ド
ベ
ル
ロ
|
ズ
ジ
|
ナ
ス
イ
|
ト
シ
ス
ル
ス
カ
|
レ
ッ
ト
カ
ラ
|
レ
ネ
ッ
ト
グ
ラ
ン
ド
ピ
ル
エ
ッ
ト
ト
ロ
ワ
ゼ
ト
ワ
ル
ジ
ョ
ブ
ッ
ク
コ
メ
ン
ラ
イ
レ
ロ
|
ズ
ア
ン
ト
ル
シ
ャ
ハ
ト
ホ
ル
デ
ュ
ッ
セ
ル
ド
ル
フ
サ
ヤ
カ
チ
ャ
ン



馬名



牝3 牝3牝3牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3性齢
54 545454 54 5454 54 54 54 54 54 54 54 54 54斤量
石
橋
脩
柴
田
大
戸
崎
圭
蛯
名
内
田
博
大
野
拓
太
å®°
三
浦
勝
浦
福
æ°¸
藤
田
菜
七
北
村
宏
æ´¥
村
吉
田
隼
田
辺
松
岡
æ­£
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
狙……狙………………………………陸
………………………………………危ヨルゲンセ
………危………………………………BC爺
……狙………狙…………危………危クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:34.6 4F 46.6 3F 35.0
単勝14番460円(2人気)
複勝14番190円(2人気)10番310円(6人気)13番410円(7人気)

競馬予想型   陸西前頭五枚目 予想歴11年 回収率% 中山実績がないアルテミスS組は軽視
2拍手
924PV

予想を外し続けるとどうなるか知っていますか?
回顧をする気を失います


予想


◎4枠8番グランドピルエット
○1枠1番サヤカチャン
▲8枠16番テトラドラクマ
△3枠5番ライレローズ
△4枠7番トロワゼトワル
△5枠9番レネット
△5枠10番スカーレットカラー
△6枠11番シスル
△7枠14番プリモシーン


結果


1着△プリモシーン
2着△スカーレットカラー
3着無レッドベルローズ
4着無ハトホル
5着△トロワゼトワル
6着▲テトラドラクマ

8着◎グランドピルエット
12着○サヤカチャン





プリモシーン
この馬強いと思う、経験不足、活性化不足、休み明け、条件よくなかったのに0.2秒差圧勝

スカーレットカラー
鞍上のせいか全然人気なかったですね、もっと評価上げるべきだった、乗り方もよかったし展開も向いた

レッドベルローズ
ペースが落ち着いたのはよかった

トロワゼトワル
中山実績がないアルテミスS組は軽視

グランドピルエット
指示通りの競馬をしてくれたし手応えはよさそうだったが、先行馬壊滅の流れだったしよく頑張った方か

予想:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12342366815.html
有力馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12342022426.html

https://ameblo.jp/gunxsword2015
→次走狙い馬:レッドベルローズ,テトラドラクマ     

競馬予想型   ヨルゲンセン西十両十三枚目 予想歴10年 回収率% 初の妖精ディープ
2拍手
1277PV






今まで未勝利だったこのレースで
遂にディープインパクト産駒が勝利。

それどころか
出走馬2頭が両方馬券に。

さらには
毎年来ていたキングマンボが不発で

個人的には
なんともフェアリーステークスらしくない結果
という印象だった。


まぁ、ディープインパクト未勝利重賞は
こうやって
徐々になくなっていくとは思うけれども。




---------------------------------



ペース算出に関しては
平均か、気持ちスロー寄りと書いた。
まぁ想定の範囲ではあるが
引き合いに出したアルテミスステークスではなく
次に値が近い阪神ジュベナイルフィリーズの方が
前後半差は近い形になった。



解析的には、
ピックアップしたのが2頭だけで
トロワゼトワルの方は
出遅れで5着。。


ペース算出含めて
どうにも噛み合わない結果に。



サヤカチャンが逃げる 
という想定を色んなところでよく見たが
位置取り指数最上位でAタイプのシスルが
実際のレースでも逃げたところだけは
綺麗にハマったと言えそう。



--------------------



血統で上位評価した中からは
スカーレットカラー
レッドベルローズ
が好走。


気になって下位で名前を出した
ハトホルが14番人気4着。



プリモシーンに関しては
解析や各評価の結果が芳しくなかったというのと
他の人気馬を評価した分
下げる以外なかったといったところ。
一番人気だったテトラドラクマを物差しにすれば
地力を評価するコトはできたが
ココが絶好という感じではなかったし
解析や血統からは狙いが立ちにくい馬だったなと。
まぁ この馬が勝つなら 諦めはつく。




------------------



今回、サヤカチャンは
調教適性でピックアップされた分で評価したが
人気は思ったよりしてしまっているなという印象だった。

今回の負けも込みで 今後どうなるかは分からないが
もし、アルテミスステークスの実績で
人気が落ちづらいようだったら
チョット狙いにくい存在になりそう。     
→次走危険馬:サヤカチャン  

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴17年 回収率91% フェアリーS2018回顧
957PV

勝ったプリモシーンは中団から抜け出し。後方から追い込んだ3着レッドベルローズと共にディープ産駒が神通力を発揮。私が買わない時に限って来ちゃいますね。しかも相性の悪いこのレースで。レッドベルローズのほうは頑張りすぎて自己条件でも反動が出るパターンかも。

2着スカーレットカラーは中団から差し。ヴィクトワールピサ産駒の牝馬にありがちな安定して走る差し馬ですね。

レネットは先行して伸びず。やはり普通に弱いだけでした。血統だけではなかなか難しいと分かってはいるんですが。
レースレベル:3    
→次走危険馬:レッドベルローズ  

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴39年 回収率0% 低レベル3歳牝馬重賞に相応しい結果で!
1185PV

【低レベル3歳牝馬重賞に相応しい結果!】
レースレベル2・・・
騎手うんぬん以前に厩舎に問題があると言える内容で、本来であれば1でも良かったが、唯一まともな騎手と人気馬が勝った事を評価して2とする。

次走狙い馬=スカーレットカラー
高橋亮厩舎で太宰鞍上なのに掲示板を外さない堅実さは異常なほど馬が能力ある証拠。
今回の2着で賞金加算した事で下手に弱い相手と戦わずに済むのは、同馬のような堅実さの高い馬(相手なりに走れる馬)には却って良い傾向と言えるので次走狙い馬の一番手に挙げる。

ちなみに、アルテミスSの時点で同馬を次走狙い馬に推していたが、前走を勝てなかった(白菊賞2着・6番人気)ので今回シルシを打たなかったのが悔やまれてならない。
でも、休み明けのプリモシーンは消していたのでどうしようもないのだが・・・(ノースヒルズさんの進言で鞍上を強化してくれればもっと良くなるはずなのだが…すでに太宰で5回も乗せたらたっぷり勝ち切れない癖がついてそう!)

次走狙い馬=プリモシーン
今回も人気に推されたように、本来なら次走一番手には同馬を挙げるのが妥当なところ。
だが、このレースは根本的に強い馬のいないレースであり、勝ち馬と言えどもデビュー戦を取りこぼしているようにレベル的に一息である事は否めない。
ましてや同馬は次も上位人気推される事は必至で、配当的な妙味も小さいため次点の狙い馬とした。

次走危険馬=サヤカチャン
行ってナンボと公言しておきながら、鞍上も初めから逃げようとしなかったのを見せられては論外の一語。
あきらかに田所は大三味線を弾いた上に、松岡は無理にでも前を割って行くところをやらずどころか手綱を引く始末。
これこそ厩舎と騎手揃ってボンクラという好例であり、公言を行使できない厩舎の馬がいくら理由があっても今後好走する事などある訳がない。
アルテミスSの穴2着がヤラセであるという良い証拠で、松岡はまだしも、最低でも田所には厳罰がなされて当然と言えるだろう。

次走危険馬=ライレローズ
こちらは厩舎の仕上げと騎手の低レベルがもろに出た期待裏切り。
古賀慎明厩舎は満足に馬体を仕上げられず、鞍上はタイムフライヤーを負けさせるその実力通りの騎手力で見せ場もなく終わってしまった。
まさに低レベルゆえに伏兵視されて終わった人事のボンクラ度第2位(第1位は田所・松岡)で、ベテラン騎手のくせに馬を取られる下手くそ騎手は所詮はこの程度という良い証拠。
よって、同馬も終わっていると判断できるため危険馬とする。

しかし、北村宏司は広い競馬場でないと満足に結果の出せない助手レベルじゃないかと思ったほどひどかった。
こんな騎手が20年くらい免許を持っていられるようだから日本人騎手は低レベルなのだろう。
さすがは藤沢和雄厩舎の元4番手騎手。本当だったら当の昔に助手になって当然の騎手である。

※田所と古賀慎は・・・
4流重賞でこのザマを晒したこの2厩舎は本当に調教師なのかと思ったほど酷い内容で、主催者に「調教師にも免許の更新制度を導入すべきだ」と思った。
・・・馬も可哀想だが、それ以上に馬主さんが可哀想だと思ったレースは久々だった。
レースレベル:2
→次走狙い馬:スカーレットカラー,プリモシーン
→次走危険馬:サヤカチャン,ライレローズ



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
10/12 23:35

すごい動画発見! https://www.youtube.com/watch?v=55NE29sWHCU

競馬ナンデ編集部
10/12 18:19

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
10/11 09:12

石橋脩は残念だが代わりが北村友一なのは思わず笑った。指定の厩舎付き騎手では絶対に被らないはずの騎手が起用されたから。これで来たらアーモンドアイは危ないって事か?(苦笑)...

ドリームパスポート
10/09 14:24

ラッキーライラックに友一君なんだ。脩君残念。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

雨龍泥舟>>

>>編集長おくりばんと


10/22 12:28

index>>

>>index


10/21 20:59

クライスト教授>>

>>index


10/21 17:25

ゼータ>>

>>ゼータ


10/20 21:49

編集長おくりばんと>>

>>ゼータ


10/20 15:51



15
富士ステークス
◎ロジクライ
○ワントゥワン
三連単8-11-14番
9,650円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社