4/28 4/29 5/6
4/21 4/22
新着予想>シンザン記念2018結果回顧一覧

京都11R シンザン記念 2018年1月8日(祝)
芝外1600 3歳GIII 雨稍重 平均レースレベル3.5

87654321枠番
1110987654321馬番
カ
シ
ア
ス
ヒ
シ
コ
ス
マ
|
カ
フ
ジ
バ
ン
ガ
|
ド
プ
リ
ュ
ス
ツ
ヅ
ミ
モ
ン
ブ
ラ
ン
モ
ン
ス
ト
ル
マ
イ
ネ
ル
エ
メ
ベ
ル
ガ
ド
ア
|
モ
ン
ド
ア
イ
フ
ァ
ス
ト
ア
プ
ロ
|
チ
ス
タ
|
リ
|
ス
テ
|
ジ



馬名



牡3 牡3 牡3 牝3牝3 牡3 牡3 牡3牝3 牡3 牝3性齢
57 56 56 5454 56 56 5654 56 54斤量
浜
中
幸 藤
岡
康
æ­¦
豊
秋
å±±
真
松
田
大
丹
内
松
å±±
弘
戸
崎
圭
デ
ム
|
ロ
川
田
将
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順
…………………………狙陸
危…………………危……BC爺
狙…………………狙……ヨルゲンセ
危…………………狙……クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:37.1 4F 48.1 3F 35.3
単勝3番290円(1人気)
複勝3番150円(2人気)7番330円(6人気)11番210円(4人気)

競馬予想型   陸西前頭六枚目 予想歴11年 回収率% G1に直結するかは疑問
560PV

前が有利になるとは思ったが


予想


◎7枠9番カフジバンガード
○7枠8番プリュス
△1枠1番スターリーステージ
△8枠11番カシアス


結果


1着無アーモンドアイ
2着無ツヅミモン
3着△カシアス
4着無ファストアプローチ
5着◎カフジバンガード

8着△プリュス


ドスローの上がり勝負、G1に直結するかは疑問





アーモンドアイ
素晴らしいパフォーマンスであるのは確かだが桜花賞へ向けては速いペース経験がないのは痛い

ツヅミモン
ペースが落ち着いて重賞への格上げ戦が苦に感じなかった

カフジバンガード
このペースであの位置取りでは勝負にならない

スターリーステージ
持ち味が活きないレースになってしまった

予想:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12342654943.html
有力馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12341900238.html

https://ameblo.jp/gunxsword2015/
→次走狙い馬:スターリーステージ       

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴17年 回収率91% シンザン記念2018回顧
635PV

勝ったアーモンドアイは後方から直線一気。脚を思い切りためて勢いを爆発させてきました。鮮やかでしたけど、あまり信用はできない勝ち方です。

2着ツヅミモンは2番手からしぶとく。初戦の内容は良かったので気にはなりましたが、ストロングリターンでは微妙な気がして軽視してしまいました。

3着カシアスは逃げ粘り。マイルは長いんでしょうけど、スローで逃げて誤魔化した感じ。次が走りにくいでしょうね。

ブランモンストルは好位から伸びず。終始手応えがイマイチで、状態が良くない感じでした。人気通りだったということか。
レースレベル:3    
→次走危険馬:アーモンドアイ,カシアス

競馬予想型   ヨルゲンセン西前頭十二枚目 予想歴10年 回収率% 桜花賞馬の法則
3拍手
745PV



元々、解析を始めとした各評価は
馬場悪化を織り込んでのモノではなかった。

ただ、
最終的に多少の馬券的な組み換えはあったものの
基本的な狙いは変わらず。

雨・馬場の影響がどうだったかというのは
ちゃんと分析したいところだが
アーモンドアイの抜けた上がりタイムを見れば
それだけで この馬の勝利には納得できる。


解析的に 高く評価はできなかった上に人気
という存在だったため
アーモンドアイを予想段階で積極的に狙うコトは出来なかった。
しかし、ここ10年ぐらいのシンザン記念好走牝馬を思い返すと
ことごとく桜花賞を勝っているワケで、
(ダイワスカーレット、マルセリーナ、ジェンティルドンナ、ジュエラー)
それを額面通りに捉えれば
アーモンドアイの今後の見通しは明るい。
※ツヅミモンも該当するコトになるが。






--------------------------------------




ペース算出に関しては
前後半差プラスの平均~1秒強程度までのスロー寄り
と書いた。
馬場悪化の影響がどうでるか というところだったが
結果、想定通りのペース。


シンザン記念は 
Aタイプの残り目も散見されるレースだったが
今回もそのパターンで
あとは、基本通りのBタイプと
それらを差し切った 近年注目のEタイプ。

その辺も 傾向に沿った結果ではあった。



ラップ解析でピックアップした中からは
カシアスだけ。
初動ではあまり人気がなさそうだったが
雨を考慮してなのか 
ジリジリ人気を上げて 結局4番人気。


オマケで書いた変速度数ランクからは
1位のアーモンドアイが勝利。
カシアスも4番目に位置していた。
3位にランクしたファストアプローチは
調教適性が最上位で 結果4着。
悪くない着順だが
着差は明確で、人気よりも下位の入線になった。



-------------------------



調教適性からは
ファストアプローチの次点だったツヅミモンが2着
ツヅミモンは、
母系のニジンスキーとスタミナ型サンデーの血に注目して
血統評価の下位にもピックアップ。


血統的には、
サンデーの血にまみれた中で
サンデーに注目しても狙いの絞りようが無いので
ダンチヒの血がどうなるかを最も注視していたが

重賞リピーターで かつ
雨の影響を利するコトができそうなハービンジャーは不発。

昨年、兄を2着まで持ってきたロックオブジブラルタルの血は
弟のスターリーステージでは弾けず。

母父ディラントーマスのカシアスが3着確保という結果だった。

サンデー系は、父系でも母系でもスタミナ型が目立っていたので
短距離指向性の高いスピード型サンデーの好走は
2013年3着のタマモベストプレイ以来になる。
(スピード型SSはそもそも出走頭数が少なかったが。)

そのタマモベストプレイは
当時、兄達の活躍舞台などから
距離不安がずっと囁かれていたが
結局その後1800m重賞を勝ってクラシック路線に乗り
最終的には中長距離を主戦場にした。

今回の好走を元に それに続くと言う気は一切無いが
少なくとも3歳の間は、
スプリンターであるという見立てから
カシアスを距離云々だけで軽視するのは得策ではないかも知れない。
年を重ねれば、より短距離指向性が高まっていくとは思うが。



----------------------------




雨予報を受けて
最後に 低速上がり+高変速の注目馬を出したが
コレもボチボチという程度で

上位の
カフジバンガード
ファストアプローチ
ツヅミモン
が
5 4 2 着


ツヅミモンを拾えたのが良かったかなというぐらい。




-----------------



来週から、
ツールの一部変更が必要になるので
その辺が解析にどう影響するか。。


あとは、人気馬の地力をどう評価していくかも
多少は考えた方が良さそう。

まぁ穴狙いを基本にして
人気馬をヒモで拾うスタンス自体は
そう悪く無いんだが。。

難しいところ。

地力評価に寄り過ぎてもアレだし
穴指向に陥り過ぎてもアレだもんで。







-----------------------------------------
→次走狙い馬:アーモンドアイ,カシアス     

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴39年 回収率0% 牝馬の逸材現る!
709PV

【牝馬の逸材現る!】
レースレベル4・・・
ルメールの代役と診て軽視した馬が、戸崎の綺麗な競馬でBクラス牡馬陣を圧倒。
牝馬の逸材が現れた事を見れば5でも良いが、2着に戸崎の代役秋山、3着に追いの温い浜中である点が割引き材料のため4と評価する。

次走狙い馬=アーモンドアイ(国枝)
戸崎とシルクレーシングの3日連続重賞勝ちは厳しいだろうと思っていたら、直線ではただ1頭伸びの違う末脚で綺麗に突き抜けた。
相手レベルはあるものの、過去の事例からシンザン記念で牡馬を相手に好走した牝馬は後の桜花賞馬に輝いているだけに、休み明けの遠征競馬で完勝した同馬は逸材と言って良いはず。
この後どちらが手綱を取るかがポイントになるが、ルメールに戻っても鞍上強化の乗り戻しになるだけにイヤでも期待は大きいはず。
・・・文句なしに次走狙い馬の一番手に挙げる。

次走危険馬=カシアス(清水久)
ファストアプローチが人気に推されたレースだけに同馬の3着は全くおかしくないが、2着に戸崎の代役である秋山に遅れを取ったのでは3着好走と言えども褒められたモノではない。
いくらツヅミモンが新馬戦で好内容を示していたにしても、これまでの騎手力を考えれば、秋山に遅れを取った浜中はやっぱり腕が落ちている事を示しており、馬も今後のマイル戦線でも物足りない能力としか評せない。
今回の3着で人気的に向上する可能性があるだけに、秋山に負けた程度の馬では危なっかしい事この上ないと診た。

※3日連続重賞勝ちの締めが一番印象強いとは・・・
こんな凄い勝ちっぷりになるとは正直全く思ってもいなかった。
牝馬戦線でラッキーライラックの独壇場にはさすがにならないだろうとは思っていたが、石橋脩の気持ちを考えると、さすがに穏やかではないだろう。
同馬の登場で、俄然、桜花賞戦線が面白くなった!
レースレベル:4
→次走狙い馬:アーモンドアイ  
→次走危険馬:カシアス  



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/23 14:41

POGの所有馬は掲出のとおり全て決定いたしました あとはデビューを待つのみですね!楽しみです!

編集長おくりばんと
04/21 20:25

今日はセリに来てくれる人がどれくらいいるのだろうか?とても心配です

編集長おくりばんと
04/20 07:53

【競馬ナンデPOG】明日21時22:30~ 最後のセリ20頭分をツイキャスにて行います。ぜひ奮ってご参加ください!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

陸>>

>>陸


04/23 18:52

ムトト>>

>>陸


04/22 19:02

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社