8/18 8/19
8/18 8/19
新着予想>共同通信杯2018結果回顧一覧

東京11R 共同通信杯 2018年2月11日(祝)
芝1800 3歳GIII 晴良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
121110987654321馬番
グ
レ
イ
ル
リ
ュ
ウ
ノ
ユ
キ
ナ
ゴ
|
フ
ォ
ザ
サ
ミ
ッ
ト
ス
テ
イ
フ
|
リ
ッ
シ
ュ
ト
ッ
カ
|
タ
ブ
ラ
ゾ
ン
ダ
ム
|
ル
オ
ウ
ケ
ン
ム
|
ン
コ
ス
モ
イ
グ
ナ
|
ツ
エ
イ
ム
ア
ン
ド
エ
ン
ド
ア
メ
リ
カ
ン
ワ
|
ル
ド
カ
フ
ジ
バ
ン
ガ
|
ド
サ
ト
ノ
ソ
ル
タ
ス



馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3性齢
57 56 56 56 56 5656 5656 56 5656斤量
æ­¦
豊
吉
原
寛
田
辺
中
è°·
丸
田
恭
横
å±±
典
北
村
宏
柴
田
大
ミ
ナ
リ
ク
浜
中
内
田
博
ム
|
ア
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
……狙………………………陸
危……危……狙…………狙クライスト
………………狙……………ヨルゲンセ
……………………………危BC爺
危……………………………711
狙…………………………狙index
……………………………狙ぐつん
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:47.4 4F 47.2 3F 34.8
単勝6番1360円(6人気)
複勝6番390円(6人気)1番270円(4人気)4番1720円(10人気)

競馬予想型   陸西前頭五枚目 予想歴11年 回収率% エイムアンドエンドを抑えた理由
704PV

グレイルの評価を落として、馬体重の減っていたステイフーリッシュの評価も落としました


予想


◎2枠2番カフジバンガード
○7枠10番ゴーフォザサミット
▲7枠9番ステイフーリッシュ
▲8枠12番グレイル
△4枠4番エイムアンドエンド


結果


1着無オウケンムーン
2着無サトノソルタス
3着△エイムアンドエンド
4着〇ゴーフォザサミット
5着◎カフジバンガード


前2頭が飛ばして逃げたが縦長になって後方の馬には速い上がりが求められた





オウケンムーン
長い距離の500万下のレースを勝っているので疲労が心配だったがC系だから問題なかった、前残りのレースだったので多少は展開に恵まれたか

サトノソルタス
休み明けだし評価していませんでした、いきなりこれだけ走れるのだから評価していいと思います

エイムアンドエンド
2頭評価を落としたのでこの馬の複勝を抑えとくべきだった、あとなんでこの馬に印を打ったのかというご質問をいただきました

前走OP以上の坂コース2000mのレース6着以下馬は過去10年で12頭出走して[0-0-2-10]、5頭が4着以内、人気より着順が悪かったのは4頭、率は悪いが穴に期待できる
複勝圏を確保した2頭の共通点は2走前に3角3番手以内で500万下1着またはOP特別連対、前走は3角3番手以降でレースをしていて当日は3角2番手以内と先行していた、2頭の父はディープインパクトなので内回りコースで位置取りを悪くしたL系の馬が面白いか

エイムアンドエンドはここ2走の内容は評価を落とすような内容でもなかったし人気落ちはおいしかった

ゴーフォザサミット
速い上がりを使えたことは評価していいと思います

カフジバンガード
スムーズに外に出すことが出来ずに一旦下がってから懸命に差してきた

グレイル
有力馬分析の記事で過去の京都2歳Sの勝ち馬と比較を行ったが単勝1倍台になるほど信頼できるのかは微妙だった

ステイフーリッシュ
馬体重が減っていたので仕方ないでしょう

予想:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12351833012.html
有力馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12351295463.html

https://ameblo.jp/gunxsword2015/
→次走狙い馬:ゴーフォザサミット       

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴39年 回収率0% 野中厩舎と中谷の低レベル丸出し!
830PV

レースレベル4・・・
低レベルである事は誰もが知っていた事だろうが、グレイルの野中厩舎と中谷雄太のレベルの低さが減点材料。
ただし、レース全体としては優秀な馬と好素質の馬の決着で決して低レベルではないと評価して4とする。

次走狙い馬=オウケンムーン(北村宏司)
期待通りの1着で、あとは北村宏司が蛯名正義でない事をダービーまで願って止まない。

次走狙い馬=サトノソルタス(ムーア)
ムーアの騎手力のお陰もあるが、1戦1勝で勝ち馬に詰め寄った能力はさすがは堀厩舎のサトノと言える優秀な内容。
たとえムーアじゃなくてもデビューがミルコなので、鞍上さえ日本人にならなければ次も良い競馬を見せてくれるはず。

次走危険馬=グレイル(武豊)
地元関西なら好走もできるが、やはり低レベル厩舎の程度の低さが見事にここで表れた。
お陰でタイムフライヤーの能力も過信禁物という事を示してくれたのはありがたいが、同馬もクラシックでは通用しない事も示したからには次走巻き返しはとても望めないため危険馬でしかない。

次走危険馬=ステイフーリッシュ(中谷雄太)
縁故の薄い苦労人の騎手なので良い結果を望んでいたが、やはり中谷雄太のレベルではG3でもクラシック戦線では通用しない事が今回の惨敗でよく分かった。
矢作厩舎の優秀さに見誤ってしまったが、ちょっと考えれば本当にクラシックを狙えるほど能力ある馬だったら中谷程度の騎手を乗せているのがおかしな話であり、助手は所詮助手でしかない事を今回の同馬はキチンと示した。
よって、今後は普通に伏兵として穴馬人生を送ると思われるので危険馬にしかならない。

※ムーアはまだしもミナリクの3着は驚き!
外人騎手が如何にレベルが違うかを示したミナリク騎乗のエイムアンドエンドにビックリ!
このレースの3着馬でのちに出世した馬はあまり記憶にないが、スピルバーグ、サトノアラジンなど後にG1で一発を成し遂げた馬もいるので、ミナリクの果たした結果は同馬にとって後の活躍の布石になるだろう。
同馬の過去の騎乗者が、岩田、福永、三浦であるのも、この連中が何者かの意図で能力ある馬に配される者たちなので、いつかスピルバーグやサトノアラジンのような一発を果たすかも知れない。
いずれにしても前走騎乗した三浦が見せ場もなかったので、ミナリクの大好走は外人騎手のレベル違い以外の何物でもなく、これだけでも如何に競馬学校が凡人集団の準公務員であるか良く分かるだろう。
・・・きっと、シュヴァルグランがどんなザマになるか今から心配でならないのは私だけではないだろう!
レースレベル:4
→次走狙い馬:オウケンムーン,サトノソルタス
→次走危険馬:グレイル,ステイフーリッシュ

競馬予想型   ヨルゲンセン西十両十四枚目 予想歴10年 回収率% なかなか に ガタガタ
1251PV



思いの外 荒れた。


人気馬が飛んだコト自体は
そう不思議ない事象だと思っていたが
馬券になった馬が
どうにも買いにくいところばかり。

ラップバランスは 
ある程度想定通りだった割に
解析は ハマらず。

展開を詳細にみれば
想定とは違うモノがあったとは言えるかも知れないが

何にせよ

解析ツール的には
厳しい結果となった。




------------------------------------




位置取り指数を元にすれば、
もう少し 前が刻むペースがゆったりになる示唆はあった。

が、前後半差は +0.8秒



オウケンムーン   C(指数E  5.9)(機動B 18.1)
サトノソルタス   D(指数C  8.8)(機動C 16.8)
エイムアンドエンド B(指数B 10.7)(機動E  5.0)
ゴーフォザサミット E(指数D  6.2)(機動B 17.2)
カフジバンガード  D(指数E  4.7)(機動C 13.6)



総合的に見れば
そう大きくズレているワケでもないかな
とは思いつつ、
3歳戦の位置取り指数の不安定さは
やはりあるか。


例年、位置取りごとの好走数は
割とバランスが良い印象だが
今回は少々後ろが優勢。




---------------------------------



今回注目できそうであるとして載せた 
高機動高変速ランクだが

サトノソルタスが上位にいたものの
関連する他の数値に難があったので
評価としては落としていた。

あとは 上位からはカフジバンガードが掲示板に載っただけで
勝ったオウケンムーンが6位。

参考になったとは 言い難い。





-------------------




ラップ適性解析評価からは

Aパターンの上位が
4・5着まで

Bパターンも
4着のゴーフォザサミットぐらいで


馬券対象不在。






--------------------





唯一みるべきところがあったのは
調教適性評価で

Aパターンの4頭のウチ3頭が掲示板内
オウケンムーン
サトノソルタス
ゴーフォザサミット

Bパターンの2頭のウチ片方が
カフジバンガード


ただ、
今回の調教適性に関しては
信を置きづらい という見立てだったので

あまりココを中心視はせず。




---------------------------




血統からは
最も注目した サドラーズウェルズの血が不発。
まぁ、2頭とも
米国指向性の高い種牡馬を経由していたので
その辺が微妙にズレていそうだは思ったが。。



そして

近年の共同通信杯を席巻している
サンデーサイレンスの孫達を尻目に
その血を引かない
オウケンブルースリ産駒が重賞初勝利。
(母系に Hail to Reason はあるが)



サンデー系に限らずとも
スタミナ補完が明確に表れている血統の方が良さそう
と 書いた通りにはなったようで

馬券になった人気薄は
どちらも そういうイメージの血統ではあった。

ただ、
高評価を与えた馬は馬券にならず。
(サトノソルタスは一応5番手だったが)





----------------------------




こう見ると

どこもかしこも 噛み合っていない。


今回は 
解析に割と自信があっただけに
この不発っぷりは なかなかに悲惨。;







---------------------
→次走狙い馬:オウケンムーン       

競馬予想型   BC爺西小結 予想歴17年 回収率91% 共同通信杯2018回顧
747PV

勝ったオウケンムーンは好位から抜け出して押し切り。勢いがありましたし、府中のトニービンでもありました。迷ったんですが、あまり末脚勝負向きではなさそうだったので見送ってしまいました。

2着サトノソルタスは中団から差し。やはり人気どころでは最も無難でしたね。この激走で次はきついでしょう。

3着エイムアンドエンドは2番手から粘り。前走で本命にしてビックリするほど弱かったので買えなかったですが、底力がないだけに府中1800は向いていたのでしょう。

カフジバンガードは中団から伸びるも最後に伸びきれず。どうも闘志が弱いみたいですね。毎回そこそこ走るタイプのようです。
レースレベル:2    
→次走危険馬:サトノソルタス  

競馬予想型   711東十両三枚目 予想歴7年 回収率% ダービーに向けて ~共同通信杯編~
1096PV

俺データ備忘録

 共同通信杯が終わり、ダービーまで105日となった。
 ダービーに限らず、100日前をいかに有意義に過ごしたのか、はG1制覇にあたって大きな鍵となる。
 そこで、共同通信杯とダービーの関係に目を向けてみると、

 前4走内に共同通信杯に出走し、そこで連対を外していた馬で、その後も重賞で連対が無い馬のダービー成績は【0.0.1.21】。 

 つまり3着エイムアンドエンド以下は、ダービーまでに重賞連対が無ければ、ダービーでは用無しということになる。
 グレイルにとっては、大きな躓きになった。
 
 それから1着となったオウケンムーンの馬体重マイナス10kgが気になる。この時期に二桁の馬体重増減は負担が大きく、受けたダメージは決して小さくないと思う。


 7-ω-) いつも読んでいただき、ありがとうございます。それでは皆様、良い競馬を。     
→次走危険馬:グレイル  

競馬予想型   index西前頭三枚目 予想歴118年 回収率1% 共同通信杯2018回顧
806PV

◎or〇の馬券率

2月10日
◎=1
◎=2
◎=1

2月11日
◎=3
〇=2
×

2018年度集計
32R/44R(72.7%)


バレンタインSで◎も〇も凡走し、
結果が出せず×が付いてしまいました。残念



さて東西メインレースですが、
◎レイデオロは3着でした。
予想通りにしっかり馬券になりました。
十分じゃないでしょうか。
さすがダービー馬でしたね。

2200mと非根幹距離ですし、
気にしなくて良いですね。
勝った馬はそういう馬でしたね、なるほどです。



◎グレイル(pog)は7着でした。
直線に入って3番に寄ってからは走り方がバラバラになって、
最後には前じゃなくてピョンピョンと上へ。

デビューから2戦は真っすぐ走るし、
スピードの乗りかたも良くて、
足が長いのに回転も良く見えてたのですが。
京都だから良く見えたのかな~

京都と東京、右左。
手前の話もあるが、
左周りでも期待したいと言ってたが、
イメージだと左が原因の様に素人目で感じた。

休み明けで脚が上がった?
ちょっと違う感じもするが・・

走り方を忘れてしまう感じ?
あれれれー?w


ルーラーシップはピョンピョンと上に走ってたけど、
まだ若いって事かな。

しかしココ使ってて良かったな、
これまで順調だっただけに、
TRでコレやられると調整が間に合わなかっただろうし。

これでドラマが始まったか終わったかは今後の結果ですね。



〇サトノソルタス2着
グレイルを見てたが来なくて慌てて追ったが前に1頭いたって感じかな。
グレイルが居なければ楽勝だったかも感。
それだけに1,3着馬はココだけの馬かな。

人気どころではステイフーリッシュの凡走が目に付くね。
でもステイゴールド産駒なので、東京で期待する方がちょっと冒険かな。中山で無難なタイプかと。
レースレベル:4
→次走狙い馬:グレイル,サトノソルタス     

競馬予想型   ぐつん東幕下一枚目 予想歴34年 回収率% ボツにしたサインが大爆発
806PV

継続サイン=共同通信杯=

<2013年~>
・前年のエルムS連対枠が[3着以内]

・横典騎乗馬の39隣馬が[3着以内]


<今年2018年3歳重賞(牡馬路線)>

シンザン記念3着(1人気馬枠の5隣枠)

京成杯2着(1人気馬枠の5隣枠)

きさらぎ賞1着(1人気馬枠の5隣枠)

共同通信杯1着(1人気馬枠の5隣枠)

★1人気馬枠の5隣枠が[3着以内]


<今年2018年重賞サイン>

★関東重賞は
・正逆1、3が[3着以内]

・正逆18、20が[3着以内]

★東西○○杯重賞は、
・正逆1、2が[3着以内]

★東西.○○杯G3は
・正逆1、3が[3着以内]

★関東○○杯重賞は
・正逆1、2が[3着以内]
→次走狙い馬:サトノソルタス       



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
08/18 11:08

ダノンチェイサー未勝利戦勝利。 代わりにミヤケが武豊で人気を裏切る。やはり日本人は外人にはセンスで勝てないのが悔しい。

雨龍泥舟
08/16 14:07

そのレース、アドレを応援しています。一口クラブの馬で総額600万円の破格の安馬。デビュー戦で馬代金ほぼ回収してしまった。

クライスト教授
08/15 09:22

アカネサス、ぜひ2勝目を挙げて下さい。

クライスト教授
08/04 12:42

ミディオーサ2戦目勝ち。石橋脩からミルコ騎乗で万全。

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/15 15:15

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/14 09:18

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/13 19:16

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:04

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:03

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社