12/15 12/16
12/8 12/9
新着予想>毎日王冠2018結果回顧一覧

東京11R 毎日王冠 2018年10月7日(日)
芝1800 3歳上GII 晴良 平均レースレベル3.5

87654321枠番
13121110987654321馬番
レ
ア
リ
ス
タ
カ
ツ
ジ
サ
ウ
ン
ズ
オ
ブ
ア
|
ス
ス
ズ
カ
デ
ヴ
ィ
ア
ス
ア
エ
ロ
リ
ッ
ト
ア
ク
シ
ョ
ン
ス
タ
|
ダ
イ
ワ
キ
ャ
グ
ニ
|
サ
ン
マ
ル
テ
ィ
ン
ス
テ
ル
ヴ
ィ
オ
サ
ト
ノ
ア
|
サ
|
ス
テ
フ
ァ
ノ
ス
ケ
イ
ア
イ
ノ
|
テ
ッ
ク
キ
セ
キ



馬名



牡6 牡3 牡7 牡7牝4 牡8 牡4 セ6牡3 牡4 牡7 牡3牡4性齢
56 55 56 5655 56 56 5655 56 56 5658斤量
石
橋
脩
松
å±±
弘
田
辺
三
浦
モ
レ
イ
ラ
大
野
拓
横
å±±
典
æ± 
æ·»
ル
メ
|
ル
戸
崎
圭
福
æ°¸
藤
岡
佑
川
田
将
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
……………………狙…危狙…陸
…………狙……………………ぐつん
……………………………狙…夏影
……………………狙…危危狙クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:44.5 4F 45.5 3F 33.8
単勝9番230円(1人気)
複勝9番130円(1人気)5番180円(3人気)1番360円(6人気)

競馬予想型   陸西前頭五枚目 予想歴11年 回収率% スピルバーグパターンある
228PV

完全に読み違えた、マイルだとこういうことないけど東京1800mって苦手やわ


予想


◎5枠6番サンマルティン
〇4枠5番ステルヴィオ
▲4枠4番サトノアーサー
△5枠7番ダイワキャグニー
△7枠11番サウンズオブアース
△8枠12番カツジ


結果


1着無アエロリット
2着〇ステルヴィオ
3着無キセキ
4着無ステファノス
5着無ケイアイノーテック
6着▲サトノアーサー

10着◎サンマルティン


これだけ流れて時計出たら後方の馬は用無しやね





アエロリット
この馬の特徴を理解して乗ったモレイラもすごいがそれに応えたアエロリットもすごい、逃げれたのも大きいが

ステルヴィオ
これスピルバーグパターンあるな、マイルCSじゃなくて天皇賞行ってね

キセキ
2走前に積極的にレースをしていたとはいえ先行する位置取りショックは読めなかった、短縮臨戦だったがもともと毎日杯で3着などの実績があった馬で中距離のペースにもついていけるだけのスピードあるみたい

ステファノス
キセキと同様に先行する位置取りショック、天皇賞や大阪杯などで連対実績もあり中距離ではこちらの方が一日の長があったがさすがに衰えてるか

ケイアイノーテック
この馬まだ伸び代ある、自分で捕まえに行って最後までしっかり伸びてた

サトノアーサー
時計勝負は苦手か

ダイワキャグニー
サトノアーサーもそうだけどこの馬の負け方を見ると格負けって感じかな、上位の馬みんなG1連対歴ある馬だし

サンマルティン
ペース速くマイラータイプが上位に来ていたのでこの馬にはペースが速かった

予想:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12410135594.html
有力馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12409858796.html

https://ameblo.jp/gunxsword2015/
→次走狙い馬:ステルヴィオ,ケイアイノーテック
→次走危険馬:ステファノス  

競馬予想型   ぐつん東前頭十四枚目 予想歴34年 回収率% 来年への指針
333PV

継続サイン=毎日王冠=

今年2018年東京G2

・フローラS
三浦の2隣枠(2、3着)

・青葉賞
三浦の2隣枠(2着)

・京王杯SC
三浦の2隣枠(2着)

・目黒記念
三浦の2隣枠(1、2着)


★三浦の2隣枠が[3着以内]


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年2018年の
G1翌週土曜G3の翌日重賞
を調べてみました
(о´∀`о)

(土)ダービー卿CT [枠]5ー7ー8
(日)大阪杯 [枠]8ー3ー4

(土)アーリントンC  [枠]5ー1ー7
(日)皐月賞 [枠]4ー7ー5
(日)アンタレスS [枠]1ー8ー7

(土)平安S    [枠]5ー7ー5
(日)オークス   [枠]7ー1ー1

(土)鳴尾記念  [枠]7ー2ー5
(日)安田記念  [枠]5ー2ー1

(土)サウジアラビアRC[枠]4ー5ー2
(日)毎日王冠

★G1翌週土曜G3の1着枠±2枠
が[3着以内]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1着馬が天皇賞(秋)の優先出走権を
得られる様になった2014年以降

A:
「当年ききょうS連対逆番」が
[連対]している


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B:
「正逆6vs正逆13、14」
で[ワイド以上]が確定している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<2001年~>
1、4、8枠が[3着以内]

<2009年~>
4年前2着枠の2隣枠が[3着以内]

<2013年~>
A:
7年前2着枠の3隣枠が[3着以内]

B:
10年前3着枠の隣枠が[3着以内]

<2012年~>
A:
同年ダービー卿CT3着以内正番が[3着以内]

B:
当年関屋記念連対枠が[連対]

<2013年~>
A:
7番人気以下の馬は
1~6番ゲートのみが馬券対象

B:
前年チューリップ賞連対枠が[連対]
→次走狙い馬:アエロリット       

競馬予想型   夏影東十両五枚目 予想歴35年 回収率% 高速府中のポイントは、前半59秒台の走破ラップ
190PV

今年の毎日王冠は、モレイラ騎乗の1番人気アエロリットが優勝。
スタートからハナに立ち、持ち前のスピードが衰える事なく、そのまま押し切る内容。
勝ちタイムは1.44.5と、開幕週らしい好時計となった。
Cルメール騎乗のステルヴィオが鮮やかな末脚を披露し2着に食い込み、3着には川田騎乗のキセキが入った。

前半59.0は実質スロー。
この59秒台というラップは、高速馬場で行われる府中1800㍍のキーワードとなる非常に重要なラップタイム。
スーパーホーネットが勝った2008年は前半59.3。
この時はウォッカの逃げをスーパーホーネットが好位でマークする形を取っていた。
私が競馬ナンデでデビューした2014年のこのレースでは、サンレイレーザーが前半59.1のペースで逃げて2着に粘り込んだ訳だが、過去マイラーズCで追い込む競馬を見せて激走した馬だ。
だいたい、一線級の短距離差し馬がこのペースで走破すると、実力を存分に発揮してくれるのが府中の高速1800㍍なのだ。

本来ステルヴィオも先行策を取っていたなら、おそらく楽に勝てただろう。
今までクラッシック路線歩んで来たので、中長距離路線のペースに慣れてしまった?
もしくは、鞍上が天皇賞(秋)を意識して後方に下げた?
…あの位置取りになってしまった理由は、おそらはそんなところだろう。
残念な結果となってしまったが、これも競馬である。
予想時、「タワーオブロンドンよりもキレる」と評したとおり、最後は他馬とはまるで次元の違う末脚を披露した。
あれこそがスプリント差し馬の末脚、中距離馬には決して真似出来ない芸当だ。

勝ったアエロリットはNHKマイルCの勝馬で、短距離レースに高い融通性を見せる馬。
前半59.0というラップはスプリント差し馬にはベストだが、短距離逃げ馬にとってはスロー。
道中スタミナロスの少ない高速馬場、このペースで走られたならば十分に余力が残されてしまう。
当たり前の話だが、スプリンターと中距離馬とではトップスピードに差がある。
スプリンターに終いを全開で走られては、中距離は決して追いては来られない。
道中、カツジやステルヴィオのようなスプリント色の強い馬にマークされなかった時点で勝ちは確定した。

2番人気だったサトノアーサーは6着に沈んだ。
デビュー以来中長距離路線で走り、2400㍍で行われる神戸新聞杯で3着好走と、中長距離馬らしいレース見せて来た馬。
血統的にも、ディープインパクト×デインヒル系の中長距離ヨーロピアン血統だ。
予想でも全く触れなかった通り、スプリント色の問われるレースでは用無しだ。

力量馬と評したケイアイノーテックにとって、やはりこのレースは軽過ぎる。
中段より差を詰めただけになったが、皐月賞馬が出走しようがダービー馬が出走しようがおそらくは似たような結果となったはず。
マイルCS直行と言わず、天皇賞(秋)にチャレンジして欲しい。
間違いなく勝ち負けになる。
レースレベル:3
→次走狙い馬:ケイアイノーテック       

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴39年 回収率125% さすがは名手たち!
381PV

レースレベル4、、、アエロリットがモレイラを背に人気に応える。
ステルヴィオはルメールが差してくるも届かず。
川田のキセキが穴をあけての3着で、仕上げていた福永のステファノスが4着、少し太目だったケイアイノーテックが5着。

次走狙い=キセキ
58kgで川田なのに僅差3着に来たのには正直驚いた。
距離面にも心配があったので、この好走にはさすがはG1馬という証拠だろう。
上手くいけば秋天も期待できるので、筆頭には同馬と判定。

次走狙い=ステルヴィオ
さすがはルメール騎乗という内容で、よくも追い上げたと評価。
但し、ここでも2着だったように好走は期待できても勝つまでは疑問なので時点の狙い馬と評価。

次走危険=ステファノス
4着は惜しかったが、上積みの部分の疑問があるので次走危険と評価。

次走危険=ケイアイノーテック
今回の5着は上積みの面では十分変わり身があると思うが、今回の3・4着に届かなかったのは正直物足りないと評価。
秋天では今回よりもレベルの高い馬が出てくるので、いくら上積みがあっても鞍上からも不安は否めない。
それに同じ条件で好走したギベオンが負けすぎの内容でもあり、鞍上の程度を考えるととても微妙なので次走危険と判断。

※やはり名手は違う!
モレイラの逃切りは流石の一語。
きっちり影を踏ませないレベルは日本人騎手にはまだ出来ない芸当で、ハッキリ言って50年位の開きがあると思えた。
しかも2着もルメールが入ったのでは、今の競馬学校では100年以上の違いがあるとも思った。
しかし、一体なぜここまでの開きが生じているのか正直解せない。
環境では世界一と言っても過言ではないのに、ハッキリ言って、岡部などが活躍していた頃より下手になっているとしか思えない。
やはり誰かさんの影響が多分にあるとしか私には思えないのだが、、、?
レースレベル:4
→次走狙い馬:キセキ,ステルヴィオ
→次走危険馬:ステファノス,ケイアイノーテック



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ムトト
12/09 20:49

エンジニア、ダメでしたね…

編集長おくりばんと
12/02 17:22

ムトトさんもすみません、、なるべく早く対応します

ムトト
12/02 15:23

あ、僕も昨年の年間賞が表示されてないです。受賞歴が寂しいのでお願いします。

編集長おくりばんと
12/01 16:53

とりおやこさんご指摘ありがとうございます。システムのエラーだと思われますので、エンジニアに対応してもらいます。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>ふくたん


12/10 08:30

@阪神JF お見事!

クライスト教授>>

>>クライスト教授


12/09 17:06

編集長おくりばんと>>

>>星白金


12/08 13:41

星白金>>

>>クライスト教授


12/08 10:06

あみー>>

>>あみー


12/03 23:06



16
阪神JF
◎ダノンファンタジー
○クロノジェネシス
三連単13-9-11番
5,020円 的中

ふくたん
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社