11/17 11/18
11/17 11/18
新着予想>菊花賞2018結果回顧一覧

京都11R 菊花賞 2018年10月21日(日)
芝外3000 3歳GI 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番
グ
ロ
|
リ
|
ヴ
ェ
イ
ズ
シ
ャ
ル
ド
ネ
ゴ
|
ル
ド
ス
テ
イ
フ
|
リ
ッ
シ
ュ
オ
ウ
ケ
ン
ム
|
ン
グ
ロ
ン
デ
ィ
オ
|
ズ
タ
イ
ム
フ
ラ
イ
ヤ
|
フ
ィ
エ
|
ル
マ
ン
コ
ズ
ミ
ッ
ク
フ
ォ
|
ス
ア
フ
リ
カ
ン
ゴ
|
ル
ド
エ
タ
リ
オ
ウ
カ
フ
ジ
バ
ン
ガ
|
ド
ユ
|
キ
ャ
ン
ス
マ
イ
ル
メ
イ
シ
ョ
ウ
テ
ッ
コ
ン
エ
ポ
カ
ド
|
ロ
ジ
ェ
ネ
ラ
|
レ
ウ
|
ノ
ブ
ラ
ス
ト
ワ
ン
ピ
|
ス
グ
レ
イ
ル
ア
イ
ト
|
ン



馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3性齢
57 57 57 57 57 5757 57 5757 5757 57 57 57 57 57 57斤量
福
æ°¸
藤
岡
康
藤
岡
佑
北
村
宏
モ
レ
イ
ラ
和
田
竜
ル
メ
|
ル
浜
中
松
若
デ
ム
|
ロ
幸武
豊
松
å±±
弘
戸
崎
圭
田
辺
æ± 
æ·»
岩
田
康
国
分
恭
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
………………………狙……………狙……ぐつん
…………狙…………………………狙……陸
………………………狙……………………BC爺
………………狙……………………………index
…………危…狙……狙………危…………クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 3:06.1 4F 46.4 3F 34.2
単勝12番1450円(7人気)
複勝12番450円(8人気)9番160円(1人気)7番600円(10人気)

競馬予想型   ぐつん東前頭十一枚目 予想歴34年 回収率% 来年への指針
197PV

継続サイン=菊花賞=

<2011年~>
当年日本ダービー3着以内枠番が
[3着以内]

<2013年~>
当年弥生賞3着以内馬番が
[3着以内]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
→次走狙い馬:ブラストワンピース,エタリオウ     

競馬予想型   陸西前頭五枚目 予想歴11年 回収率% 究極のキレ味勝負
132PV

誰も積極的に逃げずにジェネラーレウーノが極端にペースを落として溜め逃げして嫌な予感したが


予想


◎5枠10番アフリカンゴールド
〇3枠5番エポカドーロ
〇4枠8番カフジバンガード
△4枠7番ユーキャンスマイル
△8枠16番ステイフーリッシュ
△8枠17番シャルドネゴールド
×3枠6番メイショウテッコン
×6枠11番コズミックフォース
×7枠14番グロンディオーズ
×8枠18番グローリーヴェイズ


結果


1着無フィエールマン
2着無エタリオウ
3着△ユーキャンスマイル
4着無ブラストワンピース
5着×グローリーヴェイズ

8着〇エポカドーロ
12着◎アフリカンゴールド
17着〇カフジバンガード


ペースが遅い、前半も中盤もペースが遅くて仕掛けも遅い、究極のキレ味勝負になった、フィエールマンはラスト1F:11.4秒だった山藤賞で0.4秒差圧勝、3着ユーキャンスマイルはトップスピードが問われる東京コースや新潟外回りコースで出走経験自体がなかったが初勝利は京都外回りコースでペースが遅かった、エタリオウはキレ味勝負だったら分が悪いが外から早めに動けていた、早めと言っても周りの仕掛けが遅過ぎただけだが





フィエールマン
ポテンシャルは評価していただけに

エタリオウ
ペースが緩いとこでしっかりポジション上げれたがフィエールマンのキレに屈した

ブラストワンピース
この馬は中距離でこその馬だろう

ジェネラーレウーノ
田辺のせいだ戸崎のせいだとか言ってる人もいますが、手綱を緩めたらどこまでも行っちゃうようなタイプの馬だし仕掛けて行くのは難しかったと思う

グレイル
ポテンシャル不足

グロンディオーズ
そうなるだろうと評価を下げたがポジションを下げてしまった

予想:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12413336405.html
有力馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12412885106.html
穴馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12413330716.html

https://ameblo.jp/gunxsword2015/
→次走狙い馬:ブラストワンピース,グロンディオーズ     

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴17年 回収率91% 菊花賞2018回顧
111PV

勝ったフィエールマンは好位から叩き合いを制し。いや、さすがにこんなのに勝たれては予想にならないです。1800しか走ってない休み明けなんて…。いくらディープでルメール騎手だからってムチャクチャすぎます。確かにスローの上がり勝負で、5着にも大外のディープ産駒が来てるんですが、これでは3000メートルの特殊性がどこにもありません。結局ディープの上がり馬を買えという中距離レースと同じ話に…。

2着エタリオウは早めに動くも競り負け。まぁこういう馬ですね。でも良い馬なので、どんどん強い相手と戦わせたほうが面白いでしょう。

3着ユーキャンスマイルは中団から差し。母父ダンスインザダーク、もちろん気づいていたんですが、血統に固執しないのがテーマだったので…こういう時に限って。

メイショウテッコンはスタートが悪くて行けず。前走で逃げたのに、今回あんなにモミクチャにされてはどうしようもないです。
レースレベル:3
→次走狙い馬:エタリオウ       

競馬予想型   index西前頭二枚目 予想歴118年 回収率1% 菊花賞2018回顧
3拍手
311PV

終わってから言うのもアレなんですが、
私の予想スタイルからは

◎グロンディオーズ (対角人気馬:馬券率75%以上)
〇エポカドーロ   (対角人気馬:馬券率75%以上)
▲フィエールマン  (血統データ:ディープ産駒)
△グローリーヴェイズ(血統データ:ディープ産駒)


エポカドーロの戸崎に不安があり、
対角のグロンディオーズを本命にしましたが、
気になっていたエタリオウに印が回せなかったのが痛恨でした。

ブラストワンピースは理由あって思いっきり×でしたが、
〇戸崎と△福永を消せなかったのが残念な判断。

まだ日本人ジョッキーに期待している甘さなのだと、
いま自分に喝を入れてます。

まぁしかし、
今回は対角人気馬の来ない20%程度のところがハマっただけで、
相手に▲フィエールマンを指名できているので、
予想的には正解だったのだと思っています。
今月初の黒星です。








予想通り、ダービー敗戦馬VS古馬混合条件戦勝利馬で決着しました。
結果としてはどうということは無かった。


今週の◎or〇の成績

10/20(土)
東京11=◎1着 〇2着

10/21(日)
京都11=×



2018年◎or〇の結果

01月 21/29(72.4%)
02月 19/26(72.1%)
03月 13/18(72.2%)
04月 15/21(71.4%)
05月 11/16(68.8%)
06月 22/24(91.7%)
07月 14/20(70.0%)
08月 16/20(80.0%)
09月 18/22(81.8%)
10月 09/10(90.0%)

2018年トータル
  158/206(76.7%)


「99%努力しても、1%の閃きが無ければ、タダの凡人だ」
「他人の褌で相撲を取るのは凡人以下のクズだ」
レースレベル:4
→次走狙い馬:フィエールマン       

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴39年 回収率125% 長距離は騎手の腕は正解も、、、
3拍手
325PV

レースレベル5、、、フィエールマンがルメールを背に休み明けも何のそので勝利。
名手ミルコも完璧な騎乗で大接戦の2着。
何と3着には友道厩舎の武豊で人気もブラストワンピースを抑えて入賞。
ブラストワンピースは小差4着も明らかに鞍上のレベルが反映。
期待したグロンディオーズは直線で付いて行けずに田村厩舎の実力を発揮して惨敗。
同じくエポカドーロも戸崎の頑張り虚しくズルズル負け。

次走狙い=フィエールマン
完全に読み違えで恥ずかしい限り。
だが、いくらルメールでも間を空けたフィエールマンがこれほどの逸材とは思わなかったので、却って「凄い馬だ!」としか言えなかった。
これで4戦3勝2着1回と100%連対で、ワグネリアンなどの鞍上レベルを考えれると少なくとも「世代最強」と判断せざるを得ない。

次走狙い=エタリオウ
流石の騎乗をしたミルコだったが、まさかフィエールマンがこんなにも強いとは思わなかったのではないだろうか。
それでも直線完全に抜け出した完璧騎乗だっただけに、競馬学校の未熟者が本物の名手と如何にレベルが違うかを顕著に表したのは立派だった。
残念ながらまたも2着に終わったが、誰かさんのワグネリアンなどとはレベルが違う事を示したので次走狙い時点に指名。

次走危険=グロンディオーズ
残念ながらどこさもない競馬で厩舎のレベルがモロに出てしまった。
モレイラの騎乗は目立つ所は無かったが、それでも勝負所で置かれても直線でグロンディオーズの着順を上げたように出来る事は立派にやっていた。
これはどう見ても厩舎の質、仕上げの下手さしか考えられず、田村厩舎にはモレイラを起用するだけのレベルにないとしか言えないので、厩舎込みで次走危険と判断せざるを得ない。

次走危険=エポカドーロ
今回は出遅れはしなかったものの完全な力不足を示した。
唯一巻き返しの馬だったので期待したが、神戸新聞杯で見せたダービー組の成長度の無さを如実に表しただけで、これではいくら皐月賞馬と言えども今後の期待は置けないので次走危険と判断せざるを得ない。

※ユーキャンスマイルの後塵を浴びたブラストワンピースの今後は、、、
友道厩舎ユーキャンスマイルが3着に来たのには本当に驚かされたが、ブラストワンピースの適正距離と池添の技量を考えると、相手が友道厩舎の武豊だった事を思えばあり得ない事では無いと今なら予想できる。
もちろんこの3・4着はあくまで長距離戦での結果であってブラストワンピースのレベルが低いとは必ずしも言えないが、いずれにしてもここで4着だったのは池添自身のレベルの低さを示した事も確かで、今後の事を考えると、やはり池添兼雄の息子と言うだけで上位20傑にも入れない縁故人間は下手な弟と共に程度が低いのでブラストワンピースのためにも外人を起用するのが正解である。
これでこのジョッキーが「何故オルフェーブルで凱旋門賞に乗せられなかったのか!」が良く分かり、競馬学校は気位ばかり高くて「実質の技量は福永の二番煎じばかり」と言う良い証拠となってしまった。
「ワグネリアンもきっとこんな風にダービーを勝たせて貰ったんだろう」とつくづく思わざるを得ない。なぜならエポカドーロの戸崎のブザマがそれを証明してくれたので!
レースレベル:5
→次走狙い馬:フィエールマン,エタリオウ
→次走危険馬:グロンディオーズ,エポカドーロ



競馬ナンデ公式ツイキャス
土曜・日曜 22時~23時頃  http://twitcasting.tv
ツイッターユーザーの方はコメントで参加できます。



つぶやき
競馬ナンデ編集部
11/15 15:08

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

アキ
11/04 18:09

外人騎手がどうか、日本人騎手がどうか?ってのはどうでもいいけど、ここ数週間で関東の騎手がレースメイクが酷いという事ははっきりした。戸崎無双も、藤田が関東所属で勝てる理由もなんと...

とりおやこ
11/03 14:51

月更新お願いします。

南川麒伊知郎
10/27 16:42

予想の手順は…

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


11/17 19:50

ま。ゼミ塾長>>

>>編集長おくりばんと


11/17 16:22

index>>

>>ぐつん


11/12 18:35

@エリザベス女王杯 GJ

南川麒伊知郎>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:31

クライスト教授>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:28



17
エリザベス女王杯
◎クロコスミア
○レッドジェノヴァ
馬連9-12番
9,800円 的中

ぐつん
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社