12/15 12/16 12/23
12/8 12/9
新着予想>エリザベス女王杯2018結果回顧一覧

京都11R エリザベス女王杯 2018年11月11日(日)
芝外2200 3歳上GI 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
1716151413121110987654321馬番
ミ
ス
パ
ン
テ
|
ル
コ
ル
コ
バ
|
ド
エ
テ
ル
ナ
ミ
ノ
ル
ワ
ン
ブ
レ
ス
ア
ウ
ェ
イ
ノ
|
ム
コ
ア
リ
ス
グ
ラ
シ
ュ
|
ス
マ
|
ト
レ
イ
ア
|
ヴ
ァ
フ
ラ
|
ム
ク
ロ
コ
ス
ミ
ア
カ
ン
タ
|
ビ
レ
モ
ズ
カ
ッ
チ
ャ
ン
ア
ド
マ
イ
ヤ
リ
|
ド
レ
ッ
ド
ジ
ェ
ノ
ヴ
ァ
プ
リ
メ
ラ
ア
ス
|
ル
レ
イ
ホ
|
ロ
マ
ン
ス
フ
ロ
ン
テ
ア
ク
イ
|
ン
ハ
ッ
ピ
|
ユ
ニ
バ
ン
ス



馬名



牝4 牝5 牝5 牝5 牝3牝4 牝8 牝6牝5 牝3牝4 牝5 牝4 牝6 牝5 牝5 牝6性齢
56 56 56 56 5456 56 5656 5456 56 56 56 56 56 56斤量
横
å±±
典
浜
中
四
位
æ´¥
村
ル
メ
|
ル
モ
レ
イ
ラ
æ­¦
豊
川
又
è³¢
æ²»
岩
田
康
ï¼£
.
デ
ム
デ
ム
|
ロ
藤
岡
康
æ± 
æ·»
藤
岡
佑
福
æ°¸
蛯
名
松
若
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
狙…………………………………………BC爺
…………狙危……狙……………………陸
……………………狙……………………ぐつん
…………危狙……狙危…………………クライスト
……………危……危………狙……狙…ゼータ
……………………狙…狙………………index
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 2:13.1 4F 46.7 3F 34.7
単勝12番470円(3人気)
複勝12番170円(3人気)9番570円(9人気)7番150円(1人気)

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴17年 回収率91% エリザベス女王杯2018回顧
146PV

勝ったリスグラシューは中団から鋭く伸びて差し切り。いや、まさかこの馬に勝たれるとは思いませんでした。混戦向きとは言えスローの長い距離は向かない馬でしたし、年を取ってタイプが変わってきたと考えざるを得ないですね。今後の付き合い方が難しくなりそうです。

2着クロコスミアは逃げ粘り。やはり多頭数の混戦で楽に行けるとしぶといです。ほとんど勝ったと思ったんですけどねぇ。

3着モズカッチャンは好位から差すも伸びきれず。さすがの走りは見せてくれましたが、休み明けだった分もありましたかね。

ミスパンテールは横山典騎手らしく前で運びましたが、さすがに2200でどうにかなる馬ではなく。次に向けて良い負け方にはなりました。
レースレベル:4
→次走狙い馬:ミスパンテール       

競馬予想型   陸西前頭五枚目 予想歴11年 回収率% 前走1800mだった2頭が1,2着
96PV

去年ほど熱は入ってなかった、置きに行くならノームコアだったがどっちにしても大外れ


予想


◎1枠2番フロンテアクイーン
〇7枠13番ノームコア
☆6枠11番スマートレイアー
▲3枠5番レッドジェノヴァ


結果


1着無リスグラシュー
2着無クロコスミア
3着無モズカッチャン
4着▲レッドジェノヴァ
5着〇ノームコア

7着◎フロンテアクイーン
9着☆スマートレイアー


前半はゆったり入ったが逃げたクロコスミアが道中ペースを引き上げて厳しい流れ、前走1800mだった2頭が1,2着





リスグラシュー
位置取りもよかったしペースが流れたのも向いたがあんな脚を繰り出せるとは、格が違うと見せつけられた、今までG1を勝てなかったことが不思議だと思わせる内容

クロコスミア
強いレースでした、自身がペースを引き上げたせいでリスグラシューの末脚を引き出してしまったのだが

モズカッチャン
上がりが掛かって格が問われた札幌記念で牡馬相手に3着に好走したことを評価すべきだったか

レッドジェノヴァ
短縮馬には厳しいペースだったがよく頑張った

ノームコア
外枠が仇となった、勝ちに動いたのが裏目に出た

カンタービレ
タフなレースで疲労が表面化しそうなタイミングで3着と0.1秒差ならよく頑張ったと思う

フロンテアクイーン
レッドジェノヴァにいいポジション取られるし外に出すかなと思ったら内に入れようと思って無理だから諦めて外に出すし、最後伸びてきただけにもったいない騎乗、どっちかはっきりしろよな

スマートレイアー
逃げてくれなかった、どっちにしてもこのペースなら短縮馬には厳しいが

予想:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12418207021.html
有力馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12417861328.html
穴馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12418165261.html

https://ameblo.jp/gunxsword2015/
→次走狙い馬:クロコスミア,ノームコア
→次走危険馬:リスグラシュー  

競馬予想型   ぐつん東前頭十四枚目 予想歴34年 回収率% 来年への指針
371PV

継続サイン=エリザベス女王杯=

●11月11日開催のエリザベス女王杯●
(2200mに変更した1996年以降)

2001年1着(1人気の2隣枠)

2007年2、3着(1人気の2隣枠)

2012年1着(1人気の2隣枠)

2018年1着(1人気の2隣枠)
↓
6枠⑫リスグラシュー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


レーティング上位5頭に優先出走を認める
出走馬選定方法に変更された2012年以降

フルゲート(18頭)割れは
2012年、2016年、そして今年2018年。

2012年3着(逆43)

2016年1着(逆43)

2018年2着(逆43)⑨クロコスミア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●今年2018年G1
フルゲート割れ(取消除く)●

皐月賞1着(武豊36隣馬)

安田記念1着(武豊36隣馬)

宝塚記念1着(武豊36隣馬)

エリザベス女王杯2着(武豊36隣馬)

★武豊36隣馬が[連対]
↓
⑨クロコスミア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レーティング上位5頭に優先出走を認める
出走馬選定方法に変更された2012年以降

★前年エリザベス女王杯1着馬の入った枠か隣枠が[3着以内]
↓
3、4、5枠
↓
4枠⑦モズカッチャン
5枠⑨クロコスミア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レーティング上位5頭に優先出走を認める
出走馬選定方法に変更された2012年以降

★武豊の隣枠が[連対]
↓
5、7枠
↓
5枠⑨クロコスミア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レーティング上位5頭に優先出走を認める
出走馬選定方法に変更された2012年以降

★和田竜二の隣枠が[3着以内]
↓
騎乗なし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●スマートレイアー(エリザベス女王杯出走年)●

2014å¹´
1着(前走G2を7人気で2着)
2着(前走G1を1人気で2着)

2015å¹´
1着(前走G2を4人気で5着)
2着(前走G2を1人気で2着)

2017å¹´
1着(前走G1を5人気で3着)
2着(前走G2を5人気で1着)

2018å¹´
1着(前走G2を2人気で2着)
2着(前走G2を6人気で5着)

★連対条件
(前走G1かG2を4人気以下で5着以内)
↓
⑨クロコスミア

vs

★連対条件
(前走G1かG2を5人気以内で連対)
↓
⑫リスグラシュー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●今年の京都芝G1●

天皇賞(春)3着(池添2隣枠)

秋華賞3着(池添2隣枠)

菊花賞3着(池添2隣枠)

エリザベス女王杯2着(池添2隣枠)
↓
1、5枠
↓
5枠⑨クロコスミア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
→次走狙い馬:クロコスミア       

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴39年 回収率125% 岩田の騎乗だけがお見事!
3拍手
241PV

レースレベル4、、、リスグラシューの初G1制覇をモレイラが引き出す。
惜しい2着も岩田の騎乗はお見事。
つまらない3着もミルコが人気で最低限のお仕事。

次走狙い=クロコスミア
大魚は逃したものの岩田の騎乗はお見事。
結局岩田だけが唯一世界に通用する事を示した訳で、これだけの騎手が元地方と言う事で馬に恵まれないのは本当に勿体ない。
もちろんクロコスミアもチャンスはあるハズなので次走狙いと評価する。

次走狙い=リスグラシュー
直線で同馬だけが他馬を置き去りにしたのは大したもの。
順調さとディアドラ不在も効いたかも知れないが、それでも後続を突き放して勝ったのはモレイラが桁が違う証拠。
但し、今回は岩田の方がモレイラより素晴らしかったので時点の狙い馬と評価。

次走危険=ノームコア
いきなりのG1でこの好走は上出来だと思う。
だが、今回は勝ち負け出来る鞍上だったので、やはり萩原厩舎は「さすが横山典弘の存在でダービーを勝てせて貰った3流調教師」と言うのが良く分かった。
そもそもロジユニヴァース自体が横山典弘のために用意されていた馬で、そんな背景でダービーを勝たせて貰った厩舎では今回の負けも仕方ない。何しろ腕も無い息子たちを競馬学校に送り込むのが仕事でしかないエセ騎手より使えない厩舎なのだから。
いずれにしても、萩原厩舎が管理している限りはノームコアは「次走危険」と言わざるを得ず、今後の期待は一切必要ないだろう。

次走危険=カンタービレ
3才馬のレベルの高さに期待したが、残念ながら掲示板にも載れなかった。
この結果、やはり中竹厩舎は角居厩舎の余波で今季勝ち星を稼いでいると言うのが良く分かった。
そんな厩舎に名馬が作れるハズがなく、カンタービレも今後はせいぜい複勝の一角で終わる事から次走危険確定馬と評価する。

※腕の差あり過ぎる日本人騎手!
11レースまで勝利騎手が全員外人で、如何に日本人騎手が全員使えないかと言う証拠になった。
これは本来異常事態なのだか、武豊と福永のような2流以下でレースを構成すればこんな様になるのは目に見えていたので全く驚きはない。
問題は今後もこれをやっていくのか否かであり、ある意味日本人騎手を狙うには覚悟が必要と言う事。
キッカケは武豊だが、これを増長させたのは間違いなく福永祐一の存在で、よくも一流面して居られるとこいつを見るとムカムカして気分が悪くなる。
一体、なぜこんな事になったのか?、、、今ではもう後の祭りである。
レースレベル:4
→次走狙い馬:クロコスミア,リスグラシュー
→次走危険馬:ノームコア,カンタービレ

競馬予想型   ゼータ西幕下五枚目 予想歴4年 回収率% スローペース
2拍手
188PV

消しの印を打った2頭が1、2着という、中々恥ずかしい結果となった。それもこれもペースを読み間違えた事にある。例年通り!?ペースの遅い展開となってしまった。

ただ予想でもスローならという意味では、3頭を推していた訳なので、仕方ないというか、諦めは付く。という事からもペースを読むという事がいかに大切かという事になる。

レース的にはスローからの直線よーいドンという形よりは、下り坂からのよーいドンであった。その辺りうまく導いたのが岩田騎手で、その他は末脚瞬発力型の馬が上位を占めた。阪神スローを得意とする馬達が今回のレースでは好成績に繋がったのではないかと思われる。

・フロンテアクイーン
直線で絞り込まれてスペースを無くすも、ジリ脚で伸びなかった。これは距離なのかどうか。この馬はスローでもハイでも良績があるが、ハイペースでの持久力勝負に向いているような気がする。陣営が今回のレースを見てどう判断するか分からないが、次走距離が2000mを超えたとしても、ペースが上がりそうなら期待したい。
たい。

・レッドジェノヴァ
4着だったが、やはり力はあるように思う。どちらかというと先行タイプだが、多頭数経験が少ない為、あのくらいの位置取りになってしまったのでは?包まれずにもう少し流れれば、さらに伸びていたのではないだろうか?

・クロコスミア
この馬が上位に行くときは決まってスロー。今回はうまくはまった。もちろんG1で2着は力がないと取れないが、枠や先行馬の数によっては、大敗もありうる。牡牝混合やハイペースになりそうなら、疑ってかかる必要がある。

・リスグラシュー
初のG1勝利。ただこちらも展開が味方したように思う。距離適性も今回のスローを考慮すると、まだ分からないようにも思う。ハイペースなら持ち味の切れ味が出てきにくくなると思うからである。元々好きな馬で力もつけてきているが、長距離での信頼度はもう少し様子を見てからだろうか。
→次走狙い馬:フロンテアクイーン,レッドジェノヴァ
→次走危険馬:クロコスミア,リスグラシュー

競馬予想型   index西前頭三枚目 予想歴118年 回収率1% エリザベス女王杯2018回顧
3拍手
275PV

今日の◎or〇の結果

京都09 〇3着 3連複的中
東京11 ◎3着 ワイド的中

今日も結果が出ました。



2018年◎or〇の結果

01月 21/29(72.4%)
02月 19/26(72.1%)
03月 13/18(72.2%)
04月 15/21(71.4%)
05月 11/16(68.8%)
06月 22/24(91.7%)
07月 14/20(70.0%)
08月 16/20(80.0%)
09月 18/22(81.8%)
10月 14/15(93.3%)
11月 10/12(83.3%)

2018年トータル
 173/223(77.6%)



みなさんご存知でしょうが、
京都競馬
01R Cデムーロ
02R Jモレイラ
03R Cデムーロ
04R Cルメール
05R Jモレイラ
06R Cルメール
07R Jモレイラ
08R Cルメール
09R Jモレイラ
10R Cデムーロ
11R Jモレイラ

で、
12R さぶい

とりあえず今日は障害戦を組んでいない時点で、
こういう事は想定できたのでしょうが、
空気が読めなくて、寒い人が一人いました。
ま、地の利ってのがあって、普通は逆なんですけどね。

12レースの内、日本人が勝利したのは1レースだけ。
勝率1割切ってますので、寒い藤岡佑介の生涯勝率とほぼ同じです。

これって、外人騎手視点からだと、
日本人騎手の「置かれた位置」が解りますよね。

1割も負けないんですから、
そりゃ自信もって乗りますわな。


野球だと1割以下のバッターは、
普通に2軍落ちで、戦力外まっしぐら。

相撲でも,千秋楽まで1勝では幕内には絶対に入れない。

競馬は1勝でもいいの?
勝率が1割無くてもいいの?
とてもじゃないがプロとは思えない。

外人よりも日本人騎手の方が多いんですけど、
そんなに負けていていいの?
負けるだけなら、私でも負けれますが?
三振だって、いくらでも出来ますがどうなの?


で、最終レースで日本人が勝って良かった?
私はそうは思わない。

どうせなら全部負けて、
一面に記録的事件として新聞が売れた方が、
経済的には良かったと思うんですけどね。

1勝できてホッとしてるの?
情けない。
レースレベル:1
→次走狙い馬:モズカッチャン,クロコスミア     



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ムトト
12/09 20:49

エンジニア、ダメでしたね…

編集長おくりばんと
12/02 17:22

ムトトさんもすみません、、なるべく早く対応します

ムトト
12/02 15:23

あ、僕も昨年の年間賞が表示されてないです。受賞歴が寂しいのでお願いします。

編集長おくりばんと
12/01 16:53

とりおやこさんご指摘ありがとうございます。システムのエラーだと思われますので、エンジニアに対応してもらいます。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>ふくたん


12/10 08:30

@阪神JF お見事!

クライスト教授>>

>>クライスト教授


12/09 17:06

編集長おくりばんと>>

>>星白金


12/08 13:41

星白金>>

>>クライスト教授


12/08 10:06

あみー>>

>>あみー


12/03 23:06



16
阪神JF
◎ダノンファンタジー
○クロノジェネシス
三連単13-9-11番
5,020円 的中

ふくたん
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社