5/26 5/27
5/26 5/27
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想菊花賞2011予想一覧TACOの予想

ワイド 1-14番:320円的中

京都11R 菊花賞 2011年10月23日(日)
芝外3000 3歳GI 曇良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番


























































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3性齢
57 57 57 575757 57 57 57 57 57 57 57 57 57 57 5757斤量






























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
××

BC爺

軍神マルス

巫女れいむ

編集長おく

まじん

×ぴろり金「死角なし」自信度B 4
◎オルフェーヴル
心身共に成長を感じる前走。間違いないでしょう。

〇サンビーム
ペースがまず上がらない最近の菊花賞
オルフェーブルに的をしぼりすぎると残り目も。

▲春まではオルフェーブルと同じくらいの人気をしていた。
自分のレースをすれば勝っても不思議ない。

×トーセンラー
いかにもキレ者。マイル向きでは?
影虎「京都11R 菊花賞」自信度C 6
過去の荒れた菊花賞も、後になってみれば頼りない馬が人気になっていた・・・という結果に取れます。

しかし、昨年のように次走でJCを勝つような馬が2着に敗れ、毎日王冠で惨敗しているような馬が勝ったのも事実。

各馬未体験の3000mという距離ですので、馬券的には人気の無い方から入りたいと思います。

⑭オルフェーヴルは自身の京都実績も危険視される材料のひとつになっているようですが、兄のドリームジャーニーも、結局京都では勝てなかった馬。強力な1番人気と思いますが、そのあたりから勘繰った考えで入ります。

本命は⑤フェイトフルウォーを。セントライト記念では、2,3着馬より前で競馬をしながら上…
競馬鹿自信度B 0
正規開催なら、同枠と思ってましたが、オルフェ馬券勝って当たったと言っても大したことないと思われるので買わないことにします。

このほかに、1-5-8

ダノンミルの単勝買って終わりでいいです。
BC爺「ダノン祭りに期待」自信度C 1
血統的に菊花賞に向きそうにない人気馬がズラリ。
傾向を見ても素直に血統が反映されやすいレースですし、
そんなに堅く収まるとは思えません。

◎ダノンミルは長距離に強いジャングルポケット産駒。
特に京都のロングスパート戦は得意な馬が目立ちます。
母父サンデーの馬も相性が良いレースで、血統は文句なし。

前走は苦手の切れ勝負で全く持ち味を出せませんでした。
厳しい流れを外捲りで制した若葉Sを見ても持久力は十分で、
なんだかんだスタミナ勝負が多い菊なら巻き返す余地は十分。

○ダノンマックインは何よりも母系のリアルシャダイですけど、
先行して長距離実績残す上がり馬というポイントにもピ…
マッサ「3冠濃厚。」自信度C 4
◎オルフェーヴル
世代では完全に抜けた存在。
前走の神戸新聞杯でも0,4差の圧勝で、自身に迫る様な馬は夏を越しても現れなかった。
別路線のセントライト記念を見てもダービーで倒している相手が上位に来ていて逆転の目は薄い。
アクシデントが無い限り普通に走れば勝てる可能性は高く3冠濃厚。

○ユニバーサルバンク
内目の枠、好位追走出来る馬、京都コース成績(4戦4連対内回り含む)、重賞連対経験(京都新聞杯2着)と買える要素が揃っている馬。
重賞で連対した京都新聞杯の様なレースでなだれ込んで欲しい。

▲ウインバリアシオン
世代ナンバー2の座を確固たるものにした前走は、オルフェ-ヴルより後…
naoch自信度C 3
京都は得意?な3頭に期待
この3頭だけは連対率100%

フレールジャックは京都未勝利500万連勝
サダムパテックは京都新馬2着未勝利1着

こんな低レベルでも100%を素直に信じてみよう

あのオルフェーブルでもシンザン記念2着きさらぎ賞3着
で50%次元が違う気もするが....

ユニバーサルバンクの京都はズバ抜けてますね。
4戦2着3回1着1回
2走前ダービーは前が総崩れだったし11番人気
前走セントライトは皆強いのかもと思ったのか4番人気
しかし惨敗
ありがとぉ
この惨敗のおかげで今回人気ガタ落ち
今回きっと走ってくれる京都で絶好の狙い目のような気がします。…
hide自信度C 0
かきつばた賞1着のイグアスを本命にしようと思っていたが残念ながら抽選で…。その時2着のゴットマスタングを◎に。阪神の2400m、馬場条件は違えど、2分26秒6は悪くない。母父サドラーズウェルズで3000mも。

○はダノンミル。父ジャングルポケット、母父サンデーサイレンスはこの舞台では魅力。

以下、追い切りの良かった、ト-センラー、ペルシャザール、オルフェーヴルと続く。
絶対の本命「オルフェーヴルを負かせるのは・・・」自信度S 0
去年もビックウィークを本命にして3連単を当てたわけだが、今回も自信あり!

やはり中心は神戸新聞杯組。菊花賞は比較的春のクラシックに参戦していない馬が圧倒的に強く、スタミナも求められる。それに、神戸新聞杯を1着で菊花賞を勝ったのはあのディープインパクトのみ。3着が3勝と圧倒的に有力。去年のビックウィークもクラシックに参戦せず、神戸新聞杯で3着であった。この条件に当てはまる馬を言えばフレールジャック。今回はオルフェーヴルの3冠も視野に入れながら、馬券を買ってみたい。

買い目

3連複 フォーメーション

14-17-5,9,11,13,18 5点

3連単 フォーメーション

14,17-13,14,17-5,9,11,13…

タイム 3:02.8 4F 47.2 3F 35.1
単勝14番140円(1人気)
複勝14番110円(1人気)13番140円(2人気)1番230円(3人気)

TACO<11期 東幕下三十一枚目>
「菊花賞の妄想2011」
トーセンラー3着/3人気
○サダムパテック▲オルフェーヴル  
×フレールジャック×フェイトフルウォー
4157
9拍手

ワイド 1-14番

320円的中

【印】
◎トーセンラー
○サダムパテック
▲オルフェーヴル
△ペルシャザール
★ウインバリアシオン
☆ショウナンマイティ

【見解】

牡馬三冠の最終レース。馬単馬券施行後の9年間で万馬券は6回、1番人気が連に絡まなかったケースが5回もある「荒れるレース」です。また、週末は雨により馬場が悪化すると予想され、実力馬が力を発揮できないケースも想定して予想したいと思います。

今年はオルフェーヴルの牡馬三冠クラシック制覇がかかった競走であり、残りのGIの座をめぐって熾烈な一戦が行われることを期待したいと思います。

クラシック最長距離を走るということで、スタミナを持つ血統であることが重要であるという点と、最後の直線までに無理なく好位置に取り付けそうなアドヴァンテージを持つ馬(要は先行するスピード・内枠)を選びたいと思います。

枠順確定前の予想通り、◎はトーセンラーとしました。
ディープインパクト産駒の長距離適性は当に未知数ですが、京都の外回り1800Mを勝っていること、血統的にはGoofedの5×5・5を持っていること、前走のセントライト記念をインコースから差したことを高く評価しました。1枠に入ったのもプラスに働くと思います。

○はサダムパテックに変更しました。距離適性に関しては母父がエリシオなので持つだろう、と解釈しました。前走のセントライト記念は外目を回ってよく追い込んだと思います。岩田騎手の好騎乗を期待します。

▲はオルフェーヴルに変更しました。三冠のかかったレースなのでマークは一段ときつくなりますから評価を下げました。まぁ印を外す気は起きませんね。良いレースを見せて欲しいです。

△はペルシャザール。キンカメ×サンデー×セクレトと3代続けて日・米・英国のダービー馬を配合しているので距離は持つと判断しました。前走もハイペースを粘って4着で、好位追走から早め抜け出しを期待しています。

★はウインバリアシオン。母父がハーツクライと相性のいいStorm Birdで、Lyphard≒Dancing Countの4×4を持っています。

☆はショウナンマイティ。大外枠なので評価を下げました。この枠だと積極的な先行策がないとチャンスはないでしょう。

【消し】

×フレールジャックは枠順確定前と同じ。スタミナにやや難がある血統だと思います。

×フェイトフルウォーは今回は初輸送と初コースということで割り引いて考えました。

【馬券】
(1)(11)の馬単、(1)(8)(11)(13)(14)(18)の3連複ボックスで勝負してみます。

---
※2011/10/17記(枠順確定前の見解です)

【ステップレースの評価】

セントライト記念>神戸新聞杯

セントライト記念

レコードと0.2秒の僅差の時計でした。勝ち馬と2着馬の抜け出し方は立派だったと思います。

神戸新聞杯

時計の遅いレースでオルフェーヴルの強さが際立っていました。この結果ではスタミナや京都外回りコースの適性は測れないと思っています。

【印】

◎トーセンラー
○オルフェーヴル
▲ショウナンマイティ

【消しの理由】

×フレールジャック

京都コースが得意なディープ産駒ですが、母父Nureyevで配合はスタミナに若干かけるイメージがあります。あと、このコースは1週目の坂の下りまでに無理せずポジションをあげられるかが鍵ですが、福永騎手は割と正攻法の乗り方をして後ろから行きそうなイメージがありますので、現時点ではかなり割り引いて考えてます。
10/20 21:44

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【日本ダービー最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼ダービー最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




TACO

予想歴18年
回収率94%
血統と騎手を軸に、データに基づいた予想をします。評価の低い馬を探そうと努力しています。プロフィール写真はビッグレッドファームで草を食むロージズインメイです。 総拍手獲得数:130
過去のベスト予想
 エリザベス女王杯2011

◎スノーフェアリー○アヴェンチュラ
14拍手

1,160

新着回顧菊花賞2011回顧一覧TACOの回顧
TACOTM競馬歴18年 回収率94%
菊花賞の現実2011
次走狙い馬:オルフェーヴル 次走狙い馬:サダムパテック
次走危険馬:ベルシャザール 次走危険馬:フレールジャック
5
10拍手



まずはオルフェーヴルの三冠おめでとうございます。予想通りサンビームが逃げたので貯め逃げになるかと思われましたが、先行したフレールジャックがハナを奪う形になり、前半の1000mは60.8秒ですが最後までよどみのないラップで、走破時計はレコードにコンマ1秒という結果。先行した馬にはスタミナを消費するレースとなりました。馬券は的中しましたがトリガミなので、予想は敗北です。

1着 ▲オルフェーヴル

予想以上に強い馬だったという認識です。三冠のプレッシャーの中、池添騎手はスタートから出して行き、ペースが早いと見るや中団の馬込みで折り合いをつけるという冷静な騎乗でした。しかし、3000m走った後に騎手を振り落とそうと埒まで逸走する気の悪さ、完成したらどこまで強くなるのかわからない馬ですね。

2着 ★ウインバリアシオン

展開に注文をつけ、最後方から直線一気で2着まで来ました。勝ち馬とは着差以上の実力差がありましたが、アンカツ騎手の見事な戦略だったと思います。

3着 ◎トーセンラー

私の予想とは違い、終始勝ち馬をマークしながらの競馬でしたが、結果としてこの乗り方で良かったと思います。
力は出したと思います。

5着 ○サダムパテック

展開に注文をつけ、終始オルフェーヴルの前で競馬をしました。いい走りっぷりだったと思います。

7着 ×フェイトフルウォー

距離が長かったですね。よく走っています。

8着 ☆ショウナンマイティ

外枠発走がやはりマイナスになりました。隣の馬がよってきたことに驚き、逸走気味に外に膨れ、終始後方の外を回ってしまいました。

10着×フレールジャック

果敢に先行した結果折り合いを欠き、途中から端に立つ競馬でした。距離が長かったと思います。

17着△ペルシャザール

展開の不利はありましたが全く走りませんでした。距離が長かったかもしれません。

※2011/10/28追記
後藤騎手のコメントを見ましたが、ペルシャザールはDDSPという喉の病気だったみたいです。こういう情報はファンに開示されないので、陣営の意図を疑ってしまう。今後はG1では松国さんの馬は可能なかぎり外そうと思います。

10/28 06:02 回顧アクセス:3600

コメント3件

index 2011年10月17日18時52分
私も今年に限っては、セントライト>神戸新聞だと感じてます。オルフェーヴルへの挑戦権争い!って雰囲気を感じました。

TACO 2011年10月17日19時56分
コメントありがとうございました。
オルフェーヴルの勝ちっぷりは見事ですが、死角があるとすれば走破時計の裏付けだと思っています。特に淀の3000は乗り方一つで去年のような結果もありえます。
3冠馬の誕生を見たいのはそうなんですが、挑戦者が全力でぶつかっていて鎬を削るレースを見たいですね。セントライト組にはその資格は充分にあると思っています。

index 2011年10月17日20時49分
同感です!


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
05/10 00:43

私感ですが、人気の単騎でも大野の逃げはほとんど見た記憶がなく、正直巧いとは思えません。残り目はあっても勝ち負けは疑問です。...

編集長おくりばんと
05/09 23:39

アキさん、そして騎手型予想家のみなさん!Vマイルのカワキタエンカは大野騎手ですが、逃げは上手いのでしょうか?どんなペースで行くでしょうか?...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

ガッシー>>

>>ガッシー


05/26 01:29

編集長おくりばんと>>

>>夏影


05/25 17:25

編集長おくりばんと>>

>>無職馬券師


05/25 10:45

編集長おくりばんと>>

>>無職馬券師


05/25 10:42

編集長おくりばんと>>

>>たのしもん


05/23 23:28

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社