6/2 6/3
5/26 5/27
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【安田記念】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想マーメイドS2011予想一覧サニーのすけの予想

阪神11R マーメイドS 2011年6月19日(日)
芝2000 3歳上GIII 曇良 平均レースレベル1.8

87654321枠番
13121110987654321馬番


































































































馬名



牝6 牝5 牝4 牝4 牝4牝5 牝7 牝5牝6牝5 牝5 牝5 牝4性齢
56 51 51 55 5455 56 535256 52 52 53斤量






















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

軍神マルス

BC爺

のび犬

クライスト

バニーボー

編集長おく自信度C 1
ディアアレトゥーサ
跳びが大きいが切れるタイプではなく、4つコーナーの2000mで外からゆったりと追い込んでくるのが最も良いパターンの馬だと思う。紫苑Sや福島記念や秋華賞でも好走していて、2000mはとにかく得意な馬。
今回は馬場が渋り気味でスピードや切れを要求されない馬場で、上がりもかかるというのもあるし。条件が揃ったと思う。
何かが行って、それなりに流れてくれれば差してこれるのでは。人気もないので差しの届く展開に賭けてみたい。…
××たつやりん自信度C 1
◎:3 ロイヤルネックレス
○:8 フミノイマージン
▲:1 アスカトップレディ
注:5,7,10,11,12
×:4,13

 肉薄した大混戦。オッズにも示されているように、単・複では配当妙味がほぼなく、相手探しが大切なレース。大荒れも視野に。
 本命はロイヤルネックレス(8番人気)。軽斤量を最も味方にできるのは当馬。52.0kgで走れるわけだが、4走前(御堂筋S)の実力を出せればこの斤量を加味すれば断トツの感。ただ、近走がいまひとつなのは確か。…
××影虎「阪神11R マーメイドS」自信度C 2
ハンデ戦になってからの過去5年、斤量55キロ以上で馬券になったのはリトルアマポーラのみ。
斤量をデータとして取捨選択に使うことは、個々の能力に委ねられる部分が大きいので有効な手段ではないかもしれませんが、毎年、重い斤量の馬は春の重賞戦線で消耗しているため、結果が残せていないのではないかと推測します。

想定
馬場:良
ペース:平均~遅め

◎ロイヤルネックレス
○イタリアンレッド(左回り苦手?想定)
▲アスカトップレディ(距離延長が好ましいタイプ)
△ポルカマズルカ(展開上有利そう)
注ブロードストリート(内回り得意)
注セラフィックロンプ(軽視され過ぎの印象)

消:フミノイマー…
BC爺「阪神内回りのミスプロ」自信度C 2
アスカトップレディはフローラSの時に本命にしたんですけど、
内で脚ためてギリギリという感じで、重賞で人気だと頼りないです。

他の人気馬も自分で動ける馬ではないですし、
例年の開幕週ではないですけど、やはり狙いは前寄りの馬でしょうね。

◎ポルカマズルカは渋った馬場の阪神に強いミスプロ系。
特にティンバーカントリー産駒はヤマカツリリー、サクラミモザなど、
阪神の重賞で先行すると粘りを見せます。

外枠先行、上がり最速という強い内容で勝った前走は評価できますし、
単なる上がり馬ではなく、菊花賞含め色々と経験があります。
母父サンデーらしく阿寒湖特別のように鋭い差しもできるので、
マッサ「復調気配プロヴィナージュ」自信度C 2
◎プロヴィナージュ
重賞は勝っていないが秋華賞3着、阪神牝馬S、クイーンS、朝日CCいずれも2着、京都大賞典3着と重賞で成績を残してきた馬。
今年に入り重賞を3戦して馬券に絡めなかったが、前走阪神牝馬Sでは中団から脚を伸ばして4着と復調の兆しは見えてきた。
阪神2000mの成績は3戦1勝、2着1回、4着1回と安定して能力を発揮出来ているので適性がありそう。
実績の割には人気がないので狙ってみたい。

○フミノイマージン
末脚が自慢の馬で直線の長い阪神で行われた中山牝馬S、新潟で行われた福島牝馬Sと好走をした。
前走の金鯱賞は不良馬場で後方から追い上げルーラーシップの6着と京都…
絶対の本命「大崩れがないこの馬にとってはこの斤量は有利」自信度S 0
といっても、ほぼ直感です。

枠もいいですし、騎手もいい。それに大崩れがないこの馬にとってはこの52キロは有利だし、マーメイドSは毎年斤量が少ない馬が勝っている。データ的にも実力的にもこの馬が抜けていると言えるだろう。

買い目

複勝 3

3連単 1頭軸マルチ

3-1,2,5,6,9,11,12,13


馬券購入の際は個人の責任でお願いします
イズリント「牝馬限定戦なら」自信度C 2
セラフィックロンプはここ2戦混合戦での負け。昨年は2着だし、牝馬限定戦なら上位に顔をだしてくるタイプ。休養明けも苦にするタイプではないので、人気を落とすようであれば狙い目かと。
軍神マルス「マーメイドS 前に位置する軽量のスタミナ型牝馬。」自信度A 5
★傾向分析★
2007年 タイム 1'58"4 (良) 1FAve=11.84 3FAve=35.52
テン35.1-中盤46.6(3F換算34.95)-上がり36.7 『前傾・ハイレベル』
1着ディアチャンス・・・タイキシャトル×マルゼンスキー=ヘイロー×ニジンスキー 〔14-a〕 6-5
2着サンレイジャスパー・・・ミスズシャルダン×Cozzene=グレイソヴリン×グレイソヴリン 〔3-h〕 7-5
3着ソリッドプラチナム・・・ステイゴールド×クリエイター=サンデーサイレンス×ネヴァーベンド 〔2-f〕 12-12

2008年 タイム 2'03"5 (重) 1FAve=12.35 3FAve=37.05
テン36.3-中盤49.9(3F換算37.43)-上がり37.3 『前傾・一貫』
1着トーホウシャイン・・・スペシャ…

タイム 2:00.4 4F 47.0 3F 35.0
単勝8番560円(2人気)
複勝8番220円(2人気)4番400円(7人気)5番1800円(13人気)

サニーのすけ<08期 西関脇>
「そらしょうがねぇわなぁ」
ロイヤルネックレス6着/8人気
○セラフィックロンプ▲プロヴィナージュ  
    
2775
6拍手

メンバーが揃わないのは時期的に中途半端だしハンデ戦だし4歳は降級するから自己条件へ行けるし・・・いろいろあるからしょうがないよなぁ。豪華メンバーを期待する方が酷。エリザベスの叩き台として秋の阪神に持っていけばいいのにね。

ハンデ戦になってからはいずれも53キロ以下の馬が勝利しています。それを知ってか知らずか重いハンデの実績馬があまり売れずに大混戦ムード。
圧倒的に先行馬が有利なレースでコスモプラチナが逃げ切ったり、去年は4コーナーを3番手以内で回ってきた馬でワンツースリー。
今年は開幕週ではなくて3週目ですが、来週にG1があるから馬場維持には必死になっていると思いますし、前有利には変わりないでしょう。

展開的にはセラフィックロンプかポルカマズルカが行くのでしょう。阪神の内回り。プロヴィナージュは馬的にも騎手的にも4角先頭を目指すでしょうし、軽量のロイヤルネックレスも持ち前のしぶとさを生かしたいはずです。アスカトップレディは前を行く馬を見ながら動ける絶好の枠を引いていますし前日1番人気というのも頷けます。


◎ロイヤルネックレス
52とは恵まれましたね。条件馬だからこんなもんなんでしょうけど。土曜日のシースナイプ同様長距離戦ではさんざんコケにしてきたんですけど、それは期待の裏返し。
最近は長い距離のレースで差し損ねるというレースを繰り返してきました。もともとは1800,2000mで粘りを生かすタイプでしたので距離面は何の問題はないと思います。
ともに準OP長距離で差し損ね競馬をしてきた仲間のシースナイプが土曜日に中距離で2着。同じタイプがこれだけやれているのだから奮起してくれても。


○セラフィックロンプ
いくら重賞を勝っても人気になりませんね。逃げなくても競馬ができる馬ですがどちらにしろ前に行って粘り込む競馬をしてくるでしょう。ぬるいペースになるよりも後ろから突かれた方が粘るタイプなので内回りコースはいいでしょう。宮崎騎手も結婚を発表したので自らを祝いたいところですね。


▲プロヴィナージュ
阪神牝馬Sを使ったからてっきりVマイルに照準を合わせていると思っていたんですけどね。ただ使ってない分フレッシュでしょうし、いつものように栗東入りで調整されていますし、内回りもいいでしょう。
追い切りではルーラーシップの胸を借りています。どういうつながりなんだろう?よくわからないけど、函館のような滞在競馬ではよくあること。栗東入厩はそういう交流もあるんですねぇ。


△アスカトップレディ
売れ過ぎですけど枠と斤量がいいので前走と同じ競馬をするだけです。


馬連BOX ◎○▲△
06/18 21:02

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【安田記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼安田記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




サニーのすけ

予想歴15年
回収率82%
基本的には直感です。 総拍手獲得数:8329
過去のベスト予想
 ヴィクトリアM2014

◎ヴィルシーナ○メイショウマンボ
100拍手

407,940

新着回顧マーメイドS2011回顧一覧サニーのすけの回顧
サニーのすけTM競馬歴15年 回収率82%
ウィリアムズのペース
次走狙い馬:フミノイマージン   
     
3
7拍手

ウィリアムズ騎手のポルカマズルカがペースを作りました。去年のダービーを思い出してしまいました。スローです。
逃げる馬やハンデの軽い馬が活躍するこのレースは縦長になるケースが多いが、今回はスローになって団子状態。それを後ろからごぼう抜きしたフミノイマージンの強さだけが目立つレースになってしまった。
オッズはレースの傾向を踏まえた感じが顕著に表れていて大混戦。近走好調のフミノイマージンの単勝560円は今となってはつきすぎである。


1着 フミノイマージン
出負けしました。しかし向こう正面でも手ごたえ抜群。いつでも差し切れるような余裕が見てとれました。後述しますが間を割ろうとしたイタリアンレッドとは違って堂々と外から差し切ったのは強いの一言。
太宰騎手はいい馬と巡り合いましたね。昔エイシンサンルイスでプロキオンSを勝つ寸前でゴールドティアラに交わされたことがありまして、実況さんに「エイシンサンルイス先頭、しかし残念ながら外からゴールドティアラ!」なんて言われて・・・
あれから11年後、福島牝馬Sで重賞初制覇を飾るまでの現役重賞連敗記録をストップさせてから2勝目。ローカルで着実に仕事をこなしてきた太宰騎手が秋に大仕事をしたら泣いちゃうかも。
最近田辺とか丸山がローカルでの活躍から重賞初制覇をしているけど太宰の方が苦労人。断然太宰を応援します。


2着 ブロードストリート
後ろから4番目の最内。立ち回りの巧さはもともとありますからそれと岩田の技量がマッチしたのでしょう。まともに走ればこのぐらいやれますからね。外からあの脚を使われては仕方ありません。


3着 アースシンボル
最後方からの競馬。結果的に後ろから4頭目までが1~4着ですのでこんなもんでしょうけど、後述のイタリアンレッドの外に持っていったのは果たして高倉のファインプレイなのか内を割る自信がなかったのか、いずれにしろ外に出したのは正解。


4着 イタリアンレッド
信じられないぐらいの駄騎乗でしたね。これは猛省してほしいところですね。向こう正面でいくらでも外に出せたのに先に行かれてしまうんではどうしようもありません。それがなければ際どかったでしょう。
奇しくも阪神コースの内回りでローカルで乗り続けてきた太宰騎手と高倉騎手に先に行かれ、自分はそれらに差し遅れ。甘いと言われても仕方ないでしょう。
この厩舎は最近ソリタリーキングに乗せたりしてこの騎手が好きですね。この馬は秋山でいいよ。あ、でも今回は秋山だったら函館の最終レースで大仕事をしてくれなかったのか・・・今回だけは厩舎は許す。騎手は許さん。


5着 モーニングフェイス
積極的な競馬でしたがスローペースに付き合わされましたね。直線で一旦先頭に立って川須騎手は度胸の良さを大きくアピールできましたけど。納得いかないというか気に入らないのは入線後に太宰騎手を見てニヤニヤしていたことです。
川須騎手は去年の末にフミノイマージンの本田厩舎からまるで喧嘩別れのようにフリーになりました。(本田厩舎とその近しい厩舎との接点が見当たらないことからも明白)
福島牝馬Sも本田厩舎所属のままであれば自分が手綱を取っていたかもしれないのだから、太宰騎手とニヤニヤしている場合ではない!もっと悔しがれっ!


6着 ◎ロイヤルネックレス
縦長にならないんじゃ切れないこの馬に出番はない。モーニングフェイスのような競馬ができていれば話は別だけど。6着という結果は前を捌いただけでそれほど評価ができるものではないですが、どういう展開でもとにかく積極的な競馬ができないと出番はありません。



先頭集団、2列目の馬は揉まれなかった軽量のモーニングフェイス以外は壊滅。ウィリアムズのペースに合わせてしまったというのが実に情けないが、すべてフミノイマージンにお掃除されてしまった感じ。
積極性が身上のセラフィックロンププロヴィナージュは斤量が重かったとはいえ力は出し切っていないだろうし次走に向けては何とも言えない。アスカトップレディディアアレトゥーサも次走は準OP戦から出直し出来るし、ラフォルジュルネは小倉まで待てばいい話。
情けない感じになったけど次走危険には何となくしづらいレースな感じ。

06/20 20:57 回顧アクセス:2623


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき

05/28 05:33

ステルヴィオの消し材料は…

まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
05/10 00:43

私感ですが、人気の単騎でも大野の逃げはほとんど見た記憶がなく、正直巧いとは思えません。残り目はあっても勝ち負けは疑問です。...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>編集長おくりばんと


05/27 22:14

ネオニア>>

>>ネオニア


05/27 19:35

編集長おくりばんと>>

>>ネオニア


05/27 18:18

ムトト>>

>>ネオニア


05/27 17:34

ま。ゼミ塾長>>

>>ネオニア


05/27 17:23

@目黒記念 これはお見事!

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社