7/28 7/29
7/21 7/22
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【七夕賞2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想秋華賞2011予想一覧クライスト教授の予想

◎単勝 4番:310円的中

京都11R 秋華賞 2011年10月16日(日)
芝2000 3歳GI 晴稍重 平均レースレベル3.1

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番















































































































馬名



牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3牝3性齢
55 55 55 55 55 5555 55 55 55 55 55 55 5555 55 5555斤量































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
××

BC爺

巫女れいむ

軍神マルス

はまちん

スナフキン

Mondo

マッサ「ホエール戴冠のチャンス。」自信度C 3
◎ホエールキャプチャ
2歳時からずっとトップクラスの実力を出し続けている馬だが、GⅠの勲章はあと一歩のところで逃している。
とにかく安定感抜群の馬でデビューから常に馬券に絡む走りを見せてくれている。
今回はGⅠ制覇の最大のチャンス。
ライバルのオークス1,2着馬は前哨戦で揃って惨敗。桜花賞馬マルセリーナは前哨戦で好位からレースをしたが直線失速と距離に若干不安がある所を見せた。
対してホエールキャプチャは前走好位からマークされる形をモノともせず、横綱相撲で完勝。休んでパワーアップした印象。
どんなレースでも展開に左右されない強みがあるので大崩れは考えにくい。

○マイネイサベル
絶対の本命「善戦マンホエールの一発あり。外から追い込むイサベルも」自信度A 0
最近の秋華賞と言う物は荒れなくなってきている。

ローズS組が好走をし人気サイドのみの決着となることが多い。今回もその傾向に当てはまるのではないか。

ホエールキャプチャは阪神JFからG1路線に出てきているが、掲示板には入るものの、勝つという事がない。

そんな馬が桜花賞馬やオークス馬も蹴散らし、ローズSを勝った。今回は展開がはまらない限り、ホエールキャプチャが勝つ可能性が高いだろう。


買い目

馬連 流し

12-1,2,4,6,8,11,13,15,18 9点

馬券購入の際は個人の責任でお願いいたします…
勝負師「買いたい馬は昨日勝ってしまった・・・」自信度C 3
秋華賞の京都内回り2000mに、最も適した前哨戦はローズSではない、データからはもちろんローズSであるが、阪神の外回りで究極の上り勝負になったローズSは、秋華賞とはバイアス的に連動はしない

今年、最も京都2000と類似するレースは、世間で関連性の薄いと言われる紫苑S

京都2000の特徴は、斬れではなく、パワーと持続力
オークスでもそこそこ好走して、前走経由馬は
スピードリッパーとピュアブリーゼ

スピードリッパーは、道中緩まないレースの適性は非常に高い

どうせ買いたくないホエールキャプチャに投票するよりは、可能性に賭けてみたい


オークス出走で紫苑Sを走った2頭に注目だ!!…
××ぴろり金「複勝はホエールキャプチャ」自信度A 1
マルセリーナ:ベストは1600で ×
エリンコート:気性難で ×
カルマート:前走レコード+屋根で【紫苑S組がダメなのは承知の上】 ◎
ホエールキャプチャ:堅実さで 〇
アベンチュラ:ジャンポケ産駆=東京向きで ▲
×BC爺「末脚なら負けてない」自信度C 6
過去の好走血統はミスプロ、ロベルト、フレンチという感じで、
系統だけを見るとダート戦のような名前が並びます。
ここを手がかりに予想してみました。

◎アカンサスはフジキセキにミスプロというダート寄りの血統。
前走は休み明けで中山のハイペースと厳しい条件でしたし、
外枠から前の位置につけて尚更苦しい競馬となりました。

上がり最速を連発し、オークスでも上がり上位で7着まで来た馬で、
本来の追い込み競馬に戻すであろう今回は期待できます。
同じ高速馬場でも前走と違って上がりの速い京都は合うでしょうし。

○ホエールキャプチャはフレンチ系のクロフネ産駒。
解釈に困るほど安定していますし…
naoch自信度C 7

◎アヴェンチュラ
        
ホエールキャプチャとはジュベナイルフィリーズ以来の再戦
で今回岩田さんということで和田さんよりは上手だと思われる
わけで今回は逆転まであるのではないか
角居さんとこの馬で岩田さんは6割は3着以内で今回人気馬だし
データが後押ししてくれてる


○以上の理由によりホエールは2着かな

▲マイネイサベル
ホエールキャプチャとは愛し合ってるのかと思うくらい
接戦繰り返してますなぁ。
重賞勝ちはないけど相当強いのでは
人気ないしと思ってたら結構人気なんだねぇ


しるし付けれないが大穴狙いでゼフィランサスなんて面白そう…
イズリント「京都ダ1800を買うぐらいの気持ちで」自信度B 9
京都内回り2000mということで、外回りとは違って究極の上がりを求められるわけではないコースです(たぶん)。とはいえ34秒台前半は必要なわけですが、この34秒台というのは長く良い脚という考え方がはまる気がします。

つまり大外をぶん回して直線勝負で突っ込んでくるということではなく、好位抜け出しの形になるのが理想ではないでしょうか。09年のレッドディザイアのレースがそんな形でした。

私、恥ずかしながら、新聞なんかに載っている通過順という情報がよくわかってません。たとえば過去の秋華賞でウオッカの通過順⑮⑮⑫⑫というのはどの地点なんでしょうね。

過去の秋華賞の結果を見るに、新聞などの最終通過順…
軍神マルス「秋華賞 秋華賞のポイントとトニービン系。」自信度A 7
★傾向分析★
2004年 タイム 1'58"4 (良) 1FAve=11.84 3FAve=35.52
テン35.5-中盤48.0(3F換算36.00)-上がり34.9 『加速・中弛み』
1着スイープトウショウ・・・エンドスウィープ×ダンシングブレーヴ=ミスプロ×リファール 〔5-j〕 15-16
2着ヤマニンシュクル・・・トウカイテイオー×Nijinsky=マイバブー×ニジンスキー 〔3-c〕 7-7
3着ウイングレット・・・タイキシャトル×サンデーサイレンス=ヘイロー×サンデーサイレンス 〔2-n〕 9-7

2005年 タイム 1'59"2 (良) 1FAve=11.92 3FAve=35.76
テン35.6-中盤48.6(3F換算36.45)-上がり35.0 『加速・中弛み』
1着エアメサイア・・・サンデーサイレンス×…

タイム 1:58.2 4F 47.7 3F 35.8
単勝4番310円(2人気)
複勝4番130円(2人気)1番360円(7人気)12番110円(1人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「枠順が・・・」
アヴェンチュラ1着/2人気
○マイネイサベル▲マルセリーナ  
×エリンコート×キョウワジャンヌ
3328
5拍手

◎単勝 4番

310円的中

◎アヴェンチュラ
ローテーションが未知数も、もしも厩舎のやる気が薄ければ四位でも武豊でも起用できたはず。ところが岩田康を起用したからには「本気度」は大いに高いと見なさざるを得ない。
内目よりの4番枠も鞍上技量は確かのはずなので不利にはならないとみて本命に!

○マイネイサベル
はっきり言って、今年の状態では1着は取れない厩舎と騎手である。
だが、いくら主戦とはいえ、前走結果を出した小牧太をわざわざ降ろして起用するからには相応の結果は出さねばならない状況であるはず。
トライアル組で最速の上がり脚だったことと、勝負がかりの騎手ということで対抗に!

▲マルセリーナ
リーディング騎手というならば絶対に結果を出さねばならない状況。したがって、本来だったら◎・○に推していたところ。ところが、大外枠になってしまったことで単穴までと判断せざるを得なくなってしまった。なぜなら、この枠的不利を打破するには、福永が桜花賞時の安藤勝と同じ騎乗( 馬群を割ってコースロスをなくす )をしなければならないと思ったからだ。

△ホエールキャプチャ
正直なところ、マルセリーナが大外枠になってしまったことで▲をホエールキャプチャにするか大いに迷った。
だが、私には馬体面における上積み度、厩舎面の馬を仕上げる対応・戦略能力、そしてより結果を出さねばならない騎手面の状況からマルセリーナを上位に選んだ次第。

Xエリンコート
オークス馬も今回はかなり厳しい状況。
また、同馬が来るようならピュアブリーゼまで怖い存在になってしまう( オークスで一番健闘したのは同馬と思っているため )ので今回は消しとした。

Xキョウワジャンヌ
1番枠に入ったことでコースロス面での心配はなくなったが、逆に馬群を捌くという問題が浮上したのが問題。
脚を溜めて勝負すると思われる同馬にとって、鞍上の技量を問われる馬群捌きが課題となってしまっては不利であるのは否めないので今回は消しとした。

果たして、岩田康が厩舎と技量に相応しい1着を取るのか…
果たして、松岡がここ一番の主戦騎乗を見せるのか…
果たして、福永が大外枠の不利を克服して馬券に来れるか…
果たして、本当なら▲の池添がアヴェンチュラに先着するのか…
それとも、飯田の前がポッカリ開くのか…
それとも、後藤が藤田よろしく海外経験で馬券になるのか…
それとも、柴田善が第1期生の重鎮として穴を空けるのか…
…以上、騎手的な見所の多い秋華賞で楽しみでならない!
10/14 13:44

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【アイビスSD最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼アイビスSD最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




クライスト教授

予想歴32年
回収率250%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3724
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧秋華賞2011回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴32年 回収率250%
私の「X」は本当に来るなぁ……
次走狙い馬:アヴェンチュラ 次走狙い馬:ホエールキャプチャ
次走危険馬:キョウワジャンヌ 次走危険馬:マルセリーナ
4
5拍手

アヴェンチュラ
新馬戦で後の重賞馬エイシンオスマンを福永で負かした素質の高さを見事に発揮しての優勝!

同馬の1着は文句なしなのだが……
牧場・馬主・厩舎レベル・鞍上と全てが揃っていた完璧な勝利。

ホエールキャプチャ
今回の3着を悲観することなど全くない。
そもそも前走でほぼ仕上げていたからには、厩舎レベルと鞍上技量で劣る同馬が今回負けてしまうのは仕方がないことだからだ。

この後の秋競馬はムリせずにじっくり休養に充て、次年度の牝馬戦線を賑わせてくれれば充分である。

キョウワジャンヌ
スタートから勝ち馬の番手マークという最高のレース運びが出来たのが2着になった最大の理由。

てっきり差し脚で勝負するものと思っていたために見事に消し馬に出し抜かれてしまった。
しかしながら、同馬が好走する可能性は少なからず懸念していたので、馬券は外しても1度も降りてない鞍上起用と言い、好枠を利しての連対果たしには、逆に『良くやった飯田くん』と褒めてあげたい気分になった。

--------------------------------
マルセリーナ
全ての敗因は福永にある。
彼が主催者から異常な恩恵さえ受けなければ、そして鞍上が安藤勝騎手であったなら、ローズSも掲示板を外すような結果になってなかっただろう。

腕もないのに全国紙にコラムを載せてもらい、技量も年齢も遥かに上の岩田康騎手に対して「岩田くん」などとノタまった礼儀を弁えない人間がリーディングなどとは本当におこがましい!

断言する…『福永がトップ騎手である限り、中央の騎手界は今後廃れてしまうだろう。なぜなら、技量もないのに騎手づらしている人間が勝たせてもらっているヤラセの世界など、八百長問題で揉めた相撲界と何ら変わらなくなるからだ。』

恥を知るなら一日も早く騎手を辞めさせるか、最低でも三浦のようにもう良い馬に乗せないようにしてもらいたい。

一番上手い騎手がリーディングにならずしてどうするのか…この責任を生んだ主催者には速やかな処置を求めて止まない!!!

10/16 16:33 回顧アクセス:3178


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
07/22 17:00

プランドラー5着完敗。逃げ・先行での脚質転換に望みを懸ける。

編集長おくりばんと
07/20 17:48

アドマイヤマーズは中京2歳ステークスで注目ですね!雨竜さんありがとうございます!

雨龍泥舟
07/20 09:09

(続き)とりおやこさんのウィズジョイの3頭です(見落としあるかも)。 獲得賞金額Topは多分、ドリームパスポートさんです。

雨龍泥舟
07/20 09:08

7/19 ナンデPOGの話を。すでに3頭の勝ち馬が出ています。ダーハラさんがオーナーのチュウワフライヤーとドリームパスポートさんのアドマイヤマーズの新馬勝ち2頭と、水沢で勝ったとりおやこ...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>ぐつん


07/21 17:43

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/13 13:09

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/12 08:12

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/12 00:43

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/11 07:43

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社