10/27 10/28 11/4
10/20 10/21
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【天皇賞秋2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想日経新春杯2018予想一覧クライスト教授の予想

馬連 2-7番:1,680円的中

京都11R 日経新春杯 2018年1月14日(日)
芝外2400 4歳上GII 曇良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
121110987654321馬番











































































馬名



牡5 牡6 牡6牡5 牡5牡6 牡8 牡8 牡10 牡6牡5 牝6性齢
52 56 5452 57.554 52 52 56 5756 52斤量





















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
××

BC爺

ぐつん

ヨルゲンセ

「日経新春杯 2018」自信度S 2
◎ミッキーロケット
〇パフォーマプロミス
▲ロードヴァンドール
△サンタフェチーフ
△ソールインパクト
△ガンコ

3連単一頭軸マルチ
◎-〇▲△(60点)

▼日経新春杯のポイント▼
①前半要素が問われやすい
②後半型のレース展開になりやすい。
※近10年全て前半要素が問われているので後半特化型のレースにはならない。
③前傾型,バランス型,後傾型は狙い撃ちしにくいが、今回のメンツではバランス型~後傾型をイメージ。
④TS戦,PT戦も狙い撃ちしづらいが、この時期は馬場が渋りやすいし、前半要素が問われやすく、仕掛けも早くなることを考えればPT戦をイメージしておくのが妥当。


◎ミッキーロケット
 前走の中日…
ムトト自信度C 2
◎カラビナ
良馬場ではあるがひと雪の後で、ステゴ×サドラーの当馬向き。
目下キャリア的にピークの5歳。データ上でも良績の馬齢。前走0.1差のパフォーマプロミスが54で、実績上位の2強が57.5と57であれば馬券内は十分。同じ準オープン2着のサンタフェチーフが牝馬で52なので、当馬の52は恵まれた。またローテもよし。

○ミッキーロケット
中日新聞杯で57.5を背負っているし、京都ならそう無様なことには。

モンドインテロも悪くないローテだし、積極的には嫌えない。サンタフェチーフは昇り馬。勢いであるかも。…
だるま「京都11R 日経新春杯」自信度C 0
京都11R 日経新春杯
以下の様に予想する
◎ 10 ソールインパクト
〇 2 ロードヴァンドール
▲ 3 モンドインテロ
△ 7 パフォーマプロミス
X 1 サンタフェチーフ

日経新春杯 買い目
3連複
10 2 3 7 1(BOX)
3連単
10 2 3(BOX)
10-1-2 3 7 8 9
10ー2 3 7 8 9-1
2-10ー1 8 12
2-1 8 12-10
馬単
1=2
1=10
2=10
スコット自信度C 2

 ◎パフォーマプロミス

 デムーロさんの初重賞はこれかというところ。能力・血統から見てもミッキーロケットっぽいレースだが、3.5㎏差なら跳ね返せるかな。
 

 ○モンドインテロ

 この馬の小物感はすさまじいものがある(笑)。中山・阪神ではダメだったが、京都外回りの2400mなら大丈夫と思う。

 ▲カラビナ

 パフォーマプロミスが本命なんだから、そこから0.1差なので評価したい。中山より東京の馬だし京都は良いはず。

 △サンタフェチーフ…
ポン丞自信度C 6
本命は7番パフォーマプロミスに。
格上挑戦もエンジンが点火した鞍上に加え54キロ。
ここでも見劣りはしないはずです。
対抗はミッキーロケットを。乗り難しい面が大成を阻んでいる感が否めませんが、3走前のような走りができれば交戦可能と見ています。悪癖が出なければ上位必至ですね。三番手は3番モンドインテロ。ちょっと重いですかね…札幌日経OP連対時の馬体重ですが、時期が違うだけに…。最後に2番ロードヴァンドール。2400はさすがに長い。単騎で行けそうですので無視は出来ませんが…。…
××カルピスサ「2000年以降当日あがり1位(10-4-2-2)」」自信度C 12
<事前メモ>
2000年以降当日あがり1位(10-4-2-2)

このレースはとにかく上がり最速が出せる馬をさがせばOK


パフォーマプロミス
ミッキーロケット
モンドインテロ

が最有力

50倍以上の馬は連対したことがないため
連対条件は1~49.9倍の馬

1 03 モンドインテロ   3.7
2 07 パフォーマプロミス 3.8
3 08 ミッキーロケット  4.5
4 02 ロードヴァンドール 7.8
5 10 ソールインパクト  8.5
6 01 サンタフェチーフ  11.9
7 09 ガンコ       13.7
8 12 カラビナ      23.6


過去3着以内の傾向(1着-2着-3着)

(2-6-1)人気
(5-4-9)人気
(3-2-12)人気
(…
××「前走準OP連対馬は[0-3-0-11]」自信度S 4
本命はソールインパクト

前走アルゼンチン共和国杯出走馬は4頭いて[0-1-0-3]、着外3頭は6,14,4着、人気より着順がよかったのは1頭のみ、サンプルは少ないが相性はよくなさそう
前走連対馬は2頭いて13年1番人気2着ムスカテール、08年1番人気4着アドマイヤジュピタ、両馬とも1番人気を背負って人気を裏切ったが掲示板は確保、単勝オッズ2.9倍の1番人気だったが4着に敗れたアドマイヤジュピタは前走54kgを背負って勝ち切って当日は3kg増の57kg、前走が2着止まりだったムスカテールは前走55kgで2着、当日は1kg増の56kgを背負って1番人気2着、2頭ともに2走前に10月以降の条件戦に出走していた

ソールインパクトはこのメンバ…

タイム 2:26.3 4F 46.9 3F 34.6
単勝7番370円(1人気)
複勝7番170円(2人気)2番250円(5人気)9番380円(7人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「騎手傾向では荒れ目濃厚にて・・・」
ロードヴァンドール2着/4人気
○パフォーマプロミス▲カラビナ  
×ミッキーロケット×モンドインテロ
1118
4拍手

馬連 2-7番

1,680円的中

自信度B・・・(3連複含みの連複勝負)
騎手傾向では、和田とルメールが重いハンデの上に失格明けで信頼に欠ける状況。
残る騎手では、54kg同斤量馬にミルコと福永が騎乗している事から「一見すると中心はこの2頭か?」と思われたが、ミルコが軽ハンデに配されるレースでは(騎手力込みハンデの場合、馬の能力がマイナス3kg以上ある=ここだと能力的に51kg上限=最軽量)一番低レベルの馬と言えるため消える怖れまである。
よって、今回は騎手力よりも騎手の格付けの高低=残る騎手で実績持ちの騎手を重視すべきとなる事から(連複馬券中心の)Bとした。

◎=ロードヴァンドール(横山典弘)
昆調教師でもさすがにこの距離は使って来なかったのを鞍上の進言で挑戦するからには、同馬が今回一番結果を求められる存在であるので本命と判断。

○=パフォーマプロミス(ミルコ)
自信度を下げた要因の馬であるが、さすがに斤量差からの中心的存在であるだけにミルコ騎乗なら少なくとも福永より先着すると考えるのが当たり前。
ただし、3着目もあり得るため○までと判断。

▲=カラビナ(幸英明)
上記の和田とルメールの状況から人気両頭の凡走が考えられる事から、残りの騎手の中で実績持ちの騎手重視の観点に適う一番手は幸と判断して同馬を複穴に指名。
・・・ミルコには敵わずとも是非ともベテランの健闘で▲馬に先着する事を期待。

無印=ソールインパクト(福永祐一)
上記の騎手の格付けの高低を相殺する騎手力の低さから、本来なら消しの一番手に挙げようかと思ったが、ミルコが好走するとなれば同馬も好走する可能性があるため「人気決着時の3着馬」として単穴とした。

消し馬=ミッキーロケット(和田竜二)
馬の実績なら連覇も不思議ないが、上記の鞍上状況から今回は重ハンデも不利に働いて福永以下の着順になると予想。
・・・やられれば当然同馬に好走されるだろうが…

消し馬=モンドインテロ(ルメール)
和田と同じく、上記の鞍上状況から消し馬と判断。
・・・ミルコ以外には騎手力で相手になる者はいないので、もちろんやられれば同馬の好走もあるだろうが…
01/14 15:03

■■■■■■■■■■■■■■■

所有馬ヴィブロスを出走させる
“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【天皇賞秋2018最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

北九州記念はラブカンプーから
3連単7万1170円的中!

小倉記念はトリオンフから
3連複2880円的中!

アイビスSDはラブカンプーから
3連複5640円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

ヴィブロス馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼天皇賞秋最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




クライスト教授

予想歴39年
回収率0%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3755
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧日経新春杯2018回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴39年 回収率0%
やっぱり幸の牡馬はアカンたれ
次走狙い馬:ミッキーロケット 次走狙い馬:モンドインテロ
次走危険馬:パフォーマプロミス 次走危険馬:ロードヴァンドール
2
0拍手

レースレベル2・・・
G2戦でも厳寒期のハンデ重賞である日経新春杯は、たとえG1馬が出走しても平均並みが上限。
ましてや、今回は和田とルメールが好走しにくい状況だったので2と評価。

次走狙い馬=ミッキーロケット(和田竜二)
トップハンデだけに、今回の掲示板は失格明けの和田であった事も含めて考えればよく走っている。
昨年、軽量のシャケトラを負かした地力は十分に見せているので次走狙い馬筆頭は同馬に決定。
・・・ここを使って昨年出遅れで敗れた次レースでの雪辱を期待する。(あれからおかしくなったので!)

次走狙い馬=モンドインテロ(ルメール)
外来ジョッキーだけに、失格明けで重ハンデの重賞でコケるのは仕方ない。
おそらくスタッフも今回の負けは予測していたはずで、ここを叩く事で次走もルメールを押さえる事を目論んでいると診て次走狙い馬に指名する。
・・・ダイヤモンドSならメンバ的にも理想かと…(ちょっとでも斤量が軽くなればなお良し!)

次走危険馬=パフォーマプロミス(ミルコ)
最終的に1番人気になったが、ルメールより先に失格の禊を済ませていたミルコの今日の調子なら勝って当然と言える。
ただし、このレースそのものが高倉でも勝てる波乱度の高いレースだけに、重賞勝ちと言っても過信は出来ない。
ましてや、ミルコで54kgの馬が横山典弘で56kgの馬をギリギリ交わした程度では別定戦ではまだまだ未知数でしかないため次走危険馬とする。

次走危険馬=ロードヴァンドール(横山典弘)
惜しい逃げになってしまったが、斤量差と騎手力を考えると僅差2着は勝ち馬より立派。
ただし、上記のようにこのレースはG2と言っても特殊なレースなのでパフォーマプロミスと同じく過信は出来ない。
進言通りに長距離戦で好結果を出したのは幸いだが、マイペースで走れた事を考えると次点の危険馬は同馬だと思われる。
・・・相手次第だけれど…(今度はもっとマークが厳しくなるだけに)

ちなみに、好位置追走でタレていったカラビナには『しょうがないか…』しか言えない。
馬の能力もさる事ながら、幸英明は不思議なほど牡馬重賞では当てにならない騎手で関西騎手によくいる牝馬男でまさに松永幹夫2世。
・・・騎乗数が多い点もソックリでとても「らしい」結果だった。(偶に裏切ってくれても良さそうなモノなんだが…セイウンコウセイくらいしか記憶にない)

01/14 17:08 回顧アクセス:984


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
10/12 23:35

すごい動画発見! https://www.youtube.com/watch?v=55NE29sWHCU

競馬ナンデ編集部
10/12 18:19

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
10/11 09:12

石橋脩は残念だが代わりが北村友一なのは思わず笑った。指定の厩舎付き騎手では絶対に被らないはずの騎手が起用されたから。これで来たらアーモンドアイは危ないって事か?(苦笑)...

ドリームパスポート
10/09 14:24

ラッキーライラックに友一君なんだ。脩君残念。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

雨龍泥舟>>

>>編集長おくりばんと


10/22 12:28

index>>

>>index


10/21 20:59

クライスト教授>>

>>index


10/21 17:25

ゼータ>>

>>ゼータ


10/20 21:49

編集長おくりばんと>>

>>ゼータ


10/20 15:51



15
富士ステークス
◎ロジクライ
○ワントゥワン
三連単8-11-14番
9,650円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社