4/10

栗東トレセン

各コースおおむね良好、CWは全体時計はかかるも上がりは速いものになる。

今週も坂路は脚抜きがいい。

栗東入りのプロヴィナージュ、桜花賞モトヒメは坂路で好時計。

先週1着ナムラタイタンはCWでは稽古駆けしなくていいという結果。

次週皐月賞のエイシンアポロンは坂路51.3で上がり、1週前で好仕上がりを見せる。

次週マイラーズCの実力馬スーパーホーネットは坂路51.5と順調さをアピール。

...........................................................

4/3

栗東トレセン

どの馬場も良好な状態、先週と比べると坂路CWともに時計の出るコンディション。

一週前追い切りとの比較では時計が速い分状態アップと見てはいけない。

なかでも桜花賞組が元気に駆け上がっていた。

アパパネ:51.0-12.6一杯

ラナンキュラス:51.6-12.6一杯

ショウリュウムーン:51.6-12.2一杯

エーシンリターンズ:51.7-12.6一杯

早めの水準時計で上がっているので、実質一週前に仕上げて来ている様子。

ポリから本追いをCWに変更して来た連勝中のナムラタイタンの動きの悪さがどう出るか注目。

稽古駆けしないのかどうか見守りたい。

........................................................

3/27

栗東トレセン

雨の影響で水曜日よりも木曜日の方が馬場が悪く、全体的に時計からの判断が難しい。

ポリトラックは全体時計は遅いようでも追えばしまいは時計の出る状態。

坂路の追い切り映像では明るくなってから時計がかかるようになって来ているようです。

CWは速い動きが出来ない重さなので、見た目に悪く見えるはずです。

馬場悪化で本追いに多少の狂いが出る馬がいると思われます。

.................................................................

3/19

栗東トレセン情報

多少の馬場の渋りがありBコースはやや速め。

CWは通常で坂路は渋りから時計のかかりはなく、しまい12秒台で上がれる馬場状態。

先週と比較する場合には注意しよう。

...........................................................

栗東ポリトラック


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-07 (水) 18:10:42 (2999d)