7/20 7/21
7/20 7/21
新着予想>函館記念2011結果回顧一覧

函館11R 函館記念 2011年7月24日(日)
芝2000 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル2.6

87654321枠番
16151413121110987654321馬番
マ
イ
ネ
ル
ス
タ
|
リ
|
エ
ド
ノ
ヤ
マ
ト
シ
ャ
イ
ン
モ
|
メ
ン
ト
ア
ク
シ
オ
ン
ミ
ッ
キ
|
ペ
ト
ラ
ル
|
ル
プ
ロ
ス
パ
|
ウ
ォ
|
ク
ラ
ウ
ン
メ
イ
ン
ス
ト
リ
|
ム
ダ
イ
ワ
ジ
ャ
ン
ヌ
ト
ウ
シ
ョ
ウ
ウ
ェ
イ
ヴ
ダ
ン
ス
イ
ン
ザ
モ
ア
マ
ン
ハ
ッ
タ
ン
ス
カ
イ
キ
ン
グ
ト
ッ
プ
ガ
ン
マ
ヤ
ノ
ラ
イ
ジ
ン
コ
ロ
ン
バ
ス
サ
|
ク
ル
メ
イ
シ
ョ
ウ
ク
オ
リ
ア



馬名



牡6 牡4 牡6牡8 牡5 牡6 牡5 牡6 牝6 牡6 牡9 牡7牡8牡10 牝5 牡6性齢
58 54 5357 55 52 53 55 52 55 54 555453 52 56斤量
丹
内
藤
田
伸
柴
å±±
三
浦
æ­¦
豊
勝
浦
古
川
吉
丸
å±±
元
的
å ´
勇
黛 丸
田
恭
岩
田
康
横
å±±
典
松
田
大
四
位
藤
岡
佑
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順
………狙……………………狙………軍神マルス
…危……………………………………BC爺
狙…………………………………危…はまちん
………危……………………危………サニーのす
………………………………危………巫女れいむ
………狙……………………危………クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 2:00.3 4F 48.2 3F 35.9
単勝4番760円(4人気)
複勝4番300円(4人気)3番900円(11人気)13番530円(7人気)

競馬予想型   軍神マルス東前頭一枚目 予想歴13年 回収率137% 函館記念 高齢馬でもマヤノトップガン産駒をなめるなよ!
3拍手
3108PV

2011年 タイム 2'00"3 (良) 1FAve=12.03 3FAve=36.09

ラップ
①12.2-②11.0-③11.5-④12.2-⑤12.8-⑥12.4-⑦12.3-⑧12.0-⑨11.8-⑩12.1
1FAveとの誤差
①+0.2 ②-1.0 ③-0.5 ④+0.2 ⑤+0.8 ⑥+0.4 ⑦+0.3 ⑧±0 ⑨-0.2 ⑩+0.1
テン34.7-中盤49.7(3F換算37.28)-上がり35.9 『前傾・中弛み』

『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着キングトップガン・・・マヤノトップガン×マルゼンスキー=ロベルト×ニジンスキー 〔12〕 9-8
2着マヤノライジン・・・マヤノトップガン×Danzig=ロベルト×ダンチヒ 〔2〕 4-2
3着アクシオン・・・サンデーサイレンス×Dixieland Band=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔13-c〕 11-12

流れは、テン-上がりのラップ差から『前傾』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。展開的には、追込が最も恵まれ、次いで逃げ、先行・差しには厳しい流れ。

1着キングトップガンは、前走目黒記念1着(=東京芝2500m)からの好走。これまでは函館芝コース(0-0-0-2)や札幌芝コース(0-0-0-2)と小回りの洋芝コースでは好走歴はなかった馬なのだが、8歳馬にして前走重賞好走からも上昇ムードにあったことを評価すべきでした。
マヤノトップガン産駒はロベルト系で、近年は芝の重賞級は少なくなってきていて、ダート中距離を得意とするパワーとスタミナ型が多い。小回りローカルコースのダートに強く、早めに仕掛けるマクリが得意技。本馬もそうだが、高齢馬が息長く活躍し、叩かれて復活するしぶとい産駒も多い。時計の速い競馬にも対応できるので、侮ってはいけない。母父マルゼンスキーはニジンスキー系で、底力と成長力に優れている。母父としては頑固なステイヤー種牡馬との配合ではスピードを、イケイケ短距離種牡馬との配合では我慢を伝えている。
No.〔12〕の牝系は、早い時期から走る馬もいるが、3歳秋から古馬にかけて本格化する馬が多い牝系。また高齢でも衰えが少なくタフな馬が多い。分枝記号なしは、産駒ごとに得手・不得手はあるものの平均的に能力を発揮するタイプで、やや晩成傾向。この牝系の成長能力や分枝記号特性が、今回の連続好走の要因の一つと考える。

2着マヤノライジンは、前走五稜郭S6着(=函館芝1800m:0.2秒差)からの好走。函館芝コースは(2-1-1-7)で、09年函館記念2着(=札幌芝2000mで行われましたが)と洋芝好走実績があった馬。
マヤノトップガン産駒はロベルト系で、近年は芝の重賞級は少なくなってきていて、ダート中距離を得意とするパワーとスタミナ型が多い。小回りローカルコースのダートに強く、早めに仕掛けるマクリが得意技。1着馬キングトップガンと同じく本馬も高齢で(=本馬は10歳)重賞好走しているし、高齢馬が息長く活躍し、叩かれて復活するしぶとい産駒も多い。時計の速い競馬にも対応できるので、侮ってはいけない。母父Danzigはダンチヒ系で、短距離・マイル向きのスピード血統。緩急のある流れよりも全体的に速いペースに強い。中距離も守備範囲だが、逆に平均ペースに向く。母父としてはサンデーサイレンスやマイラー種牡馬との配合ではスピードを伝え、ステイヤー種牡馬との配合では2200&2500mの距離が得意となる傾向がある。
No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富。直線の長いコースでの末脚勝負に強い。分枝記号なしは、産駒ごとに得手・不得手はあるものの平均的に能力を発揮するタイプで、やや晩成傾向。

3着アクシオンは、前走エプソムC10着(=東京芝1800m:0.9秒差)からの好走。函館芝コースは初だったが、札幌芝コースは5戦(2-2-1-0)と好走していて、北海道洋芝コースは得意なタイプ。芝2000m戦も(1-3-1-4)とまずまずの戦績。10年札幌記念3着好走しているので、次走札幌記念なら侮れないと考えます。
サンデーサイレンス産駒は、直仔はもう産駒数が少なく現在は母父としての存在が大きいが、近走好走だと連続好走しやすい特性は変わらない。鮮度と勢いが重要なポイントとなる。今回はこの特性は活かしにくいかもしれないが、洋芝コース巧者として条件が変わることでの好走を期待する。母父Dixieland Bandはノーザンダンサー系で、スタミナはもとよりパワーもあり、力の要る馬場を先行させると強さを発揮し、差す展開では取りこぼしもある。3歳よりも古馬でより強さを発揮する。
No.〔13〕の牝系は、クラスの壁をキャリアを積みながら超えていくタイプが多い牝系。叩き良化型でもある。分枝記号cは、高い心肺機能をもち開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い特性がある。
→次走狙い馬:キングトップガン,アクシオン     

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴10年 回収率91% しぶといトップガン
2拍手
2912PV

勝ったキングトップガンは中団から差し切り。
近年流行の高齢馬覚醒モードということでしょうか。
まぁ走れる馬が少なかった中で勢いも枠も良かったですけど。

2着マヤノライジンでトップガン丼。
さすがに終わりそうで終わらず、しぶといトップガン産駒ですね。
オープン叩いて枠も良かったですし、買えなくは無いか。

しかしマヤノライジン来てこの配当とは・・・。
荒れそうな時がバレバレで、なかなか凄い配当にならないですね。
そして堅そうなのはすぐ1倍台になりますし、厳しい世の中です。

メインストリームは後方から捲って止まり。
あのまま後方ではどうしようもない流れでしたが、
捲ってどうにかなる流れでも馬でもなく。普通に完敗。

エドノヤマトは普通に弱いと思います。
自己条件に戻っても危ないのでは。
レースレベル:2    
→次走危険馬:エドノヤマト  

競馬予想型   はまちん西序二段三十三枚目 予想歴26年 回収率% 外枠を嫌ったのに外枠の馬を本命にした愚策予想(;´Д`)
6拍手
3209PV

 キングトップガンについてはまったくの見当違い・・・(;´Д`)
 しかし重賞を連覇するほど強くなった要因はなんなんだろうな。恐るべしブライアンズタイム系としか言えないな。でもせいぜいローカルのハンデ重賞でしか出番はないだろ。

 マヤノライジンもしぶといねぇ。今週からBコースに替わったぶん、内有利の馬場なのは確かだが、あんなに積極的な競馬をしていったんは突き抜けたんだがら何も文句は言えないだろ。

 アクシオンも洋芝で復活。老化はしていなかったな。でも年老いてズブくなったのは間違いなさそうで、今後も好走できる条件が揃うことがあまりなさそう。

 メイショウクオリアは逃げてなんぼ。馬場に恵まれたわな。コロンバスサークルはせっかくの内枠を騎手が台無しに。

 8枠両頭は外枠がモロに響いた。マイネルスターリーを消した一つに外枠を採り上げたが、その隣の馬を本命にしちゃいかんわな。猛省。ミッキーペトラは番手からの競馬だったが、前走で逃げて好走した馬が次走で控える競馬になると脆さがでるよな。まあマイネルスターリー、ミッキーペトラなどは中一週も影響したのかもしれないが。

 レースレベルはタイムも平凡だし、上位馬は枠に恵まれた印象が強く並以下の『2』。
 次走の狙い馬は・・・札幌記念を使うとして、これ以上条件が悪くならないマイネルスターリー。
 危険馬は多少ロスがあったものの、もっと走れたはずなのに走れなかったコロンバスサークルを。
レースレベル:2
→次走狙い馬:マイネルスターリー  
→次走危険馬:コロンバスサークル  

競馬予想型   サニーのすけ西関脇 予想歴15年 回収率82% すべては枠次第だったってことで
9拍手
3251PV

内目にいないとどうにもならなかった感じがハッキリ出た結果に。その状況にいち早く気づいていたのか、それとも初めからそういう作戦だったのかは定かではないけど、メインストリームの丸山騎手とエドノヤマトの藤田騎手が外をまくって行く。
結果的には不発だったのだけど、それをやっていなくてもどうにかなったとは思えないので姿勢は評価してあげなくてはね。1番人気のマイネルスターリーも一緒になって3頭で捲りきってしまえばまさに自分の予想の◎○▲の展開になったんだけどそうは問屋は卸しませんでした。1番人気の丹内くんにそういう競馬を求めるのは酷でしたよね。上手い下手云々じゃなくて1番人気の競馬っていうことでね。この枠はかわいそうだったか。まぁ2歳Sで地元で初重賞Vすればいいよ。


1着 キングトップガン
コロンバスサークルが道中外に出して行ったので内がポッカリ。前走で行かせる競馬をしていたことも功を奏してラチ沿いピッタリ。
思いのほかメイショウクオリアが粘ったしマヤノライジンがメイショウに寄せたから内が開かずにその外へ。ギリギリでしたが上手くためられた分切れました。
ハンデ重賞とはいえG2勝ちで54キロは結局軽かったのか。昇級の馬でも55キロだったのだから、いかに前走をハンデキャッパーにフロック視されていたのかということ。時計が速すぎなかったこと、内枠競馬になったこと、いろいろ条件がよかったってことでしょう。こんな競馬になってしまっては私の馬券は何度同じレースをしてもあたりませんわ。
もう今さら買えない馬の典型で今後も馬券を買うことはないと思います。


2着 マヤノライジン
キングトップガンド同枠。前目の内でじっくり。イタリア修行後からすっかり騎乗が大胆になっている松田騎手は3Rでも大穴を開けて存在感。
大きな大きなクビ差の競馬。引退が伝えられていますね。おつかれさまでした。エリモハリアーのようにはなれなかったけど偉大な函館競馬の功労者の1頭であることは間違いありません。


3着 アクシオン
去年中山金杯を勝った時に「脚の大けがをした馬なので強い調教ができない。なので体の絞りやすい夏場がいい。」なんて書き、去年の札幌記念で儲けさせてもらった馬なのですが、前走ですっかりオワコンの評価をしてしまっていました。夏がいいと昔は評価していたのに・・・洋芝が合いますし・・・明らかに早計でしたかね。
この枠でよくやっていると思います。もっと内目の枠だったら・・・と思いましたがやはりレース後のコメントでそう言っていましたね。Bコース替わりって恐ろしいです。
もう終わったの評価をしてしまっていますから今後も今さら買えません。


4着 メイショウクオリア
ここで逃げるために前走で逃げなかったのかな?まぁ枠的にも行くしかなかったのでしょうからね。内枠至上主義の競馬になりましたから当然マークされる対象に。その辺は逃げ馬にとっては仕方のないところですが、まぁよく頑張っていますよね。来年も函館競馬を盛り上げてもらいましょう。まぁそれまでは凡走を繰り返すのでしょう。


5着 コロンバスサークル
結果的にどうして内ピッタリを回らなかったのか?ということになってしまいますわな。前走で前が開かなかったということも考慮しての競馬になってしまったんでしょうかね。
中間は七夕賞に出そうとして美浦に戻っていたんですね。さすがの厩舎だとしか言えませんね。まぁ牝馬ですから引き続き滞在でクイーンSに使えばいいので余計なことは考えないで調整したらいいのでしょう。


6着 ダンスインザモア
もっと厳しい展開になってくれないと届きませんよね。老いても末脚は衰えていません。何かの間違いでまた何かやらかしてもいいだろうと思える馬。しかし8歳-10歳-8歳の決着ですから9歳馬のこの馬の健闘の影が非常に薄いですね。


他

8着 マイネルスターリー
丹内にとっては散々な1日に。9Rでは外の馬が急に内側に斜行して仮のラチ(杭とブイ)に衝突。このレースでは58キロで1番人気で大外枠。
いつもより前目に出して行って内に入る隙を窺っていたんでしょうけど団子状態になってしまってはどうすることもできませんよね。後ろから構えて捲り一発!という競馬をしていても1番人気で何やってんの?ってなりますし、かわいそうだなと。


10着 エドノヤマト
まぁ何かしようとしたらああするしかありませんよね。ただ枠に泣いたのかまだまだ実績不足なのか、次好条件での走りをもう一度見てからでも遅くはないのかな?という気はします。様子を見ましょう。


---------------------

結局当初◎だったシルクアーネストが出走していても望むものは捲りが発生しての激しい競馬だった。結局内の馬たちの競馬になってしまって捲りが不発。どちらにしても予想としてはダメだったので諦めはつく。
自己条件に回ったシルクアーネストがどれだけお利口さんだったのか、ということで来週の漁火Sがアヴェンチュラの復帰とともにますます楽しみになったのであります。
レースレベル:2    
→次走危険馬:キングトップガン,アクシオン

競馬予想型   巫女れいむ東十両九枚目 予想歴2年 回収率10% Win5ここで死亡>< 掛け合い回顧でカンベンしてぇ
6拍手
3001PV

魔女まりさ:よぉれいむぅ、このレース、もっと冒険して狙っても良かったんじゃないかぁ?
巫女れいむ:何よぉ、このレース、傾向はけっこう人気サイドで決まっていたんだし、仕方ないでしょう###
まりさ(以下ま):大体さぁ、ハンデを決めるっていうのは、どの馬にも勝てるチャンスを与えるってことで設定するもんだろ? だったらどの馬にも勝つチャンスがあるってことじゃないのか?
れいむ(以下れ):でもねぇ、爺様方のワンツーというのも、そうそうあり得ることじゃないわよね。
ま:そこを当てるんだよ! ここにも当たってる奴いるんだろ? すごいじゃないか!
れ:まぁそうよね。テレビ東京の虎石さんおめめです^^
ま:そっちかよ。ここでも当たってる奴いるだろうが。まずそっちに言わなきゃ。
れ:あのね、思うけど、こういうハンデ戦っていうのは、どの馬にもチャンスがあるということと、あとは大きいレースでどの馬もピークになるように仕上げてくるってことなのよね。
ま:うんうん。
れ:これまでの予想のパターンだと、過去の実績とかレース状況にとらわれていたんだけど、このようなハンデ重賞の場合はそういうのばかりに囚われちゃいけないってことなのよ; けっこうどの馬も平等に見るようにする必要があったのかもね。
ま:あとは位置取りや展開だよな。皆が同じ力量になっちゃったら、ロスのない走りのできる馬が来るんだろうしな。
れ:マイネルスターリーやアクシオンが駄目だったとは思わないけど、ここは位置の良かった馬が勝っちゃったという感じね。
ま:とりあえず今回は、ハンデ重賞の臨み方を勉強できたんだし、これでいいじゃないか。
れ:まぁ仕方ないわね。
ま:次走危険馬・キングトップガン、何書いてるんだよ?
れ:だって何か1頭設定しないとダメなんだもん。だったら今回勝ったこの馬は、次以降は賞金加算でハンデも重くなるだろうし、しばらくは来ることないわよね。
ま:(^^); ちゃんと反省して次に活かせよなぁ~。
レースレベル:5    
→次走危険馬:キングトップガン  

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴32年 回収率250% 主役はノリ、丹内は出汁…
6拍手
3095PV

次走狙い馬=アクシオン
今回3着もミッキーペトラを捨てて前走惨敗に乗ったのは、今後に期待がある証拠だから。
先々を想像すると、もしかしたら二ノ宮厩舎の主力ジョッキーに当てられるかもしれない・・・

次走危険馬=キングトップガン
今回の勝利で次走以降は軽量ハンデを背負えなくなるから。また、函館記念勝ち馬は秋の重賞(G1戦線)ではもう期待できなくなるから。

-------------------------------------
今回の騎手の主役はノリでした。
これでサマージョッキーシリーズにおいて、福永と並ぶ重賞2勝目となり、たとえ関東リーディングになれなくてもサマージョッキーシリーズの優勝者としてWSJSに出れる可能性を高めたのが面白いところ。

【私の予想では「今年は池添だろう」と思っていたのだが(何せダービー勝ってるもんで…)、もしかすると横山典が優勝するかもしれませんね…それにしても、もしも福永が優勝して関西リーディング代表とサマージョッキーシリーズ優勝者の両方持って行っちゃったら一体WSJSはどうなるのだろう?苦笑】

とにかく、今回の横山典の勝利で、重賞2勝以上が優勝の基準となったのは今後の参考になるのではないだろうか!(…と思う次第だが、まさかの大どんでん返しがあったりするのだろうか?苦笑x2)
レースレベル:2
→次走狙い馬:アクシオン  
→次走危険馬:キングトップガン  



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 12:26

スコットさんご指摘ありがとうございます。修正しておきました。何かありましたらまたぜひ言ってください

クライスト教授
07/16 03:30

函館記念一点的中でもやはり自信度Eではダメな模様!(認識)

スコット
07/13 13:53

プロフィールのところで、6月7月の予想が見れないのはなぜ…?

雨龍泥舟
07/12 17:11

入札方式のPOG、持ちポイント2億5000万Pのうち1憶5000Pを使って落としたのがブルトガング。泣きたい。他に大した馬は取れていない。...

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/18 05:02

編集長おくりばんと>>

>>クライスト教授


07/18 00:17

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40



17
函館記念
◎マイスタイル
○マイネルファンロン
三連単4-6-10番
52,140円 的中

クライスト教授
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社