7/20 7/21
新着予想>京王杯SC2012結果回顧一覧

東京11R 京王杯SC 2012年5月12日(土)
芝1400 4歳上GII 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
151413121110987654321馬番
サ
ク
ラ
ゴ
ス
ペ
ル
グ
ラ
ン
プ
リ
ボ
ス
イ
ン
プ
レ
ス
ウ
ィ
ナ
|
サ
ダ
ム
パ
テ
ッ
ク
ジ
ョ
|
カ
プ
チ
|
ノ
ス
ペ
シ
ャ
ル
ハ
|
ト
シ
セ
イ
カ
グ
ヤ
ス
ト
ロ
ン
グ
リ
タ
|
ン
ヤ
マ
カ
ツ
ハ
ク
リ
ュ
ウ
エ
|
シ
ン
ホ
ワ
イ
テ
ィ
タ
マ
モ
ナ
イ
ス
プ
レ
イ
レ
オ
プ
ラ
イ
ム
オ
セ
ア
ニ
ア
ボ
ス
サ
ン
カ
ル
ロ
ア
グ
ネ
ス
ウ
イ
ッ
シ
ュ



馬名



牡4 牡4牡5牡4 牡6 牡7 牝6 牡6 牡5 牡5 牡7牡5 牡7 牡6 牡4性齢
56 575656 57 56 54 57 56 56 5656 56 57 56斤量
横
å±±
典
内
田
博
田
中
勝
ウ
ィ
リ
ア
藤
岡
康
北
村
宏
柴
田
善
福
æ°¸
川
須
蛯
名
æ­¦
士
æ²¢
三
浦
藤
岡
佑
吉
田
豊
æ­¦
豊
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
……危…狙……狙…………………カタストロ
……………………………危………pipop
……危狙…………………危………クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:20.1 4F 45.9 3F 34.2
単勝12番720円(4人気)
複勝12番290円(4人気)4番1210円(11人気)13番1860円(13人気)

競馬予想型   カタストロフィ西前頭二枚目 予想歴15年 回収率% サダムパテックがこの距離で激変@京王杯SC2012回顧
3拍手
1170PV

12.2 - 10.6 - 11.4 - 11.7 - 11.3 - 11.3 - 11.6


 前半3Fは34.2。そこからはほぼ平均的なラップを刻んだ、比較的東京1400らしくないスピード持続戦になっていると思います。前週は馬場が重く、時計が掛かっていたのですが、この時はかなり高速馬場化していたのも大きいですね。軽いスピードと、キレ味が問われる展開になったかなと思います。平均的な競馬でポジションによる差があまりない競馬だと思いますし、ある程度結果を素直に受け取ってもいいかもしれません。ただ古馬500万下の同コースでも1:21.9をラップ的に緩みがありながら出してきているので、馬場を考えると、20秒を切ってもおかしくないぐらいだと思いますし、時計は早いが相対的な評価はそこまでできないかな。レースレベルとしてはそれほど高くないと思いますね。


 1着サダムパテックはやや出負けから、中団ぐらいで進める。3角で内目楽に追走、4角で外に持ち出して、中団、5馬身差ほどで直線。序盤で仕掛けられるとすっと反応してじわっと伸びを見せる。L2でインプレスウィナーと併走状態で伸びを見せる。L1でばてたインプレスをしり目に1馬身差をつけると、レオプライムの追い込みを退けての完勝となった。特に語ることのないほど、オーソドックスな競馬をして勝ちましたね。出たなりで競馬してコーナーでのロスも少なく、変にポジションの上げ下げもなく、勝負どころでしっかり進路を開いて突き抜けた。あとはその競馬に馬が応えたということでしょう。力通りの競馬ということだと思います。ただ、個人的にはちょっとこの馬の判断を誤っていて、この馬はマイルのようなスピード勝負は合わない、東京1400mで緩んだら瞬発力が活きてくると判断したんですけど、こういった平均ペースで楽に中団につけてL1で抜け出すというような競馬をしてくるとはちょっと予想外でした。フジキセキ産駒本来のスピードが出てきてるんですかね。ちょっと驚きました。ウィリアムズが上手く引き出したのかもしれませんが。いずれにせよ、今日の競馬ができるようならマイルのスピード持続戦でも問題ないと思います。あとは一線級相手にどこまでやれるかでしょうね。


 2着レオプライムは好スタートから控えて後方へ下げる競馬。3角で内目追走、4角で仕掛けて中目で直線。序盤で前が壁になり、進路を作る作業。L2で脚色の良い7枠2頭の後ろにつけてここから伸びを見せると、L1ではグンと伸びてきて、少し脚色を衰えさせたインプレスウィナーを捕えての2着となった。流石にサダムパテックには完敗だけど、強い競馬だったと思います。個人的にはちょっと下げ過ぎたかなと思う。もう一つ二つ前ぐらい…サダムの直後ぐらいにいたらなあという競馬。展開嵌ったのもあるけど、平均ペースで終いしっかりしていた点は評価。3~4角はコースロスなく乗れたし、全体的には好騎乗の部類だと思います。この競馬ならマイルはギリギリこなせそうな気もするが…どうだろうか。


 3着インプレスウィナーはやや出負けから無理せず後方で競馬を進める。3角で中目追走、4角でそのままじわっと外目を押し上げていって中団、5馬身差ほどで直線。序盤コーナーで加速をつけた分、脚色は一番良い。L2でもサダムパテックと一緒に伸びて一瞬は勝つかと思う脚色だが、L1で鈍らせてレオプライムにも差されての3着となった。驚きのパフォーマンスではあるけど、前走も割とタフな馬場でL3最速、東京1400ではあまりみられない持続戦でグンと伸びてきた馬なんですよね。最初から無いと思ってしまっていたけど、よくよく分析するとここでも展開次第で通用する力はあったということでしょう。今回も前走ほどではないにせよ、緩みが少ない持続戦になったというのが大きいですね。早めに動いた分、L1で伸びを欠いた感じです。ただ仕掛け所としてはちょうどよかったと思うし、重賞好走レベルではあるけど、流石に勝ちきるほどの力はまだないということでしょう。高速馬場の時計勝負に対応できた点は良かった。ただ今日の内容だとマイルは少し長い気がするなあ。


 4着ストロングリターンは出負けして後方からの競馬。道中外に出して少し口を割っているかなという感じで3角。3角で外目追走、4角でも外目で後方のまま直線。序盤で7枠2頭を見ながら外目から伸びてくる。L2-1でもジリジリとは伸びていたけど、レオプライムの方が脚色良く、圏内には届かない4着となった。ま、故障休み明けを考えればこんなもんでしょうね。叩いて次走という感じです。昨年は内伸び馬場で上手く立ち回って直線しぶとく伸びてきた感じ。今年はそういう意味では折り合いを欠いたりという感じもあったし、騎乗もパーフェクトではないと思いますが、追われて最後の伸びが足りなかったのは休み明けかなあ。


 5着ヤマカツハクリュウは五分のスタートから前3頭から離れた好位ぐらいには付ける。3角で内目追走、4角で中に出して6番手、3馬身差ほどで直線。序盤で仕掛けられるが、やや反応が鈍い。L2でサダムに出られてからジリジリ後退していくのだが、L1でじわじわと盛り返しての5着完敗となった。ん~もやもやした競馬ですね。とりあえずすっと反応できる脚はなかった。これが序盤にある程度脚を使ってしまった分、ここでキレ味を出せなかったのかなという気もします。それでもL1でじわじわ盛り返していたので、ばてているわけではないんですよね。1400mでペースが上がると少し苦しいのかな。新潟の好走もそうなんだけど、ある程度のペースから末脚を出し切る競馬が合っているので、今回は序盤のペースとそこからのキレ味が求められて辛かったように感じます。これ見ている感じだと、1800mを一度試してほしいな。特に阪神1800m。今回は競馬自体はスマートだったけどなあ。


 7着グランプリボスは出負けしてダッシュがつかずに後方からの競馬になる。道中は折り合って進めて3角。3角で中目追走、4角で外から押し上げて後方で直線。序盤で大外からそれなりに伸びてくる。L2-1で底からの加速がなく、ジリジリとしか伸びずになだれ込んでの7着完敗。序盤の位置取りが直接的な敗因。出負けが痛かったですね。それだけでなく、スピードを要求されて終いなかなか落ち込まずに、自分も一緒になって脚色衰えさせていて、この馬の良さが全く出なかった。やっぱりもう少しいい位置で競馬できないと辛い。反応の良さとそこからの加速力、キレ味が武器のはず。こういう力任せの競馬で勝てるような馬ではないと思いますね。それでもちょっと負けすぎ。個人的には内田とは合わないと思っているので、ウィリアムズ辺りが乗ってくれればなあ。日本人なら蛯名とか横山典あたり。とにかくここ最近は序盤の出負けが多い気がしますね。もう少し大事に乗ってほしい。今回は外枠だったし、うまく乗っても展開的に厳しかったとは思うけど。高速馬場で平均ペース以上だと1400mは少し短いかもなあ。


 10着サンカルロは五分のスタートから積極的に押して押してなんと好位の内につける。3角で楽に先団に取り付き、4角で内目追走、ジョーカプチーノの後ろで3馬身差ほど4番手で直線。序盤で追われるとそれなりに伸びて前は捕えようとするが、L2でそこから伸びがない。そのまま10着に沈んだ。ん~なんでこういう競馬をしたのかなと。団子とはいえ1番人気なんだから、簡単に戦法を換えてはいけないわな。しかもこういった平均ペースになったならなおさら。もともとこういう器用な競馬ができない馬で、東京を意識しての競馬だとは思うけど、まあ参考外でしょう。


 11着ジョーカプチーノはやや出負けして押して押して先行争いに加わっていく。最終的に3番手の外で競馬。3角で中目、2番手に押し上げると、4角で内目を通してスペシャルハートを見ながら1馬身差の2番手で直線。序盤で仕掛けられるが反応悪く伸びを欠く。L2-1では沈む一方で惨敗の11着。ん~得意の高速馬場だったんだけどなあ、全くいい位置を取れなかったし、出負けが痛い。ここ数走まともに出られないんだけど、東京1400mだと坂がある苦しいところで押し上げていかなきゃいけなかったし、平均ペースで苦しい競馬をしては厳しかったかな。昨年に比べると外差傾向ではあったし。まあ、今となっては1400でも短いのかもしれませんね。スピード負けなので、やはりマイルで一発を期待したい。ノーマークなら面白いと思うんだけどなあ。持続力が売りなので。
→次走狙い馬:ジョーカプチーノ,ストロングリターン
→次走危険馬:インプレスウィナー  

競馬予想型   pipopa東十両二枚目 予想歴3年 回収率26% 距離が長いのか・・・?
1933PV

死んだ振りのサダムパテックには驚いた。
安田記念が見えてきても距離の壁は高そうな気がしてならない。

レオプライムの1400mは長いのか?
難しい判断を迫られそうな予感がする。

好走を続けたアグネスウィッシュに休みを与えることが必要だ。
真面目に走る姿は痛々しく経済動物のモノ悲しさが滲み出てくる。
高松宮杯の疲れが残っているのかも知れない。
安田記念に回るより完全休養を与えるべきだと判断した。     
→次走危険馬:レオプライム  

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴33年 回収率250% こういう荒れ方とは…
3拍手
2540PV

G2戦、実力馬復活でレベル4。(2・3着共に人気薄だった分-1)

■=サダムパテック
休養明けはまだしも、初の1400m戦の同馬が勝ち切ってしまったのにビックリ。
本気の一流ジョッキーと馬の適正が合えばこうなるという見事な復活劇。
惜しむらくは、①・②人気馬がどちらも消えたことで「吉田豊は人気ではヤレず」、「下手クソ藤岡兄弟」、「決め打ちこそがヤラセ三浦の特技」であること丸出しにし、競馬学校騎手の技量が如何に未熟化しているかを如実したのが情けないかぎり。
また、一流外人には馬に恵まれないと岩田康ですら太刀打ちできない=中央騎手では歯が立たないというのを見せつけられたことにガッカリ。

何にしても、「フジキセキの仔はマイル以下向き」を明確にしてくれたのは今後の参考になるだろう。(おそらくあと数年しか産駒は出てこないだろうが…)

□=レオプライム
□=インプレスウイナー
共に好調馬がウィリアムスと一緒に競馬して展開が嵌って2・3着になっただけ。
何より、関東の祐一たる三浦と関東の四位たる田中勝が2・3着ということで、どちらも一過性の存在でしかないことは現在の騎手界の序列からも明確なので次でコケることはミエミエ。
レオプライムは吉田隼と岩田康のおかげでここまで来れた馬だし、インプレスウイナーは宗像厩舎だから田中勝が全力で追ったのが幸いしただけだから!
(情けないのが田中勝が最後にヤラセ騎手に交わされたこと)

ちなみに藤岡兄弟は、関東の吉田兄弟の縮小版と見ていれば間違いないだろう。
どちらも兄貴の方が上手いけど、最近は弟の方が目立っているという意味で!
一つだけ違っている点は、藤岡兄弟はどちらも追いが甘くて吉田兄弟より下手くそであること!(この4人が同じレースに出てきたら迷わず吉田兄弟を優先すべきである)

それにしても、今日土曜日のレースは最悪の騎手結果になったのが残念でならない。
祐一が関東なのに2勝し、三浦が3つもヤラセ好走し、挙句はとうに騎手生命が終わっている田中勝も3つも好走したからだ。
中央騎手界が如何に人材不足かを如実に見せられたのが本当に残念でならない…(なんでこんな騎手の割を田辺や松岡が食わねばならないのか…ヤラセ騎手のオンパレードで、まともに騎手の技量を量っている自分自身まで情けなく感じてしまった)
レースレベル:4
→次走狙い馬:サダムパテック  
→次走危険馬:レオプライム,インプレスウィナー



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 12:26

スコットさんご指摘ありがとうございます。修正しておきました。何かありましたらまたぜひ言ってください

クライスト教授
07/16 03:30

函館記念一点的中でもやはり自信度Eではダメな模様!(認識)

スコット
07/13 13:53

プロフィールのところで、6月7月の予想が見れないのはなぜ…?

雨龍泥舟
07/12 17:11

入札方式のPOG、持ちポイント2億5000万Pのうち1憶5000Pを使って落としたのがブルトガング。泣きたい。他に大した馬は取れていない。...

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/18 05:02

編集長おくりばんと>>

>>クライスト教授


07/18 00:17

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40



6
中京記念
◎プリモシーン
○キャンベルジュニア

ゼータ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社