10/27
10/19 10/20 10/21
新着予想>朝日杯FS2015結果回顧一覧

阪神11R 朝日杯FS 2015年12月20日(日)
芝外1600 2歳GI 晴良 平均レースレベル3.8

87654321枠番
16151413121110987654321馬番
ス
リ
ラ
|
イ
ン
マ
ニ
ラ
リ
オ
ン
デ
ィ
|
ズ
ハ
レ
ル
ヤ
ボ
|
イ
シ
ャ
ド
ウ
ア
プ
ロ
|
チ
シ
ュ
ウ
ジ
エ
ア
ス
ピ
ネ
ル
タ
イ
セ
イ
サ
ミ
ッ
ト
ボ
|
ル
ラ
イ
ト
ニ
ン
グ
ツ
|
エ
ム
レ
ジ
ェ
ン
ド
イ
モ
|
タ
ル
ユ
ウ
チ
ェ
ン
ジ
ウ
イ
ン
オ
ス
カ
|
コ
パ
ノ
デ
ィ
|
ル
ア
ド
マ
イ
ヤ
モ
ラ
|
ル
シ
ョ
ウ
ナ
ン
ラ
イ
ズ
サ
イ
モ
ン
ゼ
|
レ



馬名



牡2牡2 牡2牡2 牡2牡2 牡2 牡2 牡2 牡2 牡2 牡2 牝2 牡2 牡2 牡2性齢
5555 5555 5555 55 55 55 55 55 55 54 55 55 55斤量
和
田
竜
デ
ム
|
ロ
浜
中
中
è°·
岩
田
康
æ­¦
豊
ア
ッ
ゼ
ニ
蛯
名
太
å®°
æ­¦
幸
川
田
将
松
å±±
弘
小
牧
太
田
辺
æ± 
æ·»
幸騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
…危……………………………………BC爺
…狙…危…狙…………危……………スカイポッ
…狙………狙…………………………プイタ
…狙………危…………………………index
…………狙……危狙…………危……アキ
…………………………狙……………東海帝王
…狙……………………………………下彦
…狙……危……………………………クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:34.4 4F 47.1 3F 34.4
単勝15番590円(2人気)
複勝15番180円(2人気)11番110円(1人気)13番780円(11人気)

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴14年 回収率91% 朝日杯FS2015回顧
3拍手
1470PV

勝ったリオンディーズは最後方から直線一気。
確かに2000の1戦1勝からだとこういう競馬しかないですし、
それで勝たれたんじゃ仕方ないです。
ただ、こんなローテで激走しては後がきついでしょう。

2着エアスピネルは早めに動いて差され。
もっと構えても問題ない馬だと思うのですが、
さすがの武騎手も勝ちたい気持ちが大きすぎたか。

3着シャドウアプローチは中団から混戦を制し。
よく分からないですが、なかなか崩れない馬ですね。
京王杯を見て1着2着よりこっちとは予想しづらいです。

アドマイヤモラールは3番手から伸びず。
内で脚をためてほしかったのに外め先行で力任せ。
ずっと差してる馬ですし、なぜあんな競馬になるのか…
レースレベル:4    
→次走危険馬:リオンディーズ  

競馬予想型   スカイポット東前頭十枚目 予想歴18年 回収率130% グレイソヴリン系に泣き、笑ったシーズンでした
9拍手
2589PV

 最後の直線、手応え良く抜け出したエアスピネルを、後方大外からストライドの大きい走法で追い込んできたリオンディーズが差し切って優勝しました。そこまでは予想通り。問題の3着は大混戦でしたが、クビ差抜きん出たのは何とノーマークのシャドウアプローチでした。

 シャドウアプローチはグレイソヴリン系のジャングルポケット産駒。今期の途中でも反省を入れながら、先週の阪神JFではウインファビラスの評価にも繋げていましたので、なぜ消してしまったのか、悔いの残る1戦となりました。

 ルメール騎手であれば間違いなく買っていましたし、普通の騎手でもそうだったでしょう。替わりの騎手が中谷騎手に決まった時に、先入観で「消せる」と思ってしまったのが運の尽きでした(予想文を見ても、非常に乱暴な消し方をしてしまっています)。中谷騎手は枠なりに外々を回らされていたので、腕で持ってきたというよりは馬が距離延長を問題とせずに能力を発揮したと思いますが、ヘグらなかったのは評価すべきでしょう。

 時の運(紛れ)に敗れたというのも強調したいところであり、3着以下は0.2秒差に9着までひしめいていましたし、4着のユウチェンジと7着のタイセイサミットは直線で進路を失ったロスが響いていて、不利がなければ3着に届いていてもおかしくなかった内容でした。

 特に、狙っていたユウチェンジは惜しかったです。シャドウアプローチもグレイソヴリン系ですが、このあたりはやはり血統に好走理由を求めるしかない気がします。ラップはテン2Fに10.8秒を踏んでいますから、先行馬に厳しいタフな流れになっていますが、こういった展開でも踏ん張れるのでしょうね。タフ系の「持久SHP」や「剛力SHP」に関連があるような印象です。

 馬券の選択上、シャドウアプローチを拾っておいてもよかったということに加えて、リオンディーズ→エアスピネルを読めていたのに、その馬単13.4倍をカバーしていなかったことも反省ですね。1400mがBPR、SPRである馬の取捨のラインも正しかったことになりますし、予想過程は間違っていないので、高配当は来年に挑戦したいと思います。

 連対馬2頭は指数63以上なので、G1級。来年もクラシックを引っ張るでしょう。危険馬は、この好走で人気の上がるだろう天邪鬼なGS系。

 回収率は0%と情けない結果でしたが、予想において読めている部分の幅が予想文から伝われば幸いです。
レースレベル:5
→次走狙い馬:リオンディーズ,エアスピネル
→次走危険馬:シャドウアプローチ,ユウチェンジ

競馬予想型   プイタ東幕下五十六枚目 予想歴31年 回収率% 緒戦勝ちあがれましたv。
1拍手
1520PV

リオンディーズ思っていたより足が切れました。

エアスピネル先頭に出たとたん空を打つのか性格調整の時間が必要とみる。

シュウジもう少しでゴールだったけどお釣がなかった、放牧若しくはレース間隔を開く必要がありそうだ。。

シャドウアプローチ気にはしてたけど意外な粘りは将来有望!

優勝候補のロードクエストは回避したがゲート練習が大分ましになりつつある、レース登録は始めから要注意で朝日杯に出走していたらタイムはレコードもあったかもしれない。
レースレベル:3
→次走狙い馬:リオンディーズ,エアスピネル     

競馬予想型   index西前頭三枚目 予想歴115年 回収率1% 朝日杯FS2015回顧
1773PV

今日の◎or○の結果

中京08○=1着
中京10◎=1着
中山12○=1着
阪神08◎=1着
阪神09○=3着
阪神11◎=1着
    ○=2着


朝日杯はサイン通りに決着しました。

http://jra.jp/news/201505hanshin/
若き主役を決める2つの闘い

若き主役はルメールとデムーロだとあれだけ言ったのに。


競馬は、
データだけではこの表裏は逆に出来ないんですよね。
エアに◎でも的中できるんですけど、
情弱に思えたので強そうな馬から重い印にしました。
▲△は予想欄の通り、
別に何でもよかったです。

正直、天皇賞春と互角の今年一番簡単なレースでした。

当初自信度Sだったんですけど、
◎打てばみんな無印にしだすので、
そんなに敬遠するのなら、
そっちを信じて疑ったらCになりましたよ。
Sのままにしとけば良かったね。

誘導されるのって怖いね。




さて今日人気でブッ飛んだ、
騎手の紹介のコーナー!パフパフ♪


中山10 1番人気で⑤着 戸崎くん

中山11 1番人気で②着 内田くん

中京09 1番人気で⑦着 勝浦くん

阪神07 3番人気で⑨着 松山くん

阪神10 2番人気で⑩着 武幸くん

ある意味、
こいつらのおかげで5レースもはずしました。
内田と武幸は考慮するが、他3人はファンを何だと思ってるんでしょうか。
あまりにあっさりすぎないか?
こういうのが積もって糞呼ばわりされるんですよ。

ちったー奮起しろよな。

今日だって朝日杯で1、2着になる馬なんてド素人でも想像がつくのに、
この2頭のレースにしないように、
何か仕掛けようとか思ってる奴はいたのか?
ただのバラストなら出てくるな。

ただね、こういう1、2着決着にするように上に言われてるんなら話は違うがな。





2015年◎or○の馬券率
361/539R(67.0%)
レースレベル:5
→次走狙い馬:リオンディーズ  
→次走危険馬:エアスピネル  

競馬予想型   アキ西大関 予想歴19年 回収率% 2歳GIを振り返る(1)
6拍手
2019PV

12.5 - 10.8 - 11.4 - 12.6 - 12.7 - 11.9 - 10.8 - 11.7

後方待機馬が軒並み上位という事で前崩れの印象だけどペース自体は前3頭のみやや速めで、しかもコーナーで1秒以上思いっきり弛んでいる。その上残り3Fでも11.9でそこから1秒近くラップを挙げているので実質2F戦、直線勝負のスローに近い印象。ここで十分スペースのあった外目の馬が伸びきるという阪神マイルにありがちな展開かな。レースレベルを2にしたのはマイル戦としては評価は低くならざるを得ないという事で、長距離色の強い競馬なのでダービーを見据えると4~5クラスにはなるとは思う。


リオンディーズ デムーロ 10
まあ展開的に馬群全体はスローで流れたのでハイペース適性の未知数さを問われなかったのは大きい。それでもエアスピネルの土俵にまるまる乗ってこれをねじ伏せたというのは能力の証しかな。デムーロも外を意識して動く鉄則をわかっていたし今日は完璧なレースでしょう。このペースでも11秒切る脚を使ってきたんだし後半の力はロードクエスト・スマートシャレード相手に凌駕できるかもというレベル。皐月賞はハイペース適性は課題にはなるけどクラシックは楽しみになったかな。

エアスピネル 武豊 10
まあ騎乗としては完璧でリオンディーズに馬の能力の差でねじ伏せられた形。後半のレースでイマイチ進路取りが良くなかった武豊なんだけどここではスペース確保しつつ外目の最短距離を無理なく押し上げる動き出しで良かったし、展開自体がエアスピネルにとっては楽になった上でそれを迷い無く活かした形。この馬もダービーくらいまでは楽しみかな。皐月賞は対リオンディーズあたりになると後半の力で劣る点をこれからどうリカバーしていくかに尽きるわな。

シャドウアプローチ 中谷 9
まあ会心の好騎乗ではあるかな。最序盤行けるかもしれないところでエアスピネルマークを選んだのはギャンブルだし、そこを取りつつ要所で誰よりも先に外から動き出す形をとったのは好判断。内がペースアップできなかったのもあってこれ以上ない形で捲り上げる形になった。4・5着馬が駄目な騎乗にはなったので正攻法ではというとこだけど、この馬は前にもある程度行けるのもあるしここである程度差して来れたのも最低限評価しないといけないかな。こちらは皐月賞で面白い馬だとは思う。中谷に関しては嘉藤と似たイメージで、大砲を撃つよりこうした動き出しをアピールしていった感じはいいなと。良い馬に乗ってその点を学んでいるところだし本人の努力次第かな。

ユウチェンジ 川田 5
まあ半分の点数をギリギリかなというとこ。位置取りを取ってきたのは川田なりのギャンブルだったんだけど、前が弛む流れで外から詰められるイメージが持てなかった感じかなあ。アドマイヤモラールとポールライトニングが脚をちょっと残して抵抗しているとこを割れず、最速地点でノー加速で迎える形になった。ギアチェンジは持っているけど急激に挙げすぎた分しまい甘くなった感じ。あれを割れていたら確実に3着だったし、ポールライトニングの外にコーナーで持ち出しておくのが正解だったとは思うね。もったいないレースではある。

シュウジ 岩田 1
アンカツがツイッターでスプリントに固定すべきだと言っているのはまず愚の骨頂だし、まあこのレースを考える中で想定にはあった糞騎乗を無難に見せてくれたかなと。結論でいえばデイリー杯と同じ。エアスピネルの競馬に自ら入ってどないすんねんと。デイリー杯はまだハナにたつ中で慎重になったので擁護しようと思ったけど今回はハナを奪ってくれての番手。コーナーで弛んでいるのはさすがに感じているはずなのにインベタで後続においでおいでの展開だしね。この馬は長く脚は使えない馬なんだし前半しっかりリードをとらないといけないのに、その基本形ができてない。というかイメージにない。正直言って同じ動かない騎手だけどルメールや福永の方がマイルでは無難に先行競馬ができているししっかりペース配分できている。最終レースでガッツポーズしてるけどそりゃハイペース気味で流れる中での得意の展開でのレースだし嵌るわなと。まあとりあえず最低限小牧には戻して欲しいよね。岩田とは絶対に合わん。

ツーエムレジェンド 太宰 6
おやっというレースはしてくれたかなあ。まず基本このレースで内伸びはかなり難しいラップ変動だし、前にスペース置いて早めに仕掛けていたとはいえこのラップを差し込んでの6着は評価したい。もともとマイルでは距離不足という印象で狙いになかったけど、想定外のペースとはいえ思ったより力量は発揮してきた感じ。決め手の質は本質的には足りないので東京や中山など持続力・消耗戦で見てみたい1頭。

タイセイサミット アッゼニ 3
まあ直線の捌き方ではこの馬も3着あった感じ。狭いところではあるけどなし崩しに詰まりに行った感じだしアッゼニでは想定内だった捌き方かな。シャドウの伸びを考えれば外へ切り返した方がよかったしこれも先々で考えればしまい伸びてきたしクラシックでは面白い馬だとは思うね。

アドマイヤモラール 田辺 8
前に行った3頭の中では無理していなかったし3F目に強気について行ってそこからの中弛みというのは前走同様の形に近い競馬でいいレースプランだったと思う。この展開で糞騎乗のシュウジに負けているのでちょっと底は割れたかなというとこ。

イモータル 武幸 4
まあこの中弛みの展開になったことで苦しくなったのは間違いない。幸四郎自体こういう競馬で馬をコントロールするのは巧くない騎手なので想定内ではあったけど、状態面もあったかなというとこ。スタミナロスがあったとはいえこのスローでは案外な伸びだったので今回は据え置きとしたい。

コパノディール 小牧 7
展開的には嵌った感じ。元々京都でも前残りの展開で脚は使えていた馬だし前走も詰まっていたので。3着争いで騎乗が拙かった面もあって食い込んだ形でも加われなかったのでこの辺は力の差かな。

ポールライトニング 蛯名 7
競馬としては蛯名らしく極端な賭けには出ず出たなりで要所で出し抜こうとしたけどこのペースでもちょっと速いんかなという位置なのかな。脚を全く使えなかったし先々は脚質を変えないとという印象になるかな。

ハレルヤボーイ 浜中 5
あの枠から内に入ったのは見事だったんだけど結果論ペースが緩すぎた。位置取りも陣営が後ろにこだりすぎたしスロー特化戦で質と持続力を双方持っている馬ではないし一瞬反応しても後が続かない。適性的には皐月賞タイプでハイペース適性が高いのはまだ強みだしまだまだ追い続けていきたい馬。

スリラーインマニラ 和田 5
まあダートでという馬だね。結果前に行ってバテた馬しか抜けてないし。

ショウナンライズ 池添 5
結果的に3F目の入りが速かったかな。掛かり気味になってしまったしあそこでロスした分全体のペースバランスが難しくなってしまった。距離については今回は自爆に近い負け方なのでまだこなせる余地は全然。

サイモンゼーレ 幸 3
まあスタート良かったのでいちかばちか行ききった方が良かったかもというレースではある。結果決め手の質では全く相手にならない馬なので。

ウインオスカー 松山 5
ショウナンライズと同じ印象かな。3F目でバランスとっていきたいところで掛かられて突かれ苦しいレースにはなった。
レースレベル:2
→次走狙い馬:シュウジ,ツーエムレジェンド
→次走危険馬:アドマイヤモラール,ボールライトニング

競馬予想型   東海帝王東幕下四枚目 予想歴30年 回収率110% 来年のクラシックが面白くなった。
3拍手
1756PV

直線で一騎打ちになりましたが、エアスピネルはリオンディーズの目標になった分、負けてしまいましたが、来年以降人気が逆になれば、どうなったでしょうか。来年の牡馬クラシックは、今年同様キングカメハメハ産駒が主役になりそうです。2着と3着が4馬身も離れていたので、上位2頭とそれ以外は、かなり能力に差があるようです。悔しかったのは、ユウチェンジがもう少しで馬券圏内だったという事です。直線もう少しスムーズに進路が取れれば3着はあったでしょう。川田騎手は個人的には馬券の相性が良い騎手ですが、今日の乗り方は不満です。
レースレベル:4
→次走狙い馬:ユウチェンジ       

競馬予想型   下彦東前頭八枚目 予想歴29年 回収率% 力強かったリオンディーズ
3拍手
1500PV

(47.3-47.1)のほぼイーブンペースで、中弛んでますが最後はスピードというより力強い持続力が必要がとなった直線、リオンディーズとエアスピネルは抜けてましたね。
11番人気3着シャドウアプローチと13番人気6着ツーエムレジェンドはそれぞれ母父、父に(ノーザンダンサー→ヴァイスリージェント系)フレンチデピュティを持ち、5代内にボールドルーラー系があり今の阪神の好走血統通りにいいところに来ました。
シャドウアプローチは騎手で嫌ってしまったのが失敗でした。
エアスピネル、リオンディーズともに、ノーザンダンサーのクロス(5×5×4)、シャドウアプローチ(4×5)、リオンディーズの母母父はサドラーズウェルズ(ノーザンダンサー)、エアスピネルの母母父はノーザンテースト(ノーザンダンサー)でした。来年のご参考に。
レースレベル:3
→次走狙い馬:リオンディーズ       

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴36年 回収率0% 3着中谷には…
2拍手
1630PV

「4」…人気の一騎打ちで決まったレースだけに馬のレベルは高いので「4」に。

狙い…リオンディーズ
「ありがとうミルコ!」
2才G1をPOG指名できたのは初めて。もしも日本人騎手だったら武豊を差す事はできなかった。
1600m戦なので道中は「抑えすぎじゃないか」と思ったら、さすがはミルコでキッチリ捕らえてくれた。
これで世代トップに立ったからには同馬は間違いなしの次走狙い馬。

危険…シュウジ
今回の5着はよく健闘した方だが、3・4着が中谷・川田では岩田が乗ってのものだけにもう馬に今後活躍する目はない事を示しているので危険馬とする。

※…何でこいつが3着に来れるの?
前の10Rでお手馬すら満足に動かせない騎手が破格の鞍上弱化なのに3着になったのには心臓が止まるかと思った。
「こいつが3着に来れるなら武幸も来れるはず」と思ってたので、如何に武幸がボンクラかと言うのが分かって内心ハナで笑ってしまった。

これだけ見ても「競馬学校はなくして厩舎管理に戻すべし」という私の言葉が正しい事を誰もが認められるはず。
まあ実際には、国費を使える学校制度を主催者が手放す訳がないので実行されないのは分かっているが、イモータルにムーアが乗れなくなった代役が、同じ厩舎のボンクラのはずの代役に劣ったのでは何をいわれても反論できないだろう。
もうメイショウマンボもいなくなるので「良い機会だから一緒に引退しなさい武幸」と言っておく。
ただでさえ兄が「福永と同類のヤラセによって記録を作らせてもらっている騎手」と言うのが、今回の最高の展開でも負ける事で証明されたのだから!

それにしても世界の名手は凄すぎる!
ミルコも凄いし、ムーアも凄い。これに輪をかけてデットーリはもっと凄いのだし、アメリカにも凄い騎手がゴロゴロしているのだ。
…やっぱり競馬学校は廃止した方が良い。税金の無駄遣い以外の何物でもないし、低レベルで大した腕の差もないのに青木のような不幸な状況を生じるのでは、無くして厩舎育成で馬の事をもっとよく分かってから乗った方が間違いなく上手い騎手が多く出てこれるから。
おまけに八百長疑惑の絶えない仲介者まで一挙に排除できるのだから!
レースレベル:4
→次走狙い馬:リオンディーズ  
→次走危険馬:シュウジ  



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
夏影
10/20 15:24

パドックでは、ヴェロックスが非常にリラックスして良くみえます。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>ぐつん


10/20 19:04



12
菊花賞
◎ワールドプレミア
○ヴェロックス
三連単5-14-13番
23,510円 的中

ぐつん
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社