5/25 5/26 6/2
5/18 5/19
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想ヴィクトリアM2019予想一覧クライスト教授の予想

東京11R ヴィクトリアM 2019年5月12日(日)
芝1600 4歳上GI 晴良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番






















































































































馬名



牝6 牝4 牝5 牝4 牝7 牝4 牝6 牝5 牝6牝4 牝6 牝4 牝4 牝5牝4牝6 牝5 牝4性齢
55 55 55 55 55 55 55 55 5555 55 55 55 555555 55 55斤量

































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順
××

BC爺

index

編集長おく自信度C 0
Vマイルは、臨機応変に予想を変えなくてはいけなそうです。
馬場が想定外のものだったので仕方ありません。
土曜はBコースにしてはわかりやすく内伸びだったからです。

今のままの馬場なら中心は、アマルフィコーストとレッドオルガを考えています。
アマルフィコーストは唐突に出てきた感がありますが、必勝法でお話した、狙うべき短距離馬です。
それがこんな絶好枠を引いてしまった上に高速・内伸び馬場にも恵まれてしまったら、、。
さらに、先日の調教診断で間に合わなあった木曜追いだったのですが、
動きは抜群でした。評価としてはA。
自分としてもまさかこの馬を狙うことになろうとは。
ただ、前走も…
××大うつけ弾「第14回 ヴィクトリアマイル」自信度E 0
予想としては・・

前年に芝1600mのG1で3着以内に入っている馬
前年のヴィクトリアマイルの好走馬
桜花賞で好走している馬もチャンスがある
芝1200mのG1で走れる馬をマーク
時計が非常に速くなるレースなのでスピード能力が問われる

これらに該当するのが

ラッキーライラック
18/04/08 桜花賞(GI) 18頭 阪神 芝1600m 良(晴) 2着

アエロリット
18/06/03 安田記(GI) 16頭 東京 芝1600m 良(晴) 2着

レッツゴードンキ
18/03/25 高松宮(GI) 18頭 中京 芝1200m 良(晴) 2着


もう一つは

同年に芝1400,1800mの重賞で3着以内の馬で、同年の重賞好走馬だと、配当妙味があるらしい。

ノーム…
夏影「最初の2ハロンでマイポジションを奪う重要性」自信度C 13
2018年 12.4-11.3 58.3 34.0 8-8(33.3)
2016年 12.3-10.4 57.2 34.3 11-10(33.4)
2015年 12.1-11.0 56.9 35.0 5-5(33.0)
2014年 12.4-10.7 58.0 34.3 1-1(34.3)
2013年 12.4-10.8 58.2 34.2 2-2(34.0)
2012年 12.2-10.9 58.2 34.2 3-3(33.8)
2011年 12.0-10.6 55.9 35.0 9-11(34.3)
2010年 12.2-10.6 57.5 34.9 13-12(33.5)
2009年 12.2-10.8 58.6 33.8 5-4(33.4)

これは過去10年のスタート2ハロンのラップ、前半5ハロンのラップ、レース上がり、勝馬の位置取り(勝馬の上がり)を示したもの。
2017年を割愛した理由は、時計が悪く、高速競馬を語るのに不適切と判断したからであ…
ムトト自信度C 0
◎ミエノサクシード
好位差しが板につき、相手レベルが上がっても崩れなくなった。2走前京都金杯で0.2差3着、前走阪神牝馬でここの上位人気を相手に0.1差3着と地力強化著しい。メンツレベルは前走と大して変わりはないし、もう一度狙う手。母父エーピーインディの持続性が活かされる条件。

○アマルフィコースト
内を引いた。
前走でマイルにも対応できることを証明。中京2歳馬で左回りも問題なさそう。好調期の勢いを買う。

▲アエロリット
地力最上位。淀みないペースでも踏ん張れる底力がある。クロフネもVMで相性が良い。
あとは、エリモピクシーのレッドオルガ。…
ヨルゲンセ「ヴィクトリアマイル ラップ解析」自信度B 0
ヴィクトリアマイル(2019)出走馬の位置取り指数ランク

2019 ヴィクトリアM  7.9 17.2  39% 

アエロリット 17.2 A
アマルフィコースト 17.2 B
ミッキーチャーム 13.4 B
フロンテアクイーン 12.4 B
ソウルスターリング 10.6 B
プリモシーン 10.5 C
クロコスミア 10.1 C
レッツゴードンキ 8.9 C
サウンドキアラ 8.8 C
ラッキーライラック 7.7 D
メイショウオワラ 6.6 D
ミエノサクシード 6.1 D
カンタービレ 5.7 E
レッドオルガ 3.8 E
ノームコア 2.1 E
デンコウアンジュ 0.8 E
ワントゥワン 0.3 E
サトノワルキューレ 0.0 E


位置取りタイプA想定は
一応 アエロリッ…
××「消耗度が低い」自信度S 2
本命はプリモシーン

前走は55kgのハンデを背負って牡馬相手に好タイムで2着、疲労・ストレスが心配だが2走前が1番人気8着で今年は1走のみの4歳馬と消耗度が低い

対抗はラッキーライラック

前走阪神牝馬S6着以下馬は過去3年で12頭出走して[1-0-0-11]、8頭が二桁着順、人気より着順が悪かったのは4頭、人気にならないが率も悪い
当日一桁人気(7番人気以内)馬3頭が7,6,1着、惨敗後でも人気になるような実力馬なら

前走は1番人気を裏切って8着、2走前は3角2番手で牡馬相手に中山記念2着、先行する位置取りショック掛かれば持ち味活きるはず

有力馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12460635356.html
××ゼータ「男勝りな馬」自信度C 0
牝馬限定のこのレース。
男馬達に負けない実績を持った馬を軸に選考。また速い展開を苦にする馬達は切り。ただ、それでも荒れるこのレースは手広く行く必要がある。
印を打った馬以外にも、レッドオルガ、アエロリット、ノームコアを紐に。

◎ラッキーライラック
やはりここでは能力上位かつ展開も向くと見た。中山記念のように前で粘る力はアエロリットと同等であり、成長分を加味して◎とした。

◯プリモシーン
強力な瞬発力とスピードは言うまでもなく、ここはコース適性が高く、◎と遜色ない評価。また福永ジョッキーは牝馬&直線の長いコースは得意としており、ここで切ることは出来ない。唯一懸念は、その福永ジョ…
雨龍泥舟自信度C 0
ここは大混戦ムード。勝ち負けになりそうな馬が6~7頭いる。
もっとも馬連で6~7頭ボックスとはならないので、頭数を絞り、順位付けをする作業が必要になる。
暫定で評価のとおり付けてみたが、根拠は後日。
---
[確定]
◎ラッキーライラックの前走は包まれたもの。着順は悪いが大きく負けたわけではない。マイルが最適な可能性はある。
〇プリモシーンはここ狙い撃ちの感がある。マイルは巧者。
▲アエロリットは前走海外というのが気になるが、東京マイルは逃げ馬はダメというコースではない。粘れば・・・。
△ミッキーチャームはテンション次第。入れ込んでいるようなら切ってもいい。
以下、
レッドオルガは適性…

タイム 1:30.5 4F 45.7 3F 34.4
単勝4番940円(5人気)
複勝4番350円(6人気)9番250円(4人気)3番670円(11人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「馬ならラッキー。人ならミルコ。」
カンタービレ18着/7人気
○ラッキーライラック▲ノームコア△レッツゴードンキ
×ソウルスターリング×プリモシーン
364
0拍手

自信度B、、、何が勝ってもおかしくないメンバーで現在唯一信用できる鞍上はミルコだけ。
それでも馬の方が不安なのでBと評価。

◎=カンタービレ
この馬を持ってきたら正直凄いと思うが、現状ミルコしか外人は居ないので本命と判断。
何よりレーンが未知数馬ノームコアなのでそれならミルコの方が上位と判断。
この馬が好走したらまず何より田辺の表情が見たい!

○=ラッキーライラック
やはり軸として考えるとラッキーライラックは消せない。
全走8着には唖然としたが、着差も小さいし、何よりここで複勝にも来れなくては降ろさないでくれた松永幹夫厩舎に顔向けが出来ない。
それでも基本的に勝てない可能性の高い鞍上なので、最低限の顔向けのできる結果は残すと予想して対抗と判断。
勝てれば幸い。負けるのが当たり前。でもせめて2着にはなって欲しい!

▲=ノームコア
レーンが騎乗する事になったので単穴と判断。
混戦レースなのも騎手の実力からすれば最も怖い(面白い)馬と判断。
ここにレーンの実力が発揮されれば勝つのは無理でも複勝なら来てもおかしくない。
ノームコアの健闘を期待!

△=レッツゴードンキ
正直この馬で勝てるとまでは思ってないが、馬は大きな衰えも見られず、何より乗り慣れた岩田なら大掛けしてもおかしくないので複穴と判断した。
競馬学校上がりの息子が足を引っ張っている感はあるが、それでもJRA優遇人間(武、福永、横山典を中心とするその他競馬学校上がり)より馬を走らせる事に関して何倍も上手な点に期待した。
もちろん惨敗してもおかしくないが、7才でも頑張っている同馬を応援したい。

穴=ミッキーチャーム
これ以外の馬では前走勝ちのミッキーチャームを挙げる。
前走勝利は全く予想外だったが、さすがはアーモンドアイの2着馬と言う成果を見せた。
ただし、前走好走した馬たちが余りも人気薄でなお且つ鞍上が坂井と川島(一瞬南関競馬かと思った、、、)ではとても信用など出来ない。
なので牝馬S上位陣は前哨戦の好走馬とひっくるめて掲示板までと予想。
中内田厩舎の川田であるのはとても怖いが、東京コース初東上も懸念されるので川田は掲示板までとした。

消し=ソウルスターリング
過去の実績ではいつ好走しておかしくはない馬だが、いくら藤沢厩舎でもルメールが降りて武で好走するとは考え難い。
おそらく走る気持ちが薄れたものと診て消しと判断。

消し=プリモシーン
全走だけ見れば上位人気に推されてもおかしくない馬だが、いくら関屋記念を勝ってるとは言え当時は51kg斤量あってのもの。ターコイズSでは綺麗に1番人気を裏切っている。
たしかに混戦模様の福永起用で2番人気なのは好走させて貰える要因にはなるが、根本的に勝ち負けまで望めるとはこの鞍上(複勝王)ではとても考え難いので思い切って消しと判断した。
この鞍上に関しては他の学校上がりの頑張りを期待する。なぜなら此奴が居るお陰で彼より上手いはずの者たちが下手になって潰されているから。
親の名声だけで生きている人間などすぐに辞めさせれば良いのにJRAの優遇措置には呆れるしかない。
05/12 02:31

――――――――――――――――
クラシック開幕戦・桜花賞は任せて下さい!
――――――――――――――――

【$】さらに桜花賞は過去5年で4勝のドル箱!【$】

2014年 ◎ハープスター     2540円的中
2016年 ◎ジュエラー    2万0330円的中
2017年 ◎ソウルスターリング  5020円的中
2018年 ◎ラッキーライラック   830円的中

■■■■■■■■■■■■■■■■

 本当にダノンファンタジーの相手探し?
―――――――――――――――――――――――――
【無料公開】大きく狙える『絞りに絞った3頭』はこれ!

■■■■■■■■■■■■■■■■

――――――――――――――――
≪毎週のよう高配当続出!当たってます≫
――――――――――――――――

┌─────────────────┐
≪昨年の阪神JFも絞り絞って獲った!≫

【1着】ダノンファンタジー
【2着】クロノジェネシス
【3着】ビーチサンバ

1点5000円購入で⇒払戻し65,500円獲得!
└─────────────────┘

配当妙味はさらに上!桜花賞の3頭も見逃せない!

ダノンから買う方も!他から買う方も!!





クライスト教授

予想歴40年
回収率125%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3821
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧ヴィクトリアM2019回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴40年 回収率125%
予想完敗。でも外人は凄い!
次走狙い馬:ノームコア 次走狙い馬:ラッキーライラック
次走危険馬:プリモシーン 次走危険馬:レッドオルガ
3
3拍手

レースレベル3、、、
混戦を制したノームコアには脱帽。
大健闘のクロコスミアはベテラン鞍上に拍手。
それでも余りに情けない結果と鞍上がいたので3までと評価。

次走狙い馬=ノームコア
騎手レーンの技術に脱帽。
やはり厳しい世界で揉まれている者と優遇と差別に甘やかされている者とは根本的な騎手能力が違っていた。
混戦なので頭数は多くても質の低いメンバーだったのは認めるが、それでもここを勝ったノームコアが次走筆頭候補に挙げられる。

次走狙い馬=ラッキーライラック
この4着で如何にこの鞍上が下手かを誰もが分かっただろう。
逆に言えば、これで石橋脩に固執しないで済むのでラッキーライラックはこれ以上悪い結果にはならないだろう。
松永幹夫厩舎と関係者を見事に裏切ったツケは次走以降に出されると見て狙い馬筆頭と評価。

次走危険馬=プリモシーン
この展開でも勝てなかったのはひとえに鞍上の実力のなさ。
これが福永の実力であり、昨年のダービー制覇もJRAの仕込みと思って良いだろう。
それだけ今の競馬学校上位者はJRAに作られただだの凡才集団であり、如何に武の4000勝も福永の親父抜きも薄っぺらい低レベルモノであるかを物語っている。
そんな者でもひたすら優遇するJRAの徹底さには頭が下がるが、元々実力もない者をまた好走させるとはさすがに呆れるしかない。
プリモシーンは今回の2着で次走も上位に置かれるだろうが、所詮複勝にしかなれない「創作名手」では再度の好走を期待する方が甚だ危険となる。よって、次走危険馬の筆頭はこの馬だと断言出来るだろう。

しかしながら、よくもまあ同馬を2着に持って来れたモノだとJRAの威光にはつくづく感心させられた。
先週の石橋脩の2着と言い、今回の福永の2着と言い、余りの両極端過ぎるので出来レースかと思った。
だったら次は順番でミルコの好走になるはずだが?!(笑)

次走危険馬=レッドオルガ
カンタービレのミルコドン尻には唖然とさせられたが、これはミルコ得意のヤラズと思われるので唖然としたが別に不思議でもない。そもそもサートゥルナーリアを降りた時点で今年のミルコがダービーを勝つことはないと踏めたから。
だが、3番人気まで推されたレッドオルガ11着は唾棄される事象である。
たしかに混戦だったので単に人気を集めた馬だったかも知れないが、人気に推された結果が11着では北村友一の技量を疑うのはむしろ当然だろう。
勝ち負けは時の運なので負けるのは仕方ない。だが、人気に推されたならそれに応えられるかが仕事なら、せめて見せ場だけでも作れなければ最低限乗り手として認められないのも当たり前。
今季はクロノジェネシスのような馬に恵まれて成績も良さそうだが、見せ場も作れない乗り手ではやはり福永のモノマネ野郎(複勝で良しとする妥協人間)もしくは今季だけのJRA優遇人間でとしか思えない。
そんな人間が乗って見せ場なく敗れる馬など好走出来る筈がないので次走危険馬に置かざるを得ない。

はっきり言って、北村友一と石橋脩は表開催に乗るべき者ではない。「香港で勝ったのになぜ松岡には良い馬に乗れないの?」と小学生でも聞かれた疑問をぶつけられて大いに困った!(苦笑)
この程度の者たちが武や福永の隆盛を支えているようだから競馬学校は不要と言うのである。

日本人としての本音には、若手や中堅に頑張って貰い、もっとどんどん技術を上げ、いつかは世界で通用する人物が出てくるのを期待している。
だが、福永や武のような強力な縁故力で好走を続ける者しか出て来なければ、そのうち大半は外人騎乗と言う事になってしまう。何しろまだ25才のレーンに劣る福永にも勝てない者など誰も信じられる訳がないからだ。
実に嘆かわしい、と言うより、実に下手な人間たちだと言われるのも当然である。

それでも、ミルコのドン尻負けには唖然とした。
いくら何でもミルコが乗ってドン尻では騎手も馬も救い様がない。
やっぱり田辺を長く乗せたのが良くなかったとしか思えないのだが、、、???

05/13 01:59 回顧アクセス:165


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
05/19 00:10

まじんさん ご心配かけ申し訳ありません。反省します!また何かありましたらぜひ教えていただけると大変助かります

まじん
05/18 21:26

編集長対応ありがとうございます。このところサイトの更新少し心配です。お忙しいとは思いますがよろしくお願いします。

編集長おくりばんと
05/18 08:30

まじんさん失礼いたしました!昨晩更新しました。宜しくお願い致します。

まじん
05/17 21:58

編集長。お忙しいところ誠に申し訳ありませんが、サイトの更新をお願いします。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

manapapa>>

>>manapapa


05/18 15:52

雨龍泥舟>>

>>index


05/16 19:41

index>>

>>index


05/16 18:26

index>>

>>index


05/16 18:19

index>>

>>index


05/16 18:18



9
オークス
◎ラヴズオンリーユー
○クロノジェネシス
ワイド2-13番
470円 的中

雨龍泥舟
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社