7/20 7/21
7/13 7/14
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【中京記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想日本ダービー2019予想一覧クライスト教授の予想

ワイド 7-13番:380円的中

東京11R 日本ダービー 2019年5月26日(日)
芝2400 3歳GI 晴良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番

























































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3性齢
57 57 57 57 5757 57 57 57 57 5757 57 57 57 57 5757斤量






























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
××

BC爺

ぐつん

index

編集長おく自信度C 0
サラブレッドの頂点を決めるダービーだけに、
これは各馬絶好に仕上げてきているだろうから、調教診断といっても、高評価ばかりになってしまうんだろうなあ、、
と覚悟して調教映像を見てみたのですが、ちょっと拍子抜けしました。

ルーラーシップ産駒のリオンリオンが変わってきていると怖いなと思ったのですが、
これは見た目には特に変化を感じませんでした。いつものリオンリオンで、特にトビも大きくなく。

サートゥルナーリアも、最後の1ハロンはさすがに素晴らしい動きでしたが、もともとこういうレベルの馬ですので。
今更どうこうということもありません。


馬名 調教採点
サートゥルナーリア A
南川麒伊知「史上稀に見るハイレベルな日本ダービー」自信度S 0
去年は南川的指数の1位だった89のエタリオウが惜しい4着だった。2位が85のワグネリアンが1着、3位が83のダノンプレミアムという結果だった。今年の1位がサートゥルナーリアという馬。
簡単にざっくりと説明させていただきます。
父ロードカナロア(アーモンドアイと同)母シーザリオ(アメリカンオークスとオークスのダブルオークス制覇)兄弟は、半兄に朝日杯フューチュリティステークスの勝ち馬リオンディーズと菊花賞の勝ち馬エピファネイアがいる。(共に父シンボリクリスエス)
ここからが本題。
新馬戦は、スローペースで36.9-34.5で制覇。萩ステークスは、ミドルペースで36.6-35.5で制覇。ホープルフルステークス…
ま。ゼミ塾自信度C 2
◎ヴェロックス
枠もそとめで上手くいい位置を取りに行けそう。騎手も積極的に動いてくれそうなので。

○ダノンキングリー
共同通信杯の内容から。ロスなくスムーズに運べればここでも上位。

▲サトノルークス
芝のレースで母父サドラーやロベルトなど重めの血統がよく馬券になっている。内枠、血統と穴で期待。
ムトト自信度C 0
◎クラージュゲリエ
デビューから+体重で出続けていて、未だ成長途中。皐月賞は3強にこそ届かないものの5着に入線。瞬発力より持続力に富み、キンカメ×BT由来の底力もある。ここはロジャーバローズやリオンリオンがひっぱってある程度淀みない展開になりそうで、スタミナの要求される展開になれば出番が来る。昨年はワグネリアンに大穴コズミックフォースがキンカメ持ち。血統的相性も良い。

○ニシノデイジー
東京コースで変わり身の可能性大。
もはやハービンジャーはダービーでもありに。

▲ダノンキングリー
オークスはディープ×ストームキャット系のワンツー。勝つなら3強ではこれでは?…
ハショタ「皐月賞組順当か⁉」自信度B 8
競馬の祭典、第86回東京優駿(日本ダービー)

今年は皐月賞の上位3頭が強い競馬をしてきて万全の体勢でここへ挑む。過去の傾向からも、前哨戦で強い競馬ををしてきた馬が人気を背負い、人気通りの決着で決まることが多いため、この3頭で決まる可能性は高いが、何か別路線組で面白い穴馬を探してみたい。

◎サートゥルナーリア
皐月賞、ホープフルSと人気に違わず強さを見せつけてくれた。距離が伸びて失速するタイプにはみえないだけにここでもその強さを証明してほしところ。欠点を探すなら、馬より騎手。人気を背負ってダービーを簡単に勝てるだろうか?不安が残る。角居厩舎も、飲酒運転で捕まった調教師がその年に…
××ゼータ「展開は速く、これに対応できるか」自信度C 2
事前情報の通り、リオンリオンが逃げ宣言。おそらく単騎マイペースで進むはず。間の空いた二番手集団が一団を形成し、直線ではそこから粘れる馬が展開的には有利。また3着までに入るには、その後ろの差し馬一団までで、それより後ろに位置する馬は差し届かないと見る。もしリオンリオンがハナに立ってレースを展開するなら、この馬による影響が大きく、どのくらいのペースで行くかがとても重要となる。果たして。。。

◎ヴェロックス
外枠よりだが、東京経験、鞍上、能力を考えるとサートゥルナーリアよりも軸には向いている。2番手集団もしくはその後の集団に位置を取り、3着までには入る公算。

〇ランフォザローゼス
Apoll「ダービーに一番向いている血統」自信度B 0
ダービーを一番勝っている血統は、もちろん日本の主流であるSS系。

では、SS系以外では何か?となると、筆頭はやはりキングマンボ。キングカメハメハ、エイシンフラッシュ、ドゥラメンテ、レイデオロ、ワグネリアン(母父)。


ちなみに平均人気/平均着順の数値を見ると、SS系よりも圧倒的にキングマンボ系が優秀です(統計的な補正後の値・近10年)


父SS系      平均人気6.2/平均着順8.1
父キングマンボ系  平均人気6.3/平均着順5.9


馬券は父キングマンボ系から。

本命はサートゥルナーリア。皐月賞があまりに余裕の勝ちっぷりで、ダービーでの大崩れが想像できません。母はオークス馬…
××「コース替わりは歓迎」自信度S 20
本命はダノンキングリー

前走皐月賞3~5着馬は過去10年で23頭出走して[4-2-0-17]、12頭が6着以内、人気より着順がよかったのは10頭、高い勝率を誇り期待値は高い
連対した6頭の内5頭は前走5番人気以内、前走5番人気以内馬15頭は[3-2-0-10]、8頭が6着以内、15頭の内10頭はG1で上がり2位以内または2000mの重賞で上がり1位経験、または東京または京都1800mの重賞で上がり1位で0.5秒差1着の実績があった、該当馬12頭(ステルヴィオ・キタノコマンドール・レイデオロ・サトノダイヤモンド・エアスピネル・リオンディーズ・ワンアンドオンリー・ディープブリランテ・デボネア・エイシンフラッシュ・ローズキングダム・セイウンワンダー)は[4-2-0-6]、8頭が掲示板を確保
蓄積疲労・活性化不安に注意、徹底先行馬はイ…

タイム 2:22.6 4F 48.1 3F 35.9
単勝1番9310円(12人気)
複勝1番930円(9人気)7番210円(3人気)13番190円(2人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「唯一の弱点を突けるのは?」
ダノンキングリー2着/3人気
○サートゥルナーリア▲ヴェロックス  
×リオンリオン×ランフォザローゼス
950
4拍手

ワイド 7-13番

380円的中

自信度A、、、
サートゥルナーリアの唯一の弱点は乗り変わりとレーンの若さ。
ここを突けるのは誰とどの馬かを考えると自ずと相手は絞られるので現状Aと評価。

◎=ダノンキングリー
サートゥルナーリアに勝たれるのが極めて順当ではあるが、それでもこの牙城を崩せるとすれば戸崎しか見当たらない。
戸崎なら若い外人にも負けない経験がある。
そこに期待してダノンキングリーを本命に指名。

○=サートゥルナーリア
レーンが連対まで外すとは周りの技術とレーンの技量からも考えられないが、レーンに乗り変わる事が同馬唯一の弱点であるのも確か。
弱点を突くには相応の技術が必要で、残念ながら競馬学校上がりの未熟たちでは到底任せられないのは確実。よって当然ながらレーンのサートゥルナーリアも最低限連対はすると判断。
だが、いくら技術に優るレーンでも日本ダービーでは嫌でも緊張するだろうし、何より圧倒的人気に乗せられるのはこれ以上ない重圧である事は間違いない。
逆に言えば、これほどの馬に日本ダービー経験のない騎手が起用された方が異常で、今でも「ミルコで良かったんじゃないか?」の疑問が残る。
それをも覆す能力がある事は認めるが、たとえ何かに敗れても今回ばかりは批難される事は無いだろうし、何より誰も責められない。
それでも馬の力を発揮してレーンなら最低限連対はすると判断。
この重圧をレーンが打ち破ってダービージョッキーになったら、こんな逸材は世界でも滅多にいないので嫌でも日本で騎乗させるべきだろう。

▲=ヴェロックス
正直なところ川田の実力ではこの位が精一杯と評価。
皐月賞では僅差の接戦を演じたがこれは伏兵だったから出来た芸当で、いくらリーディングでもダノンファンタジーを着外する程度の技量では他の誰かに先着されても全くおかしくない。
よって、一応単穴に指定するが、ここが変動するポイントと現状判断している。

思えば、マカヒキが川田でダービーを勝った時もサトノダイヤモンドの落鉄と言う運が味方した。それが無ければどうなっていたかはその後のマカヒキを見ても分かる。
確かにヴェロックスは皐月賞で接戦した。だが、いくらレーンが乗り変わりでもサートゥルナーリアまで敗るとは思えない。何故なら競馬学校上がりは押す事より引く癖が付いているので、いざとなるとどうしても馬を伸ばせない技術に成っているから。
さすがに武ですらこの「押し切る技術・腕」は持ってない。だから世界では武など相手にもされないのである。
川田が出来るか否かは知らないが、ヴェロックスとダノンチェイサーの2頭を見るとさすがに押し退ける技術は無い、と言うより危険防止しか学んでいない。
よって3番手、もしくはそれ以下もあると評価する。

消し=リオンリオン
さすがに親父の身代わりでは勝てなくて当たり前。
逆にこの程度の者にダービーで好走されては周りの鞍上がバカにされる。

消し=ランフォザローゼス
誰を起用するか注目だったのにまさかの福永だったので、これではまるでレースを捨てたようなものとしか思えなかった。何故なら、ただでさえ福永だけでも世界のアスリートからバカにされてるのに今年は輪を掛けて未熟者共がダービーに登録されているので、もしもヴェロックスが実力通り3着以下になると仕込みの福永が来てもおかしくない状況になってしまうから。
ランフォザローゼスは期待出来る馬だが、連覇の掛かる福永が乗せられては狙えたくても狙えない筆頭馬に成ってしまったので消しとせざるを得ない。
去年一度勝たせて貰っているのにいくらルメールが乗れないとしても福永に馬を任せるとは、、、「いくらJRAの指示でも藤沢厩舎もよくやるよ」と言うしかない。
05/25 16:50


レイデオロ!?キセキ!?リスグラシュー!?

≪≪宝塚記念の絞りに絞った3頭を教えます!≫≫


■■■■■■■■■■■■■■

ダブル万馬券的中のダービーよりも自信アリ!!!


▼『サートゥル1強にあらず!』と予告通りの決着で▼
―――――――――――――――
【馬 連】1万1200円的中⇒112万円獲得!
【3連複】1万2050円的中⇒60万円獲得!
―――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――
宝塚記念で厚く買うべきはこの3頭!
―――――――――――――――

絞りに絞った3頭を教えます!





クライスト教授

予想歴40年
回収率125%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3855
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧日本ダービー2019回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴40年 回収率125%
正に古典回顧の枠順ダービー!
次走狙い馬:サートゥルナーリア   
次走危険馬:ダノンキングリー 次走危険馬:ロジャーバローズ
2
0拍手

レースレベル2、、、
サートゥルナーリアの出遅れと横山武史の飛ばし過ぎが招いた結果がまさかの浜中ダービー制覇となった令和元年ダービー
レコード決着でも鞍上の質の低さは否めない残念な結果であると評価して2と評価。

次走狙い馬=サートゥルナーリア
入れ込みが目立ったサートゥルナーリアが出遅れて4着に敗退、、、
残念な結果だったが、この一事を持って同馬は強くないと決めつけられない事は誰でも分かるだろう。
これが乗り変わりで起用されたレーンの最も怖れていた弱点で、ある意味「良くも4着まで巻き返した」と言える。
やはり同馬の力量は相当なものと改めて見直したので次走狙い馬筆頭と判断する。

結果は残念になったが、これもいきなりの乗り変わりがダービーであった事が異常なので、レーンは褒められこそすれ批判されるには当たらないだろう。
批難を請け負うのはルメールと角居師の仕事。笑っちゃうのは、勝ったロジャーバローズも角居厩舎の管理馬だった事!

次走危険馬=ダノンキングリー
逆に日本人の未熟さを示したのが同馬。言うまでもなく、ロジャーバローズを捕まえられなかったから。
サートゥルナーリアの出遅れは助け舟になった筈だが、それでも同馬の鞍上はいざ追い出してもじりじりとしか馬を伸ばせなかった。
これは明らかに鞍上の実力の低さの表れで、相手が日本人鞍上だから浜中も残れたと言う良い証拠。
これだけのチャンスをモノに出来ないのでは、戸崎の力量も多寡が知れたと評価してダノンキングリーが次走危険馬の筆頭と判断する。

要は、日本人鞍上が世界を語るなど1000年早いと言うのがこれで証明されたと思って良い。競馬学校など所詮金食い虫の集団で、道理で女でも通用する訳だと良く分かった。

次走危険馬=ロジャーバローズ
昔懐かしいカツトップエースの再来。
枠順をこれ以上ない形で上手く利用した以外の何物でもない。
マグレでもダービーを制したのは拍手モノ。だが、これが同馬の実力とは正直誰も思ってないだろう。
奇しくも角居厩舎には幸いしたが、偶然の賜物である事は変わらず、同馬の実力まで変化するとは到底考えられない。
ラッキーは所詮ラッキーでしかない。
そんな馬に期待をするのはとても無理なので次走危険馬と評価せざるを得ない。
本当ならこのレースにも参加出来なかった筈の鞍上にまんまと逃げ残られたのもサートゥルナーリアの出遅れが有ってこそだが、そんな鞍上を捕まえられなかった戸崎と川田にはもっと忸怩たる想いが湧いてきてならない。
競馬学校上がりが騎手を名乗るなど以ての外。要は、若手外人
のミスのお陰でも勝てない人気馬の鞍上はとことん間抜けの極致だと言えるだろう。

※川田と戸崎の間抜けさ。
戸崎と川田の低レベルが異常に目立ったダービー
戸崎は浜中を捕まえられず、川田は良い馬に乗せられても出遅れたサートゥルナーリアを交わすまでが精一杯。
挙句は斜行人間とレッテルを貼られた浜中の逃げ残りでは、出遅れてもレーンの騎乗を評価するのは当然である。
どうしてここまで日本の鞍上たちが酷くなったのかは言うまでもない。
全ては上手くもないのに馬のお陰で勝たせて貰っている下手な人間を優遇した結果である。
「恥を知れ」とは正に今の競馬学校にこそ相応しい一言である!獭

05/27 03:25 回顧アクセス:622


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 12:26

スコットさんご指摘ありがとうございます。修正しておきました。何かありましたらまたぜひ言ってください

クライスト教授
07/16 03:30

函館記念一点的中でもやはり自信度Eではダメな模様!(認識)

スコット
07/13 13:53

プロフィールのところで、6月7月の予想が見れないのはなぜ…?

雨龍泥舟
07/12 17:11

入札方式のPOG、持ちポイント2億5000万Pのうち1憶5000Pを使って落としたのがブルトガング。泣きたい。他に大した馬は取れていない。...

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40

クライスト教授>>

>>夏影


06/21 22:08

のび犬>>

>>アキ


06/17 07:09



11
函館記念
◎マイスタイル
○マイネルファンロン
三連単4-6-10番
52,140円 的中

クライスト教授
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社